DQ6RTA 8時間8分33秒レポート

執筆:けい坊

メインページに戻る

夢見の洞窟まで

まずはオープニングを淡々と進めていく。その後もレイドック到達までは特に難しいことはなく、 タイム的にもあまり変動する要素がないので、この間に指がほぐれてきていい感じです。 しかもこのあたりは相当のプレイ回数を積んでいる区間です。用意している攻略チャートを 参照するまでもなく、自然に指が動くくらいになっているわけです。
…しかし今回は精彩を欠くミスを連発。道具屋でキメラの翼を2個買うところを3個買いそうになったり、 普段取らない布の服を取りに行ったり。約1か月間のブランクがあったとは言え、 この素人以下のプレイしかできない自分自身に憤慨したのは言うまでもありません。 リセットも考えましたが、逃げの成功率が良くタイムは悪くなかったので、そのまま続けました。

塔の兵隊戦は今回も安全策を採り、鱗の鎧を装備しているので(参考:8時間19分29秒のレポート) 楽勝。 なお、塔の兵隊戦前の経験値稼ぎの際に最初に出現した魔物の群れはオニオーン6匹組でした。 主人公の鎧が旅人の服の場合は、レベル1でこいつらと戦うのはかなり厳しいです。 鱗の鎧を選択したのは正解だったと言えるでしょう。

サンマリーノまでの道のりでは、回復をサボっていたらなんと全滅。 と言っても、下の世界に到達してからの全滅だったので、復活場所はサンマリーノ。ロスは小さいです。 全滅したタイミングによってはむしろ早いこともあるくらい。 今回はサンマリーノの2マス手前でのエンカウントだったのでロスですけど。

夢見の洞窟ではメタルスライムと数回エンカウント。しかし、一緒にベビーゴイルやらスライムナイトやらが いたので迷うことなく逃げ。倒せる可能性は低く、極めてリスクも高いので妥当な選択でしょう。
…しかし、タイム的にさらなる高みを目指そうとするなら、これは狙うべきなのかもしれません。
ブラディーポは今回も友好的で、5ターンほどで逃げてくれました。 確かなことは言えませんが、最初の数ターンで逃げなかった場合は相当長く粘られる傾向があるような 気がします。

「ムドー3撃破まで」に進む
メインページに戻る