第6章 エンディング終了まで

6.1 アークボルト

  • ◆呪文:主人公:ルーラ:アークボルト【→↑】
  • ◆作戦:いれかえ:テリー
  • ▽アークボルトに入る。
  • ◇回収:(毒針)(小さなメダル)
  • ▽地下牢でドランゴと話し、「はい」を選ぶ。
  • ドランゴが仲間になる。
  • ◆呪文:主人公:ルーラ:ダーマ神殿【初期】

6.2 熟練度稼ぎ@地底魔城2回目

  • ▽ダーマ神殿に入る。
  • ▽井戸に入る。
  • ---上の世界---
  • ▽ダーマ神殿に入る。
  • ◆作戦:装備:ミレーユ:なし
  • ○ルイーダの店:預ける:ミレーユ
  • ルイーダの店:迎える:ドランゴ
  • ○神官と話し、以下のように転職する。
主人公ドランゴ
僧侶戦士
  • ◆呪文:主人公:ルーラ:地底魔城【↑↑】
  • ◆道具:アモス :(鉄仮面)渡す→ドランゴ
  • 道具アモス :(魔神の鎧)渡す→テリー
  • 道具アモス :(賢者の石)渡す→テリー
  • 道具:テリー :(魔神の鎧)装備
  • 道具テリー :(ドラゴンメイル)渡す→ドランゴ
  • 道具テリー :(雷鳴の剣)渡す→主人公
  • .3 :バーバラ:(金のブレスレット)渡す→ドランゴ
  • .3 :ピエール:(星降る腕輪)渡す→主人公
  • ◆作戦:装備:ドランゴ:(ドラゴンメイル)(鉄仮面)(金のブレスレット)
  • 作戦:いれかえ:チャモロ、主人公
  • ▽地底魔城に入る。
  • ○以下の要領で熟練度を稼ぐ。

終了条件

 主人公がベホマを、ドランゴが諸刃斬りを修得すること。

注意事項

 最初の戦闘で、まず作戦を「呪文使うな」に変更する。そして、その戦闘中に主人公が(星降る腕輪)と(雷鳴の剣)を、必ずこの順番で装備する。

 その後は主人公が(雷鳴の剣)を使用して敵を倒していけばよい。(雷鳴の剣)は主人公の道具欄の1番目にあるので、「どうぐ」からYボタンを連打するだけで自動で使用できる。

 また、稼ぎ終了までにハッサンがLv22にならなかった場合は、牢獄の町到着までに経験値を稼いでLv22にする必要がある。

  • 稼ぎが終了したら
  • ▽洞窟の外に出る。
  • ◆呪文:主人公:ルーラ:ダーマ神殿【↑】
  • ▽ダーマ神殿に入る。
  • ○神官と話し、以下のように転職する。
  • 主人公ドランゴ
  • 無職ドラゴン
  • ◆呪文:主人公:ルーラ:クリアベール【→↓↓】
  • ▽ベッドで(魔法のじゅうたん)でゼニスの城へ行く。

6.3 ゼニスの城

  • ▽ゼニス王と話す。
  • ◇男の子と話し、(世界樹のしずく)を入手する。
  • ◇回収:(小さなメダル)(世界樹の葉)
  • ▽井戸の前の天空人と話す。
  • ▽井戸に入り、すぐに出る。
  • ---下の世界---
  • ▽祠から出て、天馬の塔へ行く*1

  • *1チャモロの呪文のカーソル位置が口笛になっているので、これ以降忍び足をかけ直す際には誤使用しないよう注意する。

6.4 天馬の塔

  • ◆作戦:いれかえ:主人公、テリー、ハッサン、バーバラ
  • 作戦いれかえ:ドランゴ、アモス、ピエール
  • 作戦いれかえ:ドランゴ
  • ◇回収:(世界樹の葉)
  • 回収:(小さなメダル)(ドラゴンキラー)(命の木の実)
  • 回収:(炎の爪)
  • 回収:(力の種)
  • ◆道具:主人公 :(ラミアスの剣)装備
  • 道具:ドランゴ:(ドラゴンキラー)装備
  • 道具ドランゴ:(力の種)使用
  • ▽ファルシオンの石像を調べる。
  • ▽ホロゴースト+ランプの魔王+デビルパピヨンを倒す。

6.4.1 ホロゴースト+ランプの魔王+デビルパピヨン

戦術の概要

 第1ターンにバーバラがマダンテを使用し、ホロゴーストとデビルパピヨンを倒すことを狙う。うまくマダンテが発動した場合は、残ったランプの魔王をドランゴが攻撃して倒す。

 失敗した場合は、テリーの(賢者の石)で回復しながら、ホロゴースト→ランプの魔王→デビルパピヨンの順に倒す。

行動

 第1ターンに、ハッサン、ドランゴ、テリー、バーバラの順に並び替える。

戦況ハッサンドランゴテリーバーバラ主人公
第1ターン防御気合ため賢者の石マダンテ馬車
第2ターン飛び膝蹴り攻撃賢者の石馬車ラミアスの剣(→ド)

 *第1ターンにマダンテが発動しなかった場合は、第2ターンのドランゴの攻撃の対象をホロゴーストにする。ただし、ホロゴーストが第1ターンに馬車を封鎖して動けなくなっているときは、ランプの魔王を攻撃する。

 *第3ターン以降は適宜戦う。撃破直前に並び替えでドランゴを先頭にする。

  • (天馬の手綱)を入手する。
  • ◆作戦:いれかえ:ドランゴ、ハッサン、テリー、主人公
  • ◆呪文:主人公:ルーラ:ロンガデセオ【←↓】
  • ▽歩いて南の階段へ行き、上る。
  • ---上の世界---
  • ◆呪文:主人公:ルーラ:ゼニスの城【←】

6.5 狭間の世界へ

  • ▽ゼニスの城に入る。
  • ▽ゼニス王と話し、「はい」を選ぶ。
  • ◆呪文:主人公:ルーラ:ライフコッド【初期】
  • ◆道具:ドランゴ:(天馬の手綱)使用
  • ▽ペガサスで飛行中にXボタンを押し、狭間の世界へ行く。
  • ---狭間の世界---
  • ▽絶望の町に入る。

6.6 絶望の町

  • ◇回収:(命の木の実)(キメラの翼)
  • ▽エンデと話す。
  • (古びたパイプ)を入手する。
  • ◆道具:ドランゴ:(キメラの翼):絶望の町【初期】
  • ▽歩いてヘルハーブ温泉へ行く。

6.7 ヘルハーブ温泉

  • ◇回収:(キメラの翼) 右のタンス
  • ▽バニーと話す。
  • ▽列の最後尾に並ぶ。
  • ▽温泉を斜めに移動しながら、中央の小部屋へ行く。
  • ◇回収:(小さなメダル) 骨
  • ▽井戸に入る。
  • ---下の世界---
  • ◆道具:ドランゴ:(キメラの翼):ゲントの村【→↓】
  • ▽(天馬の手綱)でザクソンへ行く。

6.8 ザクソン

  • 犬のシルバーの前で
  • ◆道具:ドランゴ:(古びたパイプ)使用
  • ▽エンデの妻と話し、「はい」を選ぶ。
  • (エンデの道具)を入手する。
  • ▽歩いて町の外に出る。
  • ◆道具:ドランゴ:(天馬の手綱)使用
  • ▽ペガサスで飛行中にX ボタンを押し、狭間の世界へ行く。
  • ---狭間の世界---
  • ▽絶望の町に入る。
  • ▽エンデと話し、「はい」「はい」の順に選ぶ。
  • 防具は「たて」を希望する。その後確認の選択肢が出るので、「はい」を選ぶ。
  • (エンデの盾)を入手する。
  • ◆道具:ドランゴ:(エンデの盾)装備
  • 道具:アモス :(ゲントの杖)渡す→主人公
  • ▽歩いて外観に出る。
  • ◆呪文:主人公:ルーラ:絶望の町【初期】
  • ▽歩いて欲望の町へ行く。
  • ▽欲望の町に入り、すぐに出る。
  • ▽歩いて賢者の湖へ行く。

6.9 賢者の湖

  • ▽一番左の青年と話し、「はい」を選ぶ。
  • ▽右の通路から湖底へ下り、宝箱を調べる。
  • ▽宝箱を2回調べる。
  • ▽階段を下り、洞窟を抜ける。
  • ▽歩いて牢獄の町へ行く。
  • ▽牢獄の町に入り、すぐに出る。
  • ◆呪文:主人公:ルーラ:欲望の町【↓】
  • ▽欲望の町に入る。

6.10 欲望の町

  • ◇買物:防具屋:売却:ハッサン:(炎の盾)(鋼鉄の鎧)(マジカルスカート)
  • 買物防具屋売却:袋   :(天罰の杖)(マグマの杖)(光のドレス)(魔導士のローブ)
  • 買物防具屋売却:ピエール:(鉄仮面)(プラチナシールド)
  • 買物防具屋売却:バーバラ:(魔法の盾)
  • 買物防具屋:購入:(水鏡の盾)→ハッサン、装備
  • ◇回収:(命の木の実) 墓の前
  • ◆作戦:道具整理
  • ◇買物:武器屋:購入:(魔神の金槌)→ドランゴ、装備
  • ▽北西の家で男性と話す。
  • ◇回収:(ドラゴンローブ)
  • ◆道具:袋:(命の木の実)1個、渡す→ハッサン
  • 道具:(命の木の実)3個、渡す→主人公
  • {ハッサンがLv22以上で、かつ主人公のHPが198以上の場合}
  • その場で即座に
  • ◆道具:ハッサン:(命の木の実)使用
  • 道具:主人公 :(命の木の実)3個、使用
  • {それ以外の場合}
  • 宿屋2階で
  • ▽セーブする。
  • 上昇値を吟味しながら、2人のHPがともに210以上になるようにする。
  • そうならなければリセット。
  • ◆道具:ハッサン:(命の木の実)使用
  • 道具:主人公 :(命の木の実)3個、使用
  • ◆呪文:主人公:ルーラ:牢獄の町【↑】
  • ◆作戦:まんたん
  • ▽牢獄の町に入る。

6.11 牢獄の町

  • ▽巨人族兄と話す。
  • ▽嘆きの巨人を倒す。

6.11.1 嘆きの巨人

戦術の概要

 ドランゴの攻撃を中心にダメージを与えて倒す。

 痛恨の一撃(最大ダメージ:209)を受けた場合は、以下の要領で回復する。

  • ハッサンが痛恨の一撃を受けたとき
    翌ターン:ハッサン「防御」、テリー「賢者の石」、主人公「ゲントの杖(→ハ)」
  • ハッサン以外のキャラが痛恨の一撃を受けたとき
    翌ターン:ハッサン「仁王立ち」、テリー「賢者の石」、主人公「ゲントの杖(→対象キャラ)」

 これで痛恨の一撃で受けたダメージはほぼ回復しきることができる。

 ただし、場合によってはダメージが回復しきれず、(主に主人公の)HPが210未満になることがある。この場合は、翌々ターンにそのキャラは防御する。

 なお、倒すと必ず(小さなメダル)を落とす。

行動

 第1ターンに、ハッサン、ドランゴ、テリー、バーバラの順に並び替える。

ターン戦況ドランゴハッサンテリー主人公
1E(ドラゴンローブ)
気合ため
正拳突き賢者の石ラミアスの剣(→ハ)
2以降前ターンが痛恨(→ハ)攻撃防御賢者の石ゲントの杖(→ハ)
前ターンが痛恨(→ハ以外)攻撃仁王立ち賢者の石ゲントの杖(→対象キャラ)
前ターンが痛恨以外攻撃正拳突き賢者の石防御>ラミアスの剣>攻撃

 *ドランゴの「攻撃」とは、「気合ため→通常攻撃」を指す。

  • ▽歩いて町の外に出る。
  • ◆作戦:いれかえ:バーバラ
  • ▽牢獄の町に入る。
  • ▽巨人族兄と話す。
  • ▽巨人族弟と話す。
  • (牢獄の鍵)を入手する。
  • ▽建物内に入る。
  • 牢獄へ移動する。
  • ▽ソルディと話す。
  • (兵士の服4 つ)を入手する。
  • ◇回収:(小さなメダル) ツボ
  • ◆道具:バーバラ:(兵士の服4 つ)使用
  • ◇回収:(命の木の実) 墓の前
  • 回収:(素早さの種) ツボ
  • 回収:(不思議な木の実) タンス
  • ▽1階の大階段の左にいる兵士と話す。
  • ▽ゾゾゲルと話し、「はい」を選ぶ。
  • ◇回収:(4800G)(破滅の盾)(小さなメダル) 宝物庫
  • 居住区に戻ったら
  • ◆道具:バーバラ:(兵士の服4つ)使用
  • ◇回収:(小さなメダル) タル
  • ▽ルイと話し、「はい」を選ぶ。
  • ▽道具屋の主人と話す。
  • ▽ゴンと話し、「はい」を選ぶ。
  • ▽カウンター裏から道具屋の主人と話す。
  • ▽下へ進む。
  • イベントが進む。選択肢は「はい」を選ぶ。
  • ▽牢獄兵との戦闘に敗れる。
  • 牢獄へ移動する。
  • ▽鉄格子越しに兵士と話す。
  • ▽トンヌラと話し、「はい」を選ぶ。
  • (牢獄の鍵)(力の種)4個を入手する。
  • ▽歩いて町の外に出る。
  • ◆作戦:いれかえ:ドランゴ、ハッサン、テリー、主人公
  • 作戦:道具整理
  • ◆道具:袋   :(ドラゴンキラー)渡す→ドランゴ
  • 道具袋   :(雷鳴の剣)渡す→ドランゴ
  • 道具袋   :(命の木の実)渡す→テリー
  • 道具袋   :(力の種)4個、渡す→ドランゴ
  • 道具袋   :(素早さの種)渡す→主人公
  • 道具袋   :(不思議な木の実)渡す→主人公
  • 道具袋   :(牢獄の鍵)渡す→チャモロ
  • 道具:ドランゴ:(ドラゴンキラー)装備
  • 道具ドランゴ:(力の種)4個、使用
  • 道具:テリー :(命の木の実)使用
  • 道具:主人公 :(素早さの種)使用
  • 道具主人公 :(不思議な木の実)使用
  • 道具主人公 :(ゲントの杖)渡す→ドランゴ
  • ▽牢獄の町に入る。
  • ▽アクバーの部屋に入る。
  • ▽アクバーを倒す。

6.11.2 アクバー+ガーディアン×2

基礎知識

・アクバーのローテーション

 {激しい炎or地響き}→{火炎斬りorドラゴン斬り}→{ルカナンorザオリク}

・ガーディアンのローテーション

 攻撃→攻撃→攻撃→ベホマスライムを呼ぶ→痛恨の一撃→攻撃

戦術の概要

 ドランゴとハッサンの気合ため攻撃を中心にダメージを与えて倒す。

 スクルトで守備力を上げ、ガーディアンを倒してしまえば回復はテリーの(賢者の石)だけでほぼ間に合う。ただしアクバーはザオリクを使用するので、マホトーンで素早く封じる必要がある。

 なお、倒すと必ず(絹のタキシード)を落とす。

行動

 第1ターンに、ハッサン、ドランゴ、テリー、バーバラの順に並び替える。

戦況ドランゴハッサンテリー主人公
第1,2ターン雷鳴の剣スクルト賢者の石スクルト
第3ターン諸刃斬り(→ガA)スクルト賢者の石ラミアスの剣(→ド)
第4ターン諸刃斬り(→ガB)マホトーン(→ア)賢者の石マホトーン(→ア)
第5ターン雷鳴の剣>気合ため正拳突き(→ベ)賢者の石マホトーン(→ア)>ルカニ(→ア)
第6ターン以降攻撃攻撃賢者の石ラミアスの剣(→ハ、主)>ルカニ(→ア)>攻撃

 *「攻撃」とは、ドランゴは「気合ため→通常攻撃」を、ハッサンは「気合ため→諸刃斬り」を、主人公は「通常攻撃」を、それぞれ指す。

  • 撃破後、アクバーの姿が消えたら
  • ▽十字キーを押す。
  • ▽クリムトの牢獄へ行き、鉄格子を開く。
  • クリムトの前で
  • ◆道具:チャモロ:(牢獄の鍵)使用
  • 選択肢は「はい」を選ぶ。
  • (真実のオーブ)を入手する。
  • ▽ソルディと話す。
  • ▽階段を上る。
  • ▽歩いて町の外に出る。
  • ◆作戦:まんたん
  • 作戦:いれかえ:アモス
  • {ハッサンのMP が6未満の場合}
  • ◆道具:袋   :(魔法の聖水)渡す→ハッサン
  • 道具:ハッサン:(魔法の聖水)使用
  • 牢獄の町北西の岬で
  • ◆道具:ドランゴ:(魔神の金槌)装備
  • 道具ドランゴ:(雷鳴の剣)渡す→テリー
  • 道具ドランゴ:(真実のオーブ)使用
  • ▽歩いて嘆きの牢獄へ行く。

6.12 嘆きの牢獄

  • ▽マサールと話す。
  • イベントが進む。
  • ◆呪文:主人公:ルーラ:牢獄の町【↑】
  • ▽牢獄の町に入る。
  • ▽クリムトと話し、「はい」を選ぶ。
  • クリムトが仲間になる。
  • ▽歩いて町の外に出る。
  • ◆作戦:いれかえ:ドランゴ、ハッサン、テリー、主人公
  • 牢獄の町北西の岬で
  • ◆道具:テリー :(雷鳴の剣)装備
  • 道具:ドランゴ:(真実のオーブ)使用
  • ▽歩いて嘆きの牢獄へ行く。
  • ▽マサールに近づく。
  • ▽ズイカク+ショウカクを倒す。

6.12.1 ズイカク+ショウカク

基礎知識

・ズイカクのローテーション

 攻撃→岩石落とし→仁王立ち→ベホイミ→攻撃→瞑想

・ショウカクのローテーション

 攻撃→気合ため→強攻撃→何もしない→地響き→身代わり

戦術の概要

 完全にローテーションが固定されているので、以下の行動表に従って行動すれば確実に勝利できる。

 なお、倒すと必ず(小さなメダル)を落とす。

行動

 第1ターンに、ハッサン、ドランゴ、テリー、バーバラの順に並び替える。

戦況ドランゴハッサンテリー主人公
第1ターン気合ためスクルト賢者の石ラミアスの剣(→ド)
第2ターン攻撃(→シ)スクルト賢者の石ルカニ(→シ)
第3ターン気合ため気合ため賢者の石スクルト
第4ターン攻撃(→シ)正拳突き(→シ)賢者の石ラミアスの剣(→ハ)
第5ターン気合ため気合ため賢者の石ルカニ(→シ)
第6ターン攻撃(→シ)正拳突き(→シ)雷鳴の剣ラミアスの剣(→主)
第7ターン気合ため気合ため魔神斬り(→ズ)攻撃(→シ)
第8ターン諸刃斬り(→ズ)正拳突き(→ズ)賢者の石攻撃(→ズ)
第9ターン気合ため気合ため賢者の石攻撃(→ズ)
第10ターン諸刃斬り(→ズ)正拳突き(→ズ)魔神斬り(→ズ)攻撃(→ズ)
第11ターン気合ため気合ため魔神斬り(→ズ)ベホマ(→ド)
第12ターン諸刃斬り(→ズ)正拳突き(→ズ)魔神斬り(→ズ)攻撃(→ズ)
第13ターン以降(第7〜12ターンと同様に戦う)
  • ▽マサールと話す。 *右側
  • ◆呪文:主人公:ルーラ:嘆きの牢獄【↑】
  • ▽歩いてムーアの城へ行く。

6.13 デスタムーア戦の準備

  • ◆作戦:いれかえ:ドランゴ
  • ◇回収:(デーモンスピア)
  • (ドラゴンの悟り)の入った宝箱の前で
  • ◆作戦:いれかえ:ハッサン
  • ◇回収:(ドラゴンの悟り)
  • ◆呪文:バーバラ:リレミト
  • ▽歩いて嘆きの牢獄へ行く。
  • ▽旅の扉に入る。
  • ---下の世界---
  • ◆呪文:主人公:ルーラ:ロンガデセオ【←↓】
  • ▽歩いて南の階段へ行き、上る。
  • ---上の世界---
  • ◆呪文:主人公:ルーラ:メダル王の城【→↓】
  • ▽メダル王の城に入る。
  • ◇メダル王と話し、(メタルキングヘルム)を入手する。
  • ◆呪文:主人公:ルーラ:ダーマ神殿【↑】
  • ▽ダーマ神殿に入る。
  • ○神官と話し、以下のように転職する。
ハッサン主人公
ドラゴン武闘家
  • ◆呪文:主人公:ルーラ:ライフコッド【初期】
  • ◆道具:ドランゴ:(天馬の手綱)使用
  • ▽ペガサスで飛行中にX ボタンを押し、狭間の世界へ行く。
  • ---狭間の世界---
  • ◆呪文:主人公:ルーラ:欲望の町【↓】
  • ▽欲望の町に入る。
  • ◇買物:防具屋:売却:ドランゴ:(鉄仮面)(絹のタキシード)(ドラゴンキラー)(デーモンスピア)
  • 買物防具屋売却:アモス :(バトルアックス)(力の盾)(鋼鉄の鎧)
  • 買物防具屋売却:袋   :(炎の爪)2個(毒針)(ドラゴンメイル)(破滅の盾)
  • *ここまでで100800G以上にならなければ以下を売る。
  • ◇買物:防具屋:売却:袋   :(鉄の爪)(鉄の胸当て)(鉄兜)(ガラスの靴)(祈りの指輪)
  • ◇宿屋:宿泊
  • ◆道具:ピエール:(プラチナメイル)渡す→テリー
  • 道具:袋   :(グラコスの槍)渡す→テリー
  • 道具袋   :(疾風のリング)渡す→主人公
  • 道具袋   :(メガザルの腕輪)渡す→ピエール
  • 道具袋   :(金のブレスレット)渡す→主人公
  • 道具袋   :(祈りの指輪)2個、渡す→主人公
  • 道具袋   :(世界樹の葉)2個、渡す→ハッサン
  • 道具袋   :(世界樹の葉)1個、渡す→主人公
  • 道具袋   :(魔法の聖水)2個、渡す→主人公
  • 道具袋   :(時の砂)渡す→テリー
  • 道具:主人公 :(疾風のリング)装備
  • 道具ピエール:(星降る腕輪)渡す→テリー
  • 道具:ハッサン:(メタルキングヘルム)装備
  • 道具ピエール:(プラチナヘッド)渡す→ドランゴ
  • 道具:テリー :(ドラゴンシールド)渡す→ドランゴ
  • 道具:ドランゴ:(プラチナヘッド)(ドラゴンシールド)装備
  • 道具ドランゴ:(エンデの盾)渡す→テリー
  • 道具:チャモロ:(世界樹のしずく)渡す→テリー
  • 道具:バーバラ:(精霊の鎧)渡す→アモス
  • 道具:アモス :(精霊の鎧)装備
  • ◆作戦:装備:テリー:(なし)(魔神の鎧)(エンデの盾)(プラチナヘッド)(星降る腕輪)
  • ◇カジノ:コイン売り場:5000枚購入する。
  • カジノ:景品交換所 :(世界樹の葉)3個→ドランゴ
  • カジノコイン売り場:(世界樹の葉)2個→テリー
  • ◆呪文:バーバラ:ルーラ:嘆きの牢獄【↑】
  • ▽歩いてムーアの城へ行く。

6.14 ムーアの城

  • ◆作戦:いれかえ:ドランゴ
  • ◇回収:(メタルキングの剣)
  • ◆道具:ピエール:(メガザルの腕輪)装備
  • 道具:袋   :(メタルキングの剣)渡す→ハッサン
  • デスタムーアの直前で
  • ◆作戦:まんたん
  • ▽デスタムーアに近づく。
  • ▽デスタムーアを倒す。

6.14.1 デスタムーア1

基礎知識

・デスタムーア1のローテーション

 ローテーションA:{燃える玉or凍てつく冷気}→{打撃or強打撃}→{マホカンタorBに移行}

 ローテーションB:{凍てつく波動or猛毒の霧}→{イオナズンor念じボール}→{瞑想orAに移行}

・テリーの鎧は(魔神の鎧)と(プラチナメイル)の2種類がある。(魔神の鎧)装備時は素早さが0になるため確実に敵を後攻し、(プラチナメイル)装備時は高確率で先攻するので、状況に応じて装備を変更しながら戦闘を進める。この方法は第2,3形態戦でも使用する。

注意点

  1. テリーの(賢者の石)は↑1 回、主人公の(ラミアスの剣)は→ 1回に調整されている。
  2. 常に注意することは、「バイキルト」「テリーの鎧」の2点である。

行動

 第1ターン及び敵の行動がマホカンタで終わった次のターンは以下のようにする。

ドランゴハッサンテリー主人公
ゲントの杖(→ド)馬車馬車馬車

 第2ターン以降は次の優先順位で行動を決定する。

ドランゴ世界樹の葉>ゲントの杖>気合ため>攻撃
ハッサン世界樹の葉>気合ため>諸刃斬り>攻撃
テリー先攻賢者の石>後攻賢者の石
主人公ベホマ>キアリー>ラミアスの剣(→ハ)>祈りの指輪>ラミアスの剣(→ド)

6.14.2 デスタムーア2

基礎知識

・デスタムーア2のローテーション

 ランダムパートα:{打撃or突進or大防御orスカラorAに移行}

 ローテーションA:{ルカナンorバイキルト}→{疾風突きor回し蹴り}→{灼熱orαに移行}

注意点

  1. 戦闘開始直後に、ハッサンが(メタルキングの剣)を装備!
  2. 常に注意することは、「全員の守備力」「テリーの鎧」の2点である。特にテリーの守備力には十分な注意が必要。
  3. 第3形態戦はほぼ全快の状態で開始できなければ勝利は難しい。そこで第2形態戦では敵のHPを電卓で計算しておき、あと一撃で倒せるところまで到達したら味方の回復に徹し、ほぼ全快の状態になったところでとどめを刺す。

隊列についての考え方

  1. 戦闘開始直後は{ドランゴ、ハッサン、テリー、主人公}で良い。
  2. 味方にスクルト4回をかけ終わり、かつ、敵がスカラを使用してハッサンの攻撃が通用しなくなったら、{ハッサン、ドランゴ、テリー、主人公}と並び替え、ハッサンは防御に徹する。
  3. 以降、基本的には2.で進めていけば良いが、状況に応じて柔軟に対応する。例えば、回し蹴りのターンにHPの少ないキャラを最後尾に移動するなど。

戦略概説

防御面
 圧倒的な攻撃力に対抗するため、スクルトで全員の守備力を最高まで上昇させる。ルカナンが来たらその都度スクルトをかけ直す。テリーは素早さ調整をすると装備技の影響で守備力がもとに戻ってしまう。このため、素早さ調整は最小限に抑え、行った場合は直ちにスカラをかけ直す。守備力を最高まで上昇させてもバイキルト後の打撃で受けるダメージは甚大である。そこで、先頭2名はドランゴと“防御した”ハッサンを配置することで、死者を出す確率を下げる。
回復面
 威力の高い単体攻撃が多いのでベホマが役に立つ。主人公は高確率で敵を先攻するので、前ターンに攻撃を受けたキャラをベホマで回復することを主として行う。主人公のMPが7未満のときに回復が必要な場合は、ベホイミを使うか、対象のキャラを防御させるなどして対応する。しかし可能な限りはこのような状況に陥る前に(祈りの指輪)を使用して回復するのが望ましい。特に先攻回復の必要がない場合、少しでもMPが減っていれば主人公は(祈りの指輪)を使うくらいでよい。
 テリーは基本的に(魔神の鎧)を装備し、毎ターン(賢者の石)を使う。前述のように素早さ調整をすると守備力がもとに戻ってしまうので、灼熱を連打されている場合など、やむを得ない場合を除いて装備は変更するべきではない。
 死者が出たら(世界樹の葉)で蘇生させる。ドランゴの(世界樹の葉)が利用しやすいが、残り個数が1になったら別のキャラのものを使用する。
攻撃面
 ドランゴの(魔神の金槌)装備による会心の一撃でダメージを与えていく。また、敵がスカラを使うまではハッサンの正拳突きも有力である。戦闘時間を短縮するためにもハッサンには(ラミアスの剣)を使っておき、スカラを使われる前は積極的に正拳突きで攻撃していく。とどめを刺す際のダメージ調整にはドランゴの火炎の息が便利である。ダメージがやや小さいので、調整で与えるべきダメージ値が大きい場合は主人公のメラミも使用する。
行動の優先順位
 HPの回復と蘇生を最優先とする。死者は出ないように戦うのが望ましく、先攻ベホマで回復する、防御する、最後尾に下げるなどの方法で敵の攻撃を耐えられるように行動する。次いで優先すべきは守備力強化である。ルカナンを受けたらすぐにスクルトで相殺する。同時に先攻回復も必要な場合は、主人公はベホマで回復してハッサンがスクルトを使用すると良い。ただし、ルカナンを受けた直後のターンには回し蹴りや灼熱といった強力な全体攻撃を受ける可能性が高く、先頭で防御させているハッサンを安易に動かすことはリスクも高いことに注意されたい。2番目以降に並び替えるなどの配慮が必要である。
 ドランゴは気合ため後でなければ攻撃を当てることができない。よって気合ためを実行した次のターンは、死者がいるなどのピンチを除いては打撃攻撃するべきである。しかし攻撃した次のターンでは、必ずしも気合ためを優先する必要はない。2人以上HPの減っているキャラがいれば、よりHPの少ないキャラを主人公のベホマで回復し、もう1人をドランゴの(ゲントの杖)で回復するといった死者の出にくい行動をとる。
とどめ
 ドランゴの打撃攻撃では最大で300程度のダメージを与える。敵に与えたダメージが2700以上に達したら、打撃での攻撃をやめ、累積ダメージ値が2930〜2999の範囲に収まるように火炎の息で少しずつ削っていく。削るべきダメージ値が多い場合は主人公のメラミも併用する。その他のキャラは防御と回復に徹し、高いHPを維持するようにする。うまくダメージ値を調整したら、テリーが(プラチナメイル)を装備し、(雷鳴の剣)を使用して撃破する。ただし、敵の行動が{疾風突きor 回し蹴り}で始まるターンは敵に先攻されてダメージを受けてしまう危険が大きいので、このターンにとどめを刺すのは控えること。また、大防御で軽減されてしまいとどめを刺し切れない場合もある。その場合は再度HPを回復させてからとどめを刺す。このとき、テリーは装備変更に伴い守備力が低い状態になるので特に注意が必要である。

6.14.3 デスタムーア3+右手+左手

基礎知識

・デスタムーア2のローテーション

 ローテーションA:ローテーションA:強制睡眠→おぞましい雄叫び→メラゾーマ→凍てつく波動→凍える吹雪→ αに移行

 ランダムパートα:{メラゾーマorイオナズンor火柱orマダンテorMP回復orAに移行}

・右手の行動

 {叩きつけor 正拳突きor 打撃or ザオラル(デスタムーア3に対してのみ)orベホマラー}

・左手の行動

 {強打撃or叩きつけor打撃orザオリクor追い風}

注意点

  1. 主人公の装飾品を(疾風のリング)と(金のブレスレット)とで使い分けることにより、ある程度はデスタムーア3に対する先攻後攻関係を調整することができる。
  2. 常に注意することは、「ハッサンへのバイキルト」「その他の補助効果の有無」「世界樹の葉の内訳」「テリーの鎧」の4点である。

戦略概説

基本方針
 同時に敵3体を相手にしなければならず、非常に厳しい戦いとなる。敵1体あたりのHPはそれほど高くないことに着目し、安定状態を築いて戦うのではなく、速攻で攻撃を重ねて手数を減らすという方針で戦う。倒す順番は、ザオリクやザオラルの存在を考慮すると、左手→右手→デスタムーア3の順にせざるを得ない。
攻撃面
 左手、右手に対してはハッサンの正拳突きが非常に有効である。気合ためやバイキルトを併用することにより威力アップを狙う。ドランゴの攻撃も高いダメージを出すことができる。ただし、気合ため後でなければ命中しないことに注意。バイキルトはかけた方が威力が高いが、そうでなくとも会心の一撃を出せるので、ハッサンへのバイキルトを優先する。また諸刃斬りを使えばさらに高いダメージを出すことができるが、200近い反動ダメージを受けることになるので、ドランゴが死亡するのを覚悟した上で使用すること。
防御面
 必須というわけではないが、余裕があればスクルトを1回かけておく。右手、左手から受けるダメージを減らせるというだけでなく、凍てつく波動を誘発するという意味でも重要である。デスタムーア3の行動が凍てつく波動から始まるターンに補助効果が何もかかっていない場合は、テリーが(プラチナメイル)を装備して(グラコスの槍)を使う。
回復面
 左手を倒すまでは(賢者の石)と(世界樹の葉)による最低限の回復だけで済ませ、ベホマはあまり使用しない。左手を倒せばやや余裕ができるので、安定性を高めるためにベホマでの回復も行う。主人公は高確率で右手を先攻し、デスタムーア3にも5割程度先攻するので、前ターンに右手の攻撃を受けたキャラにベホマを使うと比較的安定する。また(世界樹の雫)と(メガザルの腕輪)による回復がそれぞれ1回ずつ使える。

行動

【第1ターン】 デスタムーアの行動:強制睡眠

ハッサンが(メタルキングの剣)を装備していることを必ず確かめる。

ドランゴハッサンチャモロバーバラ
気合ため気合ためスカラ(→ハ)マダンテ

 第1ターンの結果を、ドランゴとハッサンが気合ため状態になっているか、ドランゴとハッサンが覚醒状態か(眠り状態でないか)、ハッサンにスカラがかかっているかによって分類し、以下のように戦況T1を定義する。戦況T1の値によって第3ターン以降の行動が分岐する。

戦況T1気合ため(ド)気合ため(ハ)覚醒(ド)覚醒(ハ)スカラ
1○or×
2×
3××
4××
5×××
6×○or×
7××○or×

【第2ターン】 デスタムーアの行動:おぞましい雄叫び

アモス
防御

 敵の集中攻撃を受けてアモスが死亡し、馬車から仲間が飛び出してくる。このとき飛び出してくる仲間には必ずハッサンが含まれるようにし、(神秘の鎧)による自然回復50を得られるようにする。

【第3ターン】 デスタムーアの行動:メラゾーマ

 メラゾーマは威力が低く、比較的安全に行動できるチャンス。ハッサンまたはドランゴのどちらかは気合ため状態になっているので、(ラミアスの剣)でバイキルトをかけた上で攻撃させる。

戦況T1ドランゴハッサンテリー主人公
1攻撃正拳突き賢者の石先攻ラミアスの剣(→ハ)
2諸刃斬り気合ため後攻世界樹の葉(→ド)先攻ラミアスの剣(→ド)
3攻撃気合ため賢者の石先攻ラミアスの剣(→ド)
4諸刃斬り睡眠後攻世界樹の葉(→ド)先攻ラミアスの剣(→ド)
5攻撃睡眠賢者の石先攻ラミアスの剣(→ド)
6気合ため正拳突き賢者の石先攻ラミアスの剣(→ハ)
7睡眠正拳突き賢者の石先攻ラミアスの剣(→ハ)

 *賢者の石を先攻・後攻のどちらにするかはHPを見て判断する。

 第3ターンの結果を、右手が凍てつく波動を使用したか、各キャラが生存しているか(死亡していないか)によって分類し、以下のように戦況T3を定義する。戦況T3の値によって第4ターン以降の行動がさらに分岐する。

戦況T3右手が波動生存(ド)生存(ハ)生存(テ)生存(主)
1×
2
3××
4××
5××
6××
7×

【第4ターン】 デスタムーアの行動:凍てつく波動

 第3ターンに引き続き安全に行動するチャンス。補助効果が何もかかっていない場合は必ずテリーが(グラコスの槍)を先攻で使う。

戦況T1戦況T3ドランゴハッサンテリー主人公
11気合ため正拳突き賢者の石後攻ラミアスの剣(→ハ)
2気合ため気合ため先攻グラコスの槍ベホマ
3死亡正拳突き先攻世界樹の葉後攻ラミアスの剣(→ハ)
4気合ため死亡先攻グラコスの槍先攻世界樹の葉
5世界樹の葉正拳突き死亡後攻ラミアスの剣(→ハ)
6世界樹の葉気合ため賢者の石死亡
7世界樹の葉気合ため先攻グラコスの槍死亡
2,3,4,51気合ため正拳突き賢者の石後攻ラミアスの剣(→ハ)
2気合ため正拳突き先攻グラコスの槍後攻ラミアスの剣(→ハ)
5世界樹の葉正拳突き死亡後攻ラミアスの剣(→ハ)
61攻撃正拳突き賢者の石後攻ラミアスの剣(→ハ)
2攻撃気合ため先攻グラコスの槍後攻ラミアスの剣(→ハ)
3死亡正拳突き先攻世界樹の葉後攻ラミアスの剣(→ハ)
4攻撃死亡先攻グラコスの槍先攻世界樹の葉
5世界樹の葉正拳突き死亡後攻ラミアスの剣(→ハ)
6攻撃世界樹の葉賢者の石死亡
7攻撃世界樹の葉先攻グラコスの槍死亡
71気合ため正拳突き賢者の石後攻ラミアスの剣(→ハ)
2気合ため気合ため先攻グラコスの槍ベホマ
3死亡正拳突き先攻世界樹の葉後攻ラミアスの剣(→ハ)
4気合ため死亡先攻グラコスの槍先攻世界樹の葉
5世界樹の葉正拳突き死亡後攻ラミアスの剣(→ハ)
6世界樹の葉気合ため賢者の石死亡
7世界樹の葉気合ため先攻グラコスの槍死亡

 *第3ターン同様、賢者の石を先攻・後攻のどちらにするかはHPを見て判断する。

【第5ターン】 デスタムーアの行動:凍える吹雪

 凍える吹雪の被害は甚大である。テリーは先攻(賢者の石)で回復して備える。回復量を考慮に入れても死亡する可能性のあるキャラは馬車に引っ込めてチャモロ等を出すか、あらかじめ先読みで(世界樹の葉)を使っておく。

 死者を出す可能性をできるだけ減らすためには、(金のブレスレット)を装備しての主人公のベホマが有効である。デスタムーアの凍える吹雪と右手の叩きつけの間にベホマを挟むことができれば、そのキャラは死亡を免れることができる。ベホマの対象はテリーもしくはHPの少ないドランゴ(HP150以下かどうかが目安)が最優先だが、バイキルトまたは気合ため状態のハッサンが攻撃しようとしている場合はハッサンでもよい。方針としては、左手のHPが残り少ないのであればテリーやドランゴの回復を優先し、多い場合(累積ダメージ900以下が目安)はハッサンの回復を行うか、気合ため状態のハッサンに対しては強気に(ラミアスの剣)を使っていく手もある。

 死者がいる場合は後攻での蘇生を試みる。ただしドランゴが死亡しているときは先攻で蘇生させた方が良い。死亡しているのが主人公で、かつハッサンが既にバイキルト状態になっているか、左手の残りHPが少ない場合は、主人公を見捨ててチャモロに切り替える手もある。この例のほかにも、このターンでの蘇生が困難もしくは特攻すれば左手を倒せると判断される場合は、残りのキャラだけで戦う。

【第6ターン以降】

 デスタムーアの行動がランダムで1〜2回行動になるため、これまでのように敵の行動を予測しながら行動を決定することが困難になる。早いうちに左手を撃破した上である程度の態勢を維持しながら戦っていき、たて直しが不可能になったところでピエールを出して(メガザルの腕輪)を発動させるという流れが理想である。

 なお第6ターンに限定したことだが、(世界樹の雫)が残っていれば、このターンにテリーが先攻で使って第5ターンまでに受けたダメージを一挙に回復すると良い。ただし死者がいるときは蘇生を優先させた方が良い場合もある。

 左手を撃破したら次に右手にダメージを与えていく。ハッサンのバイキルト正拳突きを中心に攻撃する。気合ためを併用するかどうかは状況を見て判断する。回復はテリーの(賢者の石)と主人公のベホマで行う。おぞましい雄叫びのターンは依然として危険なので、(メガザルの腕輪)発動後ならば再びアモス等を出してしのぐのが無難である。

 右手を撃破したらデスタムーアにダメージを与えていく。ドランゴの会心の一撃とハッサンのバイキルト気合ため諸刃斬りが最も効率的である。反動ダメージが痛いので、ハッサンは武器を(奇跡の剣)に変更しておく。デスタムーアだけになってもマダンテだけは注意が必要である。デスタムーアがランダムパートαにいる間は、ハッサンと主人公は防御主体とするのが良い。

メガザルの腕輪発動時の注意点

 まずピエールが(メガザルの腕輪)を装備していることを確認する。

 発動後に全快状態となるように、ピエールは敵全体からの攻撃を受けたところで死亡するのが望ましい。基本的には、ピエール1人だけ出して防御させておけば良い。

 睡眠状態のキャラがいる場合は、発動前に必ず死亡させておく。こうしないと発動後も依然眠ったままになってしまう。

6.15 エンディング

  • ゼニスの城
  • ▽歩いて外に出る。
  • 上レイドック
  • ▽ソルディと話す。
  • ▽2階の出口から外に出る。
  • カルベローナ
  • ▽歩いて外に出る。
  • 上ライフコッド
  • ▽ターニアと話す。
  • ▽歩いて外に出る。
  • マーズの館
  • 特に何もすることはない。
  • サンマリーノ
  • ▽歩いて外に出る。
  • ゲントの村
  • ▽歩いて外に出る。
  • ガンディーノ
  • ▽歩いて外に出る。
  • 下ライフコッド
  • ▽すぐに出る。
  • 下レイドック
  • ▽バーバラと話す。
  • スタッフロール後
  • ▽階段を下りる。