2006年5月3日、web上で行われたDQ5RTA大会のプレイレポートです。
(主催:右弐さん,協力:にゅすけさん)

私は10人中最下位という結果に終わりました。無念。


なお,公式ページはこちらです。





幼年時代。
最初の稼ぎは57Gとかで普通。アルカパでの買い物は「聖水1+薬草2」と「薬草4」の2通りがあったが,安全策で薬草4を選択。
レヌールではぬるい組み合わせの出現ばかりで非常に助かる。親分ゴーストはレベル6,6で。5,5でも良かったと思うが,ここも安全策。
妖精の国での最初のエンカウントがコロボックル族。逃げ。
ドワーフの洞窟ではつちわらし6匹に先制される。倒そうとするが,ホイミスライムを7匹くらい呼ばれて相当なタイムロス。というかミス。
ザイル戦でベラがルカナン。でも無効。ザイルがホイミを4回くらい使いやがったせいで結構遅くなる。
雪の女王戦でもベラがルカナン。でも無効。なにこれ。その後気合ため打撃がベラに当たり,ぴったり38ダメージを受けて即死。でも勝利。
古代の遺跡で骸骨兵×5に遭遇し,危うく殺されそうになる。パパスがいたのに。
こんな感じで幼年時代終了。全滅回数は0。安全策をとり過ぎたためにタイムは遅かったが,運は良かった。

青年時代前半。
鞭男に勝利して,オラクルベリーへ。
馬車を入手してアルカパへ行き,アプール捕獲にかかる。
1戦目,エビルアップル+ともしびこぞう2。ところがここでまさかの全滅を喫してしまう。
これには僕の2つのミスが絡んでいる。1つ目は戦闘前にヘンリーのHPが全快でなかったこと。最大HP-10くらいだった。これが全快だったら1撃多く耐えていたはずだ。
2つ目はコマンドミス。ヘンリー死亡,主人公HP30ちょっと,敵の残りはともしびこぞう2匹という場面で,僕はホイミを使おうとして間違えてバギを使ってしまった。これで次のターンは主人公HP1桁,敵の残りはともしびこぞう1匹となってしまい全滅。
しかもこの後,アルカパに立ち寄ってなかったためにオラクルベリーまで戻されてしまう。相当なタイムロス。全滅した相手がエビルアップルを含む敵パーティだったというのも,精神的に相当なダメージになった。
このミスが契機となり,この後運気が一気に低下する。
まず,アルカパに行けない。オラクルベリーを出て最初の戦闘でヘンリーが殺され,撤退を余儀なくされることが数回あった。
アルカパではエビルアップルが出ない。確か仲間になったのは2回目だったが,戦闘回数は15回くらいだったと思う。
サンタローズの洞窟ではメタスラが倒せない。
ラインハットではスライムナイトが仲間にならない。結局起き上がったのは8回目。
神の塔でもメタスラは倒せず,低レベルで偽太后に。
アプールの賢さは19だったので命令を聞かなかった。そしてバギを連打。結局死ぬまでバギを連打していた。そして倒しきれずに全滅。
2回目の挑戦でも相変わらずバギを連打。今度はあきらめてヘンリーにルカナンを使わせて削るが,偽太后の攻撃回避が異常に多く,またしても全滅。というか偽太后は倒したが,最後は骸骨兵vsピエールHP1という状態になって敗北した。回避があと1回少なければ勝てていたような気が。
3回目の挑戦では初めてアプールがルカニを使ってくれて助かった。今度も回避が多かったが,慎重に回復を行って勝利。最初からこうするべきだった。僕の経験不足から来たミスであった。

港に行く途中でマッシュが仲間になる。なんで今。
ポートセルミへ。
偽太后での2度の全滅で,Gが大幅に不足。本当はルラフェンでマジックシールドを買うところだが,とりあえず無視して先へ進む。
カボチでは鉄兜も買うことになっているが,これも無視。死の火山に鉄兜が落ちていることを思い出し,これを取ることでリカバーすることにした。
その後,山賊ウルフを倒して1500Gを確保すればよいことに気づき,慌ててポートセルミへ。ここの道具屋でもマジックシールドが買えるので,ここで購入,装備。
なんとか建て直しに成功…したような気がする。
魔物の住処ではメタスラが出たが倒せなかった。あとデススパーク×7とか出現した。無理。 サラボナから死の火山に向かう途中ではランスアーミー×6が出現。死者が出たのでやむを得ずサラボナに戻った。主人公やピエールは生きていたのでそのまま進むべきだったとも思うが,もはや適当。
火山では炎の戦士×2に先制される。火炎の息を食らって危なかった。
溶岩原人ではマッシュに甘い息を使わせる…と思ったら,なんと賢さが足りずに勝手に行動。下手に攻撃しやがったせいで,ルカニ後に主人公にブーメランで攻撃させても守備力の下がっている個体が1番大きい累積ダメージとならず,ルカニが入っていない個体から倒すことになってしまった。結構大きいタイムロス。
溶岩原人を倒しても主人公のレベルが14にならず,リレミトを覚えない。まあすぐに覚えるだろう,と判断して雑魚狩りを始めるが,ホースデビル×2のメラミ×2が主人公に集中したために死亡。だめじゃん。ってことで急遽自殺ルーラした。
滝の洞窟では仕方なく雑魚を倒す。マドルーパー×4とか。これでリレミトを覚えた。水のリングを取ってからリレミトで帰る。

フローラと結婚後,ポートセルミから船出…の前に,金が足りなそうだったのでカボチで村長から1500Gをもらいに行った。ところがここのフラグを忘れていたため,無駄に何度も村長と話すというタイムロスをやらかす。
グランバニアまでの道のりでは特に何も。炎の戦士×5に遭遇して冷や汗をかいたくらいか。隣でプレイしていたえぐちさんも同様の敵パーティに遭遇していたようだ。
グランバニア着後,メダル王の城に寄って奇跡の剣回収。そういえばメダル王の城がある島でメタスラを1匹倒したが,この時点では効果は微妙。
カンダタ戦は運良く痛恨が来なくて普通に撃破。
デモンズタワーへ。世界樹の葉のあるフロアでのエンカウントを嫌ってわざと爆弾岩と戦ったのに,その後普通にエンカウントしやがった。
デモンズタワー3連戦は,キメーラがやや発狂パターンでボロンゴが死んだが,そのくらいは問題なし。ジャミは大人しかったのでピエール1人残しで撃破。

青年時代後半。
まずはタバサを預けてサンチョを引き出す。
神秘の鎧,魔神の鎧,コワモテ案山子をとって態勢を整え,エルヘブンへ。強敵のネーレウスは運良く出なかった。
サンタローズでドラゴンキラーと雷神の槍を買ってから,レベル上げを開始。場所は迷いの森周辺。ここではせいぜい10戦程度しか戦わないのだが,そのうちなぜかプチット族が3回も出現しやがった。
天空への塔,地下遺跡の洞窟と巡る。地下遺跡の洞窟では最後尾の主人公に打撃が集中して死ぬという事故があった。ここでやむを得ず世界樹の葉1枚目を投入する。
この辺りで,レックスのHPの伸びが低いことに気づく。平均10ずつ伸びる辺りで,8という数字がやたらと目に付く。かなり不安を覚えた。
ボブルの塔へ。1Fに下りるまでの過程で,ブラックドラゴンの攻撃が集中してまたも主人公死亡。ここで2枚目の世界樹の葉を消費した。
ゴンズ撃破後,その場で口笛を吹いて経験値稼ぎ。レックスがゲマまでにフバーハを覚えるようにするため。ところが,ここで2連続でメタルドラゴン×3が出現し,2回目のメタルドラゴン×3戦で1ターン目に打撃×3が3番目のピエールに集中して死亡。さすがにここで世界樹の葉を使い切るわけにはいかないと思い,リレミトで脱出して教会で復活させる。そして再びレベル上げ。今度はボブルの塔に行く必要はないと判断して迷いの森周辺で稼いだ。
レベル上げ終了後,ゲマ戦へ向かう。が,地下に下りてすぐにアプールが殺されたので戻った。どうも仲間1人が集中的に打撃を食らって死ぬことが多い気がする。
気を取り直してゲマ戦へ。攻撃が分散してくれたおかげで,固めるところまではうまくいった。が,その後コマンドミスによりサンチョが死亡。祝福の杖を持っているサンチョが死ぬのは相当危険な状態ではあったが,世界樹の葉を使うのも惜しかったのでそのまま戦う。そして残ったレックスと主人公だけでなんとか攻撃をしのいで撃破に成功。
ドラゴンオーブ&ドラゴンの杖回収時は,サンチョとアプールが死んでいるのでやむを得ずボロンゴを連れて行った。幸いここでは事故は起きなかった。

続くブオーン戦。ゲマの後に倒すことにしたので特に事故なく撃破。
最後の鍵を取り,封印の洞窟へ。魔神の金槌を回収するため。地下2階にて,なぜかレッドイーター2+エビルマスター+ブルーイーター2の組み合わせに遭遇。しかも先制される。幸い死者は出なかったが,これはちょっとひどい。普通地下2階じゃイーターは出ないでしょ。
ラマダ,イブールは普通に倒す。イブール戦の金槌の命中率は体感で5割強。この辺りは運が良かった。

魔界へ。ジャハンナでミラーアーマー2とエルフのお守り2を購入し,エビルマウンテンへ。
ゲマ2は特に事故なく撃破。金槌の命中率は体感で5割弱。メラゾーマの反射は2回だったと思う。
撃破後にレックスのレベルが27になる。このとき,レックスのHPが命の木の実5個使用で212と,痛恨に耐えられないことが確定。さらには主人公とピエールのHPも216に達していなかった。結局痛恨に耐えられるのはサンチョだけとなり,世界樹の葉の残りも1枚しかないこともあってミルドラース戦にかなりの不安を覚える。
ヘルバトラーはメガンテの腕輪で2匹とも瀕死になったので瞬殺。
ミルドラース戦。
第1形態は余裕だった。キラーマシン呼びが1度もなかったと思う。魔神の金槌の命中率が低かったので時間がかかってしまったのが残念だった。
第2形態は,1段階目で2回行動を連発されたせいでレックスが忙しすぎて,手が追いつかなくなりレックスが死んでしまう。ここで最後の世界樹の葉を投入。これであとがなくなってしまう。
1,2段階目を突破し,運命の3段階目に。レックスが痛恨に耐えられない上,世界樹の葉もないのでかなり厳しい状況。仕方がないので,痛恨の可能性のあるターンにはレックスは極力防御するようにした。そのかいあって,1度レックスが防御で痛恨を受け止めるというファインセーブがあった。ここでレックスが死んでいたら詰んでいたに違いない。その後も防御重視で戦ってなんとか撃破。金槌の命中率は体感で3〜4割とかなり低かったが,ミラーアーマーの反射率も3〜4割あったので運は悪くなかった。

ここでタイム表を見ると,プリンさんが僕よりも2分ほど早くミルドラースを倒していた模様。最下位が確定したわけだが,それでもエンディングはまじめにやった(←当たり前

クリアタイムは8:15。ごめんなさい,秒はわからないです。
もう本当に散々な結果でしたが,逆にいい経験になりました。やはり練習0で本番は無理ですね。随所でミスをやらかし,自分が厭になりました。
もうDQ5RTAからは引退したほうがいいかもしれません。

でも,楽しめたから良かったです。
このような場を提供してくださった右弐さん,にゅすけさんには心より感謝申し上げます。ありがとうございました。


DQのページに戻る

トップに戻る