2012.12.31(Mon) 2012年総括

 年末ですね。2012年の振り返りを少ししてみたいと思います。

 今年は例年になくゲームをプレイした1年でした。上半期はシアトリズムFF、下半期はDQ10に熱中。その他、世界樹の迷宮4、ポケモンホワイト2、鬼トレ等。ゲーム購入本数も多く、初めてクラブニンテンドーのプラチナ会員になったほど。

 一方で、ゲームセンターに行く回数はかなり減りました。DQ10に忙しかったのが主な理由ですが、7月にPCのハードディスク破損によりQMAの問題データの大部分が消失し、モチベーションが大幅に減退したことも要因のひとつです。

 ゲーム以外の活動としては、フィットネスクラブが挙げられます。1月に通い始めてちょうど1年。Wii Fitすら3日続かなかった私にしてはよくやっているものだと思います。通い始める前に比べて明らかに筋力・体力ともに向上した実感がありますし、これは来年も継続していきたいですね。

 それでは、皆様良いお年を。ウェーイ!

2012.12.09(Sun) 交響組曲ドラゴンクエストX

 交響組曲ドラゴンクエストX、買いました。今年8月の東京公演にて演奏されており、私もその際に視聴しているのですが、当時はまだクリア前だったこともありゲーム内で一度も聴いたことがない曲も多かったのがやや残念だった記憶があります。それだけに、クリアした今聴くとまた感動もひとしおといったところ。

 DQ10では各種族の大陸のフィールドBGMがそれぞれ独自の楽曲になっており、これらが今回の組曲の花形なのかなと思っています。DQ4でも個性的な各章ごとのフィールドBGMメドレーが印象的でしたが、DQ10もそれと同じで、非常に華やかな組曲になっていますね。

 私が特に気に入っている曲は「炎の民オーガ」「五重魔塔」「目覚めし五つの種族」あたりかな。「炎の民オーガ」はオーグリード大陸のフィールドBGMですが、トロンボーンの力強い響きがかっこよくて好きです。「五重魔塔」はスイの塔等で流れる曲ですが、深い霧がかかったような神秘的な雰囲気が絶妙に良い。「目覚めし五つの種族」はDQには珍しい大団円といった感じのエンディング曲。私はこういう楽しいエンディングが好きですね。

2012.11.23(Fri) 駒場祭1日目

 超久々の更新。ご無沙汰しております。

 さて、今日から駒場祭ということで、参加してきました。TGAの大運動会と称した企画を観覧。途中からしか見られなかったが、覇王鬼帝ブロッククラッシュにおける異次元の戦いが凄かった。

 そして、DQ5リカバリーTA。日記等で何も書いてませんでしたが、私もこの問題作成に携わりました。今回はこの大運動会の1種目として実施するため、1問のみの出題ということで、準備も比較的楽でした。

 問題の概要は以下の通り。

  • クリア条件:ゲマ2撃破
  • 仲間キャラ:<人間>主人公Lv34、他(主人公以外は全て初期Lv) <モンスター>サラボナ以降の表世界で仲間になるもの(ゴレムス・メガーザ等一部除く、全て初期Lv)
  • 所持G:77777G
  • アイテムは全て未回収、カジノコイン0枚、ちいさなメダル預け数0枚
  • フローラと結婚

 仲間キャラの選択肢が多い中でどれを選ぶかがキーとなる問題ですが、想定解としては、主人公、男の子、サンチョ、ネレウス、サーラ、リンガーを考えていました。各ステータスが高くベホマ・メガザルが使える主人公、装備充実の男の子、メラ・炎・吹雪に強耐性を持つネレウス、同じく充実した耐性を持ち装備も強力なサーラ、スカラ・スクルトが使えるリンガー、サンチョという布陣です。

 ゲマ2戦では、まずはリンガー、サンチョを出してスカラ・スクルトで守備固め。その後は男の子が先頭で防御しつつ、魔神の鎧・水鏡の盾で固めたサーラが後攻賢者の石で回復し、主人公のバイキルト打撃とネレウスの激しい炎(ドラゴンの杖使用)で攻撃するという戦い方になります。男の子、ネレウス、サーラの耐性が素晴らしいので、ほぼ賢者の石で回復しきれますが、ダメージが残った場合は主人公の先攻ベホマで回復します。要となるサーラがマヒ無効なのも安心。極めて安定した戦いが可能です。

 詳細については、冬コミのTGA会誌にて語られるはずですので、そちらをお待ちください。その頃にはもっと良い戦い方も見つかっているかもしれません。

2012.07.29(Sun)

 昨晩から今朝にかけて夜勤。これもDQ10発売日に振休を取得するための布石。

 おてうさんからお声かけいただいたので、DQ10極限攻略データベースのお手伝いをすることになりました。プレイメモを設置しましたので、よろしくおねがいします。

2012.07.23(Mon) 夏コミ告知

 PCのハードディスクが物理的に破損したため、1か月ほど修理に出してました。そのため、しばらくぶりの更新。ブランクが2か月あるじゃないか、という批判は受け付けておりません。

 さて、極限攻略研究会は今夏もコミケに参戦します。今回は真珠さんの新刊1冊に加え、既刊を多数頒布します。詳細はこちら。ぜひ会場までお越しくださいませ。

2012.05.27(Sun) 43曲SSS達成!

 ついにキターーーーーーー!!!!!

 実に手強い相手だったが、数え切れないほどの挑戦の末にようやく撃破! 振幅大のサインカーブがそこそこ突破できるようになったと思ったら、今度はその後の矢印3連発のところが突然できなくなるというイップスのような症状にも悩まされた。もう無理だと何度も諦めかけたが、ついに、とうとう、この悪魔の棲むギーザ草原を走りぬけ、全43曲SSS達成という終着点に到達することができた。

 無論、まだDLCという未開の領域も残っているが、これはまあ気が向いたら少しずつ…という感じで進めていきたい。

2012.05.26(Sat)

 PONさん、まんさくさん、0-shiくんとコスモスカイオーケストラの定期演奏会に行ってきた。ゲーム音楽を中心に演奏している楽団ということで、従前から名前だけはなんとなく知っていたが、公演に行くのは今回が初めて。

 クラシックオーケストラの枠にとらわれない自由な編曲が特徴的だった。逆に、自由すぎて一般的なオーケストラの楽器の存在感が薄かったりも。特にアンコールの「片翼の天使」ではエレキギターとドラムスの音がうるさすぎて、オーケストラなのかロックなのかわからなくなるほど。クラシックオーケストラを想像していた私などは最初は面食らってしまったが、慣れてくるとノリノリで楽しくなってくる。

 今回の演目の中で最も気に入ったのは「サヨナラ・ヘヴン」というコナミの音ゲーの曲。哀愁ただようメロディが木管楽器や弦楽器の音色とよくマッチしていた。ギターとパーカッションによる間奏も楽しく、全体的に調和がとれた一曲だった。

2012.05.21(Mon)

 シアトリズム、まんさくさんに挑発されたDLCの「The Castle」をやってみた。うん、無理ゲー。特に、開幕のつづら折りが無理すぎる。ギーザ草原レベルで苦戦している私には厳しい。

 その他のDLCも、SSS取得に向けて少しずつ始動。今日までに「ノーマルバトル(FF10)」「挑戦(FF10)」「死闘(FF12)」「王都ラバナスタ/市街地上層(FF12)」「女神の騎士(FF13-2)」でSSSを達成した。現在の進捗は、通常曲が42/43、カオスが8/8、DLCが6/36。

2012.05.18(Fri)

 今週は仕事がハードな一週間だった。そして来週は一層ハードになる予感。働きたくないでござる。なお、5/20は夜勤のため五月祭には残念ながら参加できなさそう。

 シアトリズムは「妖星乱舞」でSSSを達成。これでカオス・DLC除けば42/43。残りはアレだけになった。全く達成の目処は立っていない。

2012.05.12(Sat)

 シアトリズム、「ギーザ草原」と「妖星乱舞」が全くSSS取れないので、気分転換にDLCにも着手してみた。「召喚獣戦(FF12)」でSSS達成。

 話は変わって、スポーツクラブの話。この日記で全く話題にしてなかったので、まーた三日坊主で終わったのかとか思われていたかもしれませんが、意外にもまだ継続しています。週1〜2ペースで、筋トレとランニングが中心。効果の程はというと、体重は1.5kg減と大したことはないですが、腹筋を中心に明らかに筋肉量が増加したと感じています。ここ数か月のハードな残業生活においても疲労があまり蓄積しておらず、体質改善しつつあるなと感じてます。スポーツクラブに通うモチベーションが生まれているのもまさにそこで、日々効果を実感できているからこそ、継続しているのだと思いますね。Wii Fitも中長期的に見れば効果が現れるのかもしれませんが、飽きっぽい私にとっては短期的に効果が見えるスポーツクラブの方が向いているということなのでしょう。

2012.05.04(Sun)

 今シーズン初の野球観戦に行ってきた。西武ドームでの西武vsロッテ戦。序盤にありえないエラーで失点するなど敗色濃厚な試合展開だったが、西武の方も終盤にありえないエラーをやらかして得点させてくれて、なんとか競り勝ち。成瀬が頑張った。

 夜はクロウくん主催のゲー研OB飲み。秋葉原のグランヴァニアという店に行ってきた。店の名前からはDQ5を連想させるが、全く無関係。特段変わった料理もないが、なんとなくドラクエっぽい雰囲気はあった。

 シアトリズムは「"FFXI Opening Theme"(FF11)」「闘う者達(FF7)」でSSS達成。これでカオス・DLC除けばSSS達成曲は41/43。私が数日放置している間にまんさくさんが破竹の勢いでSSSを獲得しまくっているので、こちらも負けずに食らいついていきたい。

2012.04.29(Sun)

 シアトリズムは「ゴルベーザ四天王とのバトル(FF4)」「ビッグブリッヂの死闘(FF5)」「仲間を求めて(FF6)」の3曲でSSSを達成。これでSSS達成曲は39/43(カオス、DLC除く)。トータルでは41/79。

 「ゴルベーザ四天王とのバトル」を攻略できたのが実に大きい。当初はフルクリティカルはおろかフルチェインにすら大苦戦しており、この曲の存在が全曲SSSクリアを無理ゲーたらしめていた(と認識していた)だけに、これで一気に全曲SSSクリアが近づいた。

 …ただ、最大の難関を突破したものの、意外な伏兵に苦戦させられている。その曲とは「ギーザ草原」。終盤に現れる振幅の大きいサインカーブが全く安定せず、現状では運任せ以外の方法が思いつかない。終盤であるため試行回数で乗り切る作戦も厳しいし、事実上の無理ゲーとしか思えない。

2012.04.28(Sat)

 いよいよゴールデンウィーク突入ですね。先週まで3週連続休日出勤という状態だったので、ゴールデンウィーク(笑)になるのではと危惧していたが、幸い、カレンダー通りには休める予定。飲み会等のお誘いがあれば喜んで行きます。

 シアトリズム究極スコアを更新。「戦闘シーン2(FF2)」「片翼の天使(FF7)」「F.F.VIIメインテーマ(FF7)」「その扉の向こうに(FF9)」の4曲でSSSを達成した。これでSSS達成曲は36/43(カオス、DLC除く)。トータルでは38/79。

2012.04.27(Fri)

 シアトリズム究極スコアを更新。「バトル1(FF9)」「シーモアバトル(FF10)」「Awakening(FF11)」「剣の一閃(FF12)」「閃光(FF13)」の5曲でSSSを達成した。これでSSS達成曲は32/43(カオス、DLC除く)。ちなみに、カオスは2/8、DLCは0/28で、トータルでは34/79。

2012.04.23(Mon)

 まんさくさんを逆転! …まあ、私はDLCをほぼスルーしてる上、基本・熟練のSSS取得も全く手つかずなので、単に試行回数が上回っているだけだと思いますが。カオスとDLCを分母に入れるのは素で忘れてましたw 現在27/79ですね。先は長い…

 「ミヘン街道」は、SSS取得という意味では特段難しいとは思いませんでしたね。リタルダンドするところが難所だとは思うけど、目押しで対応可能なレベル。それよりも、「F.F.VIIメインテーマ」「ギーザ草原」のように、振れ幅の大きいホールドが頻出するFMSの方が難易度高い気がする。

2012.04.22(Sun)

 シアトリズム究極スコアを更新。「決戦(FF6)」「ミヘン街道(FF10)」等、数曲でSSSを達成した。これでSSS達成曲は27/43。それと、100時間プレイの実績も取得した。もうそんなにやってたのか。

2012.04.15(Sun)

 まんさくさんに惨敗している現実。まあ別に勝負を挑んでいるわけじゃないし、悔しくないぜ(涙声)

 さておき、ついに「ブレイズエッジ」のSSS達成。相変わらず終盤に指先が硬直してイージーミスを連発するも、執念の試行回数で突破した。

2012.04.14(Sat)

 シアトリズムは究極のSSS達成曲が15曲になった。簡単そうなFMS、EMSから埋めているので、今のところ順調だが、ここからが本当の地獄だ。

 「ブレイズエッジ」も9990708点(1great)というところまでは来ており、もうちょっとで達成できそうなのだが…。この曲は難関が序盤に集中しているので、そこさえ突破してしまえばあとは淡々とこなすだけなのに、緊張のせいで終盤に必ず凡ミスをやらかしてしまう。今日だけで9990708点というスコアを何度見たことか。9回2アウトからヒットを打たれてノーヒットノーランを逃す投手の心理がわかる気がした。

2012.04.12(Thu)

 まんさくさんのスコア表に触発され、私もスコア表作ってみた。別に勝負を挑んでいるわけではなく、ましてやケンカを売っているわけでもないですw

2012.04.11(Wed)

 シアトリズムは究極を全曲フルチェイン達成。いくつか難しい曲もあったが、そんなに苦ではなかった。

 一方で、フルクリティカルとなると極めて難しい。今のところ、究極でフルクリティカルを達成したのは「The Man with the Machine Gun(FF8BMS)」「素敵だね(FF10EMS)」等の6曲のみ。全曲フルクリティカルは無理にしても、狙えるところは狙ってみたい。

2012.03.20(Tue)

 シアトリズムFFも結構プレイしてて、リズポも80000を超えたところ。今は究極譜面を全曲フルチェインでクリアするのを目標にやってます。ここまで43曲中30曲でフルチェイン達成。達成した中で最も難しかったのは「ゴルベーザ四天王とのバトル」かな。指がつりそうになる。「ブレイズエッジ」も最初にクリアするまでは無理ゲーとしか思えなかったけど、今は普通にフルチェインが出せる。慣れというものは恐ろしい。

 あと残ってるので厳しそうなのは「ビッグブリッヂの死闘」「闘う者達」あたりかな。前者はかなり手慣れてきたのであと一歩だと思うが、後者はまだかなりの練習が必要そうだ。

2012.03.19(Mon) QMA賢者の扉

 QMA賢者の扉が稼働したということで、ぼちぼちプレイしてます。今作から登場した「グループ分けクイズ」を勉強するため、予習を回して問題回収を進めてたりします。芸能一問多答の知識を活用するべく、今は芸能グループ分けを重点的に。

 まだ問題数もそれほど多くないのか、同じ問題を頻繁に見かけますね。まあほとんど予習でしか回収していないので、決勝等で選択すればもっと効率的に難易度の高い問題を回収できるのかも。

2012.03.04(Sun)

 日記の更新が途絶えましたが、スポーツクラブはまだ継続して通ってます。いや嘘じゃないって。

 今日はPONさん、まんさくさんとカラオケ・ゲーセン等で遊んでました。シアトリズムFFのマルチプレイも試してみた。あ、シアトリズム買ったんですよ。このゲームはなかなか中毒性があって危険ですね。

 さて、実は明日から1週間休暇を取りました。別に何か予定があって取得したわけではなくて、単なる消化。とはいえ家に引きこもっているのも空しいので、適当にどこかへ旅に出ようかと思ってます。現状ノープランなんですけど、とりあえず旨いものが食べられて温泉に入れて暖かい場所に行きたいですね。何か耳寄りな情報がありましたら教えてください。

2012.02.04(Sat) コナミスポーツクラブ初回プレイ

 今日がスポーツクラブの初日でした。

 クラブに行く前に、まず持ち物の準備。大学時代にスポーツ・身体運動の授業で使って以来後生大事に押入れに保存していたシューズなどを引っ張り出し、一通りのものを揃えてからいざ出陣。

 入会時にオリエンテーション+カウンセリング(無料)を予約しておいたので、まずはそれに参加。担当のトレーナーさんとの簡単なカウンセリングを通して自分の鍛えたいポイントを説明し、それに基づいてトレーニングプランを作成してもらった。その後、トレーナーさんに付き添ってもらいながら各種トレーニング機器のテストプレイ。さすがによくできているもので、鍛えるターゲットとなる筋肉にピンポイントでウエイトが掛かるように設計されており、余計な負荷がない。同じ腹筋を鍛えるでも、家で横になってやるのとは大分効率が違うなと感じた。

 オリエンテーション終了後、策定してもらったトレーニングプログラムに従って適当に筋トレしたのち、ランニングマシンで有酸素運動。筋トレで疲労がたまっているところなだけに、ランニングはかなりきつかった。裏を返せば、だからこそ脂肪燃焼の効果も高いということなのだろうけど。30分くらいは走ろうと思っていたが、あまりにもきついので20分で切り上げてしまった(弱

 といったところで今日のトレーニングは終了。へろへろになりながらロッカールームに戻り、水分を求めて自動販売機の前に行くと、コナミオリジナルのスポーツドリンク(パッケージの中央に「0カロリー」の文字がデカデカとプリントされている)が目に留まる。ランニングマシンでは消費カロリーが常に表示されており、走っている間その数字をずっと見続けていただけに、スポーツドリンクといえどもできるだけ摂取カロリーを抑えたいと思うのが人情である。しかも価格が120円と、他社の製品より安価に抑えられている。自動販売機には他にも様々な飲料水が並んでいたのに、気づけば私はコナミオリジナルのスポーツドリンクのボタンを押していました。巧妙に人の弱みにつけこむ商売とは、コナミ侮りがたし。

 以上、コナミスポーツクラブ初回プレイ日記でした。

2012.01.29(Sun) コナミスポーツクラブ入会してみた

 ということで(?)、コナミスポーツクラブ入会してきました。

 最近あまりにも運動しておらず、体重は増加傾向。腹回りを中心に肉付きが明らかに気になってきたので、体質改善と健康増進のために一念発起して入会を決断したという経緯です。

 ちなみに、数あるフィットネスクラブの中でコナミを選択した理由は、単純に家から近いから。特に最寄りのゲーセンのすぐ隣の建物という点が大きい。なんだかんだで週末にはゲーセンに行くことが多いので、その足でスポーツクラブにも通いやすくなるというわけです。

 これまでWii Fit等による体質改善を試みては挫折を繰り返してきた私ですが、果たして今度こそ肉体改造計画が成就するのか!?

2012.01.28(Sat) QMAサークルプレイ

 おてうさんたちとQMAのサークル協力プレイ+対戦を数回ずつやってきた。

 協力プレイの方は2回とも私が戦犯すぎたために、それぞれ13Fと14Fで全滅。周りがハイレベルだと自分の無能っぷりが目立って困りますね。

 アイテムを今ひとつ使いこなせてないのも課題か。虫眼鏡を安易に使いすぎてあとで困ったりとか。逆に、低レベルな自分にはあまり縁がないメガホンはもっと気軽に使ってもいいのかもしれない。

 サークル対戦の方は4回やって最下位3回(CPU除いて)と3位1回。残念だが当然の結果である。最も悔しかったのは自分が選択した芸能一問多答で、おコダくんに単独正解を取られたことだ。歌舞伎の登場人物を問う問題だったが、これを機に整理してみることにしよう。

  • 次のうち歌舞伎『仮名手本忠臣蔵』の登場人物を全て選びなさい
    • 正{大星由良之助、加古川本蔵、塩冶判官、早野勘平}(他多数)
  • 次のうち歌舞伎『青砥稿花紅彩画』に登場する白浪五人男を全て選びなさい
    • 正{日本駄右衛門、弁天小僧菊之助、赤星十三郎、南郷力丸、忠信利平}
  • 次のうち歌舞伎『天衣紛上野初花』に登場する天保六花撰を全て選びなさい
    • 正{片岡直次郎、暗闇の丑松、河内山宗俊、金子市之丞、森田屋清蔵、三千歳}

 覚えられねえ…

2012.01.20(Fri) 全く新しい7並べ

 全く新しい7並べ風トランプゲーム「N並べ」を考案したのでメモ。

【前提】

  • プレイヤー数は3〜5人を想定
  • 使用するカードは53枚(各スート13枚+ジョーカー1枚)

【ルール】

<ゲーム開始前>

  • 最初に並べる数字を7で固定するのではなく、任意の数字(N)に設定する
  • Nは前ゲームでトップだったプレイヤーが、手札確認後に自由に宣言できる
  • 両端はA(1)とK(13)で固定。
  • 前ゲームでトップだったプレイヤーはラストだったプレイヤーに1〜2枚(要調整)の不要カードを押し付けることができる

<ゲーム開始後>

  • 基本的には通常の7並べと同じ
  • 同スートで数字が連続したカード群を同時に場に出すことができる
  • 4枚以上同時にカードを出したとき革命発生。革命を発生させたプレイヤーは任意の1つのスートを指定する。指定されたスートのカードはその場で即時全量を場に出さなければならない(要するに、指定したスートの行が一気に完成する)
  • ジョーカーは任意の1枚のカードの代わりとして使用できる。ただし、ジョーカーを置いた位置の次のカードを同時に場に出さなければならない(例えば、ハートの5まで場に出ている状態で、ハートの4の位置にジョーカーを置いた場合は、同時にハートの3も出す必要がある)
  • ジョーカーを置かれた位置のカードを所持しているプレイヤーは、その場で強制的にそのカードを提出させられる。その際、ジョーカーを自分の手札に加えることができる
  • パスは3回まで可能。パスを使い切った後に出せるカードがなくなった場合はパンクとなり、手札を全て場に出してゲームから離脱する

<順位決定>

  • 手札をゼロ枚にした順がそのまま順位となる
  • パンクしたプレイヤーは、当然ながら手札をゼロ枚にしたプレイヤーよりも下の順位。複数のパンク者がいる場合は、パンクしたのが早い順に高い順位となる
  • ジョーカーが最後まで残ってしまったプレイヤーはパンクしたプレイヤーよりも下の順位
  • 前ゲームでトップだったプレイヤーが2位以下に沈んだ場合は都落ちとなり、強制的に最下位扱いとなる

 なんで新年一発目の日記がこんな記事なんだろう…

 ということで、今年もどうぞよろしくお願い致します。