2011.12.11(Sun)

 もうすぐFF13-2の発売日ですね。

 今回、極限DBの攻略メンバーとして参戦させていただくことになりました。プレイメモ用日記はこちらです。リアルタイム更新していきますので、どうぞよろしくお願いします。

2011.11.13(Sun)

 久々に部屋を徹底的に掃除した。押入れの中の荷物も仕分けし、不要品を大量処分。

 その中で、ついにビデオデッキの処分を断行した。これは2004年に購入したもので、いろいろなRTAを録画してきた思い出の品。今はHDDレコーダーを所持しているので第一線を退いているが、ラグの小ささ等の点で優れるビデオデッキはRTA録画において価値が高いということで、捨てずに保管しておいたものだ。

 そういう事情があったので、今日も最後まで処分を渋っていたが、そのとき外から聞こえてきたのが「壊れたテレビ、冷蔵庫、エアコン…無料で引き取ります〜」という廃品回収のアナウンス。なんという渡りに船!この機を逃したら自分は一生このビデオデッキを捨てられないかもしれないという強迫観念に襲われ、気づけばビデオデッキを担って外へ飛び出していました。

2011.11.06(Sun) ドラゴンクエスト展

 六本木のドラゴンクエスト展に行ってきた。パーティは右弐さん(戦士)、にゅすけさん(僧侶)、PONさん(勇者)、えぐちくん(武闘家)、私(魔法使い)。

 DQ1のダメージ計算式など、あまり一般の人が注目しない箇所を重点的に鑑賞してきた。興味深い資料が多く、楽しかった。

 それと、歴代DQシリーズの試遊コーナーでDQ6を軽くプレイしてみた。チャモロ加入後の場面だったので、とりあえずムドーの島を突破してムドーの城に到達するところまで進めておいた。本当はムドーとの戦闘画面まで進めたかったけどなあ。もう少しRTA力があればなあ。

おおきづち ゴーレム

2011.10.23(Sun)

 前回の続き。

 個人的な感覚ですが、一問多答クイズは、曖昧にたくさん覚えるよりも正確に1問覚える方が効果的だと思います。例えば、次のような問題。

  • 次のうちサックス奏者を全て選びなさい
    • 正{チャーリー・パーカー、ジョン・コルトレーン}
    • 誤{ディジー・ガレスピー}
  • 次のうちピアニストを全て選びなさい
    • 正{トミー・フラナガン、セロニアス・モンク、ハービー・ハンコック}
    • 誤{ソニー・ロリンズ、チャーリー・パーカー、ジョン・コルトレーン、マイルス・デイビス、ルイ・アームストロング}

 選択肢の人物はいずれもジャズの世界で有名なミュージシャンですが、ここで注目すべきは、上の問題の正答であるチャーリー・パーカーとジョン・コルトレーンが下の問題の誤答に含まれている点です。ピアニストを選べなくてもサックス奏者を消し込むことができれば正解できる確率が上昇するわけです。この例のように、ある問題の正答が別の問題の誤答になっているケースは多いので、丁寧に1問覚えることで他の問題の正解率アップにも効果があるというわけです。

 また、芸能というジャンル特有の問題として、正解が時々刻々変化し得るという難しさがあります。

  • 次のうちNEWSのメンバーを全て選びなさい
    • 正{手越祐也、増田貴久、加藤成亮、小山慶一郎}
    • 誤{丸山隆平、中丸雄一、錦戸亮、山下智久}

 NEWSは最初はメンバー9人で発足したグループですが、徐々にメンバーが減って今は上記の4人だけ。最近、錦戸亮と山下智久が脱退したことが話題になっていました。

2011.10.21(Fri)

 QMAの勉強をするとき、究極的な目標は「すべての問題を完璧に覚える」ということになるのでしょうが、なかなかそうはいかないので優先順位を決めて覚えていくことになります。全国オンライントーナメントだけを考えるならすべての問題は難易度によらず配点が一定なので、覚えやすいところから覚えていくのが一般的です。一問多答クイズで言えば、覚えやすさ=正解選択肢の少なさとなります。ということで、まずは正解選択肢の数が2〜3のものを中心に覚えるのが良さそうです。

 例えば次のような問題。

  • 次のうち、お笑いコンビ「雨上がり決死隊」のメンバーを全て選びなさい
    • 正{宮迫博之、蛍原徹}
    • 誤{ゴリ}
  • 次のL'Arc〜en〜Cielの曲のうち1998年7月8日の「3枚同時リリース」で話題となったものを全て選びなさい
    • 正{浸食、HONEY、花葬}
    • 誤{DIVE TO BLUE}

 一問多答の難しさは、問題文が同じでも、選択肢が毎回変化するという点にあります。今回見かけた選択肢においては正解を導くことができたとしても、次回同じ問題に遭遇したときに同じ選択肢が出現するとは限らず、未知の正解選択肢を見逃してしまい、誤答となるケースも多々あります。

 しかし、上に挙げたの問題の場合、上記の正解選択肢以外に正解となり得る事項はありません。つまり、「雨上がり決死隊」のメンバーは{宮迫博之、蛍原徹}以外にはいませんし、1998年7月8日に3枚同時リリースされたL'Arc〜en〜Cielの曲は{浸食、HONEY、花葬}以外にはありません。従って、未知の正解選択肢を見逃す恐れはありません。単純に正解選択肢の数が少ないという以上に、これらの正解選択肢群が正解となり得る事項の母集団を網羅していることに意味があるわけです。

 この観点から見たとき、難易度の高い問題というのは以下のようなものになります。

  • 次のうち教師を主人公とした映画を全て選びなさい
    • 正{愛は静けさの中に、いつも心に太陽を}
    • 誤{ハワーズ・エンド、アイリスへの手紙}

 教師を主人公とした映画を網羅的に検索するというのは至難です。世の中に何作くらい存在するのかも想像がつきません。該当作品名をどれだけ覚えようと、常に未知の正解選択肢が出現する危険を孕んでおり、完全にこの問題を攻略したという状態にはまずなり得ません。最初のうちはこの手の問題は放置で良いと思います。ある程度選択肢の収集が進み、自身が把握している選択肢の数がQMAの問題として用意されている選択肢の母数に接近していることが統計学的に推察されるようになった段階で、本腰を入れて覚え始めるくらいの姿勢で臨むのが効率的だと思います。

2011.10.18(Tue)

 たまにはQMAの話題でも。

 私がQMAを本格的に始めてから1年くらいになります。ドラゴン組とフェニックス組を行ったり来たりするものの、ドラゴン組ではほとんど優勝できない、というのが今の私の実力。とは言え、1年前の時点ではフェニックス組とミノタウロス組を行ったり来たりだったので、一応成長はしているようです。

 正解率は理系学問で約72%、社会が約68%、それ以外は概ね60〜62%の間といったところです。理系学問と社会が高いですが、特にQMA向けの勉強をしたからではないです。もちろん無意識のうちにQMAから吸収した知識も結構あるでしょうが、それも含めて素の知識の延長線上にあるものだと思ってます。

 それ以外のジャンルが平たいのは、苦手ジャンルをなくす方向で予習を行っているため。例えば、QMAを始めた当初はアニメ・ゲームが非常に苦手で正解率が50%くらいだったのですが、その後特に正解率の低かったタイピングクイズを中心にアニメ・ゲームの問題収集を行った結果、今の正解率まで上昇しました。

 アニメ・ゲームの正解率が上昇するにつれて、今度は芸能が相対的に低くなってきたので、芸能を中心に予習することにしました。特に一問多答の正解率が低かったので、そこを重点的に問題収集という具合に。その結果、芸能の正解率も60%台まで回復してきたというのが現状です。

 前置きが長くなりましたが、収集してきた問題が結構蓄積されているので、せっかくだからこの日記にて放出していこうかなと思ってます。ちょうど日記のネタもなくて困っていたところですし。芸能一問多答は難問が多くて取っつきにくい形式ですが、体系的に整理していくことで見えてきた攻略法もあるので、それも含めて紹介できればと思っています。

2011.10.16(Sun)

 気づけば10月も半分終わってる…おかしいな。

 今日はネットワークスペシャリスト試験を受験してきた。午前IIは68点で辛くも撃破した模様だが、午後はかなり厳しそう。特に午後Iは問題選択をミスったこともあり、感触としては50点いくかどうかといったところ。ただ、前回のデータベース試験では相当優しめの採点をしてくれたようなので、今回もそれなりに希望はあるかな。

2011.09.30(Fri) 9月終了のお知らせ

 今日で9月もおしまい。何もしてないのに時間だけが過ぎていくなあ。今週の平日はゲームのプレイ時間ゼロ。頑張れば時間を作れないこともないが、残業で疲れているのにさらに疲れること(ゲーム)をする気にならない。昔はゲームでストレス解消をしていたはずなのに、どうしてこうなった!

2011.09.27(Tue)

 おてうさんの日記でjubeatという音ゲー体験記が書かれていましたが、奇遇なことに私もつい最近jubeatを初めてプレイしてみました。プレイしたのは先週の火曜日で、私は有給休暇を取得していた日。平日ということでゲーセンも非常にすいており、行列に並ぶことも周囲の視線を気にすることもありませんでした。

 おてうさんもおっしゃっていたように、まずラインナップの中に知っている曲が無くて焦りました。それでも懸命に探してみるのですが、どんどん残り時間が減っていき、焦りが募るばかり。残り時間2秒くらいのところで辛うじて『タッチ』を選択することに成功し、ゲームが開始されました。

 イントロからゲームが始まっていることに不意打ちを食らったというのもおてうさんと同様。そして何をしたら良いかわからず時間が過ぎていき、かなりのロス。ようやく要領をつかんだ頃には時すでに遅く、クリアボーダー70万点に対し65万点くらいであえなく撃沈。もう帰りたい…と思ったけどあと3曲くらいプレイできるみたいだったのでとりあえず続行。『情熱大陸』『気分上々↑↑』等の曲に挑戦し、今度は90万点くらいの点数を獲得してクリア。

 プレイしてみた感想としては、つまらなくはないがそんなに面白くもないといったところです。これやるくらいなら家でピアノを弾いていた方が楽しいな、と。ただ、音ゲー好きな人たちとのコミュニケーション手段としては優れていると思いました。例えば、会社などで「昔バンドを組んでいた」という接点のある人同士で会話が盛り上がったとしても、「じゃあ今からセッションしようぜ」みたいなことは難しいわけです。でも、jubeat好きな人同士で「今からjubeatしようぜ」なら容易に実現できる。この手軽さが魅力なのかなと思いました。

2011.09.16(Fri)

 明日から4連休。しかし何も予定がないという悲しさ。有給消化のためだけに休暇を取得するのは人生の無駄遣いとしか言いようがない。

2011.09.15(Thu) 復刻版DQ123入手

 帰宅したら23時を回っていたが、それにもめげずに復刻版DQ123を予約した店に駆け込んで購入。初回特典の実物大小さなメダルがなかなか凝った造りになっていて感心した。また、復刻版ファミコン神拳を精読。私は当時ファミコンを持っていなかったので、この冊子も読んだことがなく、懐かしいというよりも新鮮な気持ちで読むことができたんだぜっ! あた!

2011.09.14(Wed)

 FF10がPS3でリメイクされるらしい。

 リメイクと聞くとファミコンやスーパーファミコンのゲームを連想するのだが、ついにPS2のゲームもリメイクされる時代になったということか。まあ今回のFF10はHD版リメイクということなので、どちらかというとリマスターに近いのかな。

2011.09.04(Sun) QMAサークル活動

 ゲー研OBの人たちとQMAの協力プレーを2回ほどやってきた。1回目はおてうさんがトラブルで参加できず、3人でプレイ。そして5階で死亡。2回目は4人でプレイし、今度は3階で死亡。わけのわからんマルチセレクト系の問題が多かったし、まあ仕方ないか。

 その後は同じメンバーでサークル対戦を2回ほど。1回目はアニゲータイピングを投げてみたが、3問くらい間違えるという大失態を犯す。すべて知ってる問題だったのに、復習が足りないですね。2回目は半ばやけくそで芸能一問多答を選択。こちらは2問しか正解できなかったが、ほかの方も軒並み正解率が低く、特におコダ君に至っては0点だったので、結果的には成功だった。

2011.09.03(Sat) FF13初回クリア

 FF13初回クリアを達成した。プレイ時間は50時間40分と表示されているが、これはリスタートの時間を含んでいるのだろうか。

 ラストバトル3連戦は意外とあっさり勝ててしまいました。1戦目のバルトアンデルスは楽勝。2戦目のオーファンはそれなりに苦戦しましたが、試行錯誤の結果、毒が極めて効果的であると判明。リーダーをヴァニラに変更し、バイオを主体とした戦い方に変えたところ、超簡単に勝ててしまいました。陰モードに一度も突入しなかったような気がする。3戦目のオーファンはイベント戦ぽかったし、1回目の挑戦で撃破。とはいえ死の宣告のカウントが残り1桁での撃破であり、ぎりぎりの戦いでした。

 パーティは当初はファング、ライトニング、ホープというメンバーで進めていましたが、途中からホープをヴァニラにチェンジし、女性3人パーティに。2回目のバルトアンデルス戦で死の宣告によるタイムリミットに対抗するため、デプロテやウィーク等のダメージ効率アップにつながる魔法が使えるということでヴァニラを起用したのがきっかけでした。ホープよりHPも高く、安定感もアップ。あとで極限DBを見たところ、攻略メンバーの方々は全員この女性3人パーティで固定していたらしい。やはりそうなるよなあ。

2011.09.02(Fri)

 FF13は13章に突入。回避できない雑魚敵が多く、しかも強すぎて普通に全滅しまくるのは仕様なのでしょうか。

 特にヴラディスラウスとかいうのにはかなり苦戦した。10回は全滅しただろうか。とにかく生者必滅の威力がヤバすぎる。このゲームは操作キャラが死亡すると即全滅なので、生者必滅が操作キャラを狙っているときにうっかり操作ミスすると命取りとなる。敵の行動は単調なので対策は立てやすいが、いい加減な対策ではダメで、想定外の事象が1回も発生しないように堅牢な対策を立てる必要がある。この辺は不思議のダンジョンシリーズに近いものがあるな。

 撃破後ちょっと先に進んでみたら、同じ敵が普通に雑魚敵として出てきやがった。しかもお供付き。このゲーム頭おかしいだろw

2011.08.28(Sun)

 今日もFF13をプレイ。2回目のバルトアンデルスに全滅したところまで。

 バルトアンデルス戦は、敵の攻撃は大したことないので楽勝かと思いきや、終盤に死の宣告を食らって終了。死の宣告を撃たれた時点で敵のHPはまだ90万もあり、とても削りきれる量ではなかった。攻撃力の底上げが必要ということか。

 あと、ヘカトンケイルにはかなり苦戦させられた。最初に挑んだ時点ではヴァニラのHPが1500ほどしかなく、即死しまくりでどうにもならなかった。ここで何気に初めてのCP稼ぎを実施し、HPを2500くらいになるまで強化してから再戦。今度は防御面には不安はないものの、ゲージがなかなかたまらず時間切れで敗北というパターンが続いた。そこで、次の一手としてファングにブラスターを習得させるという方法を試してみたところ、これがうまく機能してぎりぎり撃破に成功した。

2011.08.27(Sat)

 家に引きこもってFF13をプレイ。アレキサンダー撃破まで進んだ。

 ボスの強さがだんだん容赦なくなってきた。バルトアンデルスで2回、シドで3回、バハムートで4回全滅。今作は全滅しても直前からリスタートが可能なので、全滅をあまり恐れる必要がないのはいいですね。というか、初見で倒せという方が無理な気がするし。

 ここまでは、だいたいファング+ライトニング+ホープというバトルメンバーで進めています。攻撃力の高いファングは固定したいし、イベント戦闘に強制参加となることが多いライトニングは外しづらい。もう一人は回復が使えるホープかヴァニラですが、プロテスやシェルが使えるホープがやや勝る。といった理由で決めました。いずれにしても、アフロのおっさんと無精ひげのおっさんは出る機会がないです。名前なんだっけ?

2011.08.26(Fri) 正しい金曜日の過ごし方

 会社の研修。16時半には終了し、帰社命令もなかったので、そこで今日の務めは終了。素晴らしい。その後同じ研修を受けていた同僚と麻雀を半荘1回、さらにその後餃子を食べながらビールで一杯。業後にこれだけ遊んで、22時には帰宅できた。素晴らしい。金曜日の夜とは常にこうあるべきだな。

 FF13も少々プレイ。飛空戦車グライフ撃破まで進んだ。HPが44万とかおかしい数字になっており、戦闘時間だけで10分以上かかった。今のところ武器の改造とか一切していないが、改造すれば少しは改善するのだろうか…。

2011.08.25(Thu)

 ちょっと宣伝。極限攻略研究会は期間限定で通販の受付中です。詳しくはこちら

 FF13はスノウとホープの2人パーティになったところまで。シヴァに乗った状態から始まる戦闘で全滅しまくった。ダイヤモンドダスト発動しても敵が1匹残ってしまい、スノウとの一騎打ちになって敗北、というパターンを繰り返した。いろいろ試してみたが、結局、間髪入れずに攻撃を繰り出してチェインゲージをためておき、ダイヤモンドダストで一気にとどめを刺すというのが正解だった。そしてそれを実現する方法は、なんのことはない、ただ高速で○ボタンを連打するだけ。こんなところで詰まったのがバカみたいですね。

2011.08.24(Wed) FF13初回プレイ開始

 日曜日の話になりますが、PS3とFF13を買ってきました。FF13の価格は思ったより高かったのですが、某家電量販店のポイントが結構たまっていたということもあり、購入に踏み切りました。

 で、早速プレイを開始して、今日までにオーディン撃破まで進めました。最初のうちは、道が一直線な上に戦闘もすべて○ボタン連打で終わってしまいどうなることかと思いましたが、徐々にさまざまな要素が解禁されてゲームらしくなってきました。一本道なのは相変わらずですが……。

 ムービーは非常に美麗なのですが、長すぎて見るのがつらいことも。「セーブしますか?」→ムービー→「セーブしますか?」という、かつてのゼノサーガepisode1を髣髴とさせる一幕もありましたしね。

2011.08.21(Sun) SFC版DQ6短時間攻略ガイド公開

 結局、PS3とFF13を買いました。でも、この話はまた後日。

 今日、SFC版DQ6短時間攻略ガイド(HTML版)を公開しました。2007年に発行した個人誌をHTML文書化し、少々加筆・修正を行ったものです。

 このHTML化はいつかやりたいと思っていたのですが、気づけば同人誌発行から4年、記録達成からは5年も経過してしまいました。それでも、DQ6RTAプレイレポートへのアクセスは依然として根強く、まだまだこのチャートに需要がありそうだと感じたのがこのタイミングでの公開に至ったきっかけです。

 誤植等見つけたらご連絡いただけると幸いです。

2011.08.19(Fri) 生きてますPartII

 おかげさまで、まだ生きてます(挨拶)。

 今年は夏休みを取得することができず、この暑い中カレンダー通りの出勤が続いています。先週末は法要のため実家に帰って働かされていたので、明日からは久々の休日といった感じ。

 さてこの週末、何をしようかな?と思いつつニュースを見ていたら、PS3が5000円値下げという記事を見つけました。以前の日記にも書いた通り、「FF13未プレイでFF13-2をプレイする」というネタ的な意味でFF13-2を買おうと思っていただけに、この値下げはありがたい。

 ただ最近、自分の中でFF13-2を買う目的が若干変化しつつあり、単なるネタではなく久々のやり込み対象として真剣にプレイしたいとも思い始めていたりします。であればFF13-2発売前にFF13をプレイしておいた方が有利なわけで、軽いジレンマ。

 とりあえず今週末を利用して、店頭でPS3とFF13の中古価格を調査してこようと思ってます。で、あらかじめ自分の設定した金額よりも安かったらセットで購入。そのときはそういう運命だと思って、ネタを封印してFF13の予習をした上で真面目にFF13-2をプレイしたいと思います。

2011.07.03(Sun) 生きてます

 1か月ぶりの復活。大変失礼しました……。

 五月祭直後の週から新部署へ異動となり、歓迎会やら何やらで毎日のように飲みが続いた結果、五月祭日記を書く時間が取れなくなってました。言い訳ですけど。

 で、観戦記を書く時宜を逸してしまい、どうしたものかと思っているうちに1か月。ダメすぎです。

 詳細についてはもはや私が書くまでもなさそうなので割愛し、参加プレイヤーの印象を一言ずつ述べて感想に代えさせていただきます。

 たらひろさん:超高校級若手RTAプレイヤー。

 まーくさん:体育会系イケメンRTAプレイヤー。

 えぐちくん:えぐち△

 イリアスくん:イリアスェ…

2011.05.29(Sun) 五月祭2日目

 PS2DQ5RTA大会を観戦してきました。

 というわけで簡単な観戦記を書いていきます。座った席の関係上えぐち君とまーくさんの画面を中心に見ていたので、たらひろさんとイリアス君のプレイに関しては曖昧な部分が多いですがご容赦ください。

幼年時代

 最初のサンタローズまでのエンカウントは、イリアス君がやや好調、えぐち君がやや不調といったところで致命的な差にはならず。レヌール城ではえぐち君が1回全滅しただけで、ほかに目立った事故もなし。この辺りの安定感から、今大会のレベルの高さを感じることができた。

 雪の女王戦は、たらひろさんがベラへの気合いため打撃が原因で1回全滅した以外は全員1発撃破。イリアス君とえぐち君はルカナンも入っていた。

 ゴールドオーブ粉砕一番乗りがイリアス君。次いでえぐち君、まーくさん、たらひろさん。イリアス君とたらひろさんの差は4分程度しかなく、青年時代の仲間運、メタル運次第でいかようにも順位が変動しうる状況であった。

 (打ち切り)

2011.05.28(Sat) 五月祭1日目

 今日は本当は行くつもりはなかったのだが、別件で本郷の近くまで行ったので、ついでに1時間くらい顔を出してきた。

 今日のイベントはポケモン対戦会と、ハローキティRTA、エルシャダイRTA。ハローキティとエルシャダイを少し見てきた。どっちもひどいゲームだということはよくわかったw

2011.05.07(Sat)

 TGAの五月祭企画が発表されました。

  • ポケモン来場者対戦
  • 『エルシャダイ』RTA
  • 『ハローキティといっしょ! ブロッククラッシュ123! 』RTA
  • 『ドラゴンクエスト5(PS2版)』RTA

 ポケモン対戦会とRTAの2本柱という構成が近年はすっかり定着してきましたね。そしてエルシャダイRTAw「忙しい人のためのエルシャダイ」という感じで、需要が高そうです。

2011.04.30(Sat) QMA協力プレー

 今季初の野球観戦に行ってきた。ロッテvsソフトバンク4回戦。試合は1-0でロッテの勝利。完封目前のロッテ先発マーフィーが9回1アウトから四球連発で1アウト満塁の大ピンチを招くも、その後登板した薮田が奇跡的に無失点に抑えるという薄氷の勝利だった。試合後には堀の引退セレモニーがあったりして、充実の観戦だった。

 その後、おてうさんに誘われてQMAのサークル内協力プレーをやってきた。協力プレー自体初めてだったので、勝手がわからず、いろいろ不手際をやらかしてプレー開始をかなり遅らせてしまい、申し訳ないことをした。

 プレイングの方でも、明らかに私だけ実力が劣っているために足を引っ張ること多数。もっと精進しないといけないな。

2011.03.26(Sat)

 ドラクエのやり込み文書を書いているときに、「宝物庫」と入力しようとして、「宝物子」というように誤変換されることがよくある。「宝物庫」という単語を辞書登録してない場合は「(ほうもつ)+(こ)」というように認識されてしまうためだ。

 これを修正する方法としては、まず「こ」から単漢字変換で「庫」を探し出すという手段がある。ただ、「こ」と読む漢字は山ほどあるので、候補の中から目的の漢字を探すのはなかなか大変な作業である。

 そこで、例えば「倉庫」という単語を入力して、「倉」を削除するという第二の手段が考えられる。単漢字変換に比べればだいぶ効率的ではあるが、しかしまだ煩雑さが残る。というのは、「倉庫」という熟語は目的の「庫」という漢字が2文字目に来るため、「倉」を削除するためにまずカーソルを1文字左に動かさなければならないからだ。特にエクセルを使っている場合は、迂闊に左キーを押すと1つ左のセルに移動してしまうことがあり、甚大なタイムロスを被る危険性が高い。

 このとき、もし「庫裏」(くり)という単語を知っていれば、このようなリスクを回避することができる。「倉庫」や「在庫」などの単語とは異なり、1文字目に目的の漢字が来るからだ。

 パソコンの普及により漢字のリテラシー能力はあまり求められなくなったと言われるが、決してそういうことはないと思うのである。むしろ、語彙力に関してはより一層の知識量が求められていると思う。

2011.03.24(Thu)

 Twitterの自己紹介文に「RTAやってます」という文を書いたものの、最近全然やってないな。やるとしたらFF8なのだが、春の情報処理試験が終わるまでは時間的に厳しい。

2011.03.22(Tue)

 2週間くらい前からTwitterを始めました。まあ大したことは書いてませんが、フォローなどはご自由にどうぞ。

 アカウントを取得したのが地震発生の2日前だったのですが、ある意味でこれはベストなタイミングだったかもしれない。情報収集にも役立ったし、自分の状況を周囲に伝えるのにも役立った。

2011.03.20(Sun)

 ゲー研の追いコンに参加してきた。今年の卒業生はおコダくんと0-shiくん。自分の後輩が卒業していくところを見ると、改めて自分が老いたことを感じる。

 2次会は例年通り徹カラ。今回初めて一緒にカラオケに行った若手会員も多かったが、みんなアレな曲ばかり歌っていて、ああこうやってゲー研のDNAは引き継がれていくのかと感慨深いものがあった。

2011.03.16(Wed)

 右弐さんの日記で反応が。

 パチンコ屋はパチンコ屋で何らかのポリシーを持って営業しているのかもしれないが、そういう意図は周囲には伝わりにくい。せっかく関東全域が一丸となって節電しようという気運が高まっているのに、その士気を低下させる影響の方が大きいと思われる。良い影響よりも悪い影響の方が強力に伝播していくのが現代社会。パチンコ屋一店舗が消費する電力はたかが知れているが、失われるものはそれ以上に大きいと思う。

 などと考えながら今日も自転車で通勤したのだが、道中のゲームセンターやパチンコ屋を見ると、閉店しているか縮退営業している店舗が多かった。日本人のこの精神は素晴らしいと思った。

2011.03.14(Mon)

 朝、出社しようと駅に行ってみたら大混雑で乗車不可とのこと。いったん自宅に引き返してから自転車で通勤した。うーむ、しばらくはこの状況が続くのかな。

2011.03.13(Sun)

 地震発生から2日経過して、自宅の近所は概ね平常に戻ったように見える。水や食糧の供給についてもほとんど普段通り。

 コンビニなどでは陳列棚の照明を落として節電に努めている様子だった。その一方で、ゲームセンターやパチンコ屋が平然と営業しているのはいかがなものかと思った。営業を自粛するように行政が指導することはできないのだろうか。

 右弐さんの日記が更新されていた。とにかくご無事なようでよかった。

2011.03.11(Fri)

 久々の更新。ひとまず生存報告。

 地震の影響で交通機関が完全にマヒしたが、会社から自宅まで地下鉄で3駅の距離なので歩いて帰れた。自宅の被害も小さかったので一安心。

 あとは、東北在住の友人たちの無事を祈るばかりです。

2011.01.28(Fri)

 ニンテンドー3DSがもうすぐ発売のようですが、ひとまず様子見となりそう。同時発売タイトルだと特に目を引くものがないし。

 バイオハザード ザ・マーセナリーズ3Dはちょっと興味があるので、これの発売に合わせて本体も購入、という感じかな。

2011.01.19(Wed)

 FF13-2とやらが発売になるらしい。これってFF13未プレイでも楽しめるものなんだろうか。FF13未プレイの私だが、もしPS3を買うことがあれば、FF13-2やってみようかな?

 ……と、FF10より先にFF10-2をプレイした者が申しております。

 さておき、これでFF14作連続RTAが可能になりますね。FF11と14の代わりにFF10-2とFF13-2を加えて14作の完成です。

2011.01.16(Sun) 極限新年会

 午前中にOracle Silver DBAを受験して無事に合格。本当は昨日受けるつもりだったが、ちょっと都合が悪くなったので今日になった。別に勉強が間に合わなかったから遅らせたのではない(?)。

 午後からは極限攻略研究会の新年会。0次会としてカラオケボックスに4時間くらいこもったのち、ルイーダの酒場のロイヤルルームで1次会。ルイーダの酒場がレベル3にリニューアルしてからは初の来店で、新しいメニューもいろいろ見られて楽しかった。記念写真の撮影も行ったのだが、帰るときに渡してもらえると言ってたのに結局もらってないような気がするw

2011.01.11(Tue)

 Oracle資格試験を今週末に受験することにした。まだ勉強は1割くらいしか終わってないんですけど。私のような締切直前にならないと本腰を入れない人間にとって、今回のOracle試験のように任意のタイミングで実行できるタスクは永久に実行されないタスクと同値であるため、自分で期限を設けることが肝要だ。

 昨日の日記に対してまんさくさんが反応してくださった。クラスパスにカレントディレクトリが指定されていなかったことが原因だったようで、環境変数を編集したら無事動作するようになった。どうもありがとうございました。

2011.01.10(Mon)

 せっかくJavaをインストールしたので、適当にプログラムを作って遊んだ。が、どういうわけかプログラムが実行できない。正確に言うと、開発エディタのeclipse上では動くのだが、コマンドプロンプトからjavaコマンドを打ってもNoClassDefFoundErrorが出てしまう。

 JARファイル化したら実行できるようになったので、ひとまず問題なく使用できるようにはなったのだが、なんか気持ち悪いなあ。

2011.01.09(Sun) 極限サイト整備に向けて

 昨年の年末に購入したPCのセットアップをした。まだやってなかったのかよ、っていう。

 将来的な極限サイトの作り替えを見据えて、動的Webサイト構築のためのツールをインストールした。具体的には、WebサーバとしてApache Tomcat、データベースサーバとしてOracle。さらにJDKをインストールし、Javaの開発環境を整えた。開発言語がJavaなのは、私がJavaしか使えないため。もっと適切な言語がほかにあるはずだが、これは私の勉強不足。

 と、ここまでセットアップしたところであることに気づいた。Javaが使えるレンタルサーバってあるの?

 調べてみたところ、あることはあるのだが、かなり限られている模様。そして今契約している会社では不可。うわあ…。

 自宅PCのWebサーバとデータベースサーバを使ってWebサイトを構築し、吐き出されたHTMLを静的にアップロードするという暫定的な運用も考えていただけに、Javaで開発することが完全に無駄というわけではない。ただ、将来性を考えれば、やはりPHPあたりを勉強して最初からそれで作る方が賢明だろう。うーん、ゴールが遠ざかってしまったなあ。

2011.01.08(Sat)

 昨日の日記に書いたドラゴンクエストオフィシャルコンサートの件ですが、東京公演は会場が東京文化会館のようです。過去2年は東京芸術劇場だったんですが、今年は違うんですね。東京芸術劇場よりも座席数が多いようなので、若干チケットも取りやすくなるかもしれません。

2011.01.07(Fri)

 今日は新宿での研修だったので、帰りに中本に寄って食事。某プロが推していたインド定食を注文してみた。カレーとご飯のセットなのだが、確かにこれはおいしい。思ったよりも辛くないので、辛いものが苦手な人にもおすすめ。

 ドラゴンクエストオフィシャルコンサートの情報が出てました。題目など詳細は未定のようですが、日程は8月3日(水)とのこと。水曜日か……休暇が取れればいいんだけど、ちょっと厳しいかな。

 むしろ、8月27日(土)の京都開催の方が行ける可能性が高いかも。京都観光を兼ねて遠征に行くのもアリかもしれない。

2011.01.06(Thu)

 Oracleの勉強をしていると、「サーバーパラメータファイル」という言葉がよく登場する。そしてその度に、「サーバーパラメータファイル」の赤字で示す部分に過剰な反応をしてしまう自分。ゲーム脳?病気?

2011.01.04(Tue)

 極限サイト更新。期間限定で通販を受け付けますので、希望のある方はご覧ください。

 そういえば、極限サイトもいつか整備したいなーなんて思っていたら1年が経過してしまった。今年中にはリニューアルしたい。どのレベルでリニューアルするかは時間との相談だな。

2011.01.03(Mon) 冬休み終了

 今日で冬休みは終了。曜日の巡り合わせが悪くて5日間しか休みがなかった。

 資格試験の勉強もあまり進まず。明日から本気出す。

2011.01.01(Sat) 謹賀新年

 新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。

 まずは昨年の反省から。昨年の最初に掲げていた目標と、それに対する自己評価は以下のようになる。

  • Web関係をしっかりやる
    →○ ホームページのレイアウトを整備した。
  • SFC版DQ6RTAで自己記録更新
    →× 調査しただけで実行には移せず。
  • DS版DQ6RTAで世界記録樹立
    →◎ 記録を出して個人誌を出版した。
  • DQM1RTAで世界記録奪回
    →× 何もせず。
  • DQM2RTAで自己記録更新
    →× 何もせず。
  • SFC版DQ5RTAを久々にやってみたい
    →△ 一度RTAをやってみたが、記録は大したことない。
  • 夏コミまでに個人誌を1冊出す
    →△ 夏コミには間に合わなかったが、冬コミでDS版DQ6RTA本を頒布した。

 これを受けて、今年の目標を立ててみた。

  • ホームページのコンテンツを充実させる
  • 個人誌を1冊出す
  • FF8RTAで10時間切りを達成する
  • SFC版DQ6RTAで自己記録更新

 昨年はホームページのレイアウト整備を行ったものの、コンテンツはあまり増やせなかった。今年は著作物をより多く作成し、コンテンツを充実させたい。

 また、夏か冬に個人誌を1冊出したい。内容としては、上記のようにFF8かSFC版DQ6あたりが候補になるが、それ以外でもネタさえあれば何でもいい。