けい坊の日記

Counter
トップに戻る

・過去ログ

2009年/ 2008年/ 2007年/ 2006年7月〜12月/2006年1月〜6月/ 2005年/2004年

・告知

DQ6極限攻略データベースに協力させていただきます。
私のプレイメモはこちらです。(2010.01.25)


2010.06.30(Wed)

研修終了。長かったようで短かった3か月だった。
明日には着任。環境が変わるというのはいつになっても緊張しますねえ。
研修終了後に同期と飲み。

2010.06.29(Tue)

今日もゲームせず。
最近は研修中に寝る暇がないので疲れます。

2010.06.28(Mon)

ゲームせず。

2010.06.27(Sun)

FF8RTAに挑戦するも、DISC1すら攻略できずに終了。
イデア戦の直前に1回だけ出現するメニュー画面でディアボロスのジャンクションを変更しなければならないところを、うっかり忘れて×ボタンを押してしまった。
FF8RTAはこういうケアレスミスが即死につながるので、高い集中力が求められる。ニコニコ動画なんて見ながらやっててはダメということか。

2010.06.26(Sat)

おてうさんブログからまたリンクされてた。
いや、ありがたいことです。今後も頑張って更新していかなければ。

2010.06.25(Fri)

サッカー日本代表が決勝トーナメント進出!
まさかここまでやるとは思ってなかったですね。びっくりです。

久々に真面目にサッカー観戦をしたことで、私の持つサッカー関連知識が大幅にアップデートされましたね。
私のサッカー観戦歴は2002年のW杯で止まっているので、未だに当時の選手の記憶が知識の大半を占めていましたから。

2010.06.24(Thu) 誕生日

今日は私の誕生日。
25歳になったみたいです。

……25歳ってアラサーっていうのかな?orz

2010.06.23(Wed)

FF8RTAを行ったことで、ようやく私のHDDレコーダーに○○○○!!以外の動画が保存されることになったわけだが、いろいろと録画に関する問題点が浮上してきた。

1. 連続録画可能時間の限界
どうやら9時間が上限らしい。そのため先日のFF8RTAは終盤が録画できなかった。
今後もこの制限がつきまとうが、まあDQ6とかなら特に問題はないはず。

2. 遅延
ゲーム機とテレビの接続の間にHDDレコーダーが入る形になるので、その分遅延が発生することになる。これが致命的。
入力したコマンドが画面に反映されるまでにラグが発生するため、操作の精度がどうしても落ちてしまう。
FF8でも、例えばガンブレードのトリガーを引くタイミングが合わなかったりした。まあこれは序の口である。
DQ6などではより神経質なプレイングが要求されるため、現在の環境ではRTAなど無理。
接続を改良して遅延をなくす必要がある。

2010.06.22(Tue)

FF3DSはガルーダ撃破まで。
FC版ではいかずちしか使ってこなかったような気がするが、今作では打撃も使ってきた。
少しはぬるくなったということか。

2010.06.21(Mon)

昨日のRTAの結果ではまだ納得できないので、今週末にでもまたチャレンジする予定です。

2010.06.20(Sun) FF8RTA

FF8RTAをやった。ラップタイムは以下。

チェックポイントタイム
イフリート撃破0:15:16
エルヴィオレ撃破0:51:45
グラナルド撃破1:18:39
ディアボロス撃破1:27:32
ナムタル・ウトク撃破1:58:43
ブラザーズ撃破2:54:33
イデア(1回目)撃破3:28:42
収容所脱出4:07:30
BGH251F2(1回目)撃破4:25:37
ノーグ撃破4:59:59
風神・雷神(1回目)撃破5:41:44
イデア(2回目)撃破6:30:38
アバドン撃破6:57:07
月の涙ムービー終了7:44:55
ラグナロク入手8:28:??
サイファー(4回目)撃破8:53:39
魔女撃破9:09:25
アルティミシア撃破9:38:56
The End10:03:06


4年前の私の記録は大幅に更新したものの、目標であった10時間切りは達成できなかった。
途中までは10時間を切れるペースだったのだが、DISC3で失速。原因はプロパゲーターだ。
赤色のプロパゲーターが70%の確率で落とすオーラストーンは、1個でもあるとアルティミシア戦が非常に楽になる、というか無いと死ねるので、事前にセーブしておいて落とさなかったらリセットするつもりだった。
70%というと低いように感じるが、赤色のプロパゲーターは2匹いるので、1個以上入手できる確率は91%。悪くない数字である。
が、なんと今回は1リセットで都合4匹倒しても落とさなかった。
この確率は0.8%。ふざけんなとしか言いようがない。
結局オーラストーンの取得はあきらめて先へ進んだが、予想通りアルティミシア戦でかなり手間取り、結局このタイムで終わった。

2010.06.19(Sat)

一日中寝て過ごした。

2010.06.18(Fri)

4月に買って以来積み気味だったFF3を最近再開しました。
現在はクラーケンを倒したところ。敵の攻撃一発が重すぎてすぐに死者が出るのは、レベルが足りていないからなんだろうか。

2010.06.17(Thu)

爆走おてう日記がブログに移行したようですね。
ということは、私の日記へのリンクも目立たなくなり、アクセス数が減るということだ。
今後は自前のコンテンツを充実させていかないとな。

2010.06.16(Wed)

FF8RTA、次は日曜日にやりたいけど、どうなるかな。
暇だったらやります。

2010.06.15(Tue)

なんか急に忙しくなってきた。うーん。

2010.06.14(Mon)

昨日のRTAは、ドロー忘れのミス以前にしようもない操作ミスが多すぎて記録どころではなかった。
まずは練習してそこを改善しないとな。

2010.06.13(Sun)

FF8RTAをやってみた。
……が、DISC2で事故って終了。
風神からパンデモニウムをドローするのを忘れた。あれ、なんか既視感が……?
と思ったら、4年前に同じミスをしてました(7月2日)。
少しは成長しろよ……。

2010.06.12(Sat)

かつての研究室を所用で訪問。
久々の柏。天気が良かったのでなかなか快適だった。

2010.06.11(Fri)

会社の同期と飲み。
帰宅後は少しFF8RTAの練習。

2010.06.10(Thu)

眠い。

2010.06.09(Wed)

眠い。

2010.06.08(Tue)

眠い。

2010.06.07(Mon)

仕事帰りに野球観戦に行ってきた。ヤクルトvsロッテ4回戦。
神宮球場には初めて行ったが、実にいい球場ですね。観客席とグラウンドが近い。
東京のど真ん中にあんな施設が存在できているということが奇跡的だと思う。

試合は2-14でロッテの勝利。
7回にロッテが10者連続安打の日本新記録を樹立するなど、一挙10得点で勝った。野球面白えww

2010.06.06(Sun) カタンオフ

極限カタンオフ。
今回はにゅすけさん、まんさくさん、クリームさんを含めて総勢9人でのオフとなった。
クリームさんに持ってきてもらった拡張セットが面白かった。4〜6人で人数調整ができるので融通も利くし、持ってると便利そう。

私の戦績は7戦2勝。今回はそこそこ調子が良かった。
少しは私も上達してきているのかもな。

2010.06.05(Sat)

FF8調査プレイ。
今日でほとんど完了。近いうちに通してやってみたい。

2010.06.04(Fri)

ここ最近、金曜日の夜はラーメン屋に寄って帰ることが続いている。
いい加減にしないとメタボるよなあ。運動しないとなあ。

2010.06.03(Thu)

FF8調査プレイ。
DISC3は単調なので考えることも少ないな。

2010.06.02(Wed)

FF8RTA調査を少し。
G.F.ケルベロスはやっぱり取った方が速そうだなあ。

2010.06.01(Tue) 水無月

もう6月なのか。早いなあ。

2010.05.31(Mon)

昨日の夜は終電ギリギリまで打ち上げに参加していたため、その反動で研修中寝まくり。
いや、いつものことなんですけどね。

2010.05.30(Sun) えぐち△

五月祭行ってきた。
DQ3RTAを観戦。
そういえば、RTA大会を観戦するのってものすごく新鮮な感じがするな。いつ以来だろう。2005年のDQ8RTA以来か?

結果は僅差でえぐち君の勝利。
バラモスの発狂に見舞われるも、落ち着いた判断できっちり勝利。ゾーマ城では2位のるんたさんと一進一退のデッドヒートを繰り広げるも、最後はその猛追をかわして逃げ切ってみせた。貫禄すら感じられる安定した勝ち様だった。
一方、るんたさんの終盤の追い上げにも目を見張るものがあった。セーブなしでバイキルト習得を狙うという大胆なプレイ。これは失敗に終わったものの、その後のリカバリーは緻密であり、結果として通常より高くなったレベル(攻撃力)を生かした怒濤の追い上げにつなげていた。
イリアス君は……まあがんばれ。いや、終始安定したプレイを見せていたんだけど、彼の場合なぜか1ミスが致命的なロスにつながってしまうことが多い気がする。まず精神面を鍛えた方がいいのでは。

2010.05.29(Sat)

DQMJ2のすれ違いバトルで神鳥レティスやらJOKERやらと遭遇した。
そして、それらをあっさりとスカウトすることに成功した。
本当なら作成がものすごい面倒な両モンスターだが、それをこれだけ簡単に入手できてしまうと、まともに自分で配合を繰り返していくのがアホらしくなるな。

2010.05.28(Fri)

眠い。

2010.05.27(Thu)

DISC2の調査開始。
BGH251F2(これ、名前だけでわかる人いないよなぁ……)戦でメルトンが使えるんじゃないかと思い、入手場所を探したところ、デリングシティ付近のフィールドにドローポイントがあることがわかった。
早速探してみる。が、全く見つからない。
フィールド上のドローポイントは隠しポイント発見のアビリティをもってしても見えないという糞仕様なので、アルティマニアの地図を参考に○ボタンを連打しながら歩き回っているが、かれこれ30分ほど探しても見つからない。
これだからFF8は糞って言われるんだよ。

その後、件のドローポイントは飛空艇がないと行けない高台にあることが発覚。
なめんな。私の30分を返せ。

2010.05.26(Wed)

久々に研修中寝なかった。すごくね?

2010.05.25(Tue) 五月祭

そういえば、五月祭が今週末か。
今年のゲー研はRTA祭りですね。
2日目のポケモンRTAとDQ3RTAが興味あるので、行ってみようと思ってます。

2010.05.24(Mon)

FF8RTA調査。
カットするものが増えると、その分戦力がダウンしてボス戦の時間がかかるようになる。
そこをうまく工夫して、タイムロスを極力減らすような戦術を考えるのが今回の主な調査内容となる。

2010.05.23(Sun) ルイーダの酒場(2回目)

ルイーダの酒場へ行ってきた。実はこれが2回目。
メンバーはまんさくさん、はぴさん、にゅすけさん、真珠さん、私の5人。
最近リニューアルしたとのことで、前回行ったときにはなかったメニューがいくつか追加されていた。
前回はソフトドリンクしか注文しなかったのだが、せっかく酒場なのだから、ということで今回は「ドルモーアミルク」「ベギラマテキーラ」を飲んでみた。
うん、ベギラマはなかなかおいしい。

その後PONさんとも合流してカラオケなど。

2010.05.22(Sat)

FF8RTA調査。
今回は、「贅肉をそぎ落とす」方針で戦術をブラッシュアップしていくつもり。
以前の戦術だと、例えばゼルのカードを奪取したり、X-ATM092を倒したりと、やらなくてもいいことをやり過ぎている感があった。
こういったものをばっさりと切り捨てて、とにかくスピード重視でいく。これが今回の方向性だ。

2010.05.21(Fri)

最近、研修中に居眠りすることが多い。
なぜこんなにも眠くなるのか。睡眠時間が短いというわけではないんだけどな。

2010.05.20(Thu)

一昨日と同じ

2010.05.19(Wed)

昨日と同じ

2010.05.18(Tue)

朝起きて会社行って夜寝た

2010.05.17(Mon)

ヘッドホンを買うために家電量販店へ行ったら、レジの横にエネループが置かれているのが目に入ってしまった。
アレか。これは電池の不在を理由にWii Fitをサボっていた私に対する挑戦状か。
いいだろう、受けて立とうということでエネループ4個を購入。
さて、これで明日以降Wii Fitをやるのか!?

2010.05.16(Sun) FF8RTA、再び?

ちょっとしたきっかけがあって、最近はFF8をやったりしている。
以前私はFF8RTAをやっていたことがあり、FFシリーズ12作連続RTAのときには11時間くらいのタイムを出しているが、今は9時間台まで記録が更新されているらしい。
思えば当時のRTAは、ロスしまくり、戦術面の不備もありまくりというひどいものだったので、ここで一度ちゃんとした記録を出してみたいなあと思ったわけです。

2010.05.15(Sat)

通販で注文してたテレビ台が届いた。
イメージとかなり違うものが来てがっかり。ただでさえ狭い部屋が、さらに狭く……。

2010.05.14(Fri)

右弐さんの日記より。
くねおさんがルイーダの酒場に行ったらしい。 なんと、そこに作曲家のすぎやまこういち氏が来ていたとか。
どんだけ運が良いんだ。うらやましい・・・。
たぶん、けい坊さんだったら狂喜乱舞していたことでしょう。私もそうですが(笑)


間違いなく狂喜乱舞しますねw
少し前の話になりますが、私は今年の3月某日に某所で行われたすぎやまこういちのサイン会に参加してきました。
そのときにご本人に会ってますし、握手してもらったり写真撮影してもらったり、DQ9のすれ違い通信もしました。
なので、ルイーダの酒場で対面するチャンスを逃していたとしても、それほど悔しくはないですね。

当然のことながら、私のDQ9のロイヤルルームには「すぎやん」がいますw
思えば、最後にDQ9を起動したのはそのときだったかな……。

2010.05.13(Thu)

そういえば最近DQ9やってないな。
Wi-Fiクエストも3月くらいから放置しっぱなし。
最近のWi-Fiショッピングはどんな感じなんですかね。バーバラの靴が配信されたりしているんだろうか。

2010.05.12(Wed)

DQMJ2を初めてWi-Fiに接続してみた。
ランキングの評価基準が前作のDQMJよりも明示的でわかりやすくなっていた。
でも、もうこれ以上やる気はしないですね。

2010.05.11(Tue)

けい○ん!!録画し損ねたorz

2010.05.10(Mon)

退屈すぎる研修。睡眠率30%。

2010.05.09(Sun)

そういえば、SFCDQ6RTAで8時間切りに再チャレンジしようと思っていた時期があったが、すっかり計画倒れになってしまった感があるなあ。
こういうのはモチベーションが高いうちにやらないと駄目ですね。一度機を逸すると手遅れ。

2010.05.08(Sat)

帰宅したのが30時、つまり今日の6時。
あまりに眠すぎたのでそのまま倒れ込み、気づいたら一日が終わっていた……。

2010.05.07(Fri)

また研修が再開。
眠すぎた一日。

夜は徹夜で飲み+α。ここ4日で3回飲んでるんですけど……。

2010.05.06(Thu)

配属先へ初出社。
夜は歓迎会という名の飲み。

2010.05.05(Wed)

連休最終日もやっぱり一日中引きこもって過ごした。

2010.05.04(Tue)

父と野球観戦に行った。西武vs楽天戦。
ロッテ戦じゃないのは父が楽天ファンだからです。
西武ドームには初めて行った。なんという辺境の地。

夜は謎の飲み。

2010.05.03(Mon)

実家に帰省。
実家で一日中引きこもって過ごした。

2010.05.02(Sun)

昨日と同じ。

2010.05.01(Sat)

一日中引きこもって過ごした。

2010.04.30(Fri)

ゴールデンウィークの谷間だけど出勤。
いつもの満員電車が普段よりすいていたので、今日休みの人は多いんだな。

2010.04.29(Thu) DQMJ2

DQMJ2買った。
そして今日クリア。全体的にはヌルゲーだった。
ラスボスで1回全滅した以外は全滅なし。そのラスボスも、ちゃんとアイテムを買いそろえるなど準備したら楽に勝てた。

2010.04.28(Wed)

恥ずかしい日記がいつまでも一番上に来ないように埋め。

2010.04.27(Tue)

そういえば、先月買ったDVDレコーダーを先週になってはじめて使ってみた。
はじめて録画したのが「けい○ん!!」だったのは内緒だ。

テレビとDVDレコーダーを購入した。ついに我が家もRTAをデジタルで録画する時代に突入したようです。
今まではせっかくVHSに録画しても、劣化を気にして繰り返しの再生を控えていたので、自分のプレイングの見直しが十分にできていなかった。
これからはそういう心配もなくなるので、私のRTAスキルも向上するに違いない。多分。


買った時点ではこういう志の高い発言をしていたというのに。
どうしてこうなった……

2010.04.26(Mon)

なぜか今頃になってDS版FF3を買った。
通勤の電車の中でやろうと思ったのだが、行き帰りともに電車が混みすぎてDSが開けねー。
で、結局家でやってるという。失敗したか。

2010.04.25(Sun)

野球見に行ってきた。ロッテvsソフトバンク6回戦。
試合開始13:00に対して、球場に着いたのは13:30くらいだった。
その時点で既に先発の川越さんが降板しているという波乱の展開も、試合は5-3でロッテの勝利。
両チームともに粘り強さを出した良い試合だった。

しかし今年のロッテは何故か好調ですねえ。
優勝した2005年を思わせる強さ。あのときからはかなり選手も入れ替わってるんですけどね。
ここ数年、年に1回ずつ球場に足を運んでいるんですけど、今後も好調が続くようなら今年はまた観戦に行くかもしれません。

2010.04.24(Sat)

買い物したり。

2010.04.23(Fri)

遅刻しそうになって駅内を激走。
Wii Fitよりもいい運動になった。

2010.04.22(Thu)

眠い。

2010.04.21(Wed)

Wii Fit? なにそれ食えんの?

2010.04.20(Tue)

研修は特に長引かなかったが、Wii Fitはやりませんでした。
いや、明日からやるって! 本当だよ!

2010.04.19(Mon)

研修のグループワークが長引き、帰りが遅くなってしまった。
なのでWii Fitはできませんでした。いや、本当はやりたかったんだって! 本当だよ!

2010.04.18(Sun)

夕方からゲー研の新歓会合に参加させてもらった。
ゲー研の同期会員であるクロウ君と怠け者君も来てた。2人とも私と同じく今年から社会人で、ゲー研ではOB会員となったところであるが、3人揃いも揃って会合に出席しているとは流石である。
同期会員がもうひとり居たんじゃないかという質問は受け付けておりません。

2010.04.17(Sat)

試験勉強しようと思ったが、結局ほとんどやらなかった。

2010.04.15(Thu)

Wii Fit起動した。マジで。
ウィーボ君から「あ・・・・けいぼうさん。810日ぶりですね。」と言われた。
そんなに長いこと放置していたっけか。そういえば柏では起動した覚えがないな。

で、早速身体測定をしようと思ったのだが、ここでトラブルが発生。
バランスWiiボードの電池が切れてしまっていたのだ。って、810日前の電池をずっと入れっぱなしにしてたんだからそうなるに決まってるな。
ということで、今日はここで終了。週末にでも電池を購入して、月曜日くらいから再開したい。本当か!?

2010.04.14(Wed)

最近は運動不足が顕著。
柏時代は、一応毎日自転車で7〜8kmを疾走していたけど、今はそれもなくなったからな。
今こそ、Wii Fitを再開する時。なのか?

2010.04.13(Tue)

当たり前ですけど、4月に入ってからはちゃんと毎日6時台に起きて、7時台には家を出てます。
学生時代は9時起きや10時起きとか普通だったのが、よく修正できたものです。
生物時計の柔軟性はマジですごい。

2010.04.12(Mon)

DS版DQ6RTAのチャートを書き始めてみたり。
多分これ以上戦略が新しくなることはないだろうし。
前回のプレイングには不満が残るので、もう一度RTAをやってミスをなくしたいという気持ちはあるが、まあ多分やらずじまいになるだろうな。

2010.04.11(Sun)

再開して早々更新サボるとかもうね……。
いや、一応言い訳すると、風邪で倒れてました。
それでも金曜日はちゃんと出勤しましたし、明日も普通に出勤できそう。なんという真面目な社員だ。

2010.04.08(Thu) 復活

更新再開。
「どんだけプチ帰省してんだよwww」と思われたかもしれませんね。
いや、新居でインターネット環境がなかったのと、一応社会人になって少々忙しかったので、更新が滞ってしまいました。

あ、そういえばリカバリーTAのレポート書きました。
えぐち君に送っておいたので、近いうちに公式サイトから見られるようになる……はず。

2010.03.25(Thu)

実家にプチ帰省。

2010.03.24(Wed)

最後の片付けのため研究室へ。
こういう来柏の日に限って極寒+豪雨という最悪なコンディション。
自転車で移動したが、これは完全に失敗だった。柏駅からのバスを利用し、キャンパスのすぐ近くまで行くことで、雨の被害を小さくするべきだった。
こういう判断ミスをしているから、リカバリーTAで勝てないんですね。

2010.03.22(Mon)

大会後の打ち上げに参加していたら、いつの間にか朝になっていた。
何が起こったのか知りません。

2010.03.21(Sun) リカバリーTA大会

リカバリーTA大会に参加。
運営のえぐち君をはじめとするゲー研メンバー、プレイヤーの方々、観戦者の方々、お疲れ様でした。
私は4人中4位という結果。会場でも言いましたが、もう少しまともな判断力があれば違った結果になっていたかもしれないというだけに、残念な結果になりました。
まあそれも含めて私の実力はこの程度なので仕方ないです。

詳しいことはまた後日。

2010.03.20(Sat)

昼過ぎに研究室から帰還。
家でリカバリーTAの予習っぽいことをした。
てか、もう明日が本番なのか……!

2010.03.19(Fri)

研究室の追いコンのため柏へ。
研究室の私物の整理も終わっていないので、ついでにそれを進める。
で、結局今日だけでは整理が終わらず、明日も来なければならなくなった。よって研究室に泊まり込み。
新居からだと柏まで片道1時間半以上かかるしな。わざわざ帰るのは時間の無駄。

2010.03.18(Thu)

引っ越し2日目。家財道具の搬入が完了し、荷物もある程度整理して一段落したところ。
しばらくインターネット環境がなくなるので、この日記の更新も滞ると思います。

昨日の午後から今日の午前まで住む場所がなく、暇だったので「映画ドラえもん のび太の人魚大海戦」を見てきた。
つまらなかったとは言わないが、良作というわけでもないという出来だった。
シーンごとに見れば良い場面もあるのだが、全体としてのまとまりがないという印象。
無骨なプロットありきで、そこに闇雲に肉付けをしたらこうなりましたという感じ。
ヒロインが異国の王女という映画ドラえもんの王道を行く設定だっただけに、もう少し頑張って欲しかったかな。

悪かった点ばかり挙げるのもなんなので、良かった点をひとつ。
スタッフロールのときに、昔の作画のドラえもんが次々と出てきたのが、懐古厨の私にとっては感涙ものだった。
てんとう虫コミックスの挿し絵として描かれていたものが多かったと思う。見覚えのあるイラストばかりで、大変懐かしかった。

2010.03.17(Wed)

引っ越し。すなわち柏からの脱出。略して脱柏。
今日は家財道具の搬出のみで、新居への搬入は明日なので、今日一日は宿無しです。
これが脱柏者の厳しい現実。亡命に成功しても浮浪者にならざるを得ないという(何

2010.03.16(Tue)

引っ越しの準備。
一日中肉体労働して腰が痛い。

2010.03.15(Mon)

追いコンの徹カラから帰宅してから一日中ぼんやりと過ごした。
あと引っ越しの準備を少々。

2010.03.14(Sun) 追いコン

ゲー研の追いコンに参加。
久々に徹カラしたりで楽しかったですね。皆さんありがとうございました。
私の大学生活6年間はゲー研での6年間と同値と言っても過言ではないような気がしないでもないですね。感慨深いものがあります。

2010.03.13(Sat)

引っ越しに向け、古いテレビとベッドを処分。
テレビの処分に3360円、ベッドの処分に1050円かかった。
テレビは家電量販店経由で処分したけど、もっと安く済ませる手段もあっただろうな。
まあかなり重量のあるブラウン管テレビで自力での搬出が困難だったことを考えると、回収の手数料が上乗せされてこんなもんか。

2010.03.12(Fri)

研究室で実験をしつつ、身の回りの整理ということで試薬瓶の処分を進めていった。
瓶の口の部分に溶質が析出し、全身全霊の力を込めても全く蓋が開く気配のない試薬瓶を大量に発掘。
が、蓋に熱湯をかけるという方法でいとも簡単に開けることができた。マジで超簡単に。ここまで効くとは驚き。

2010.03.10(Wed) DS版DQ6RTA戦術の妥当性4

3月7日の日記からの続きです。

熟練度稼ぎにかかった51分のうち、ここまでで合計40分ほど取り戻しました。
きっと残りの11分についても取り戻す勝算があるに違いない……と思われたかもしれませんが、実はもうネタ切れです。
一応、アイテム回収などを削減している効果があるにはあるんです。
例えば、マグマの杖やプラチナシールドを回収しないとか、ピエールを仲間にしないとか。
しかしこれらの近傍には小さなメダルが置かれており、これらのカットによる時短効果は、先に述べた小さなメダルカットによる時短効果の中にほぼ含まれてしまっているのです。
あと、美し草を取らなくて済むというのもありますが、もともと美し草は非常に短時間で回収できる場所にしか置かれていないので、全部合わせてもせいぜい1分でしょう。

そんな中で、それなりの短縮効果を見込めそうなのが、精霊の鎧カットとドラゴンの悟りカットです。
精霊の鎧購入をやめたことで、トルッカの誘拐イベントも省略できるので、かなり大きいです。
ただ、精霊の鎧カットはなにも熟練度稼ぎメインの戦略だから可能になったというわけではないんですよね。
普通にメダルを集めて賢者の石を取る戦略でもあり得る方法だと思います。
まあ、ムドーさえ運ゲーで突破しまえばよい前者の戦略に対し、後者では試練その3をはじめとする中盤の強敵の勝率にも関わってくるので、個人的には美しくないと思います。

ドラゴンの悟りカットとは、ムーアの城にあるものを取らないということです。
これによって、ムーアの城への突入を1回に抑えられる上、転職のためにダーマ神殿へ戻る必要もないので、やはり時短効果は大きいです。
ただ、やっぱりこれも熟練度稼ぎメインの戦略だから可能というわけではないです。
かなり苦しいとは思いますが、従来の戦略でも一応可能でしょう。

(続く)

2010.03.09(Tue)

研究室から帰ろうと思ったら激しい降雪。
雪というか、雪混じりの冷たい雨。最悪。これなら雪の方がはるかにマシ。
加えて地面にはうっすらと積雪があり、コンディションは最低だった。
自転車を運転するのにはあまりに厳しい状況。研究室に泊まることも考えたが、修論も何もないのにそれをやったら負けだと感じ、思い切って帰路についた。
これが柏の厳しい現実。しかし、その柏からもあと1週間ほどでお別れです。

2010.03.08(Mon)

今日はDQ6RTA戦術検証日記はお休みします。すみません。

テレビとDVDレコーダーを購入した。ついに我が家もRTAをデジタルで録画する時代に突入したようです。
今まではせっかくVHSに録画しても、劣化を気にして繰り返しの再生を控えていたので、自分のプレイングの見直しが十分にできていなかった。
これからはそういう心配もなくなるので、私のRTAスキルも向上するに違いない。多分。

2010.03.07(Sun) DS版DQ6RTA戦術の妥当性3

昨日の続き。

大規模な熟練度稼ぎを行う最大の目的はハッスルダンスの習得ですが、それ以外にもメリットを得られます。
まず、バイキルトの習得により中盤のボス戦(ガルシア〜魔王の使い。ヘルクラウド以降はもともとラミアスの剣があるので短縮効果はなし)にかかる時間を短縮できます。
理論上はバイキルトにより戦闘時間を半分に短縮できる計算です。
私の現戦術だと、ガルシア〜魔王の使いの戦闘時間は合計で10分程度です。バイキルトなしだとこの倍の20分かかるとすれば、10分の短縮ということになります。
実際は、メラミやライデインでも攻撃するスコット&ホリディ戦、魔王の使い戦などは戦闘時間半減まではいかないでしょう。
しかし、ハッスルダンスのおかげでスクルトで固める必要がないので、ジャミラス戦、試練その3戦などは半減以上の短縮効果があると思います。
トータルで見ると、まあ10分まではいかないにしても、7,8分は短縮できているのではと思います。

さらに、真空波やベギラゴンを使って雑魚敵を瞬殺できるのも大きなメリットです。
これらの特技を駆使すれば、大概の敵グループは1ターン以内に倒せます。
また、ライフコッド襲撃イベントの雑魚敵(ずしおうまるとか)を倒すのも速くなります。
今回はマダンテが弱体化しているため、SFC版のようにマダンテで瞬殺というわけにもいきません。真空波による時短効果は大きいでしょう。
具体的にどの程度短縮できるかについては見積もりが難しいのですが、それほど大きな効果はなく、2,3分がせいぜいといったところでしょう。
ただ、時短効果以上に安定性を得られることが有利な点です。普通に進めると危険なヘルゼーエン×5とか格闘パンサー×3とかを楽々撃破できるので。

(明日の日記へ続く)

2010.03.06(Sat) DS版DQ6RTA戦術の妥当性2

昨日の続き。

膨大な熟練度稼ぎを行ったおかげで、いろいろカットできるものが出てきます。
中でも特に重要なのは小さなメダルをカットできることです。
SFC版の戦略と同様に70枚のメダルを回収する場合と比較すると、嘆きの巨人とショウカクが落とす2枚を除く68枚分の回収にかかる時間を短縮できることになります。
その時間ですが、私の調査によると全部で15分程度です。メダル王の城に景品を受け取りに行く時間も含めると、16分くらいですかね。
結構いい加減な見積もりですが、まあ大体そんなもんでしょう。
余談ですが、牢獄の町まで1枚もメダルを回収しなかった場合、嘆きの巨人戦後の戦闘メッセージで「小さなメダルは道具には入りません〜」云々というチュートリアルの文章が表示されます。意外と作りが細かいですが、RTA的にはタイムロスでしかないのでやめていただきたい。

また、ハッスルダンスがあるため賢者の石もカットです。
そのためベストドレッサーコンテストのランク4〜7にかかる時間を短縮できます。
1回のコンテストの所要時間が3分20秒といったところなので、道具の受け渡しの時間などを含めて考えると、トータルで14分ほど短縮できることになります。

以上の2点が、特に大きい短縮効果を見込めるポイントになります。
熟練度稼ぎにかかった51分のうち、これで合計30分ほど取り戻しました。

(明日の日記へ続く)

2010.03.05(Fri) DS版DQ6RTA戦術の妥当性

私のDS版DQ6RTAではムドー撃破直後に膨大な熟練度稼ぎを行っているわけですが、この戦略で本当に速くなるのか、疑問に感じる方もいるでしょう。
そこで、この戦略の妥当性についての解説を行ってみたいと思います。

まず熟練度稼ぎについてのまとめ。
ハッスルダンス習得を終了条件にしているので、総戦闘回数は385回です。
一方ここまで膨大な稼ぎを行わない戦術でも、ベホマは最低限必要になると思うので、130回は戦闘回数を稼ぐことになるでしょう。
ということで、差し引き255回分多く稼いでいることになります。
毎分5回のペースで戦闘をこなせるので、255回稼ぐのに51分。この51分を他の部分で取り戻せるかが焦点となります。

(明日の日記へ続く)

2010.03.03(Wed)

あ、そういえばDQ6の公式ガイドブック買いました。
見てて気づいたことなんですが、ムドーの城の扉は盗賊の鍵がなくても開くみたいですね。
SFC版では盗賊の鍵が必要だったので、すっかり勘違いしてました。
RTA的には、少し金策が楽になりそう。ただ、いずれにしてもレイドックの毒蛾のナイフを回収するために一度買い戻さないといけないので、時間短縮効果は皆無ですね。

2010.03.02(Tue)

実家から帰省。

ビックカメラでエリクサーが半額で投げ売られていた。
FF13ざまあw

2010.03.01(Mon)

諸般の事情により実家に帰省。

2010.02.28(Sun)

引き続き家探し。
とりあえず決めてきた。4月からはまた東京都民です。

2010.02.26(Fri)

家探しのため東京へ。
今日のところはまだ決まらなかったので、また明日も引き続き。

2010.02.24(Wed) DS版DQ6RTA 3回目

ムドーまで限定のちょっとした練習プレイのつもりでDS版DQ6RTAを始めたところ、思いがけず幸運が訪れたので結局最後までやってしまいました。
結果は以下の通り。

チェックポイントタイム
DQ6起動0:00:00
ブラディーポ撃破0:48:05
ホラービースト撃破1:07:04
ポイズンゾンビ撃破1:14:01
ムドー1撃破1:35:41
ムドー3撃破2:09:55
アモス加入2:22:45
ブラスト撃破3:52:28
ジャミラス撃破4:06:40
試練その3撃破4:22:00
ミラルゴ撃破4:46:13
グラコス撃破5:27:15
魔王の使い撃破6:01:55
デュラン撃破6:26:57
アクバー撃破7:12:17
ズイカク・ショウカク撃破7:25:34
デスタムーア撃破7:57:14
The End8:19:41


なお、ゲーム内時間は7:14でした。

ムドーまでに訪れた幸運というのは、ムドーを1発で倒せたということと、北の洞窟でメタスラを倒せたこと。
今回は精霊の鎧をカットしており、しかもミレーユがベホイミ未習得だったのですが、それにも関わらずムドーを1発撃破というのはかなりの幸運です。
なにしろ強制睡眠が1回も来なかったので。
メタスラを倒せたというのも大きく、ポイズンゾンビ戦などのタイムに地味に効いているはずです。
このような幸運の割に、ムドー3撃破が2:09:55というのはちょっと遅いですね。
まあ途中までは練習のつもりでプレイしていたので、集中力不足で虚空でAボタンを連打したりといったロスが結構あったのが原因でしょう。実に悔やまれる。

ムドー以降も概ね好調でしたが、終盤で痛いミスが2つありました。
1つ目は、ズイカク・ショウカク戦でテリーに魔神の金槌を装備させるのを忘れたこと。
これにより、通常はズイカクが2回目の瞑想を使用する第12ターンの前には撃破できているはずが、ダメージ蓄積が遅れたために16ターンかかってしまいました。ロスは1分弱といったところでしょうか。

2つ目は、ダメージ計算をミスって左手にザオリクを使われたこと。
これは論外すぎるミスです。
現状の戦術ではその程度のミスで全滅ということはまずありませんが、もっとギリギリの戦力で突っ込む戦術なら敗北確定でしょう。
ロスも大きく、3分程度といったところだと思います。

このようなロスがあったことを考えると、8時間15分切りは比較的容易でしょうし、8時間10分切りも不可能ではないと思います。
ただそれより上、例えば8時間切りを目指すとなればこの戦術では無理ですね。
稼ぎを大幅に減らして特攻すればなんとか可能になるのではないでしょうか。

2010.02.23(Tue)

今年の日記が既に去年の日記の容量を超えている件。
今年の私頑張りすぎ。いや、去年の私が頑張らなすぎ。
これからもこのペースで更新していけるよう努力しますので、今後ともよろしくお願いします。

2010.02.22(Mon)

精霊の鎧は不要な気がしてきた。
今の戦略なら、中盤は装備なんて適当でいいので、精霊の鎧は全くいらない。
ただデュラン戦でチャモロの鎧がなくなるのが苦しいか。鋼鉄の鎧だと防御力、バギ系耐性ともに厳しい。

そんなことより、最大の問題はムドー。
稲妻や切り裂きピエロの真空斬りのダメージが増加することになるが、大丈夫なのか。
というか大丈夫なわけがない。
ただ、精霊の鎧の不在が原因で負ける確率よりも、精霊の鎧とか関係なく負ける確率の方が遥かに高いと思うので、ある意味問題ないとも言える。

あと、ビッグ&スモックの経験値が入らないので、ムドーまでにミレーユがベホイミを覚えるというのは絶望的になる。
まあそこはアモールの水で代用できなくもないか。

2010.02.21(Sun)

修論は終わったはずなのにまたしても研究室に泊まり込み。
なぜこれほど拘束されなければならないのか。

今でもできるだけ毎日DQ9のWi-Fiショッピングに接続するようにしているのですが、その甲斐あって、バーバラヘアとバーバラの服が4つずつ揃ってしまいました。
これで全員がバーバラコスという気持ち悪い最高のパーティが完成。
あとはバーバラグローブとバーバラの靴が来れば完璧ですが、それはいつになることか。

2010.02.20(Sat) DS版DQ6RTA 2回目

予定通り2回目をやってみた。
チェックポイントタイム
DQ6起動0:00:00
ブラディーポ撃破0:47:36
ホラービースト撃破1:07:12
ポイズンゾンビ撃破1:14:14
ムドー1撃破1:41:41
ムドー3撃破2:30:48
アモス加入2:42:41
ブラスト撃破4:13:56
ジャミラス撃破4:27:34
試練その3撃破4:43:59
ミラルゴ撃破5:08:44
グラコス撃破5:50:09
魔王の使い撃破6:25:18
デュラン撃破6:51:12
アクバー撃破7:36:10
ズイカク・ショウカク撃破7:50:02
デスタムーア撃破8:23:32
The End8:46:04


今回もムドー3に2回全滅。ざけんな。
いい感じで進んでいても、たった1回の強制睡眠が原因で敗北したりする。やってられん。
とはいえ、私くらいになるとムドーに負けた程度では1ミリたりとも憤りを感じることはない。むしろ楽しくなるほどだ。
1回目で勝てていれば撃破タイムは2:16くらい。

それ以外はまずまず順調、というより事故る要素がない。
デスタムーアも楽勝。メガザルの腕輪未使用、世界樹の葉も1枚しか使わずに倒せたほど。
ポセイドン城に立ち寄るのをカットしてもいいかも?
ムドーを1発で突破しつつ、細かいミスをなくしていけば8時間半は切れるでしょう。

ところで、タイム計測開始となる「DQ6起動」というのは、DSメニュー画面でDQ6を選択した瞬間としています。
DSの種類によって電源投入からメニュー画面までの時間が違いそうなので独断でこのタイミングにしましたが、DSのゲームにおける標準的なルールってあるんでしょうか。

2010.02.18(Thu)

調査プレイは天馬の塔まで。
グラコス戦をどうするかが課題の中心だったが、とりあえずの結論に到達した。
クラウド城4連戦についても戦術はほぼ固まった。前回RTA時はここの練習が疎かだったので、次やるときはもっと速くいけるはず。

次のRTAですが、できれば20日にやりたいと思ってます。
嘆きの巨人以降は前回もそれなりに調査してるし、あとはムドーまでの調査が明日中に終われば。

2010.02.17(Wed)

調査プレイはミラルゴまで。
この戦術だと試練その3がかなり速いな。スクルトやマホトーンを使う必要がなく、バイキルト気合ため諸刃斬り×3+αで倒せる。
意外と難しいのが井戸招き戦。AIに任せると爆裂拳とか使いやがるので、手動で適切に行動を選ばないといけない。
まあ捨て身連打かな。

2010.02.16(Tue)

DS版DQ6RTAの調査プレイ2周目をスタート。
前回のRTAではあまりにも適当だった部分、例えばアイテム管理などの細部を詰めていく作業です。
あとはボス戦ですね。特に中盤は適当にやっても楽勝すぎるので、全く最適化されていませんでした。

ムドー前はSFC版とあまり変わらないのでとりあえず後回しにして、その後からスタート。
今日はジャミラスまで進めました。
なんかブラストの岩石耐性が減少してる? 正拳突きが5割以上当たっているような気がするので、ここはバイキルト正拳突き連打の方が速そうです。

2010.02.15(Mon)

DQ6は、結局SFC版とDS版でどっちが速くクリアできるんだろうか。
DS版はところどころに短いムービーが挿入されていたり、エンカウント回数が多かったりする一方、戦闘時間は総じて短くなっている。
特に熟練度稼ぎにかかる時間の短縮は顕著。SFC版ではせいぜい1戦15秒が限度だったが、DS版では1戦12秒が簡単に出せる。
だから、それを利用して圧倒的に稼ぐ戦術を採用してみたわけですが。

SFC版と同様の戦術でRTAをやったらどのくらいのタイムが出るか興味がありますね。
だれかやってみませんか。

2010.02.14(Sun)

修論は終わったはずなのに研究室に泊まり込み。おかしいな。

DS版DQ6RTAについて、ちょっと改善案を思いついた。
小さなメダルを全部無視するのではなく、25枚だけ回収して力のルビーを入手するというもの。
終盤はハッサンの攻撃力が極めて重要なので、回収に5分かかったとしても元が取れるかもしれない。

2010.02.13(Sat)

「交響組曲ドラゴンクエストIX」購入。
近所の店に全く置いてなくて、今日は都内まで足を伸ばしたのですが、最初はさっぱり見つからず。
どうも全国的に品薄になっているようです。amazonでも品切れ中だし。
最後の希望に賭けて立ち寄った店でようやく発見し、無事入手できました。

昨年8月のコンサートで一度聴いているのですが、編曲はそのときと大きく変わってはいないようです。
個人的お気に入りは「サンディのテーマ〜サンディの泪」。
ポップス系の曲ですが、意外なほどにオーケストラに合う。まさにすぎやんの腕の見せ所といった感じですね。

2010.02.12(Fri)

昨日のRTAにおけるデスタムーア戦の戦術でも書いてみましょうか。

ドランゴLv7 ドラゴン★2 ドラゴンローブ、ドラゴンシールド、うさ耳バンド、金のブレスレット、ラミアスの剣、ゲントの杖、世界樹の葉4
ハッサンLv28 バトルマスター★6 メタルキングの剣、魔神の鎧、水鏡の盾、鉄仮面、金のブレスレット、魔神の金槌
主人公Lv28 無職 オルゴーの鎧、スフィーダの盾、セバスの兜、金のブレスレット
テリーLv29 バトルマスター★2 デーモンスピア、プラチナメイル、エンデの盾、プラチナヘッド、星降る腕輪、グラコスの槍、世界樹の葉2、世界樹の雫
アモスLv26 パラディン★5 雷鳴の剣、ギガントアーマー、鉄の盾、鉄仮面、破滅の盾、祈りの指輪
チャモロLv26 パラディン★5 青銅の盾、皮の帽子
ミレーユLv27 賢者★6 毒蛾のナイフ、精霊の鎧、シルバートレイ、疾風のリング
バーバラLv23 無職 メガザルの腕輪

ドランゴの頭装備がうさ耳バンドというところがポイント。萌え。

第1形態は基本的にドランゴ、ハッサン、テリー、主人公で攻略します。
ドランゴがラミアスの剣を使いつつ、ハッサンとテリーのバイキルト気合いため真空斬りで攻撃していきます。
主人公はひたすらハッスルダンスで回復。手が空いているときはドランゴもゲントの杖で回復です。
猛毒を受けたらアモスを出してキアリーを使います。

第2形態は基本的にドランゴ、ハッサン、主人公、アモスで攻略します。
まずはアモスがスクルトを連打。さらに、隙を見てミレーユを出し、ハッサン、主人公、アモスにフバーハをかけます。
回復はハッスルダンス、ベホマ、ゲントの杖を適宜。ドランゴは作戦を「いのちだいじに」にしておくことで後攻回復が安定します。
灼熱が来る可能性のないターンはアモスの装備を破滅の盾にすることで、守備力を上げておきます。
攻撃はハッサンのバイキルト正拳突きとアモスの真空波で。スカラがかかったら魔神の金槌打撃に切り替えます。
HPは計算しておき、ハッサンとテリーをバイキルト気合いため状態にした上でとどめを刺します。

第3形態は総力戦。
まず、1ターン目にハッサンとテリーがバイキルト気合いため正拳突きを叩き込みます。
ハッサンに強制睡眠が当たると悲しいですが、そのときは仕方ないです。
2ターン目はアストロンで回避。アストロンを使うと寝ているキャラが起きることもポイント。
3ターン目はハッサンとテリーが気合いためで攻撃の準備。
4ターン目に再びバイキルト気合いため正拳突きを叩き込んでいきます。
5ターン目はアストロンで回避。
6ターン目以降は適当です。
言うまでもないことですが、今回は右手と左手をほぼ同時に倒さなければならないので、敵のHPは計算しておき、攻撃の対象は適宜切り替えていきます。
テリーのバイキルト正拳突きで約200、ハッサンの捨て身で約200、アモスの捨て身で約100ダメージ与えられることを踏まえ、右手と左手合計で残りHPが500以下になったら特攻を仕掛け、一気に撃破します。
回復はハッスルダンス、ベホマ、ベホマラー、世界樹の葉、ザオリクを状況に応じて使い分けていきます。ピンチ時は世界樹の雫とメガザルの腕輪で立て直します。
実際は思い通りに戦況が推移するとは限らないので臨機応変な戦い方が要求されます。こちらの戦力もかなり充実していますので、最重要ポイントである両手の撃破タイミングさえ間違えなければ負ける心配はあまりないです。
ちなみに、本体への攻撃はゾンビ斬りが最も効果的です。今回はゾンビ斬りの倍率が2倍になっている(SFC版は1.5倍)のでかなり使えます。
※2/14修正しました。倍率はSFCと同じく1.5倍でした。

2010.02.11(Thu) DS版DQ6RTA

試しに通してやってみた。

チェックポイントタイム
DQ6起動0:00:00
ブラディーポ撃破0:50:50
ホラービースト撃破1:10:40
ポイズンゾンビ撃破1:18:56
ムドー1撃破1:47:05
ムドー3撃破2:41:33
アモス加入2:54:14
ブラスト撃破4:27:28
ジャミラス撃破4:42:15
試練その3撃破4:58:25
ミラルゴ撃破5:23:26
グラコス撃破6:25:48
魔王の使い撃破6:43:51
デュラン撃破7:12:01
アクバー撃破7:57:19
ズイカク・ショウカク撃破8:13:05
デスタムーア撃破9:00:05
The End9:22:33


なお、クリア後セーブデータのゲーム内時間は8:11でした。
今回リセットは1回もしていないので、かなり実時間とのずれがあるようですね。

主な事故はムドー3での全滅2回。ちゃんとミレーユがベホイミを覚えてから挑んでるんですけどね……。
HPや回復手段は十分にあるので、あとはいかに寝ないかという一点のみが勝敗を分ける。
最初の2戦は寝すぎ、起きなさすぎでどうしようもなかった。

ムドー以降の戦術ですが、ラップタイムを見ればわかるように、最初に圧倒的に熟練度を稼いでいます。
具体的には、主人公がハッスルダンスを覚えるまで。
その過程でバイキルトや真空波も習得します。
当面のボス戦はバイキルトとハッスルダンスでゴリ押し、雑魚敵は真空波連打で瞬殺しながら進みます。
デスタムーア戦はアストロンやフバーバ、ザオリクなど何でもありの戦いになり、負ける心配はあまりないです。

熟練度を稼ぎまくる代わりに、小さなメダルは全部スルーし、賢者の石も取りません。
ピエールやらホイミンやらも仲間にしません。
宝回収も極力減らしています。

まあそれでも稼ぎに時間がかかりすぎるので、SFC版と同じくらいの稼ぎで切り上げてデスタムーアに特攻した方が明らかに速いですね。
中途半端にアストロン習得まで稼ぐくらいなら、今回のようにハッスルダンス習得まで稼いでしまった方がいいとは思います。

2010.02.09(Tue)

昨日思いついた構想についてさらに掘り下げて検討してみる。
突拍子もないアイディアに思われたが、意外にも悪くないんじゃないだろうか。
懸案だったDS版特有の課題についても、いくつかはこのプランで解決できそう。
……ろくに調査もしないうちにそう判断するのは早計ですね。まずは調査あるのみ。

2010.02.08(Mon)

DS版のDQ6RTAで新しい構想を思いついた。
ちゃんと調査しないとわからないけど、デスタムーアで高い勝率を確保しつつそこそこのタイムが期待できるかもしれない。
調査したいけどSFC版もやりたいしなあ。
やりたいことが多すぎて困る。

2010.02.07(Sun)

SFCDQ6RTAをやってみたのだが、2回やって2回とも塔の兵隊で死亡して終了。
ありえねー。鱗の鎧買ってこれかよ。
まあ横着せずに薬草を限界まで袋から出しておけって話ですね。

なぜ急にSFCのDQ6RTAをやり始めたのかというと、ちょっとした更新案を思いついたためです。
と言っても以前と基本的には同じですが、細かい点をいろいろ変更しました。
ひとつひとつは大したことない変更ですが、トータルで見ると結構進歩しているという感じ。
今回は8時間切りを目標としているので、安定性では以前より劣るものの、クリアまで漕ぎ着ければ確実に好タイムが出るであろうという攻めの戦略を採用しています。
そのためジャミラスやアクバーで事故る可能性がやや高いのが怖いところ。
まあ最強の事故発生ポイントがデスタムーア戦なのは変わらずなんですけどね。

2010.02.06(Sat)

DQ6RTAの調査。
と言ってもSFC版だけどな。
DS版をやってたらSFC版がやりたくなってきた不思議。

DS版の方はちょっと様子見。
「デスタムーアはアストロンなしだと勝てない」というコンセンサスができるようなら積極的にRTAに参戦したいところですが、「勝率2割でデスタムーアに突っ込む」のが正解ルートになるとしたらやる気は起こらないですね。
でもアストロン習得には少なくとも35分くらいはかかりそうなので、多少勝率が低くても時の砂を利用してデスタムーアに挑み続ける方が良さそうに見えるのが現実。
なにかうまい落としどころはないものか。

2010.02.05(Fri) 修論発表終了!

修論発表会があった。
質疑応答が残念なことになったが、一応卒業はさせてもらえるようです。
まだ研究室には出勤しないといけないんですけどね。修論の手直しも残ってるし。

2010.02.03(Wed)

DS版DQ6RTAの戦術に関わりそうな部分の調査。

まず、稼ぎやすいと評判のカジノを少しやってみました。
確かにSFC版よりは稼げるようですが、まあRTAで使えるような代物ではないですね。
メガザルの腕輪を山ほど持ってデスタムーア戦に行くという夢は成就しないようです。

次に、スライム格闘場。
キングスがほとんどノーロスで仲間にできることを利用し、格闘場を突破して景品を獲得できないかというアイディアです。
やってみた結果ですが、とりあえずランクGは初期レベルのキングスでもそこそこの確率で突破できるようです。
今回はAIが道具を使ってくれるので、ゲントの杖と雷鳴の剣を持たせておけば、特技・呪文がなくても問題なし。
1回戦でメガボーグの皆殺しが当たったり地獄のたまねぎのルカナンが効いたりしなければ勝てます。

ランクHはまだ突破できてませんが、結構いい線いっていたので、やり方次第で勝てるかもといったところ。
グラコスの槍を使ってくれれば高確率で勝てるはずなんですが、全然使ってくれないんですよね。
使用させるための条件がわかればといったところ。

ただ、景品のメタルキングの盾とドラゴンの悟りがこのタイムロスに見合うほどのものかというと、実はそうでもない気がしますね。

2010.02.02(Tue) DS版DQ6RTA考察

DS版DQ6RTAの戦略を考えてみる。
とりあえずムドー3撃破までです。

シエーナの鱗の盾が消滅したので、これを自前で用意しなければならない。
そのため塔の兵隊戦では鱗の鎧ではなく旅人の服を使用する。
盗賊の鍵は200Gに値下がりしたので、売らずに残せる。
塔の兵隊は力ため打撃の威力が上昇しているっぽいので、旅人の服であることも考えるとレベル3では厳しい。
よってレベル4まで上げる。レベル3になったところで宿泊してホイミのMPを確保するべきかな。

夢見の洞窟でミレーユが参戦してくれるのはありがたいのだが、自殺ルーラはしにくくなった。
ここは自殺しないで普通に脱出する方が良さそう。
雑魚戦で経験値が入りやすくなったので、ブラディーポはルカニを覚えてから殴って倒すくらいでいいかもしれない。
こうするとかなりGに余裕ができるので、レイドックで金のブレスレットを少なくとも2個は買う。
守備力重視でアモールへ。というのも、ミレーユの混乱耐性が消滅したことにより、ホラービースト戦がかなり危険になったため。
ハッサンに薬草を持たせるなどの措置も必要だろう。

月鏡の塔は特に変更なし。
ラーの鏡イベントで全回復するようになったため、トルッカより先にレイドックへ立ち寄る。

地底魔城ではストーンビーストがSFC版より凶悪化している。バーバラのギラ耐性が消滅したため。
1匹ならルカニをかけて倒した方がいいかもしれない。
ムドーは特に問題なし。

ゲントの村では身かわしの服を買いたいところだが、さすがに無理かな。
ムドーの島では積極的に戦い、経験値を稼ぐ。
ムドー3までにミレーユがレベル13になるようにする。

ムドー2はルカナンが効かないことを期待しつつ従来通り戦う。
もしかすると毒蛾のナイフで切り裂きピエロを麻痺させた方がいいかも。
ムドー3は強制睡眠が来ないことを祈りつつ戦う。
氷の息とか稲妻とかは来てくれて全然構わないので、とにかく強制睡眠だけは来るなと祈る。
ミレーユのベホイミがあれば、そこまで分の悪い戦いではないと思う。

2010.01.27(Wed)

DS版DQ6、昼過ぎに初回クリア。
みぎてのザオラルには度肝を抜かれましたね。

2010.01.26(Tue) まさかのDQ6入手

DS版DQ6、入手しました。
まさかの2日前フラゲ。
詳しくはDQ6専用日記を見てください。

2010.01.25(Mon)

DQ6専用日記を準備しました。

DQ5RTAでサターンヘルムにMPを呪われるというのはよくあることだが、MPの減少ペースよりも幸せの帽子による回復ペースの方が速いので、幸せの帽子装備者が呪われた場合は特に呪いを除去する必要はない。
それは確かにそうなのだが、必要ないとわかっていても呪いを除去したい事情がある。
その理由は、呪いの効果で画面がチカチカすること。2歩ごとに画面が赤く光るため、かのポケモンフラッシュ的な状態がずっと続くことになる。
ゲーム内でのダメージはなくても、プレイヤーに対してダメージを与えてくるので、ある意味かなりたちが悪い。
実は昨日のRTAでそういう状況になったのだが、あまりの苦痛に耐えきれず教会へ立ち寄ったのだった。
そのために30秒ほどロスしたのだが、あれは仕方なかった。

2010.01.24(Sun) DQ5RTA

DQ5RTAを通してやってみた。
ラップタイムは以下の通り。

電源投入 0:00:00
親分ゴースト撃破 0:33:38
雪の女王撃破 0:50:25
幼年時代終了 1:08:40
スラリン加入 1:18:36
ピエール加入 1:40:35
偽太后撃破 1:57:53
サラボナ到着 2:19:34
溶岩原人撃破 2:34:59
結婚式 2:55:12
グランバニア到着 3:13:43
カンダタ撃破 3:27:38
ジャミ撃破 3:44:46
天空城到着 4:27:35
天空城浮上 4:43:42
ゲマ撃破 5:09:35
ブオーン撃破 5:20:57
イブール撃破 5:36:22
エビルマウンテン突入 5:49:54
ミルドラース撃破 6:17:24
THE END 6:30:20

主な運要素
・スラリン3戦2ツモ
・ピエール21戦6ツモ
・グランバニアへの洞窟ではぐれメタル撃破
・サンタローズの洞窟でメタルスライム2匹撃破
・ゲマ戦で全滅1回
・ミルドラース変身後は強パターン

ピエールがかなり厳しく、ここだけで10分程度のロスになっていると思われる。
はぐれメタル撃破の短縮効果は見積もりが難しいが、4〜5分といったところか。サンタローズの洞窟で確実に逃げられるレベルに到達するのが大きい。
ゲマ戦での全滅は、ストロスの杖所持のサンチョと男の子が焼けつく息で同時にマヒしたため。5分のロス。
だがこれは自分のミスでもある。世界樹の葉を主人公に持たせていれば、一旦死亡させたのちに生き返らせることで対応できた。
ミルドラースは強パターンで、しかも2回行動を連発されたためかなり苦しかった。変身後だけで10分くらいかかってしまっている。
弱パターンを引いた場合と比べると6〜7分のロス。

そのほかの出来事として、こんなこともあった。
・神の塔でさまようよろい×3がいきなり襲いかかってきた!→痛恨でスラリン死亡
・トロッコ洞窟に入って3歩のところでサターンヘルム出現→男の子のMPは呪われた→教会直行で出直し

あとはアイテム管理とかだろうな。今回はお試し感覚でRTAしたので、その辺が杜撰すぎた。
薬草や爆弾石を買いすぎて、結局使わずに余ったものを投げ捨てたりしてたのも大きなロス。使用個数の見積もりが甘かった。
それと、コマンドミスがかなり多かった。SFCDQ5はカーソルの滑りがいいので、選ぼうと思ったところの1個下とかを誤って選択してしまうことがよくある。これは慣れるしかないな。

2010.01.23(Sat)

DQ5RTAの件でえぐち君と電話。
いろいろ情報交換する。で、その中で最適解っぽいのが見つかった。
問題はミルドラース戦がうまく機能するかどうか。
試しに1回やってみたが、ミルドラースが弱パターンだったせいで全く練習にならなかった。
これがあるからSFC版は面倒くさい。

2010.01.21(Thu)

DS版DQ6は結局別の店で予約した。
一応前日に入手できそうだが、流通の状況によっては無理になるかもしれないらしい。
まあ大丈夫なことを祈ろう。

2010.01.20(Wed)

気づけばDS版DQ6発売まであと1週間。
いつもの店で予約しようと思い電話で問い合わせてみたのだが、なんと今回はフラゲできないとの回答が返ってきた。
FF12、DQMJ、ポケモン、DQ9など、主だったゲームはこの店でフラゲしてきた実績がある。
全幅の信頼を置いていたのだが、ここでまさかの裏切り。
さてどうするか。別の店を探さないといけないな。

2010.01.19(Tue)

DQ5RTAについて。
私の戦略の肝となるのは、青年時代後半でサンチョを使用すること。
1月16日の日記に書いた大会でも、サンチョ使用の戦術を披露して、その有用性を示した。
それだけ思い入れのあるキャラなのである。

サンチョの凄いところは、何と言ってもHPの高さ。
初期レベルでも214ある上、RTA的に進めた場合でもミルドラース戦までには300近くまで成長する。
魔神の鎧を装備すれば守備力や耐性にも優れるので、パーティの壁役として大活躍してくれる。
ボブルの塔や大神殿といった雑魚敵が強いダンジョンでは、サンチョがいることで安定感が大幅に増す。

2010.01.18(Mon)

SFCDQ5RTAを始めるにあたり、まずソフトを購入するところからスタート。
というか、まさかソフトが手元にないとは思わなかった。
実家に2本と、学部時代の学生控え室に寄贈したものが1本あるのは把握しているのだが、この3本しか持ってなかったとは。
DQ6なら8本ほど所有しているんだがなあ。

2010.01.17(Sun)

例えば090117と書けば2009年1月17日のことだと認識できていたわけですが、これが100117となると一瞬わからない。
多分1999年から2000年になったときも同じ戸惑いがあったと思うので、結局は慣れの問題ということか。

今日はゲー研の会合に参加するため駒場へ。
センター試験のため、入構する際に学生証の提示を求められた。
あいにく柏大学の学生証しか持ち合わせていなかったが、何を勘違いしたのか係の人が通してくれたので入構できた。

2010.01.16(Sat) 私とDQ5

SFC版DQ5RTAの調査を始めることにした。
このゲームは私のやり込み人生の原点とも言える作品。
低レベルクリアでゲマの平均レベル1クリアを達成し、dqmaniacさんの極限低レベルクリアのメイン戦術に採用されたことが特に印象深い。
ちなみに、マホキテでのメラゾーマ防ぎ技(個人的にはマホキテシールドと呼んでいた)や魔神の鎧による先攻技を発見したのも実は私だったりする。

RTAでは高校生のときに五月祭の大会に参加した。
シグさん、PONさん、おてうさんといった有名やり込み人さんと対面し、感動したことを覚えている。
また、「東大生がこんなアホなイベントをやっている」ということに衝撃を受け、このとき自分も東大を目指そうと決意した。
このRTA大会がなかったら今の私はなかったと言っても過言ではない。まさに人生の転機となった一日であった。

志望動機はRTAです。という変態が一人くらいいてもいいんじゃないでしょうか。
実際、東大ゲー研に匹敵するようなゲーム研究サークルは他大学にはないと思うし、大学でやり込み人デビューするなら東大は最適な環境だと思う。
なので、そういう熱い気持ちのある人はぜひ東大を目指してほしい。

……話がそれてしまったけど、その当時以来となるSFC版DQ5RTAに挑戦しようかなと思ってます。

2010.01.15(Fri) 修論提出!

とりあえず修論を提出した。
締め切りが今日の17時で、提出したのが16時50分。
16時までは執筆し、その後30分で印刷と製本をこなすという荒技だった。
同人誌出版のノウハウが役に立ったような気もするが、多分勘違いだろう。

まだやることはたくさん残っているが、少しは余裕ができたので、なにかのやり込み調査でも始めてみたい。

2010.01.07(Thu)

ゲーム関係での今年の目標。
・DQ6RTAで自己記録更新
・DS版DQ6のRTAで世界記録樹立
・DQM1RTAの世界記録奪回
・DQM2RTAで自己記録更新
・SFC版DQ5RTAを久々にやってみたい

全部達成はまず無理だが、1,2個くらい達成できたらいいなあという感じ。
あと、夏コミには個人誌を1冊は出したい。

2010.01.06(Wed) DQ5リカバリーTA大会

えぐち君の日記に書かれていましたが、近々DQ5リカバリーTA大会が開催される様子。
募集要件がどうなるかわかりませんが、私としてはぜひ参加したいと考えています。
私はこれまでに一昨年の駒場祭で開催されたDQ5大会、昨年の駒場祭で開催されたFF12大会と、2回ともに参加させていただいているのですが、いずれも1位がえぐち君、2位が私と、えぐち君に連敗しています。
そんな中、今大会はそのえぐち君が主催者側に回るということで、鬼の居ぬ間に優勝を奪取しておきたいところなのです。
……まあ題材がPS2DQ5なだけに、えぐち君がいなくても新たな鬼が参戦してきそうで怖いですが。

2010.01.02(Sat) 修論があああ

日記を充実させると意気込んだものの、修論のせいで日記どころではないのも事実なのです。
ここまで執筆したページ数は1ページとかもうね。

2010.01.01(Fri) あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。
今年の目標はWeb関係をしっかりやること。この日記も今年は頻繁に更新できるようにしたい。
おてうさんの日記からリンクが張られていてアクセス数も多い以上、放置しっぱなしというのは申し訳ない限り。昨年、一昨年のような状態にはしたくない。
……とか言いつつ、この日記をアップするのは多分1月7日ごろになるんだろうな。


トップに戻る