けい坊の日記

Counter


2004年の日記を読む


12/31(土)

大晦日ですね。今年もこれで終了かと思うと、思い浮かぶのは今年やり残したことばかりです。
まず真っ先に思い浮かぶのはキングダムハーツ2。
当初はフラゲして速攻で攻略する予定だったのが、フラゲに失敗したこと、想像以上に3D酔いが激しいこと、その他諸々の事情が重なり、結局年内のクリアすら達成されませんでした。
1月に入ると勉強の方も忙しくなりますし、引越しの準備やそれに伴う諸々の手続きに時間を食われることが想定されるので、ますますプレイ時間は少なくなりそうです。
目標は1月上旬にクリア。

…まあ管理人としては終わっている目標ですが。


12/30(金)

0:00より、右弐さん、シグさんによるPS2DQ5対戦RTAが僕の家にて開催された。
コミケ終了後、晩飯を食べて、家に着いたのが21:40くらい。それから部屋の片付けなどを行いつつ参加メンバーが到着するのを待つ。
全員がそろったのが22:30ごろ。最後に到着したシグさんは、RTAが控えているにもかかわらずコミケの打ち上げ後に麻雀に行っていた。まさに大胆不敵。

細かい経過は対戦RTAのメインページを見ればわかると思うので省略しますが、7時間16分02秒という記録で右弐さんの勝利。
このタイムには右弐さんはあまり納得できないようであった。確かに右弐さんの自己ベストやシグさんの持つ世界記録に比べると遅いが、それでも戦況の変化に応じて柔軟に戦術を変更していく様は見事だったと思う。

僕は赤ちゅんさんの書いた実況テキストをアップしつつ、タイムテーブルに通過タイム等を記入したり実況チャットに書き込んだりするという仕事をやっていた。が、昨日の5時起きがたたり途中で何度も睡魔に襲われ、その結果タイムテーブルには空欄があったり、チャットには現れない時間帯があったりなど、どれも中途半端な形になってしまった。申し訳ありませんでした。

集 実況ページを見た方ならご存知のとおり、今回の実況RTAがなんとシグさんの引退試合になっていたようです。
シグさんとは五月祭でのRTA大会で対戦したり、あるいは実況RTAで共演したりなど、RTAを通じてお付き合いさせていただきました。間違いなく、僕のゲーム人生に多大な影響を与えた人物であります。
それだけに今回の引退は残念ではありますが、同時にお疲れ様でしたという一言を贈りたいです。
今後は新天地にてがんばってください。


12/29(木)

コミケ行ってきました。
5:00過ぎに起床し、7:20ころに国際展示場駅到着。
TGAの面々と合流し、チケットを渡したりしながら8:30ころにサークル入場。

僕は極限攻略研究会のチケットで入場したが、結局極限の仕事はまったくせず、ずっとTGAの仕事ばかりやっていた。
今までは極限で売り子などの表面的な仕事しかやっていなかったので、今回TGAで準備から片付けまで一切合切の仕事に携われたのはいい勉強になったと思う。

今回発行したDQ1〜8RTA本はかなり売れ行きが好調だったようで、12時過ぎには完売したらしい。どうもありがとうございます。
TGAの方もそれなりに売れて、まずは一安心というところだった。

今回の主な来場者は右弐さん、えぐちさん、にゅすけさんなど。
右弐さんは翌日0:00より開催されることとなる対戦RTAのために上京しており、そのついでに来場。
えぐちさんは高校生であるにもかかわらず来場。しかもコミケ後に塾の講習を控えているとのこと。なにもそんなときに来なくても…(笑)。
にゅすけさんはマリオカートDSを持っていた。TGA内には僕を含めて数人マリオカートDSを持ってきている人がいたので、そこで対戦会。
最初会場内でやっていたら係の人に注意されたので(ぉ、その後は外で。風が冷たく、また周囲の目線も冷たかったような気もしたが、気にせずに対戦。
途中で僕が誤ってスタートボタンを押してしまい迷惑をかけたりもしたが(ごめんなさい)、なかなか楽しかった。

展示終了後、某所で晩ご飯を食べて帰宅。
実はこの後僕の家では右弐さん、シグさんによるDQ5対戦RTA大会が開催されることになっていたので、必死に準備に取り組む。
まあ詳しくは明日の日記にでも書きます。


12/27(火)

今日は一日中来年の部屋探しに奔走していて大変でした。
なんとか部屋を決めるをことができ、懸案事項をひとつ片付けられたので良かったです。

マリオカートDSタイムアタックの今日までの更新分は以下のとおり。
ヨッシーフォールズ 0:57:572(ルイージ;オバキューム)
キラーシップ 2:05:304(ピーチ;ピアレス)
ピーチガーデン 1:49:225(ワルイージ;トリッパー)再更新
レインボーロード 2:14:901(ピーチ;ハリケーン)
SFC・ノコノコビーチ2 0:54:436(カロン;カロン・カノン)
64・ヒュードロいけ 2:14:256(クッパ;ハリケーン)

キラーシップとヒュードロいけは、スタッフゴーストを出したときには既にそのタイムを抜いていました(笑)
ちょっと手抜き過ぎませんか>スタッフ


12/26(月)

こっちでKH2の日記を書いているので、こちらでは普通の日記を書こうと思います。

今、KH2より優先してと並行してマリオカートDSをやっています。
グランプリの方は当然ミラーまで制覇し、全キャラ全機体を出してあります。
そしてミッションランも、今日全てのミッションを☆☆☆にすることに成功しました。
ちなみに最後に☆☆☆を達成したのは7−6。制限時間11秒以内に8つのゲートを順に回るやつです。最後までドリフトで回り続けたらなんとかなりました。残り時間は1.7秒くらいだったと記憶してます。

それから、タイムアタックも結構やっています。
現時点でスタッフゴーストに勝っているのは以下のコース。

エイトクロスサーキット 1:36:135(クッパ;ブルータル)
サンサンさばく 1:29:004(ワリオ;ドラゴンフライ)
モンテタウン 1:54:553(デイジー;フラウリィ)
ワリオスタジアム 2:14:452(ワリオ;ドラゴンフライ)
ピーチガーデン 1:52:641(デイジー;フラウリィ)
クッパキャッスル 2:18:286(ワリオ;ドラゴンフライ)
マリオサーキット 0:50:460(HVC−012;HVC−LGS)
モーモーファーム 1:17:418(ドンキーコング;ジャングルカーゴ)
ピーチサーキット 1:12:000(ワリオ;ドラゴンフライ)
ルイージサーキット 1:29:664(クッパ;タイラント)

とりあえず今は勝つことを目標にしているのでほとんどが僅差で勝っているものばかりですが、いずれはより良いタイムを出したいです。


12/19(月)

実はキングダムハーツ2極限データベースに管理人として参加することになっていたりします。
発売日は22日ですが、たぶん21日に入手できる見込み。
プレイメモをこちらにアップしていく予定です。

キングダムハーツはアトランティカをクリアしたところで放置した程度しかやってないですし、大したプレイはできないと思いますがよろしくお願いします。


12/17(土)

バイトと原稿執筆で1日つぶしてしまった。もったいない時間の使い方の典型例である。
書けども書けども原稿が完成しない。どうしよう。

明日は19日締め切りのレポートと20日の中間テストの勉強をしなければならないので、あまり原稿は書けないだろう。困ったなぁ。


12/16(金)

なんか本気で大学でドラクエの曲の練習をしようと思ったので、キャンパスプラザに行って会議室の空き具合を確認してみた。
エレクトーンのある部屋が1週間後くらいに使用可能だった。そこを借りようと思ったのだが、よく見てみるとピアノのある音楽練習室も25日なら使用可能だった。
ので、その音楽練習室の使用を予約。音楽系のサークルが本来使用すべき部屋を借りるのは多少ためらわれたが、そこは気にしないことにする(ぉ

というわけで、クリスマスの予定は「大学でドラクエの曲の練習」に決定しました。


12/15(木)

DQ1〜8RTAの原稿を書く。
今週末には終わらせたいところ。間に合うかな…。

しかし書いていて思うのは、分量の配分が全然できていないということ。
例えば、重要なボスであるムドー戦に関する記述よりもスコット&ホリディ戦に関する記述の方が多いとか。我ながら適当すぎる。
書いているときのモチベーションによってどの程度まで詳述するかが変わってしまっている。気をつけねば。


12/14(水)

ドラクエのスコアブックの最新版「ドラゴンクエストオフィシャル・ベスト・アルバム」を購入。すぎやん監修の第3弾です。
現在ピアノを弾ける環境に無いんですけどね。
発売日は15日のようですが、発行元のkmp社のホームページで注文したところ、なんと今日届きました。

ドラクエ1〜8からまんべんなく50曲あまりが収録されていて、いずれも今村康氏によるピアノ編曲です。
第1弾のドラクエ5、第2弾のドラクエ8もこの方の編曲だったのですが、相変わらず完成度が高いですね。
この手の楽譜だと、適当なところまで採譜して細部はカットということが多いのですが、これは原曲に忠実に細部まで編曲されています。
それでいて演奏者にあまり無理な技法を要求することもない、自然な仕上がりになっています。
1曲1曲丁寧に作りこまれている。さすがです。

僕個人の感想としては、「エーゲ海に船出して」が収録されていることが最もうれしかったです。
以前から出版されていたバイエル併用版のものでもそれなりに弾き応えがあったのですが、今回のものはさらに和音の厚みが増した感じのアレンジになっていて、より弾き応えがありそうです。
また、前奏のハープのソロパートも挿入されるなど、この曲の特徴であるハープの音色を生かしたアレンジがいいですね。


ああ、楽譜を見てたら弾きたくなってきたよ…。
学生会館のオルガンのある部屋借りられないかな。


12/10(土)

バイトの帰りに渋谷駅近辺を歩いていると某スポーツ紙が号外を配っており、何かと思って受け取ってみると、そこには「Xbox360本日発売」の文字が。
記事は「サンロクマルは凄い」から始まり、延々と長所を書き並べた末、「リビングの必需品となりそうな可能性を感じる」で締めていた。もうね、アホかと。
というか、なぜXbox360如きのためにわざわざ号外を出したのか。マイクロソフトの圧力があったとしか思えない。

関連記事:http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0512/06/news014.html


12/8(木)

おコダくんがマリオカートDSを買ってきたので、昼休みにDS班でマリオカート対戦会。
通常のレース、風船バトル、シャインバトルと一通りやってみた。かなり面白いですね。
僕はミニターボができないので、スピードでは全然勝てなかった。これは買って練習するしか…!


12/6(火)

朝おきたら9時。
1限に小テストがあったのだが、受けられず。やばい…。


11/29(火)

体の節々が痛い。
昨日の運営委員もひとつの原因だと思うが、どうもそれだけではない気がする。
ひい。


11/28(月)

8時から運営委員の仕事(駒場祭の後片付け)があったのだが、朝起きてみたら既に8時(ぉ
一緒に行くことになっていたクロウくん、ゴンたくんには非常に迷惑をかけた。申し訳ない。

8時からの仕事には当然間に合わないので、振り替えで9時からの仕事をすることになったのだが、これがやばかった。
テント10個、長机約40個、パイプ椅子約60個をわずか6人で運搬するという内容。
しかもこちらに与えられた運搬道具は粗末なリアカー1台だけで、それも長机を載せようものなら全長の約4割が荷台からはみ出すという状況。これでは怖くて載せられない。
従って大部分を人力で運搬することになった。死ぬ。

あまりの重労働だったので、昼休みは完全に爆睡していた。


11/27(日)

駒場祭3日目。
DQ8RTA大会の後半戦が行われた。前日のセーブ時刻に応じて時間差で開始。

最初に開始したのはLFCさん。
トロデーンでのはぐれメタル狩りをすぐに再開した。
昨日は20分くらいかけて狩れたのは1匹と、逃亡可能レベルに達していないことを考慮してもそれほど運が良いとは言えない結果だったが、今日は大フィーバー。
はぐメタが全然逃げない。そして雷光一閃突きが当たりまくり。
最初のうちは撃破率が7割にも上っていた。意味不明。
最後の方はだんだん撃破率が落ちていったものの、昨日とあわせて31匹中15匹を倒し、ここで稼ぎ終了。
主人公のレベルは31にまで到達していた。

右弐さんもトロデーンではぐメタ狩りをしていた。
出現率は悪かったようだが、8匹中5匹を倒しており、まずまずだったのではないだろうか。

えぐちさんはトロデーンは使わず、王家の山近くでメタスラ狩り。
だがこれがうまくいかず、メタスラが出ないし、出ても逃げられる。
安定性を求めてはぐメタ狩りを捨てたことが裏目に出たという感じだった。

その後、中盤の難敵ドルマゲス戦へ。
えぐちさんとLFCさんはほぼ同時にドルマゲス戦突入。
しかしレベル30代のLFCさんに対してえぐちさんはレベル20台中盤。開始は同時でも撃破タイムにはかなりの差がついた。
えぐちさんはここでも運が悪く、第2形態戦で超高速連打がククールにあたりまくる。3回くらい?
ルカニはなかなか入らないし。あまりにひどい。
世界樹の葉を使い切り、最後は全滅してもおかしくないという状況に追い込まれたが、ぎりぎりのところで勝利。
右弐さんは30分ほど遅れてドルマゲス戦。
レベルも30くらいあったようで、LFCさん同様安定して撃破していた。

ライドンの塔は同時落ちに期待して見ていたが、えぐちさんが1回成功させたにとどまった。
LFCさんは、同時落ちを狙って微調整するくらいなら狙わないほうが速いとのことで最初から同時落ちをするつもりはなかったようだ。

ゼシカ復帰後、LFCさんは竜骨の迷宮へ。ここでメタルキングを狙うというわけだ。
僕はここでの狩りを体験したことがなかったので、興味を持って見ていた。
ここでもメタルが大爆発。メタルキングの出現率はそれほど良いとはいえなかったが、撃破率はすさまじかった。
ベルザブルのメガザルを利用して1匹のメタキンを複数回倒すという、そううまくいくとは思えない大技が3回も発動。
これで3匹のメタルキングを8回ほど倒していた。
気づけばレベルはあっという間に40近くに。ジゴスパークやらマダンテやら、RTAでは到底お目にかかれないと思っていた特技が画面に並んでいた。

LFCさんがレベルを上げている間に、えぐちさん、右弐さんは先へ進んでいく。一時的にはえぐちさんがLFCさんを抜いているように見える時期もあった。
だがレベル差はますます広がっており、ダースウルフェン×8にも容赦なくジゴスパークを浴びせかけてなぎ倒すLFCさんは固定戦闘で大幅にタイムを詰めていく。キャプテン・クロウ撃破でほぼ並んでいた。
しかしレティス戦で再び一気に差を広げられることに。
マダンテを使って速攻するLFCさんに対し、えぐちさんは攻撃に耐えつつじっくりとダメージを蓄積させていく戦術。
えぐちさんは開幕直後に強打撃がゼシカに当たってリセットということが2連続で起きるなど運の悪さもあいまって、ここで大きく出遅れた。右弐さんにも逆転されることに。
この時点で、順位がLFCさん、右弐さん、えぐちさん。高レベルまで上げているほど順位が高いという構図になり、最終的な順位がほぼ決まったようにみえた。

神鳥のたましい入手後、既にレベルを上げているLFCさんはそのままイベントを進める。
一方のえぐちさんと右弐さんはレベル上げ。
右弐さんははぐメタを数匹倒してすぐに終了していたが、えぐちさんはかなりの経験値を稼ぐ必要があった。
しかもここでも運が悪く、風鳴りの丘ではぐメタやメタキンが全然でない。途中で別の高台に移動していたが、それでも効率は上がらなかった。
本当に今回のえぐちさんは運に見放されたという感じであった。

さて、その間にLFCさんはラプソーン(小)戦へ。
最初の数ターンはパターンが完全に固定されているという点を利用し、そこでマダンテを撃って大勢を決するという戦術をとっていた。

暗黒魔城都市を脱出し、オーブを集めていよいよラストのラプソーン戦。
高レベルでもはや負ける可能性はないと思われるにもかかわらず、LFCさんはここでセーブをするという慎重さ。
杖戦はあまりレベルに関係ないのでさすがに時間がかかったが、バリア解除後はマダンテも使用して4ターンくらいで撃破。ここでLFCさんの優勝が決定した。

右弐さんはそれから1時間くらい遅れてラプソーン撃破。えぐちさんはさらにそれから30分ほど遅れての撃破となった。


大会終了後、某所で打ち上げ。
右弐さん、LFCさん、えぐちさんも参加してくださった。というかえぐちさんは高校生なのに遅くまで付き合ってくれて、大物感があった。
座った席がRTAプレイヤーばかりだったので、必然的にRTAの話で盛り上がった。

そういえば、LFCさんはドラクエ7のTAをやったことがあるらしい。コスタールあたりまで進めて、最終的なタイムの予想がついたのでやめたとのこと。
えぐちさんもドラクエ7のRTAをやってみたいと言っていた。これは来年あたりにドラクエ7のRTA大会があるかもしれない。期待して待て!


11/26(土)

駒場祭2日目。
午前中はまったりとスーパーマリオRTAの観戦など。

優勝したのは混合チーム。
まんさくさんのマリオ2、大さんのマリオ64、怠け者くんのサンシャインなどで、実力者が確実にタイムを稼いだのが勝因だろう。
2位はおコダくん+僕チーム。
まあ僕はマリオワールドしかやっていないので、ほとんどおコダくんの成績である。
かなり練習を積んでいたようで、その成果が出たというところだろう。
3位はクロウくん。
なんと1人で7作品全部をプレイ。できる。
順位は3位だが、クリアタイムは交代でRTAしていた混合チームと比較しても遜色ない。さすがだ。


午後からはDQ8RTA。
参加者はLFCさん、えぐちさん、右弐さんの3人。

ザバン戦までの戦術すら三者三様で、大会としては非常に面白い展開となった。
序盤(〜ククール加入)でリードしたのは右弐さん。僕と同様な戦術で、事故なく各ボス、ダンジョンを攻略していた。旧修道院跡地でメタスラを倒せたのも大きかった。
次いでLFCさん。ザバン戦でヤンガスレベル7まで上げていたのが印象的。ほかにも随所で安定性を重視した戦略が立てられていた。
また、旧修道院跡地では「メタスラなんて出なくていい」と言っていたのに、なぜかメタスラが頻出してしかも倒してしまうということもあった。
3番手はえぐちさん。とにかく運が悪かったという感じだった。
まずピエール戦ではヤンガスのHT攻撃で倒しきれず、しかもホイミを使われてしまうという不運。
さらにリーザス像の塔ではかぶとこぞうが頻出し、1度全滅させられてしまう。この時点で相当モチベーションが低下していただろう。
それでも2:18でククール加入まで到達。この辺は経験の差だろう。

その後、全員旧修道院跡地でメタスラ狩りを開始。
ここでどこまで稼ぐかはみな違うようで、右弐さんは主19まで、LFCさんは主16(?)まで、えぐちさんは主23までだった。
メタスラ狩りでえぐちさんの運の良さが急上昇。特に最初のうちはかなりのスピードで撃破していた。LFCさんも好調。
一方右弐さんは調子が悪く、メタスラが出ない、出ても倒せないという完全なスランプに陥っていたようだ。
ここで独自の戦略を見せたのはえぐちさん。ドラキーマを眠らせてからおどかし、こうもりの羽を狙うという行動に出た。
こうもりの羽はドルマゲス前に闇の衣を作るのに使うとのこと。えぐちさんは比較的低レベルでドルマゲスと戦うので、これが必要になるらしい。
3分ほどでこうもりの羽を獲得。ところがそのドラキーマの群れを撃破したところ、なんと普通にこうもりの羽をドロップ。これにはびっくりした。

最も早くメタスラ狩りを終わらせたLFCさんはいつの間にかトラップボックス戦。
ポイズンダガーで毒殺を狙うという、独自の戦術を見せた。実戦では効いたのは撃破直前で、猛毒のダメージを与えたのは1回だけだったが、それでもかなりのインパクトがあった。

関係ないけど、パルミド周辺や剣士像の洞窟の雑魚敵が僕にはすごく新鮮だった。トヘロスで完封だったからなぁ…。

とまあ、1日目はこんな感じで終了。
LFCさんはトロデーンでのはぐれメタル狩り中、えぐちさん、右弐さんはパルミドあたりでの終了となった。


11/25(金)

駒場祭1日目。
僕はスーパーマリオRTAの最初の種目であるマリオワールドに出場した。対戦相手はクロウくん、怠け者くん。
準備が少々遅れたために9時1分にスタート。一斉に電源を入れる。
ところが!開始から3秒後にいきなりタイムロスをやらかす。なんとセーブデータを消していなかったために、データ消去→データ作成という余計な手間がかかってしまったのである(ぉ

気を取り直してワールド1を攻略する。
まずは1−2。最初のノコノコの群れをスピンジャンプで連続粉砕して1UPするという魅せ技を用意していたのだが、最初の1匹を踏み外して成功せず。タイムには何ら影響はないが、幸先の悪いスタートである。
1−3か1−4あたりでも1度ミスった。やはりワールド1は難関である。
しかし、1−城をクリアしたあたりで怠け者くんに追いついた。

ワールド2。
2−1でマントを入手し、ひたすら飛んで鍵ゴール。2−秘密1は甲羅を取って速く泳ぐ。2−お化け屋敷はマントでショートカット。
2−3、2−4もマント飛行で安定。この辺りは楽勝である。
ところが2−城でミス。最初のコットンをかわしてマントで飛び、上の土管に入ってショートカットするはずが、コットンに接触してしまってマントを失う。
後で城内でマントは回収できるので、2−1にマントを取りに戻るというような事態は避けられたが、それでも2−城の攻略タイムはかなり落ちてしまった。

ちなみに、クロウくんは2−4でかなり手間取っていたようで、ここで僕が逆転した。

ワールド3。
3−1では、ヨッシーを使わずマントのみで鍵ゴール。これがなかなか難易度が高く、下手をすると鍵ゴール下の穴に転落して死ぬこともあるのだが、今回は1回で成功した。
3−秘密1、2、3はマントで楽にクリアできる。秘密1はジャンプ台真上のパタパタ群が少々厄介か。
3−砦はトゲとフィッシュボーンの間を抜けるのがやや難しいが、コースの難易度はそれほど高くない。
問題はボスのブイブイ。こいつはやばい。
炎を吐くタイミングが完全にランダムなため、下手に突っ込むと返り討ちにされるのである。
2匹撃破後に床が壊れていくのも脅威。最速撃破の戦術ならば、2匹撃破の5秒後には4匹目も撃破しているので問題ないのだが、2匹撃破後に悪いタイミングで炎を吐かれるなどして3、4匹目を倒す機会を逸すると、そのままなす術無く床が崩れていき、最悪転落死の恐れもある。
そんなクッパより強いブイブイ戦であるが、今回はあまり炎を吐かれなかったので無難に突破できた。

ワールド4。
4−1は強制スクロール面なので休憩ポイント(ぉ
4−2もマントで飛ぶだけなので休憩ポイント(ぇ
4−城は網上を移動するノコノコが非常に厄介だが、安定重視でゆっくりと進み、ミスなく突破した。

ワールド5。
5−1はマントで飛ぶだけなので(ry
5−2は右弐等ウニラのせいで待ち時間が生じるが、そこは仕方がないのでゆっくりと進む。
5−3はマントでt(ry
5−城では最初の溶岩地帯とトゲ地帯をリフトを使わずにマントで突破するという、かなり高度な技を使用する。
ここは難所であるが、このためだけに練習用データを作って特訓したので9割以上成功する自信があった。
本番でも当然成功。そしてそのままボスを倒して5−城を攻略した。

ワールド6。
ここはマントで飛べば安定なコースばかりなのだが、どれも一癖あって難しかったりする。
例えば6−お化け屋敷では、画面外を飛行していると見えない壁に当たって落下することがある。これを回避するには、鬼火を吊るした敵の上を通りつつも見えない壁の下を飛行するという技術が必要になる。
また6−秘密1では、天井と土管の配置に気を配りつつ、ブルのラグビーボール攻撃を避けて飛行しなければならない。
本番ではこれらのコースは無事に突破できたが、城でつまづいた。
上下する石に乗って移動する場所で、先を急ぐあまり普通に落下して死亡。
中間ゲートを通っていたのでタイムロスを抑えられたのがせめてもの救いだった。

ワールド7。
最終ワールドであるが、実はここはあまり難しいコースはなかったりする。
砦のブイブイは相変わらず怖いが、安定重視で撃破。
クッパは最終段階で危うく死にそうになったりもしたが、ここで死ぬとかなりのタイムロスなのでゆっくりと安全に撃破。これで終了!

タイムは43:44だった模様。平凡な(というか遅い)タイムだったが、大崩れもしなかったのでよしとする。

ちなみに、昼休みにもう一度RTAに挑戦してみた。その結果、なんと41:40という自己記録を出してしまった。
なんで本番にこれができないのか…。


11/20(日)

今日もポケモン不思議のダンジョン。
クリア後のダンジョンをいろいろと探索。
古代遺跡という99階ダンジョンが出現した。でも持ち込み可だし、ステータスも変化しないし、まあ楽勝だった。
今日だけで2回クリア。…って、さすがにやり過ぎた。
1回目はよくわからないまま突入したので、カギがなくて宝を取れなかった。2回目はカギを用意して、(おそらく)すべての宝を回収できた。
また、2回目の攻略中、64階にてミュウに遭遇。倒したが、残念ながら仲間にはならなかった。

そういえばかみなりのいしを手に入れたのですが、ピカチュウを進化させたら負けだと思っているのでまだ使っていません。


11/19(土)

ポケモン不思議のダンジョン。クリア後のダンジョンを攻略中。
クリア前に比べるとさすがに難易度が上がってきた。が、まだまだ余裕はありまくりである。
ピンチになったら「こうそくいどう」。これは部屋内の仲間ポケモン全員が倍速になるというとんでもない技だ。
しかも重ねがけが有効で、最大で4倍速になれる。
使用回数も22と多いので、非常に便利。というかバランスを崩している気がする。

今日の全滅回数は1。
ニョロトノ(?)から「ほろびのうた」を食らったと思ったら、その数ターン後に「とてつもないダメージ」を受けて即死。どうやって防げと。


11/17(木)

「ポケモン不思議のダンジョン」初回クリア。
それにしてもこのゲーム、(少なくとも初回クリアまでは)難易度低すぎじゃないですかねぇ…。
致命的にも、どうやら「ワナ」が存在しない模様。すなわち、漫然と歩いていても窮地に陥ることはまずない。
敵も大したことない。そもそもフロア内のモンスターの絶対数が少なめなので、敵に囲まれることはあまりない。
モンスターハウスもあったが、部屋内のモンスター数は部屋のマス数の半分以下。少ない。
しかも「10まんボルト」のように周囲8マスに有効な攻撃技があるので、あっという間に倒しきれる。というかほぼ一掃。
ボスも弱いし。しかも必ずボス戦の前にはセーブポイントがあるし。
というかラスボスを「マヒ」状態にできることからして終わっている。
(マヒ状態=攻撃不可+鈍足)

まあ僕は1回全滅してしまったのであまり文句を言える立場ではないんですけどねorz
ちなみに全滅させられた相手はカゲボウズ。
「いやなおと」を受けた後の攻撃が予想以上に強く、やられてしまった。


11/16(水)

バイトの帰りに某所のゲームショップへ。
目的は「ポケモン不思議のダンジョン」。
といっても発売日は明日なので置いてあるはずはないのですが、店員に直談判すれば今日売ってもらえるかもと思い、行ってみた。

…そこで見た驚愕の現実。

普通に店頭に並んでいました!

ということで、それを普通に購入しました。
…というか、ここすごい店だな。確信犯的にフライング販売しているのがわかる。きっと常習犯に違いない。
キングダムハーツ2もここに行けばフラゲできそうな気がする。

まあそれはさておき。
帰宅後に早速プレイを開始しました。というか今まさにプレイしているところ。
最初の性格診断により変身したポケモンはピカチュウだった。
ちなみに、パートナーはゼニガメを選択。


またなにかあったら書きます。


ふうふう…とりあえず「ちんもくのたに」までクリア。

ちなみにここまで全滅は0。まあまだ序盤だしな。

トルネコ3のポポロ編と似ていますが、行動順序が違っていて慣れるのが大変です。

トルネコ3では「主人公→敵→仲間」という順序だったのが、今作では「主人公→仲間→敵」となっています。



ここまでに仲間にしたポケモンは、コイル、ポチエナ、コラッタ、ジグザグマ、バルキー、キノココ…で合ってると思う。

実はヒメグマも仲間になったのだが、そのダンジョン内でやられてしまったのでメンバーに登録されなかった。

この辺はトルネコ3と同じだ。


11/14(月)

今朝は実家から大学へ。
3時間くらいかけて登校。でもどうにか2限の授業には間に合った。


どうもDQ8RTA大会の参加者が確定できない状況なので、一応補欠として僕も練習をすることにしました。
ということで、帰宅後に久々にDQ8を起動。

しかしだ。

以前に執筆したDQ8RTAの計画表がどこにもない。
一応データとしては持っているのだが、最新の戦術はこのデータをプリントアウトして手書きで加筆・修正したもの。これを紛失してしまったのである。
orz

というわけで、まずは計画表作成から始めなければならなそうです。


11/13(日)

今日も車を運転してみた。
昨日は家の門から出ることができなかったが、今日はなんとか外に出られた。まあ当たり前か。
適当に近隣の町などを巡ってから帰宅。疲れたけど楽しかった。


明日の早朝に東京に帰ります。
2限の授業に果たして間に合うのか!?


11/12(土)

寄生虫。じゃなくて帰省中。
いや、寄生虫でもあながち間違いでもないかもしれない。
だからこそ、ここはあえて規制中。


先日せっかく運転免許を取得したので、車を運転してみた。
が、車庫から車を出すことができずに終了(弱
いや、うちの敷地が困難な地形をしているから出すのが難しいんですよ。


11/11(金)

いま話題の議員さん。


今週末に、所用で実家に帰らなければならなくなりました。
5限の授業終了後、いったん家に寄ってから出発する予定。(いま14:00くらい)


11/10(木)

キングダムハーツ。
アトランティカ編に進んだのだが、20分くらいプレイしたところで激しい頭痛に見舞われて終了を余儀なくされた。
一晩寝たらだいぶ回復したけど…。
恐るべし、キングダムハーツ(違


11/9(水)

先週の水曜日の日記に、来週こそは英1に出るということを書いたわけですが、結局今日も欠席しました(だめ
いや、朝起きたら既に10:30を回っていたので…(もっとだめ

午後からはバイト。

帰宅後、マリオワールドで迷いの森の城の練習。
最初の溶岩地帯をマントで突破するのはかなり慣れてきた。もう失敗することなんてありえない。
いや、それはさすがに言いすぎですが、9割以上は成功すると思う。
むしろその後のコクッパの方が成功率低かったり。


11/8(火)

キングダムハーツはモンストロをクリアしたところまで進めた。
なんかボスがいたが、前の面で戦ったジャファーよりも弱かった気がする。
ファイラ連打で楽勝。


11/7(月)

土日に冷凍食品全品半額セールをやっている近所のスーパーに今日行ったところ、
「月〜金は冷凍食品全品4割引!」
という表示が。
えっと、冷凍食品の定価ってどうなったの?


駒場祭でDQ8RTA大会が開催されるわけですが、どうも参加人員が不足しているみたいです。
なんか僕も参加せざるを得なくなりそうな予感…。全く参加するつもりなかったんですけどね。

ということで、どなたか参加しませんか?いや、ほんとに。
今からでも間に合いますので。よろしくお願いします。
こちらの掲示板まで連絡を下さい。

あと、既に参加希望を出された方も、定期的に上記の掲示板のチェックをお願いします。重要な連絡があったりするので。


11/6(日)

マリオRTA大会を開催する上で、マリオコレクションのソフトが実は1本足りないことが発覚したので買いにいくことに。行き先は秋葉原。
代表のクロウ君をはじめとする有志4名で行った。
少し探して、3000円で売っていたのをサークル費で購入。
その際にVテトリスとかいうバーチャルボーイのソフトが100円で売っていたので、ついでに購入(ぉ
というかこんなのを喜んで買っていった我々はかなり特異な集団に見えたと思う。

帰宅後、少しだけキングダムハーツ。
アグラバーをクリアしたところまで。1回目のジャファーにかなり苦戦したが、行動パターンを読んだら楽に勝てた。2回目は普通に勝利。


11/5(土)

ゲー研の会合があった。
マリオRTAの成果発表など。

終了後、渋谷で食事をしてから帰宅した。


11/4(金)

キングダムハーツはアグラバーの途中まで進めた。
アラジンが強い。というより、プレイヤーの操作が下手な分、NPCの機敏さが引き立つだけかもしれない。

こんなニュース見つけたんですけど。
ついに出る…のか?


11/3(木)

おっと、今日は休日だったんですね。文化の日あたり?
大学に行こうとして一歩家を出たところで気づいた。遅。
ハッピーマンデーのせいでもうなんかすべての祝日が月曜日な気がして。

キングダムハーツ。
ようやく最初の島を脱出し、ワンダーランドとディープジャングルをクリア。通算のプレイ時間は4時間半くらい。
それにしてもこのゲームをプレイしていると3D酔いがひどい。
連続プレイ時間はせいぜい2時間が限度だろう。


日テレで深夜に放送していた某番組に知人が出演していて鬱。


11/2(水)

2限の英1をまた欠席。
先週、先々週も欠席したのでこれで3連続欠席となった。
誰かが言っていたような気がしますが、英1は一度サボり始めると歯止めが利かなくなりますね。だめすぎ。
来週は絶対に出席しよう。

マリオワールドRTAを軽くやってみた。
クリアタイムは43:32とかだった。なかなかの好タイム。だと思う。
でも実は1−3で詰まって何回も最初からやり直したので、このタイムを出すまでの道のりは平坦ではなかった。


10/31(月)

運転免許学科試験を受験するため、幕張にある免許センターへ。
受付時刻が早朝8時半。そのため6時起き、6時半出勤というハードなスケジュールを強いられた。

試験自体は楽勝。なんか東京都の試験問題よりも千葉県の方が簡単な気がする。
試験終了の約30分後に電光掲示板にて合格発表がなされ、その後適性検査と写真撮影を経て、12時半頃ようやく免許証が交付された。

そういえば幕張本郷駅からはマリンスタジアム直通のバスが出ているだけあり、至る所に「祝・マリーンズ日本一」の掲示が見られた。
駅内のショップでロッテのグリーンガムが半額で売られてたりとか。まあこれはわかる。
理解できないのは付近のコンビニでおでん全品30円引きセールをやってたこと。なんでだろ。ロッテとなにかつながりがあるんだろうか…。

というか、グリーンガムはいらないから代わりにグリンガムの鞭を半額にしてくれ。それなら買う。


その後、ゲームショップに立ち寄って廉価版のキングダムハーツを購入。12月に発売されるキングダムハーツ2の予習をするためだ。
家に帰って30分くらいプレイしてみた。
最初の島でむやみに勝負を挑んでいたら、HPが少なくなっていることに気づかずセルフィに殴り殺されそうになったりとか。結構操作が難しい。
まあそのうち慣れるかな。


10/30(日)

以前PCのトラブルによりDQ6RTA計画表のデータが消失したので、その執筆などをした。
そのうちHTMLでまとめて公開したいなぁ。と思ったり。

カレーを作ろうと思いスーパーへ。
ハローウィンの影響か、カボチャが安く売られていたので購入し、カレーに投入してみた。
全体的に黄色っぽく仕上がったが、味はまあ普通だった。しっとりとした味になり、むしろ普通にジャガイモを入れるよりもおいしいかもしれない。


10/29(土)

バイトなど。


10/28(金)

5限終了後、サークル活動に関する会議に出席。
終わったのは20:30頃。長かった…。

この会議は半年に1回くらいの間隔で開催されていたのだが、どうもゲーム研究会は前回、前々回と欠席していたようだ。
今回欠席していたら3連続欠席になったわけだが、その場合規定によりサークル名簿から除名されていた(可能性がある)らしい。
危ねぇ…。


10/27(木)

マリオワールドRTAに再度挑戦。
以下結果。
電源投入 00:00
ヨースター島の城突破 04:03
ドーナツ平野の城突破 09:39
せんべい山の城突破 18:27
迷いの森の城突破 23:05
チョコレー島の城突破 29:36
クッパ撃破 38:17
THEEND 43:09

今回ミスったのは1箇所。
チョコレー島の城の2番目のフロアで先を急ぐあまり転落死。
まあ中間ゲートを通過していたのでそこまで痛いロスにはならなかった。
さらに細かいところを詰めれば42分切りまでなら狙えそうだが、細部にこだわりすぎるあまり成功率が落ちるようではいけない。
安定して45分以内のタイムが出せれば十分だろう。


10/26(水)

マリオワールドRTAをやってみた。
結果はこんな感じ。
電源投入 00:00
ヨースター島の城突破 04:03
ドーナツ平野の城突破 10:02
せんべい山の城突破 19:05
迷いの森の城突破 24:31
チョコレー島の城突破 30:53
クッパ撃破 40:21
THEEND 45:18

主なタイムロスは次の2点。
・5−2でマントを失い、5−2クリア後に補給に戻ったこと。
・7−1で回転ブロック内を通行中に、すり抜け現象が起きて壁にめり込んで死亡したこと。


千葉ロッテマリーンズ日本一!
4連勝で決めるとはすごすぎ。というか阪神はどうしちゃったの?
それにしても、あの弱かったマリーンズが日本一になる日が来るとはいまだに信じられません。
数年前にマリンスタジアムに観戦に行ったときなんてがら空きでしたし…。
とにかくおめでとうございます!

(以下にマリーンズについていろいろ書いてみたのですが、長くなったので削除しました。)


10/24(月)

先日の教習所の卒業検定不合格のため、補修教習を午前中に受講。
午後からは再度卒業検定を受検。
今度は無事に合格できた。やっと教習所通いから解放だよ…。
「補修教習のおかげで合格できたな」的なことを検定員には言われたが、実際の合格要因は平日に受検したことだと思う。絶対。
土曜日に受検したときとは歩行者の量が違いすぎる。


10/23(日)

ロッテリアの半額えびバーガーを食べながらテレビで日本シリーズの観戦など。
バレンタイン監督かっこいいですね。


10/22(土)

教習所の卒業検定試験。
結果は…不合格!orz
横断歩道付近にいた親子を見逃し、検定員にブレーキを踏まれたのが敗因。
言い訳のしようのない、自分のミス。

まあ不合格1回なら想定内なのでいいんです。
ただつらかったのは、検定員にブレーキを踏まれた時点で不合格なのはわかっているのにもかかわらず、その後ほかの受検生の検定が終わるまで待たなければならなかったこと。
僕の乗車順は1番目だったので、終了までの時間が長かったし。


10/20(木)

ちょっとだけマリオワールドRTAの練習。
先日最難関と書いた迷いの森の城は、マントでショートカットしようとすると何度やっても安定しないので普通にリフトに乗っていくことにした。
今回はマリオ1からマリオサンシャインまですべてのマリオ作品の連続RTAで、作品ごとにプレイヤーが変わる団体戦であるため、こんなところで詰まって後ろに迷惑をかけるわけにはいかない。

あと、ドーナツ平野の城も意外な難関であることに気づいた。
コクッパの部屋の手前のフロアでは石壁の動きに合わせて移動しなければならないので、そこで「待ち」の時間が発生するわけだが、マントをうまく利用することでこの時間を短縮することができるようだ。
また、ジャンプ台も初期位置で使用するのではなく、マントを利用してそれを上の方に運び、本来は石壁を足場にしないと登れない場所で使用することで待ち時間をカットすることができる。
しかし難易度は高めなので、かなり練習しないとならなそうだ。


10/19(水)

英1の授業をさぼってやむを得ず休んで、教習所に行き効果測定なるものを受検。
これに合格しておかないと卒業検定を受けられないどころか、今日の午後に控えていた最終の技能教習すら受けられない。なので、なんとしても今日の午前中に合格しなければならなかった。
…というか、もっと余裕を持って日程を組んでおくべきだったのか。

そんなさしせまった試験なのにもかかわらず、勉強を開始したのは朝起きてから(ぉ
それでも2段階の学科教習の内容はそれほど覚えることが多くないのでなんとかなるだろうと思っていた。
案の定試験時間の前に教本を一通り読み終え、満を持して試験に臨んだのだが…。

ここで予定外の事態が。
なんか1段階の学科の内容まで出題されてるんですが。
試験範囲を完全に勘違いしていた…!
「交差点とその手前から30メートル以内の場所」とか「停車中の路面電車の側方」とか、かつて聞いた記憶のあるフレーズがたびたび問題中に登場するんですが、もはやそれが徐行する場所なのか追い越し禁止の場所なのか覚えてないよ!

でも所詮は○×問題なので、勘で答えても5割は当たるわけです。
そう思うとなんかあんまり考え込むのがアホらしくなってきました。もう直感に頼ってガンガン解答していきます。
その結果、合格ラインちょうどの90点をマークし、超ぎりぎりで合格。
あと1問でも間違えてたら不合格。危なすぎ。
ちなみに結果表を見ると、「仮免許で路上練習をするときは、その自動車の前と後ろの定められた位置に初心運転者標識をつけなければならない。」という問いに「○」と答えて間違えていた。いくらなんでもこんな問題ミスるなよ自分。


午後からの最終乗車はみきわめ教習というやつだったんですが、これもなんとかクリア。
これであとは卒業検定を受けるだけです。土曜日に受検する予定。


10/18(火)

なぜか眠気がまったく抜けず、授業中半分近く寝ていた気がする。駄目すぎ。
でも授業中に睡眠時間を確保したおかげで、夕方からの教習では居眠り運転をせずに安全運転ができたからよしとしよう。
よくないけど。


10/17(月)

大学の授業終了後、教習所へ。
19:40から乗車したのだが、なんかめちゃくちゃ雨降ってるし、辺りは暗いしで視界が最悪だった。
道路にたまった水がライトを反射してみにくいし。
ドアミラーに雨滴がついて後方が見えにくいし。
運転って大変ですね。


千葉ロッテマリーンズ優勝!
なんと31年ぶりだそうですよ。長かったですねぇ…。
地元の球団なので僕は昔から応援していました。感動をありがとうございます!


10/14(金)

少し遅くなったのですが、ひとつお知らせ。
今年の駒場祭にてDQ8のRTA大会が開催されることが決定しました。
現在ゲーム研究会のホームページで参加者を募っているところですが、まだ1人も希望者が出ていない状況。
なので腕に自信のある方は、奮って参加してみてください。お願いします。

※参考事項
○日程(仮)
11/25(金)、11/27(日)
○参加資格
・12時間程度でのクリアが可能な方。
・11/25(金)、11/27(日)の2日間に参加できる方。

この条件に合わなくても、参加してみたいという方は連絡いただけるとうれしいです。

…2ちゃんねるで好記録を出している人も呼べたらおもしろそうだけどなぁ。せっかくの機会なわけだし。


10/11(火)

駒場祭にて実施される「スーパーマリオRTA」に備え、スーパーマリオワールド(SFC)の練習を少ししてみることに。
このゲームは僕が初めてプレイしたゲームであり、昔かなりやり込んだので基本的な動作に関してはほぼ問題ない。
あとはいかにしてタイムを短縮するか、という点に絞って研究すればいいことになる。

ともあれ、まずは一通り通してやってみることにした。
今回のルールではスターロードの利用は禁止になっているので、まともに全ての面を巡らなければならないためかなりの時間がかかると思われたが、高々1時間程度でクリアすることが出来た。
途中で親から電話がかかってきて5分ロスとかもあったので、50分切りは余裕でできそうだ。

難易度が高いと感じたコースは以下の通り。

・迷いの森の城
最初の溶岩地帯をマントで飛んで抜けるのが難しすぎ。
今のところ成功率は1割以下。
バブルが絶妙な場所に配置されており、しかも毎回ランダムで少しずつ位置がずれるため、再現性のある攻略ルートを構築するのが難しい。
おそらく最難関。

・チョコレー島のお化け屋敷
2番目のフロアで石化するテレサを使わずに扉に入ること。
というかそこまでマントを維持することが難しい。

・ラムネ海溝の沈没船
2フロア目のテレサをかわすのが難。
特に、円軌道を描いて動くテレサ群の狭い隙間を突いて抜けるのが難しい。というか可能なのか?


10/9(日)

突然ですが、DQ6RTAを実行しました。
どうせムドー辺りで全滅して中断するだろうな〜、と思って夕方6時半開始とか結構無茶な時間帯にやっていたのですが、思いのほか調子がよく、結局完遂してしまった。
その結果…ついに世界記録を更新することに成功!
タイムは8:44:32
11分ほどの更新ということになります。


・序盤(〜ムドー3撃破まで)

全体的に雑魚戦に関して運が悪かった。エンカウント率は高いし、逃げ運も悪い。
特に月鏡の塔は最悪。デスファレーナ×3に相次いで遭遇、しかも回り込まれまくりでハッサンとミレーユ死亡。
それでも主人公1人でラーの鏡を入手したが、2人を生き返らせるためにタイムロスをしてしまった。
ルーラを使える主人公が生き残ったのは不幸中の幸いだったけど。

ボス戦はなかなか運がよかった。
ブラディーポは非常に友好的で、5,6ターンですぐに逃亡してくれた。すばらしい。
ホラービーストは開幕2ターンがメダパニダンスだったが、主人公は混乱しなかったのでルカニを決めて楽勝。
ムドー3戦では強制睡眠がやたらと多かったが、氷の息や稲妻の頻度は低かったので回復にはかなり余裕があった。氷の息+稲妻は1回だけ喰らったが、残った主人公とハッサンで特攻して撃破。

ムドー3撃破が2:27:53だった。


・中盤(〜デュラン撃破まで)

まずはアモス加入、熟練度稼ぎと行い、その後シナリオ攻略に移ります。
最初にアークボルト。ここの兵士は雑魚ぞろいなので楽勝。
…などと思って油断していたら、ブラスト戦でハッサン死亡。でも直後に撃破できたのでタイムロスは発生しなかった。
ハッサンが経験値を獲得できなかったのはどうなのかと思ったが、ブラストの経験値は400くらいしかないので問題ないだろうと思っていた。この時は。

ジャミラス戦は、敵の2回行動が多かったためやや辛かったのですが、アモス先生がいて負けるはずはありません。無事全員生存で撃破。
洗礼の祠のボスも、すべて楽勝に終わった。
しれんその1にミレーユが先攻されてメダパニダンスを喰らうという、DQ1〜8連続RTA時と同様の不運が訪れたが、幸いにも混乱したのが主人公だけだったのでほとんど問題なかった。

続いてミラルゴ。こいつも楽勝に終わるはずだった。普段は。
しかし今回はやばかった。
マホターンつぶしをすることで2ターンに1回はマホターンを使ってくるため、実質2nターン目にしかミラルゴの攻撃を受けないので余裕があるように思えるのだが、問題はミラルゴが召喚するランプの魔神。
バギマやかまいたちを使う上、当然毎ターン攻撃してくるので2匹呼ばれるとかなりのプレッシャーになる。
もちろん対策をしていないわけではなく、ミレーユのメダパニダンスで混乱させて行動不能にして、ついでにミラルゴを殴ってもらうという作戦を立てていた。

今回何がやばかったのかというと、2,4,6ターン目の行動が「仲間呼び→仲間呼び→ベギラゴン」と来たこと。これが最も嫌なパターンである。
しかもランプの魔神に対してメダパニダンスがなかなか効かない。
こうなるとミレーユはメダパニダンスで魔神の封じを狙うか、ベホイミで回復に回るかのジレンマに陥る。一応アモスやハッサンも回復手段を持っているので、そちらに回復をさせてミレーユはメダパニダンスという選択肢もあったが、2人の攻撃速度が落ちるのは嫌だったのでミレーユが回復に回ることを選択。
しかしこれが判断ミスだった。と思う。
さすがに魔神が2匹とも動ける状態だとかなりのスピードでHPが削られていき、そこにミラルゴのベギラゴンが炸裂してハッサンとミレーユ死亡。さらに、魔神の攻撃が集中してアモスまで死亡。
この時点で主人公1人vsミラルゴ+ランプの魔神(正気)2匹という構図に。絶望的な状況。
全滅を覚悟しましたが、苦し紛れに使った炎の爪による50程度のダメージで奇跡的にミラルゴを倒しきることに成功!
それでもまだまだ予断を許さない状況でしたが、落ち着いて回復重視で臨み、残った魔神も撃破。まさに奇跡の大勝利でした。

うーん。こう書いてみると、アモスとハッサンが攻撃の手を緩めなかったのはあながち判断ミスではなかったように思えてきました。
最後50少々のダメージで撃破したということは、「このまま押し切れる」という判断自体は適切であったということですから。
ダメージ値域が少し高めに出ていれば全員生存状態で倒しきれていたかもしれませんし。

まあ次に行きましょう。

ミラルゴ撃破後の次のボスはグラコスになるのですが、それまでの80分間程度、ひたすら各地を回ってイベント&アイテム回収になります。
今回ここでの各地の巡り方をいろいろ改良し、より効率的に進めていくように心がけました。
また、今回はさらにひとつ危険を冒してタイム短縮を狙うことに。
それは換金用アイテムの回収を減らすこと。
今まではラスボス戦前で10万Gを捻出して世界樹の葉5枚を購入していたのだが、これを4枚に減らして、2万G分のアイテム回収をカットするという作戦。
世界樹の葉が1枚減るのは極めて痛いんですけどね。
具体的には、厚手の鎧、1900G、刃の鎧、風神の盾の回収をカットしました。

ベストドレッサーコンテストは休憩ポイント。…のはずが、今回はいろいろ調べ物をしていました。
何を調べていたのかというと、主人公のレベル別HP表。
というのは、今回命の木の実の上昇値がとんでもなく悪く、ここまでに使用した6個のうち5個が最小値。ありえない。
なので嘆きの巨人の痛恨に耐えられるHPまで上昇できるかを調べようと思ったのでした。
今後嘆きの巨人戦までに手に入る命の木の実は4個。うち1個はハッサンに使わないとハッサンが痛恨に耐えられなくなるので、主人公に使えるのは3個だけ。
調べた結果、残りの3個で全て最大値が出ても耐えられるHPには達しないことが判明。ひどい。
このとき必死に打開策を考えていました。まあそれは後ほど。

コンテスト終了後、グラコス戦へ。
ここはシグさん考案の「ハッサンひとり撃破」作戦を使わせてもらうことにした。やっぱり速いなー。

そしてヘルクラウド城4連戦。
風神の盾がないこと、主人公のHPが低いことなど不安要素はあったのだが、ここは問題なく突破できた。
デュラン撃破が6:30:18だった。


・終盤(〜THEENDまで)

ドランゴ加入、熟練度稼ぎと行い、天馬の塔でのランプの魔王戦。
1ターン目にうまくマダンテが決まってくれたので楽勝だった。
しかし!ここまでにハッサンのレベルが22にならなかった。ミラルゴ戦で経験値をもらい損ねたためだ。
ハッサンのレベルが22にならないと、命の木の実を1個使っただけでは嘆きの巨人の痛恨に耐えられなくなってしまう。
ミラルゴ戦でハッサンが死亡した時点でこういう事態は想定していたので、沈没船や不思議な洞窟である程度雑魚敵と戦って経験値を稼いでおいたのだが、まだ不足していたようだ。
デスホール(経験値1350)を倒して確実に稼ごうかとも思ったが、そこまで経験値はいらないだろうと判断して、ゼニスの城周辺で口笛を吹いて稼ぐことにした。
ここで出現したのはダークホーン×3。これを倒し、読み通りハッサンのレベルが上がってくれた。
というか、ゼニスの城周辺で出る敵って僕あんまり把握してなかった。もしもっと変な敵が出てたらどうしてたんだろう。怖い怖い。

狭間でいろいろイベントを見たあと、欲望の町でいろいろ買い物をしたり。
また、ここでセーブして持っている命の木の実の吟味をすることにした。
とはいえ全部最大値が出ても痛恨に耐えれるHPにならないことは前述の通りなので、さらに主人公をあらかじめ戦士に転職させておいた。
これでHPに関しては問題なくなったが、素早さが大きくダウンしてしまい、アクバーやガーディアンに先攻できなくなってしまうことがやや気がかりだった。

嘆きの巨人戦は、周到に準備したおかげで安定して撃破。
アクバー戦では主人公の先制スクルトが入らないので怖かったが、うまく攻撃が分散してくれたおかげで難なく倒せた。

そしてデスタムーア戦。いつものことながら、この戦いは緊張感に満ちあふれている。
第1形態は激しく燃え盛る炎の頻度が高くて危険だったが、その分瞑想はあまり使われなかったので速く倒すことができた。
でも炎を喰らった直後に撃破したため、全員のHPが低い状態から第2形態戦をスタートすることになってしまった。
その第2形態戦。
こいつは「バイキルトorルカナン→疾風突きor回し蹴り→灼熱or移行」「(打撃、突進、大防御、スカラ、移行)からランダム」という2つの行動パターンを持っているのだが、このうちランダムパートはそれほど危険ではないのに対し、ローテーションパートは極めて危険である。
例えば回し蹴り+灼熱では全員が最大HPの6〜7割くらいのダメージを受けるし、疾風突きは回復の隙すら与えてくれない。
「灼熱+ルカナン→疾風突き+灼熱」のように行動されたらどうしようもない。とにかく灼熱が痛すぎる。

そんなわけで、できればランダムパートにずっとstayしてくれるとありがたいのですが、今回はその逆で、ほとんどローテーションを回り続けていた(死)。
安定状態になることはほとんどなく、常に全員のHPが減っている状態。
しかし、「ここで追い討ちをかける一撃が来たら壊滅」という状況でことごとくその一撃が来なかったため、奇跡的に死者をあまり出すことなく持ちこたえることができた。

2700程度のダメージを蓄積させたので、あと一撃殴ってから第3形態戦の準備を整えてトドメ、と行動しようと思ったのだが、ここでミス。なんと累積ダメージ値の計算をミスっており、準備を整える前の一撃で撃破してしまった。
ところが、その一撃を与えた時点でなぜかこちらのHPは全快だった上、敵の行動は大防御1回のみ。というわけで、第3形態戦にはなんら問題はなかったのでした。危ない危ない。

第3形態戦は省略しますが、メガザル発動前に左手を倒せたので楽勝だった。
この時点でタイムは8:23:??(秒は記録し忘れた)。
THEENDで8:44:32。


10/8(土)

なんかシケ長の仕事らしいので、クラスのHPを作ってみた。
デザインをいろいろ考えてみるも、結局いい案が浮かばなかったのであまりぱっとしない形に。
まあまだ未完成だけど。

午後からは教習所に行って応急救護の授業を受けた。
人工呼吸と心臓マッサージの実習の際、受講者8名に対し練習用人形が2体と簡易練習器4台しかなく、残りの2人は何にもないところでイメージトレーニングという、なんとも涙ぐましい感じの実習スタイルが最高だった。


10/5(水)

大学の授業開始。
といっても水曜日は専門科目の授業はなし。でも英1があるのでしかたなく行くことに。

それにしても英1のためだけにわざわざ大学へ行くというのは時間の無駄な気がしてならないなぁ。出席点なんてほぼ無いというのに…。
まあでも、先学期までのクラスの友達と会う機会を提供してくれるという点では価値があるので、来週からも行くことになるだろうな。


夕方ごろ、諸事情によりシグさんが家にいらっしゃった。
用事を済ませた後、いたストで対戦することに。
2回ほど対戦して、2回ともシグさんに勝ってしまった。
カジノのバトルコロシアムでシグさんがHP46を出したのに僕がクリティカルで30近いダメージを出して倒すとか、何かと僕の方が運がよかったのが勝因なのは明らかだった。

その後シグさんがトルネコ3でポポロ異世界に挑戦するのを観戦。9階での中断データから開始。
なんか6階でパンの石像が出るとか、保存の壷がいっぱい出てくるとか調子いいらしく、懸念していたホイミン先生も無事に2匹仲間になってくれたので、かなりやる気が出てきたとのこと。
11階で中断して終了していた。

というかもうクリアしましたか?>シグさん


10/3(月)

生物化学科ガイダンスを受けに本郷へ。
ガイダンスそのものはすぐに終わったが、その後3年生の方々による歓迎会があったので出席。
その席でクラスの執行部を決めたのだが、なぜか僕がシケ長になってしまった。
どうも理由は自己紹介のときに書いた名前の字が一番うまかったかららしい。そんなバカな…。

で、なんだかんだで家に帰ったときには25時を回っていた。明日は8:40から教習所なのに…起きられるのか?


10/2(日)

0:00より僕の家にてシグさんと右弐さんのDQ5RTA対戦会が開催されました。
僕は本当は無関係のはずだったのですが、丁度この日は暇だったことと、両雄のハイレベルなバトルをぜひ見てみたいと思ったことから、観戦を申し込んでみました。
その結果、右弐さんや赤ちゅんさんから快く承諾していただき、ならば会場としてけい坊の家でやろう!という案が出たため、急遽開催場所が変更されたのでした。

勝負自体はシグさんが37秒差(!)で右弐さんを抑え、勝利しました。
途中の経過は実はあんまり覚えていません。なぜなら寝てしまったので(ぉ
というか自分から観戦を申し出たのにもかかわらず寝てしまうとはアホすぎる。無念。

それと、僕のPCの調子が悪かったせいで実況がうまくいかず、本当に申し訳ないことをした。
せっかく白熱した展開だったのに、それをリアルタイムで伝えられなかったのは残念だった。


9/30(金)

DQ1〜8RTA終了後からしばらくの間、微妙に体調不良の日々が続いたのですが、どうにか復活しました。

どんな風に体調不良だったのかというと、まず無気力。
いや、別にHP1他0とかになったわけではありませんが、何をするにもやる気が出ない。
本当はこの1週間でDQ6なり8なりのRTAの戦術を考え直し、再挑戦するつもりだったのですが、とてもそんな気力はありませんでした。

さらに、眠気が全く取れない。
とくに昨日はひどかった。午前中は教習で路上を走行しているときに眠くなるし(危険)、午後はバイト中に断続的に意識のない時間があったりした。


そんな中で、今日は進振り第2段階の発表日。
どうにか、理学部生物化学科というところに内定しました。


9/25(日)

DQ1〜8RTA終了。みなさまお疲れ様でした。
僕もけっこう睡眠時間は取ったのですが、やはり変則的な生活を3日間もしていると疲労はたまっていくものですね。DQ8をやっているときは中盤あたりからかなり眠くなってきており、最後まで無事にいけるか実は不安だったりしました。
実際、かなりケアレスミスはやりましたし。

でも一番辛かったのは、終わってから家に帰るまでの道のりだったり。
DQ8でかなりやばい状態だったので、帰りの電車で立ったまま寝てしまい、2駅ほど寝過ごしてしまいました。
慌てて引き返そうとしましたが、逆方面の電車はすでに終電が過ぎていたので、しかたなく歩いて帰ることに(死
いや、本当に死にそうでしたが、こんなところで死んだら世間の笑い者です。絶対に生還するという強い精神力で、無事に家にたどり着きました。まさに「家に帰るまでがRTA」。


自分のプレイに関しては、まずまずだったかなと思っています。
5段階評価のアンケート風に言えば、2「やや満足している」と3「どちらともいえない」の間くらいでしょうか。

6は、ムドー3を1回で突破した割には平凡なタイムだったのが残念です。
しれんその1戦でミレーユが先攻されてメダパニダンスを食らい、しかも主人公ハッサンアモスが混乱するという最悪な状況に陥ったことで動揺し、しれんその1を倒すのにもまたその後のリカバリーにも時間を食ってしまったのも悔やまれます。
それでも、ボス戦での全滅はなかったので全体的には良かったと思います。

8は、すでに一部の人は察していると思いますが、半ばネタに走った自己満足なプレイをしてみました(駄目
準備にかける時間が少なかったためタイム自体でギャラリーを驚かせることは難しいと考え、実況RTAで注目されるポイントに絞って重点的に練習を繰り返しました。
ドルマゲス7ターン撃破とかマルチェロ3ターン撃破とか、あらかじめ予言していたのも場を盛り上げるためです。
予言どおり倒せなかったらみっともないですが、今回は運よく突破できたのでまあ成功だったと言えるでしょう。
タンバリン作成は注目されるボス戦を速攻撃破するために使ったのですが、これはベホマラーの回復量を増やして安定性を増す、という目的も兼ねています。
今回は主人公がベホマズンを覚えなかったので、ベホマラーによる全体回復が非常に重要だったというわけです。


9/21(水)

真面目にRTAの練習してます。
細切れに8RTAを通してやってみて、クリア後のセーブタイムは13:33。
一見遅いようですが、実はこれにはおてうさんと電話していて87分ロスというのが入っているので(ぉ)、実際のタイムは12:06程度かと思われます。

運の良さは普通くらいでした。
まずオセアーノンは一回で抜け。
嘆きの亡霊前の稼ぎではメタスラは倒せなかったものの、次においしい敵であるハエ男がたくさん出てくれたのでまずまず。ククール加入で2:06。

旧修道院、川沿いでのメタル狩りは普通…なのか?
2時間にわたるめんどい稼ぎを経て、トラップボックス撃破が4:49。だったと思う。

トロデーンでのはぐメタ狩りは運が良く、約25分ではぐメタ5匹を狩ることができた。
一応予定では30分としているので、5分ほど短縮したことになる。

モグラ戦、1ターン目の芸術スペシャルで混乱したのはヤンガスだけだったので比較的速く倒せた。

船を取り、各地を巡った後王家の山西でのメタル狩り。
ここで意味不明な事故が発生。本来ここは戦闘後のロード時間が一般のフィールド上と比べて短く、逃げた場合だと大体ククール(並び順4番目)の姿が半分くらい消えたあたりでフィールド画面に復帰するのだが、今回は何故か主人公(並び順2番目)が消えたあたりまで待たないと復帰しなかった。一回あたり2秒ほどのロス。
場所が悪いのかと思って少しずつ歩きながら戦闘してみたが、それでも回復せず。
しかし一回場所移動で画面を切り替えてみると元に戻った。なんだったんだ…。
というか本番でこれが起きたらどうしよう。

アルゴンは雑魚。3ターン撃破を試みたが失敗した。4ターンは確実にかかるようだ。

ドルマゲスも雑魚。変身前は8ターンで撃破。変身後はよく覚えてないけど多分10ターンくらいか。
ここまでのタイムが7:36だったと思う。

ライドンの塔での同時落ちは一回も成功せず。別にいいけど。
呪われしゼシカはいい感じでルカニ(かぶと割り)が効いてくれたおかげでスムーズに撃破。

キャプテン・クロウ戦。なんか今回もイレギュラー行動満載だった。
3ターン目にテンション50から打撃を繰り出し、ゼシカに当たって350くらいのダメージ。当然死亡。
その後なかなかザオラルが成功しなかったため時間がかかってしまった。
他にも変なタイミングで凍てつく波動を使われたせいでせっかくテンションを上げていたのが無駄になったり。
こいつは本当に行動が読めない。

レティシア上陸後、リアルワールドで新聞の勧誘が来たせいで2分ほどロス。しつこい。
レティスの影追いでは、レティスの先回りをして豪傑の腕輪を回収してみたり。
レティス戦は開幕5連続で雷光&大魔神が当たってくれるなど幸運に恵まれ、世界樹の葉を使用せずに撃破。
ゲモンは雑魚。

レオパルド戦、これが大変だった。
途中痛恨でククールが死亡。すぐに世界樹の葉を使えばよかったところ、ケチってザオラルで復活させようと試みるも、3連続失敗。その後主人公まで死亡し、世界樹の葉を投入するも手遅れで、粘ったものの全滅を喫してしまった。5分はロスしたと思う。
マルチェロは4ターンで撃破。

暗黒魔城都市のラプソーン戦。痛恨は3回くらいしか来なかったので問題なく撃破。
その後弱いボスがたくさん出てくるが、当然瞬殺。

オーブを回収し、ラスボス戦へ。
祈り形態は発狂していた。
開幕6ターン連続で念じボールが炸裂。7ターン目は来なかったが、直後の8、9ターン目にもまたまた念じボール。おかげで死者出まくりで、ここまででまだ2人しか賢者を召還できていなかった。
その後はしばらく落ち着いてきたので、その間に一気に祈って突破。

バリア解除後戦では、最初の移行で叩き付け連打モードに移行されたので苦しかったが、最凶の「叩き付け+念じボール」は来なかったので助かった。
ここで今まで温存してきたスーパーハイテンションを使い、一気に3000程度のダメージを与えることに成功。
最後はヤンガスが死んだが、特攻をかけて無事撃破。


最後の方はタイムをよく覚えていないので書いてませんが、だいたいこんな感じでした。
まだ細かい部分では詰める余地があるので、ある程度運が良ければ11時間台も十分可能な気がします。
あとはメタスラ狩りやはぐメタ狩り次第ですね。


9/18(日)

どうもお久しぶりです。2週間ぶりか。

この2週間に、まぼろしの洞窟クリアとかサークル会合とか自民党圧勝とか教習所入校とか進振り1段階落選とかいろいろあったのですが、まあそこは置いておくとして。


DQ連続RTAがあと数日と迫って参りました。
準備は万全…と言いたいところですが、実は全くそうではありません。
6は昨日あたりからリハビリという形で練習をし直しなんとか勘を取り戻してきたものの、8がやばすぎです。
12:30というタイムはいまだ出せず。うーむ…。
まあ今さら戦術は変えられないので、あとは練習しかないですね。

とその前に、明日受ける予定の試験(教習所の)の勉強をしないと。
ちなみに水曜日には仮免試験も控えている。時間ないよー。


9/4(日)

ドラクエ8…のはずが、またまたトルネコ3に手を出してしまった。

まぼろしの洞窟に再挑戦。
浅い階で爆発の指輪が出なかったら「あきらめる」、を繰り返し、どうにか爆発の指輪が手に入った。
レミーラの巻物がたくさんあったので20階からの暗闇ゾーンは楽に突破。
30階ではハラヘラズの指輪を回収。これで餓死の心配はなくなる。

それ以降はまだ来たことがなかったので未知の世界だったが、リリパットとバーサーカーが出るフロアには特に注意しつつ進んだら結構余裕だった。
部屋に入った瞬間にルーラ石像で飛ばされたりラリホー石像に眠らされたりして冷や汗をかく場面はあったけど。

70階でシャドーの指輪も回収し、ハラヘラズと合成する。これで地雷の脅威もなくなり、磐石の態勢となった。

しかしだ!
迎えた77階、近くの通路からやってきたのはレノファイターとゴーレム。2体は隣接していた。
まあ素直に爆破していれば問題なかったのだが、このときレノファイターの持つ特技をすっかり忘れて、そのまま放置して歩き出してしまった。
その結果、レノファイターがゴーレムを投げ飛ばし、投げられたゴーレムはトルネコの1マス隣に。
直後にゴーレムに殴られ、万事休す。ぐはあぁぁ…。


でもそれほど悔しさはないですね。
爆発の指輪、しにがみの指輪、レミーラの巻物、素早さの種、かなしばりの杖、カギといったアイテムが順調に入手できさえすれば比較的容易に進めることがわかりましたし。
まあカギはなかなか出ないんですけども…。
今回はカギが過剰になるほど出たので、せっかくだから全ての宝物を取りたかった。そういう意味では少し悔いが残ります。


明日にでももう一度挑戦したいなぁ。


9/3(土)

今日も懲りずにトルネコ3。
まぼろしの洞窟に何度か挑戦するが、爆発の指輪が全く手に入らなかったのでやめた。

そして気分を変えて異世界の迷宮に行く。
序盤にパンが大量に手に入り、しかもハラモチの指輪装備という状況だったので、じっくりとレベルを上げつつ進むことに。
6階あたりの店で使い捨ての盾が売られていた。装備してみると、「使い捨ての盾+2は呪われていた」の表示が!きたー!
武器も正義のそろばんとはぐれメタルの剣+2が手に入り、15階あたりまでは無敵の強さであった。
13(?)階で未識別の壷が出たが、きっと合成の壷に違いない!と思ってはぐれメタルの剣とドールクラッシャーを入れてみると予想通り合成された。きた!
その合成の壷にはあと3の容量があったが、このとき持っていた武器はゾンビキラー、ボンバーキラー、こん棒、正義のそろばんの4つ。
持ち物がいっぱいになってきたのでこん棒を入れたが、あとでもっと良い印を持つ武器が入ったときに備えて残り2の容量は空けておくことにした。

20階のモンスターハウスは草の神の壷+かなしばりの種で楽勝。
ここで回復の壷と合成の壷(!)を発見するも、うっかりモンスター化の罠を踏んでしまい消失してしまった。

22(?)階では店が出現。ここでウインドスピアが売られていたため、合成しようと思う。
このとき装備していた正義のそろばんはバイキルトの巻物で+2されていたので、この2つを合成の壷に入れようとする。
ここで先に正義のそろばんを壷に入れたのだが、これは不用意だった。あとから入れようとしたウインドスピアが見事に人食い箱だったからだ。人食い箱は素手で殴り倒したが、壷は容量が1残ったまま入れるものがなくなったのである(ゾンビキラーとボンバーキラーは持ちきれなくて捨てていた)。
素手のまま歩くわけにはいかないので、仕方なく割ってはぐれメタルの剣+4を取り出した。

また、同じフロアで未識別の指輪が出現したのだが、これまた不用意に装備してしまった。
これが呪われており、ハラモチに替えることができず満腹度の減り具合が上昇。パンも少なくなってきていたので、苦しくなる。

その後はあまり稼ぐことはせず、一通り巡回したら階段を下りていくことにした。
ゾンビの腐った液もメッキのおかげで無効化。この辺りはかなり楽勝に思えた。


しかし!
31階にてついに事故が発生。
なんてことはない普通の部屋に一歩踏み出したところ、鉄球の罠があって近くのがいこつけんしの正面に飛ばされてしまう。
がいこつけんしは普通に倒したのだが、部屋の入り口に罠がある=罠増殖石像ということにこのときは気づいていなかった。
その結果、罠チェックもせずに踏み出し、そこにあった大型地雷が作動。さらにその左下にあった小型地雷も誘爆し、見事に爆死。
一瞬にしてこれまでの努力が水の泡となった。(涙


というか罠増殖の石像なんて存在すら忘れてたよ。
低層には出現しないと思われるのだが、僕は20階にすら到達できずに死ぬことが多いので見慣れていなかったのが敗因だろうな。
そういった「前もって体験していないと対処できないシチュエーション」は深層に行くにつれてますます増えるのは間違いないだろう。
つまり、「前回よりも少し深く潜る→死亡→学習→さらに深く潜る→死亡→学習→…」というローテーションを繰り返していかないとクリアはできないということだろうか。
だとすればクリアできるのはまだまだ先ということになる。さすがに一筋縄ではいかない。



…明日はドラクエ8をやります。


9/2(金)

久しぶりにトルネコ3をプレイ。
まぼろしの洞窟に何度か挑戦するも、結局20階そこそこで力尽きてしまった。
爆発の指輪と各種の杖数本、それにレミーラの巻物や地獄耳の巻物があればこの辺りはまず問題ないはずなのだが、ついケアレスミスをしてやられてしまう。
素振りで鉄球の罠をみつけたのにそのまま踏み込むとか、シャドーナイトが背景と同化して見えなかったとか。
隣接している地獄のはさみにふきとばしの杖を振るなどという、あまりに低レベルなミスもあった。
果たしてクリアできる日は来るのだろうか…。


9/1(木)

DQ8RTAは初回クリアまで終わらせた。

THEEND後のセーブ時でタイムが12:48だった。
この調子なら実況RTAでの公約であった12:30というタイムを出すことはできるだろう。少し安心する。

一応これで戦術は定まったことになるので、近いうちに実際にRTAに挑戦してみようと思います。
(今までのように細切れでプレイするのではなく)

目標タイムは12:20。
もしこれがスムーズに達成できれば、あとは戦術のマイナーチェンジや練習次第で11時間台も見えてくるでしょう。


8/30(火)

DQ8RTAはマルチェロ撃破まで。ここまでで11:17だった。
まあゼシカ戦以降はかなり無駄な行動をとっているため、このタイムは参考程度。

キャプテンクロウ戦はまあ普通。…のはずが、なんかいろいろと判断ミスをしたせいで時間がかかってしまった。
今回はやたらイレギュラー行動が多かった気がする。テンション20→真空波とか。

レティス戦。これは強かった。
大魔神斬り・雷光一閃突きの命中率が4割弱と低迷したのも痛かったが、それよりも困ったのが打撃の多さ。
それもピンポイントでHPの少ないキャラを狙うものだからたまったものではない。
持っていた世界樹の葉3枚をすべて使い切り、ぎりぎりで勝利。

ゲモン戦。
痛恨が来てテンションを上げていたゼシカが死ぬという不運はあったが、結局痛恨はこの一回だけだったので難なく勝利。それでも少々時間を食ってしまったか。

レオパルド戦。
この戦いのためにゼシカにスキルの種を投与し、マジックバリアを覚えさせてみた。
これでおたけびが来てもひるむ確率が激減するので、安心してためることができる。テンションを下げようと思ってもそうはいかんざき。エピソード2。
…のはずが、おたけびが普通に効いてしまっていた。あれ?なんかバリアなしのときと変わってない気が…。

マルチェロ戦。
騎士団長は今日も弱かった。3ターンで撃破。
とはいえこいつは回避率が高かったり、凍てつく波動を使ったりするので、3ターン撃破にはかなり運が絡むのは事実。
4〜5ターンで倒せればいい方だろうな。


とまあボス戦はこんな感じだった。
明日は暗黒魔城都市から。


8/29(月)

今日も大学のPCを使って書き込み。

DQ8RTAは少しだけ進めてゼシカ戦まで。
それにしてもゼシカ戦はなんとかもっと短縮できないかなー。一応、とあるアイテムを導入してからはある程度の時短ができているとは思うが、それでも5、6分はかかってしまう…。

それと、この区間でもう一つ苦労しているのがライドン塔での「同時落ち」。
以前の日記を読むと、昔の自分は7割がた成功させていたようだが、今はとても無理。
感覚を忘れてしまったのか、それとも昔はただ単に運が良かっただけなのか…。
「こうやれば絶対成功する!」というような秘訣をご存知の方がいたら、ぜひ僕に一報を。


8/28(日)

どうもお久しぶりです。
実は26日に諸事情によりPCを修理に出したため、自宅でネットができなくなっています。そのため日記の更新ができずにいました。
今は大学の端末を使って書き込んでいます。
ちなみに電車代を節約するため大学まで自転車で来ました。途中で道に迷った(ぇ)こともあり1時間半近くかかったけど。


さてDQ8ですが、26日に秋葉原に行って中古で買いなおしてきました。¥2700
ついでにコントローラも調子が悪くなってきたので買い換え。今度のはボタンを押していなくても連射してくれるタイプのものです。¥2000
本当は渋谷近辺で買うつもりだったのですが、あいにく「盤に難あり」というものしか置いてなかったので見送りました。もう傷物は勘弁です。

まあそんな紆余曲折を経てRTA再開。前回のククール加入後のセーブデータから開始。
途中2回ほどセーブ&中断しつつ、ドルマゲス撃破まで到達。ここまでで7:56。
うーむ今回はあまり無駄行動はしなかったはずなのに思ったほどタイムが伸びない。7:30は切りたいところだけど…。
トロデーン城ではぐれメタルを20分弱で5匹倒すという強運を発揮したにもかかわらずだ。

メタスラ狩りはそれほどうまくいかなかった。特に最初のうちはメタスラの逃亡率が7〜8割という運の悪さだった。でもそのくらいは普通に起こりうることだし、こんなことでタイムが大きく遅れるようでは実況RTAはおぼつかない。
やはり根底にある「何か」を改革しなければならない気がする。それが何なのかはわからないんですけど…。

もしかしてタイムを伸ばすためにはPS2を買い替える必要があるのだろうか。


8/24(水)

昼に大学の食堂で山菜うどんを注文したのだが、料理を用意するおばさんが間違えて冷奴うどんを出してきた。
僕がそれを指摘すると、戻って新しいのを準備しに行ったように見えたのだが…。
持ってきたものはなんとさっきの冷奴うどんの上に山菜をのせたうどんだった。
それで「豆腐が入っちゃったんだけどいいですよね?」と言ってくるあたり、さすがと言うほかはない。

まあおいしく頂きましたけどね。



鬱…。


なんかまたしてもDQ8のディスクが読み込めなくなりました。
原因はDQ8起動中にPS2本体を誤って蹴ってしまったことでしょう。
「ドラキーマはラリホーをとなえた」というところでフリーズして動かなくなりました。

前回の事故の時点で相当深く傷ついており、クリーニングで2回磨いてもらっていました。そのためディスク表面のプラスチック部分が薄くなっていたので、今回の傷でディスクのデータ部分が直にやられたと思われます。なので今回はクリーニングしてもらっても修復は困難でしょう。
残念ですが新しく買いなおすしかないっぽいです。


そしてディスク以上に深く傷ついた僕がいる。


8/23(火)

成績表交付。
不可が懸念されていたドイツ語は何故か良。独作文問題なんて1問もできなかったのにいいんですか?
宇宙科学が優だったのは輪をかけて意味不明。ハッブル定数も書けなかったのに…。柴田先生は神。

2学期終了時にはA〜D系列で優4単位、EF系列で優5単位しかなかったのだが、今学期だけでA〜D系列で優5単位、EF系列で優4単位を奪取し、平均点に算入される18単位を優で固めることに奇跡的に成功。
本当にぴったり。
系列不問の2単位を、D系列の身体運動実習1単位とF系列の数学1・2演習1単位から出しあって補完しているところなんかが低レベル攻略っぽくって美しいです(ぉ


8/22(月)

DQ8RTAを最初からやってみる。
ククール加入後のセーブで2:24だった。
オセアーノン戦で一回全滅したので、まあこんなもんか。

ひどかったのは嘆きの亡霊戦。
開幕後2ターン連続でベギラマを使われ、その後もほぼ1ターンおきくらいのペースでベギラマを使われた。
トータルで6回?ほどベギラマを喰らったと思う。ありえないって…。
途中でゼシカが死に、最後は2人で特攻をかけてなんとか撃破した。


8/21(日)

なんか目が痛い。久しぶりに泣いたのが原因だ。

…たまねぎをみじん切りにしたからだけどさ。


その切ったたまねぎを使って豆腐ハンバーグを作ってみた。
しかしこれは失敗した。たまねぎを入れたことで水気が増し、形崩れしやすくなってしまった。
焼いてみると、やはり裏返す時にほぐれてしまい、最後はなにがなんだかわからない状態で完成。
まあ味は普通だったのがせめてもの救いだった。味付けはもちろんステーキソースで…。



DQ8RTAは呪われしゼシカ戦、キャプテン・クロウ戦などの調査。
先日書いた「ライデインかバイキルトか」の選択についてはひとまず解決。
○イ○○○を選択することにしました。(ぉ


8/18(木)

DQ8RTAの調査をした。

今回のスキル振り分けは、
主人公:剣30→槍59→勇気
ククール:剣22→杖
とする予定なのだが、スキルの種の使い方が難しい。

雷光一閃突き習得のため1個は主人公に使うのは確定なのだが、ドルマゲス前に手に入る残り2個をどうするか。
主人公に使えばレベル31でライデインが習得でき、ククールに使えばレベル30でバイキルトが習得できる計算になる。
ライデインがあるとドルマゲス1戦で分身を倒したり呪われしゼシカ戦でシャドーを一掃するのに役立つ。
一方、バイキルトがあると(特に呪われしゼシカ戦で)攻撃力アップに役立つ。

闇のレティシアにスキルの種が1個落ちていることと、レティスまでのボス戦で2人ともレベルが1つ上がってスキルポイントを獲得していることにより、いずれにしてもゲモン戦までには両方とも習得できているはずだから…。
要するにドルマゲス、ゼシカ、クロウ、レティスといったボス戦でどちらが総合的に見て役立つかを考えれば良いことになる。


というわけで調査。
まずはドルマゲス戦。
第1形態はやはり手間取った。一応ヤンガスの真空波とゼシカのイオラで全員を攻撃できるが、ライデインに比べるとイオラの威力は低いため、ターン数を食ってしまう。
凍えるチーズとかがあればなんとかなりそうだが、作っている時間はなさそうだし…。

第2形態はバイキルトのおかげで速攻撃破…と思いきや、意外とその効果は薄かった。
もともとゼシカがバイキルトを使えるというのもあるが、ククールはベホマラーで回復する機会の方が多く、なかなかバイキルトを使うタイミングがないのが原因。
また、割と頻繁に凍てつく波動を使われるため、すぐにかきけされてしまうのも痛い。
まあでもゼシカが積極的に双竜打ちを使えるようになったのは大きいかな。

呪われしゼシカ戦もちょっと調査してみたが、まだまだ試したいことは残っているのでこれは明日以降の課題。


8/15(月)

郵便局へ行って冬コミ参加金の振込みと必要書類の郵送をした。
その足で書店に行き「ドラゴンクエスト8のあるきかた」を購入。
「RTAの調査に役立つ」と右弐さんに勧められたためだ。


8/13(土)

次回のコミケの申し込みをするため、家にクロウくんを呼んで作業。
といっても作業自体はすぐに終わったけど。サークルカットなんかもう適当。


その後FF10-2などをする。
聖ベベル廟の攻略が90階くらいでとまっていたので、クロウくんの協力のもとさらに進める。
すべてを捨てし者のありえない攻撃力に驚愕しつつも、トレマはマイティガード改を使って楽々撃破。

しかしここまでクリアしたのにコンプリート率58%って…。


8/12(金)

コミケ。


8/10(水)

今日も暇な一日。
ドラクエの曲を練習する。「修道僧の決意」と「闇の遺跡」はそこそこ弾けるようになったが、完成度はまだ70%くらいかな。
それと「つらい時を乗り越えて」や「酒場でブギウギ」も並行して練習していたが、こちらは50%といったとこだろう。
いつかは全曲完全マスターできるといいなぁ。無理だろうけど。


8/9(火)

狂ったようにピアノでドラクエの曲を練習する。
「おおぞらをとぶ」はほぼマスターした。ピアノによく合った名曲だ。

それから、最近「闇の遺跡」もかなり好きになった。不協和音満載の前衛的な曲だが、不気味さの中にある種の美しさもあり、完成度が高い。


昨日のRTAのビデオを少し見返してみて、いくつかイレギュラーなプレーが見つかった(というか思い出した)のでちょっと紹介。

・アモール北の洞窟で…
なぜかメタルスライムを2匹も撃破。
1匹目は、2ターン逃げなかったのでトータル4ポイントのダメージを与えて撃破。
2匹目はミレーユの会心の一撃で撃破。
その後3匹目も出現したが、これは1ターン目で逃げられてしまった。

・ホラービースト戦
1ターン目にメダパニダンス。これで主人公が混乱。
とまあここまではよくある事なのですが、この後戦闘終了まで主人公が正気を取り戻すことはなかった。
主人公が混乱するとルカニが使えず、倒すまでにかなりの時間がかかってしまうのが常。
しかし先に述べたようにメタスラを2匹も撃破してレベルが大きく上がっていたので、ハッサンの打撃とミレーユのヒャドで普通にダメージを与えて撃破。
主人公の出る幕はなかった。

・地底魔城での熟練度稼ぎ
ここでの稼ぎ中、出現したフレイムマンが命の木の実をドロップ。落とす確率は1/256らしい。
まあでも、DQ5のRTA中にイブールが小さなメダルを落とす(確率1/4096)というのを経験したことのある僕にとっては、驚きに値するようなことでは全然ないんですけどね!

・デスタムーア戦
主人公に持たせた祈りの指輪×2が、両方とも1回使っただけで破損。
使わないと思いつつも念のため魔法の聖水を2個持たせておいたのだが、これがなかったら危なかったかもしれない。


8/8(月)

今日はDQ6RTAをやった。
今までムドーに散々な目に遭わされてきたが、今日こそ決着をつけるという意気込みでスタート。

詳細は省略しますが、結果は8時間57分29秒で、シグさんの世界記録にはやや劣るもののなんとか9時間切りを達成できた。
鼻の差でシグさんに負けてしまったのは悔しいといえば悔しいのだが、もうこんな運任せRTAはやる気が起きないので、これでDQ6RTAは一区切りつけることにする。
次やるのは連続RTAの直前になってからかな…。

今回も相変わらず「樽の一歩手前で足元を調べてしまって2秒ロス」などの細かいタイムロスは幾度となくやらかしたが、それは別にして、主なロスは次の4点。

・試練その3戦
1ターン目にアモスが間違えて「へんしん」してしまい、ホイミが使えなくなって苦しくなる。
その後ほぼ毎ターンのように稲妻を連打されて、ハッサン死亡。攻撃力が大きく低下。
2〜3分のタイムロスとなった。

・スライムナイトが全然起き上がらない
仲間になる確率1/4のスライムナイトが、なんと13回連続で起き上がらなかった。確率わずか2%の境地。なめんな。
乱数の偏りの大きいPS2DQ5ではこのように10回以上連続で起き上がらないこともざらにあったが、DQ6でここまでとは…。
4〜5分のタイムロスとなった。

・天馬の塔のボス戦
1ターン目にホロゴーストの死の踊りを食らい、バーバラ死亡。これでマダンテが入らず。
その上3ターン目にも死の踊りを食らい、今度はドランゴまで死亡。
その後主人公とチャモロもランプの魔王の攻撃で殺されたが、残りのメンバーでかろうじて勝利。2分程度のタイムロスとなった。
ちなみに、戦闘終了後ルーラを使える主人公、バーバラとザオラルを使えるチャモロが死亡していたため、塔から脱出してゼニスの城に戻るのにも時間がかかってしまった。

・ズイカク&ショウカク戦
2ターン目、ドランゴがバイキルト気合ため諸刃斬りをショウカクに入れたところ、888ダメージを与えて反動の222ダメージを受ける。その後ズイカクの岩石落としで113のダメージを受け、死亡。
これでパーティの攻撃力が激減し、ズイカクを倒しきるまでにかなりの時間がかかってしまった。2〜3分のタイムロス。


ちなみに、ラップタイムはこんな感じ。

ブラディーポ撃破 0:49
ムドー1撃破 1:46
ムドー3撃破 2:24
ジャミラス撃破 3:34
ミラルゴ撃破 4:35
グラコス撃破 5:56
デュラン撃破 6:39
アクバー撃破 7:37
デスタムーア撃破 8:36
THEEND 8:57:29


8/7(日)

今日から少しだけ実家に帰ることになった。
東京駅から高速バスで帰還。

その途中で秋葉原に寄り、ドラクエ8のディスクをクリーニングしてもらいに行った。
店員にディスクを見てもらったところかなり深く傷がついていたようで、磨いても復活する確率は7割くらいとか言われたのだが、ムドーの勝率5割に慣れている僕は
「7割?上等!」
と叫んで迷わずクリーニングしてもらうことを選択。
実家にPS2を持ち帰っていないため読み込めるか確認していないが、きっと動いてくれるはずだ。多分(弱気

それと、ついでにスーファミの連射コントローラーを入手。?2500
実際に使ってみたところ、連打機能についてはまずまずだったが、問題はコントローラーの形状が一般的なものと異なる点。微妙に扱いづらい。
これをRTAに導入することが吉と出るか凶と出るか…。


8/6(土)

今日はゲーム研究会の印刷日。
まったりと進めていたので3時くらいまでかかった。


そうそう、7/3の日記に書いたとおり僕のDQ8が読み込めなくなってしまったのですが、原因を突きとめるために今日クロウくんからDQ8のソフトを借りた。
家で起動してみたところ、ちゃんと読み込めました!
これでPS2には問題なかったことが確定。よかったよかった…。

というわけで、明日にでもDQ8のディスクを磨いてもらうか新しく買いなおすかして、DQ8RTAを再開します。


8/4(木)

極限攻略研究会の印刷日。
今日1日で1100冊を作ったようだ。疲れた…。


8/2(火)

概ね昨日と同じような一日を過ごした。

そういえば最近知ったのですが、高校の数学Cの教科書に、今年から行列の1次変換が復活したようですね。かわりに複素平面が消えたらしいですが。
あと曲線の弧長の計算とかもなくなったみたいです。

これってどうなんでしょうかね…。


8/1(月)

バイトとかげーむしたりとかRTA本の原稿書いたりとか。
DQ8RTAの原稿で「みんなのアイドルを倒し、モンスター銅貨を奪う。」という記述をしたのですが、なんか自分がものすごい犯罪者のように思えてきました…orz


7/30(土)

DQ6RTAをやったのですが、またしてもムドー神に全滅させられて終了。
今回は変身前戦から運が悪かった。開幕直後2ターンの手下の攻撃が4発ともすべてミレーユに直撃。当然のように死亡。
それでも残った3人で粘り、なんとか変身前は倒したのだが…。

問題の変身後。
まず、開幕は当然のように氷の息稲妻。しかもハッサンのゲントの杖が先攻したため、パーティは一気に壊滅状態に。
次ターンは強制睡眠がハッサンに命中。ゲントの杖で回復することすら許されない。
そして第3ターン。なんとまたしても氷の息稲妻。ムドー神の無慈悲な攻撃を浴びせられ、なすすべなく全滅。ウボアーーーーー!!!!


その後気を取り直して再戦しようとするも、今度は城内でエンカウントしたカメレオンマン×3に3回回り込まれ、ミレーユ死亡。
さすがに切れて終了。危なくスーファミ本体ごと窓から放り投げるところだった。


7/29(金)

今日の試験:宇宙科学
なんか簡単っぽかった。
しかし僕はおととい、昨日とハードな試験が続いたこともあり、勉強する気が起きずほとんど放置状態で試験に臨んだため、あまりできなかった。
真面目に勉強してればもっと高得点を狙えたと思われるだけに、残念。


ともあれ今日で試験は終了です。長かったような短かったような…。

明日はDQ6RTAをやります。


7/28(木)

今日の試験:物性化学
さて今日は最難関の物性化学です。
ほかのクラスがどうなのかは知りませんが、うちの担当のT田教官は試験前最後の授業で60ページ以上のプリント群を一気に配布し(初回から数えるとトータルで200ページ以上!!)、
「あ、これ全部試験範囲だから。」
と言った最凶の大鬼教官なので、めちゃくちゃ苦労しました。
まあ苦労しただけあってそこそこ試験はできたけど。悪くても良は来るでしょ。


7/27(水)

今日の試験:無機化学、ドイツ語
無機化学は悪くはないが良くもないといったところ。
ドイツ語は…知らん。だが不可はないはずだ。そう信じることにする。
にしても鬱だ…ムーンサ ムーンサ ンサイ ンサイ ムーンサ。


7/26(火)

「一度にたくさん食べるとお腹がゆるくなることがあります」という注意書きのある飴を一度にたくさん食べたところ、本当にお腹が痛くなってきた。
最悪。


7/25(月)

今日の試験:動物科学
ほとんど選択式の問題だったが、自信を持って解答したのは2〜3割(ぇ
単位を取れたかどうかは、勘で答えた問題がどれだけ正解しているかにかかっている。


最近印象に残った言葉(ネタがわかる人はすごいです)↓

ここに展示中の骨、何の骨かわかりますか?
答えはですね……
あなたの骨。
私の骨。
骨の骨。
ほね ほね ほね。


7/21(木)

今日の試験:社会統計学
いくつかよくわからない問題があって適当に記述をしておいたが、まあ全体的にはそこそこの出来だと思う。
おてうさんの話によると底上げもあるようなので、80点は取ったんじゃないかな…。

その後MS-06さんに会ってDQ8低レベルのビデオを返却したり。

帰宅後DQ6RTAをやってみる。
今度は久々にムドー3を倒すことができ、タイムは2:26。
そこそこのタイムを出せて満足した。

しかしその後北の山を登っているときに全滅するというかつてない不運が訪れる。
悪いことにそれが理性の種の直前だったため一気にやる気が低下。
本当ならそのくらいのロスは我慢して続行するべきだろうが、急激に眠気が押し寄せてきたこともあり面倒になってリセット。
せっかくムドーを倒したのに勿体無いという気もするが、まあいいや。


7/20(水)

今日の試験:数理科学2
まあ可は余裕で来るだろうからOK。というかこの科目は最初から単位を取ることだけを狙っていた。

テストを受けに大学へ行く途中で、最寄り駅のホームでCMかなにかのロケをやっているのに遭遇した。
遠くから見ていただけなので詳しくはわからないが、出演していた女の子の笑顔がかわいらしかった。


7/18(月)

今日もDQ6RTAをやってみたが、今度はムドーにすら到達できずに終了。
原因は塔の兵隊に敗北したこと。しかも2回も。
ひたすら攻撃してきて、こちらが回復しようとしたときだけ力ためとかやられたら勝てるわけないだろ。ふざけんな。


7/17(日)

またしてもムドーに敗北。
打撃×2→強制睡眠+氷の息→稲妻+まぶしい光→氷の息+打撃で終了。
全部2回行動でしかも2ターン目に眠ったチャモロが2ターン連続で眠り続けるのでは勝ち目なし。死ね。


って僕、なんでRTAやってるんだろ?


7/16(土)

スーパーで買い物したところ、代金は950円だった。
しかしそのとき僕の財布に入っていた金額は850円程度。
そこで僕のとった行動とは!?


7/15(金)

今日の試験:マレー語
これは…きた。数問落としたものの会心の出来だったと思う。


試験終了後学食に行ったのだが、目の前で列に割り込んでくるやつがいた。
僕を含めそれより後ろに並んでいた人たちは不快感を露にしていたが、それを察してか、料理を渡すおじさんが粋な行動をしてくれた。
その割り込み男が注文していたのはハンバーグと何かのフライの定食だったのだが、本当はハンバーグにかけるべきデミグラスソースを逆にフライの方にかけたのである
おじさんグッジョブ!


7/14(木)

今日の試験:英語1
良と可の間くらいと思われる。まあテキスト1回読んだだけだからそんなものか。


7/12(火)

げーむする暇がなくて困ってます。
1日24時間じゃ足りないんだ。せめて1日72時間くらいないと今回の試験期間を乗り切れる気がしない。


7/11(月)

2限の授業に遅刻してくる人が多数いたのだが、どうも埼京線が遅れていたのが原因だったようだ。
だめじゃん埼京線。どこが最強なんだ。


7/8(金)

クロウくんのHPでこんなのを発見(笑……えないorz


7/7(木)

星がきれいだなー。ぐがーぐがー。


7/6(水)

昼休みにサークルの会合に行ったところ、何故かこんなものが置いてありました↓




…いわゆるバーチャルボーイです。
サークルのロッカーの中に大切に保管されてたそうです。一体誰が買ったんだ…。

なんか単3電池6本で動くらしいので少しプレイしてみました。

…が、赤色発光ダイオードが目に痛く、すぐにやめた。これ長時間のプレイは無理だろ…。
ソフトも3Dを生かせていないものばかりで、全くのクソゲー揃い。
これじゃ衰退するのも当然だ。


そういえば、会合をしていた教室の近くを通りかかった人はみんなこちらを覗き見ていた。
絶対怪しい集団に思われただろうな…。


7/5(火)

テスト前だというのに、懲りずにDQ6RTAに挑戦。

北の洞窟でメタスラ撃破、ポイズンゾンビが命の木の実ドロップなど幸運に恵まれるも、またしてもムドーに全滅!!!

今回はマジで最悪な展開だった。
開幕当然のように氷の息稲妻。しかもハッサンのゲントの杖が先攻したためいきなりパーティが壊滅状態になる。
しかし次のターンはまぶしい光の1回行動で、なんとか立て直す。
その次のターンはまた氷の息でミレーユがあっさりと死ぬが、その後は比較的ぬるい行動が続き(といっても強制睡眠が幾度となく主人公に命中し、ダメージがなかなか蓄積しなかったが)、敵の残りHPを80程度まで減らした。あと一撃!

…しかし!最後の最後でいきなりムドーが発狂しはじめ、2回行動連打&強制睡眠連打。しかも全然目覚めない。
ひどいときは3人とも眠っていることもあった。

それでも辛うじて目をさました主人公が炎の爪を使う。
主人公のHPは70程度ある。敵の攻撃を耐えて一撃喰らわせれば勝利だ…と思いきや!!!!

ここでムドーがとった行動は氷の息稲妻!!!!
当然のごとく全滅。やってらんねーーーーーーーっっっっっ!!!!!!!!!!!


つーか、これでムドー戦は4連敗。
無駄にした時間は2.5×4で10時間。その前のデスタムーアで全滅したときの9時間を合わせれば、ここ2週間ほどでDQ6RTAのために計19時間も無駄にしていることになる。
死。マジで。


もう、流石にDQ6RTAにはうんざりしました。疲れました。
これから先少なくとも3か月はDQ6RTAはやらないでしょう。


7/4(月)

今日は最後の基礎実験。
テーマはシダ植物の観察だった。

課題の中に精子の観察というのがあったが、小ささ・動きの速さともに以前のゾウリムシの上を行く難しさだったため、当然のように観察ができなかった。
なのでレポートには「見つかりませんでした」とだけ書いて終了(ぉ


帰宅後、DQ8連続RTA本の原稿を少しだけ執筆。


7/3(日)

DQ8RTAを最初からやってみる。
ザバン撃破が0:36、オセアーノン撃破が1:23、ククール加入が2:16だったと思う。

というかククール加入まで2:15を切れなかったのが残念でならない。
いくら嘆きの亡霊がベギラマを連打してきたからって、このタイムはあまりにひどい。
戦術の見直しが必要な予感…。


DQ8をやっていると、ククールとマルチェロが貴○花親方と花○勝氏に見えてきました。

…嘘ですけど。



そんなことより、大変なことが起きました。
なんとDQ8のディスクがPS2で読み込めなくなってしまいました!!!

ほかのソフトは起動できるのでPS2の故障ではないようなのがせめてもの救いですが…。
RTA調査&練習の進行に支障をきたすのは確実。
いや、これはまじめに大学の試験勉強をしろということなのか…!

ということで、しばらくDQ8RTAは休止します。


7/2(土)

DQ8RTAの練習。
前々からの課題であった、「終盤のボス戦をいかにして速く倒すか」という点は結構改善されてきた気がする。
マルチェロとか最短3ターンで倒せたし。まあこいつはもともと雑魚だけど…。
ラプソーンに関してはまだまだ研究の余地があるが、多少冒険すれば劇的に縮められそう。

「DQ8RTAはメタル狩りが全てだからおもしろくない」という意見は確かに正しいのだが、こういったボス戦に関しては、他のシリーズ同様研究のしがいがあっておもしろい。
他のシリーズでは「安全に」倒すことに重点を置くのに対して、DQ8では「素早く」倒すことに重点を置くという違いだけだ。


7/1(金)

バイト先で何故かセンター模試の数学の問題をやらされた。
一応満点を取ることはできたが、普通に1時間以上かかってしまったorz
問題文に誤謬がないかをチェックしながら解いていたので遅くなった…とむなしい言い訳をしてみる。

関係ないですが、自宅のPCのキーボードの一部のキー(e,u,i,o,t等)が利かなくなってしまったので不便なことこの上ない。
この日記を書くのにもものすごく苦労していたり。


6/29(水)

今日はDQ6RTAはやらず、DQ8を進める。
暗黒魔城都市脱出まででタイムは13:02だった。
ククール加入あたりまでは結構真剣にやっていたのだが、それ以降は調査を兼ねてやっていたので、まあ例によってこのタイムは参考程度。


6/28(火)

帰宅後DQ6RTA。
しかーし!またしてもムドー様の逆鱗に触れて終了。
というかこれでムドーに3連敗。ラスボスで負けた6/18に比べればまだマシだが、そろそろやる気がなくなってきたぞ…。

その後、DQ8RTAを進める。
とりあえず長ったらしいメタル狩りを終わらせ、ドルマゲス戦まで。
前回挑戦時よりもさらにレベルが上がっているのでもはや絶対に負けません。
というか負けるほうが難しいくらい。

ちなみにドルマゲス撃破時点でタイムは8:30くらいだった。遅っ…。
まだまだ無駄な箇所は多いし、メタル狩り次第でタイムは大きく変動するので8:00くらいは切れるだろう。

しかしそれでも遅いことには変わりない。やはり今考えているスキル振りは失敗だったかな…。
恐らくこんなアホな振り方は全国でも僕しかやっていないだろう。それだけにこの戦術にこだわりたいところなんだけど…。


6/27(月)

DQ6RTAに挑戦してみるも、ムドー3に負けて頓挫。
まあ地底魔城でデスファレーナ×3に4回も回り込まれて主人公が殺されるというタイムロスがあり、その時点でやる気はかなり低下していたので別にいいんだけど。
しかし、それでもムドーに勝っていればタイムは2時間半を切っていたと思う。だいぶ僕のコマンド入力速度も速くなってきたなぁ…と感じ、うれしく思う。


その後、DQ8RTAの2周目を開始。
前回とは全く違うスキルの振り方を試してみることにする。
(ちなみに前回は主人公が剣30→勇気82、ククールが剣22→杖65など)

今日のところはククール加入まで。タイムは2:13。
ただし1か所ミスったところがあるので、恐らく2:10は簡単に切れるだろう。


6/26(日)

突然真珠さんから電話があり、実況RTAの相談をするから来られないかとのこと。
真珠さん、シグさん、はっぴぃさん、おてうさんの4人が集まっているらしい。
その時僕は諸事情により千葉の実家にいたのだが、急遽予定を変更して東京に戻ることにし、その足で集合場所であるはっぴぃ邸へと向かった。

で、そこで何をするかと思えば、何故かいたスト(ぉ
いたストSPのスフィアバトルをすることになった。
使用キャラは、シグさんがチョコボ(踊り子)、はっぴぃさんが7主人公(勇者)、真珠さんがクリフト(賢者)、僕がリュック(盗賊)。
ステージはダーマ神殿で、目標金額はデフォルトの20000Gでスタート。
2時間もあれば終わるだろうと思っていたのだが、なかなか均衡が破られず、大きく抜け出す人も現れなかったので長引き、結局終了まで4時間くらいかかった。
ちなみに優勝したのはシグさんで、以下は僕、はっぴぃさん、真珠さんの順。
とはいえ終了時にはシグさんのほかに僕とはっぴぃさんも目標金額を達成しており、真珠さんも19000G以上を持っているという超僅差。
特に僕とはっぴぃさんの差はわずかに40Gしかなかった(汗

その後、近くの居酒屋で食事。
僕は誕生日祝いということで皆さん(ほとんどはおてうさん)におごってもらった。ありがとうございます。
24日の日記に誕生日のことを書くかはちょっと迷ったのですが、書いて良かったなー、と思ったり。


6/24(金)

6月24日ってどこかで聞いたことのある日にちだな…と思って考えていると、思い出しました。
僕の誕生日です。

というか今日で20歳ですよ。
20歳といえば飲酒ができますよ。前から飲んでたけど。
喫煙ができますよ。吸わないけど。
選挙で投票ができますよ。どうでもいいけど。
衆議院議員に立候補…ってしまったそれは25歳か。


で、そんな誕生日に何をしたかというとやはりDQ8RTA(寂
初回クリアまで進めた。
ラスボスの暗黒神ラプソーンはさすがに少し強かったが、しっかりと対策をたてれば高い勝率を保てるだろう。

一通りやってみて、タイムは15:07。
途中でいろいろ考えながらやっていたので、このタイムは参考程度にしかならないけど。

そういえば某所では既に10時間台が達成されたとのこと。
素晴らしいの一言です。

とはいえ随所で大分無理をしているようなのでやや安定感に欠けるようにも感じた。
実況RTAではやり直しが利かないので安定性は最重要事項。
僕は僕で安定性を重視した戦術を考えていきたい。


6/23(木)

DQ8RTAは暗黒魔城都市クリアまで。
レティシア以降はボス戦ラッシュだが、レティス以外はどれも弱い。
あとは必勝法を確立しながら速く倒せる方法を考えるだけだ。

それと、暗黒魔城都市のマップが公式ガイドブックに載っていないことに今日ようやく気づいた。
まあ一応ラスダンだから仕方ないか…。
しかし、そのせいで道に迷いまくった。


6/22(水)

今日は交響組曲DQ8の発売日。
1か月ほど前にアマゾンで予約していたのだが、前日発送予定となっているにもかかわらず発売当日になっても発送されないというアマゾンクオリティにぶち切れ、即刻キャンセルして自分の足で買いに行った。
アマゾンを利用する以上こういう事態はある程度予測していたが、それでもアマゾンを使ったのは、当時は配送されるのが多少遅れてもいいやと思っていたから。
しかし、いざ発売日になると早く聴きたくて我慢できなくなり、自分で探すことにした。

一通り聴いてみて、一番気に入ったのは「つらい時を乗り越えて〜急げ!ピンチだ」という曲。
(「つらい時を乗り越えて」はミーティアが夢に出てくるときの曲で、「急げ!ピンチだ」は暗黒魔城都市脱出時の曲)
途中までは原曲とほぼ同じでまあ普通かな〜と思っていたのだが、「急げ!ピンチだ」が1コーラス終わったあとにとんでもない罠が仕掛けられていましたw
あのラテン風のパーカッション連打は面白すぎ。すぎやま先生も冒険したな…という感じ。
これは一度は聴いてみるのをお勧めします。

あと気になったのは、「ひんやりと暗い道」(洞窟の曲)の1コーラス目の調が違っていたという点。ハ短調かな?
2コーラス目は普通にイ短調?に戻っていたけど。


6/21(火)

DQ8RTAは闇のレティシアまで進んだ。
昨日全滅させられたドルマゲスは安全性重視で臨んだところ楽勝に終わった。
しかし、安全性重視にするとどうしても戦闘に時間がかかってしまう。12月の実況RTAのときと比べて大幅にレベルを上げたのに、それをあまり生かせていないように感じた。
いかにして速く、確実に敵を倒すか。ドルマゲス戦に限らず、この点は今後の研究課題である。

その後、リブルアーチ→ライドンの塔→オークニス→薬草園の洞窟→海賊の洞窟と回っていく。
この辺りは実況のときは僕の担当場所だったのでさくさくと進む。
ダンジョンとかはマップを全然覚えていなかったが、実際に行ってみると勝手に手が動いて正解の道へと導いてくれた。手が覚えている。

この過程でのボス敵は呪われしゼシカとキャプテン・クロウ。
戦術は全く考えていなかったので、結局実況のときとほとんど同じような戦い方になってしまった。
もっとレベルの高さを利用した大胆な戦術を考えなくては。

光の航路を一回でうまく突破し、レティシア→闇のレティシアへ。
適当に装備を整えてから、試しにレティスに挑んでみることにする。
想像を絶する攻撃力に驚愕しつつも、持っていた世界樹の葉2枚を使い切ってなんとか倒すことができた。
しかしこれは絶対安定しないだろ…。
装備がどうも良くない気がする。素早さや回避率を上げるものが欲しいところだ。
というか、中盤のアイテム回収や錬金計画は、すべてこの戦いに照準を合わせて行うべきだった。


6/20(月)

DQ8RTAはドルマゲスまで進んだ。
この時点でレベルは平均28くらい。
これで試しにドルマゲスと戦ってみたところ、予想通り楽勝っぽかった。
あとはいかに早く葬り去るかという点に尽きるだろう…と思いつつ適当に戦っていると、第2形態戦で全滅
いくら雄叫びでショックを受けまくるという不運があったにせよ、さすがに油断しすぎたか。


6/19(日)

今日はDQ8RTA。
トロデーン到着まで進めた。タイムは5時間くらい。
遅いのはダンジョンやフィールドで迷いまくったからです。公式ガイドブックを参照していなければもっと遅かったかも。

ちなみに、レベルは平均20くらい。
お気づきの通り、メタルスライム狩りをして経験値を稼いでいます。
どこで稼ぐのか速いのかよくわかっていないのですが、試験的によく出ると言われている某所で稼いでみました。
かかった時間はおよそ1時間半くらいか。
本当はこんなレベル上げなどせずに低レベルで攻略できればよいのですが、DQ8のボスはDQ5やDQ6などと違って行動にまったく隙がないので仕方ありません。

レベル上げの効果を最も実感させられたのが剣士像の洞窟でのトラップボックス戦。
12月に行った実況RTAのときはシグさんが苦戦していたのが印象に残る強敵ですが、今回は超楽勝。
5ターンくらいで簡単に倒せます。
痛恨を連打されても全く慌てることはありません。凄すぎ。

RTAというと低いレベルでボスを安定して倒すというのが醍醐味だと個人的には思っていたのですが、こういうのもまた面白いなと思いました。


6/18(土)

突然ですがDQ6RTAをやってみました。
…いや、DQ8に少し飽きてきたので気分転換のつもりで。

序盤は順調に進み、ムドーも1回目の挑戦で撃破に成功。
ここまでのタイムは2:27。初めて2時間半の壁を破ることができ、気分よく中盤へと進む。

中盤は強いボスがいないので半ば単純作業のようなもの。
試練その3戦では1ターン目にマホトーンが効かず、しかも2ターン目にはマホターンを使われてマホトーンを反射され、バーバラが呪文を封じられるという最悪の事態を迎えた。しかし、五月祭のRTA大会でも同様の体験をしていたので、その時の戦術を踏襲して戦ったところ、少ないロスで撃破することができた。
またキラーマジンガ戦ではアモスが殺されるというハプニングが起きるが、時の砂を使用することでなんとか切り抜けた。

デュラン撃破時点でのタイムを見ると、なんと自己ベスト時の記録よりも20分も速い6:43というタイム。
このままいけば記録更新できる!という思いを抱きつつ、しかし冷静に先へ進む。

そんなこんなで終盤を迎え、次のチェックポイントとなるアクバー戦に到達。
確立された戦術に基づいて、難なく撃破に成功。ここでタイムを見ると、さらに5分縮めており、自己ベスト時の記録よりも25分も速い7:39
このままラスボスを倒せれば、記録更新どころか8時間台も夢じゃないという事実に気づき、いやがうえにも緊張感が高まってくる。

そしてラスボス戦。
第1、第2形態は比較的おとなしく、世界樹の葉をわずか1枚使っただけで撃破することに成功。これはいける!

そして最後の最後である第3形態。こいつさえ倒せれば記録更新は確実…!
1ターン目。ドハピバと並べ、順に気合いため、気合いため、スクルト、マダンテと入力する。
敵の行動は強制睡眠→バ、打撃→ド、凍てつく波動というもの。マダンテが発動しなかったのは残念だが、一人も死者を出すことなくこのターンを切り抜け、まずまずの立ち上がり。

2ターン目はドハテ主と並べ、順に諸刃斬り、正拳突き、賢者の石、ラミアスの剣→ハと入力。
ラミアスの剣をドランゴとハッサンのどちらに使うか迷ったのだが、反動のダメージを嫌いハッサンの正拳突きに賭けることに。
…しかしこれが裏目に出る。敵の行動は打撃→テ、おぞましいおたけび、叩きつける→ハで、ハッサン死亡。
正拳突きが入っていれば700以上の大ダメージが与えられたところであるが、これが入らなかったために大きく出遅れてしまう。

第3ターンはチド主ハと並べ、順にベホマ→ド、世界樹の葉→ハ、ラミアスの剣→ドと入力。
敵の行動は打撃、メラゾーマ、叩きつける→主というもの(打撃とメラゾーマの対象は忘れた)。
ラミアスの剣はドランゴにかかったものの、叩きつけるを喰らって主人公死亡。
なかなか万全の状態にならず、苛立ちが募る。


………


そして次が運命の第4ターン。(何

ここはうまく誘発すれば本体が凍てつく波動を使うターンであり、極めて攻撃が緩く、態勢を立て直すにはもってこいのターンなのであるが…。

ここで僕は、何を思ったか、補助呪文のかかっていないハッサン、テリー、バーバラ、主人公(死)の4人を馬車の外に出してしまったのである!!!!

…当然、敵は凍てつく波動を飛ばして凍える吹雪を撃ってきた。
ここで回復をするつもりだったこのメンバーにとってはあまりに強力過ぎる一撃。
手の攻撃とあわせて、上記のメンバーは一掃されてしまいました


もちろんこういう事態になってもまだ態勢を立て直す機会はあります。
しかし、主力4人のうち3人が死亡という事実はいかんともしがたく、その後の間の悪さもあいまって結局世界樹の葉での立て直しはできず。
仕方なくメガザルの腕輪を発動させることに。

しかし左手にまだあまりダメージを蓄積できていない状況では、勝ち目はありませんでした。
ハッサンが攻撃しようとするたびにハッサンが集中打を浴びて死ぬという嫌がらせとしか思えない行動(第2ターンみたいな感じ)も相次いで受け、粘ったものの結局左手も倒せずに全滅しました。


………


悔しい。悔しすぎます。
悔しいなどという陳腐な言葉では言い表せないのですが、今はこの感想しか思い浮かびません。
記録更新ができなかったというのもそうなのですが、それ以上に約9時間もの時間を無駄にしたことが残念でなりません。

また、ここ一番というところで致命的なミスを犯した自分に対しては、憤りを通り越して呆れるばかりです。
dqmaniacさんのタイピング日記風に言えば、無能!死ね!という感じです(ぉ


………


まあこう書き連ねてきて少し気持ちが落ち着いてきたのでそろそろ寝るとします。


6/17(金)

DQ8RTAはククール加入まで。ここまで2:15くらいか。

こう書くと簡単にここまで来られたように見えるが、実際はかなり苦戦を強いられた。 というか旧修道院跡地の敵強すぎ。
ハエ男・骸骨混成グループとか普通に死ねるんですが。戦っても勝ち目薄。

あと、嘆きの亡霊も結構怖い。
ピオリムで先攻回復を安定させるとは言え、ベギラマのダメージは脅威。
また、腐った死体のテンション下げ攻撃もあるため、今までのボス戦のようにハイテンション攻撃で一気に倒すということができないのも厄介。
まあでも、薬草が尽きなければ負けることはないだろう。


6/15(水)

今日もDQ8RTA。
オセアーノンは少し戦術を変えたところほぼ勝てるようになった。
素早さの関係が安定しないのはいかんともしがたく、必勝とまではいかないが、まあ9割くらいは勝てると思う。

とりあえずここはいいとして、先へ進む。
船着場では適当にアイテム回収と買い物をしてみる。
何を買ったら良いのかわからないから本当に適当。この辺の手探り感は調査プレイならではの醍醐味である。
その後マイエラ→ドニと回りつつイベントを進める。
そして旧修道院跡地へ。
強敵をかわしつつボスのもとへ到達するも、ゼシカがレベル10にならないうちに間違えて話しかけてしまい終了。
まあちゃんと準備できていたとしても勝てたか微妙だけどな。戦い方がわからなすぎ。

わからないといえば錬金釜の使い方もわからなすぎ。
作るものはほぼ決まっているが、どのタイミングで錬金を開始すればいいのかがわからない。
まあこれは何度も試行錯誤して最適解を見出していくしかないんだろうな。


6/13(月)

DQ8RTAをもう一度始めから通してやってみる。
滝の洞窟までは順調に進み、ザバン撃破は36分。
その後リーザスへ立ち寄りつつ、リーザス像の塔へ。
ここは今までに2度も死者を出したことがあるという難所なのだが、今回は無事に突破できた。

イベント後、ポルトリンクへ向かう。
この道のりも雑魚敵が強く、危険であるが、なんとかポルトリンクにたどり着く。

その後念のためセーブし、オセアーノンと戦う。
しかし…ここでなんと3連敗
というかこれはひどすぎ…。

戦ってみて思ったのは、素早さの関係が微妙なので先攻後攻が安定しないのが敗因だということ。
昨日の日記では必勝とか書いてたんですが、あれはたまたま運が良かっただけでしょう。


6/12(日)

DQ8RTA調査はオセアーノン撃破まで。
リーザスでの買い物は結局石の斧+皮の腰巻に決定。
若干の守備力不足は気になるものの、石の斧の攻撃力は欠かせないのでこれが最良だと思う。
オセアーノンはレベル8、8で。
戦術はまだ確定していないが、多分このレベルで必勝…だといいんだけどな。


その後、復習もかねて最初からRTAをやってみることに。
相変わらずトラペッタでは迷うものの、前回よりはタイムを縮めて、ザバン撃破が38分。
ここまではまあ順調だった。

しかし、リーザス像の塔で事故が発生。
バブルスライム×2+人面蛙×3でヤンガスが集中打を浴び、死亡。
さすがに甘く見すぎたか…。

ということで、今日のRTAはここで終了。
次はもっと慎重に行こう。


6/9(木)

先週の日曜日からちょっといろいろありまして、DQ8RTAはやってませんでした。
でもそろそろ本気でDQ8に取り掛からないといけなさそうなので、再開します。

とりあえず今日はリーザス〜ポルトリンクあたりまで。
というか最初にリーザスに到着したときに何を買ったら良いかわからない…。
リーザス像の塔やポルトリンクまでの道のりでの雑魚敵が強く、明らかに防具のグレードアップが必要と思われるが、そうすると武器の強化にまで手が回らなくなってしまう。
やはりGが不足してるなあ…。スカモン倒して銅貨を取ったほうがいいのかな。


6/4(土)

RTA大会の観戦記を頂きました。
コダマツキミさんの観戦記(『へたれゲーマー駄文』様)


DQ8RTAはリーザス地方まで進めた。
しかし、リーザス像の塔で出現した人面ガエル×5に全滅させられたので終了。


6/3(金)

RTA大会の反響は予想以上に大きく、いろいろな方から「観戦行きました!」というメールを頂いています。ありがたいことです。

とりあえずお寄せ頂いた観戦記へリンクしておきます。

けけろさんの観戦記
右弐さんの観戦記

もしほかにも観戦記を書いたという方がいらしゃいましたら僕に教えてください。
次回以降の参考にさせていただきます。


DQ8RTAは水晶玉入手まで。
確かザバン撃破が40分くらいだった気がする。
まだあまり慣れていないためトラペッタで迷ったり(爆)しているので、もう少し縮むはず。


6/1(水)

数理科学2の中間テストがあった。
しかしRTA大会やその練習等であまり勉強する時間がなかったため、予想通り出来は最低だった。orz

それにしても、試験監督をしていたTAの着メロがFF5の「ビッグブリッヂの死闘」だったのには驚いた。
いや、そもそも試験中に携帯を鳴らしていることが問題かもしれないけど…。


5/31(火)

DQ6RTA大会のプレイレポートを少しずつ書いています。この辺に。


RTA大会も終わったことですし、新たなやりこみを始めようかと思っています。
いろいろやってみたいことはあるのですが、まずはDQ8のRTAをやります。
大金を出してガイドブックも買いましたし…。


5/30(月)

昨日の打ち上げで帰宅が遅かったこともあり、朝起きられず、結局1、2限の授業はサボることに(ぉ

午後からは実験。
今日は待ちに待った(嘘)ウシガエルの解剖の実験だった。

解剖をしたのは初めてだったのだが、思ったよりも難しくはなく、また内部の構造も見ているうちに慣れてきた。
ただやはりにおいがきつく、特に胃を切開したときが最も苦しかった。

それにしても、内臓だけ摘出した状態でも心臓はしっかりと動いているのを見て、あらためて生命の強さを実感した。


5/29(日)

五月祭2日目。
予想された事態ではあったが、空気の読めない小学生(推定)が発生。
仕方がないので適当に遊ばせた後、なんとか説得して帰すことに成功した。

まあでもそれ以外はみな良識のあるお客様で、どうやら楽しんでいただけたようなので企画としてはそれなりに成功した…と思う。


5/28(土)

DQ6RTA大会終了。
記録は9時間30分5秒と大したことはありませんでしたが、なんとか優勝することができました。
応援してくださった皆さま、ありがとうございました。
プレイレポートはまた後日、暇なときにでも書いていきます。


………


大会終了後、会場に残っていた方々と食事。
僕が座っていたテーブルにいたのは、うにさん、赤ちゅんさん、シグさん、たこさん、クロウくん。
みごとにRTAプレイヤーぞろいで、食事中もRTAの話で盛り上がった。

あ、あとこれだけは言っておきたいのですが、「DQ5は娘に名前が付けられる素晴らしいゲーム」とか言って喜ばないでください>某氏


5/22(日)

五月祭へ ようこそ!
DQ6の早解きを きそう RTA大会!
ただいま 受け付け中ですよ!
どうです?
あなたも 参加してみますか?

「はい」

そうですか よかった!
あと ひとり 参加者が
たりなかったんですよ!
では ハリキッて どうぞ!


ってな感じの人が現れないかなあ…(ぉ


5/21(土)

五月祭まであと1週間となりました。
この辺で東大ゲー研の展示企画を宣伝してみます。


五月祭は5/28(土)、29(日)の2日間。 1日目(土曜日)はDQ6RTA大会が開催されます。
参加者は僕、シグさん、??さん(まだ未定…大丈夫か?)の3名。
開始時刻は8時半になるかと思います。但し、一般公開時間は9時からなので、残念ながら最初の30分間は非公開となります。
会場は東京大学本郷キャンパスの「経済学部第7演習室」。通称「経7演」です。
赤門から右前方45度の方向に徒歩30秒くらいの所に入り口がある建物です(コピペ)。
ちなみに本郷キャンパスへのアクセスについてはこの辺を参考にしてください。


2日目は一般来場者の方もゲームをプレイできるような企画を用意しています。
格闘、パズル、シューティングなどといった各種ゲームで対戦形式でプレイしたり、スコアアタックにチャレンジすることもできます。
東大ゲー研の猛者と対戦することもできるかも?
また、マリオカートダブルダッシュで、「8人対戦」という普段できないようなレースを体験することができます。2日目の目玉企画です。
なお、会場及び開場時刻は1日目と同じです。


まあそんなところです。お暇な方は是非是非ご来場ください。お待ちしています。
経7演で、ぼくと握手!!


5/19(木)

どうでもいいことですが、「次ぎの問に答よ。」っていう記述がおかしいと思うのは僕だけでしょうか。
「次の問いに答えよ。」の方が適切じゃないのかな…。


5/18(水)

DQ6RTAを序盤だけやってみることに。
簡単な練習のつもりだったのだが、今回のRTAは波乱の連続だった。

まずはオープニングをこなし、ライフコッドから山肌の道へ。
山肌の道では出現モンスター全てから1逃げ成功。思えばこれは波乱の予兆だったのかもしれない。
山肌の道〜シエーナ間、シエーナ〜西の大穴間ではエンカウント0。トルッカ〜夢見る井戸間では1回エンカウントするものの、1逃げ成功。シエーナ〜レイドック間でも当然のようにエンカウント0。
ということで、1回たりとも敵の攻撃を受けることなくレイドックに到着。僕もDQ6RTA歴は長いが、こんなのは初めてだ。

レイドックでイベントを起こしてから、試練の塔へ。塔の兵隊と戦う前にレベルを上げるのだが、ここで出現したどくろあらい×3が薬草を落とした。

その後塔の兵隊を無難に倒し、最上階に上ってからレイドックに帰還。
ハッサンを仲間にし、暴れ馬のイベントなどを終わらせてから関所を通って東の地へ。

途中の川の抜け道ではバブルスライム様の機嫌が悪く、毒攻撃を連打され、結局2人とも毒を喰らってしまう。
毒消し草は1個しかないのでどうしようか困っていると、下ダーマ〜サンマリーノ間でエンカウントしたハエ魔導×4に3回回り込まれて全滅。
一瞬焦るも、(サンマリーノの教会で復活したため)タイム短縮に繋がった上に毒まで直ったため、まさに最良の展開であったと言える。

サンマリーノ、マーズの館でイベントを起こしてから夢見の洞窟へ。
ブラディーポ戦では、星のかけら発動後わずか3ターンで敵が逃亡するという素晴らしい引きの強さを発揮。そして夢見の雫をゲット。

脱出時には自殺ルーラを利用するところだが、エンカウントする敵からことごとく1逃げが成功したため、結局そのまま歩いて外に出てしまった。たまにはこういうこともあるのか…。

ミレーユを仲間にし、船でレイドックへ。
イベント後、アモールの教会で宿泊し、北の洞窟へ。
ここではホラービースト戦に備えてレベル上げをするのだが、その過程でメタスラが出現。
しかし、一緒に出現したのがベビーゴイル×2+ハエ魔導という危険極まりない奴ら。
それでもメタスラの経験値には変えられないので、リスクを冒しつつも全員でメタスラを攻撃。
幸いなことにメタスラは逃亡せず、1ターンで3ダメージを与えた。
よし、あと一撃与えれば倒せるなと思いつつまた全員でメタスラを狙う。しかし、逃げられはしなかったものの攻撃が当たらず。
その間にベビーゴイルにギラを連打されたため、次のターンはミレーユは渋々ホイミを使い、あとの2人が攻撃。

まずは主人公の攻撃。命中!よっしゃ倒した…ってあれ?まだ倒せないの?

どうやらHPが多めだったようだ。小癪な。しかしまだハッサンの攻撃がある!

ハッサンの攻撃。またまた命中!今度こそもらった…ってまだ生きてる!
ええええええええええええええ!!!!!!!!!!メタルスライムの最大HPって5じゃないのかよ!!

結局次のターンには凄い勢いで逃亡され、撃破ならず。
つーかだな、こんな最悪すぎる嫌がらせは勘弁してくれ…。テンション下がる…。

…とか思っていると、またまたメタスラが出現し、トータル4ポイントのダメージを与えてあっさりと撃破に成功。なんだそりゃ…。

その後のホラービースト戦では、1回たりともメダパニダンスを踊られることなく撃破。もはや意味不明。


続いて月鏡の塔でポイズンゾンビ戦。メタスラ撃破のおかげでレベルが高いので楽々撃破。しかもポイズンゾンビが命の木の実を落とした。なんだこの幸運は…。

と思っていると、塔の内部ではシャドー×4やデスファレーナ×3といった強敵出現時に限って3回回り込まれるという不運が発生し、主人公とハッサンが死亡。
残ったミレーユだけで何とか突破し事なきを得たが、もし全滅していたらと思うと…(((( ;゜Д゜)))カ゛クカ゛クフ゛ルフ゛ル


バーバラを仲間にしラーの鏡を取ってから、イベントを起こして地底魔城へ。そこでムドーと対戦。

今回はムドーが発狂していて、火炎の息or打撃のターンやメラミor作戦替えのターンにことごとく火炎の息とメラミを選択。スカラで固める暇を与えてくれない。
とは言えこいつはただのローテーション雑魚。負けることはまずありえないはずだと、たかをくくって戦っていた。

すると…火炎の息でHPが減っているところにムドーの先攻打撃が命中し、ハッサンが死亡。
疾風のリング装備のミレーユはほぼ確実に先攻できるはずなのだが…ピンポイントでこんな攻撃をされるというのは運悪すぎ。

それでも残った3人で倒すことに成功。ほっと一安心…とか思っているとムドーが不思議な木の実を落としていった。もう運がいいのか悪いのかわけわからん。


…といったところで今日の練習は終了。
これほど事故(いい意味でも悪い意味でも)が起きまくったのは初めてだったが、トラブルシューティングの訓練になったので、価値のある練習であったような気がする。


5/16(月)

実験。
今学期は生物実験だけだと思い込んでいたのですが、実際は化学実験がまだ2つほど残っており、今日はそのうちの1つを行いました。
今日のテーマは「電気泳動を利用してタンパク質の分子量を測定しよう!」というもの。
先週同様に待ち時間が長く、退屈な実験だったが、4時頃には終了。


電気泳動のときに使ったゲルは普通に不燃ゴミに捨ててよかったらしいが、何故か僕が自宅に持ち帰ることになってしまった。
まあこれは珍品コレクションに加えるとしましょう。
…コレクションっていっても、ガリガリ君の当たりバーくらいしかなかったんだけどな。


5/13(金)

DQ6RTA。
現在の戦術はかなり完成形に近づいてきているので、縮められそうな箇所というと実はあまり残されていません。
その数少ない更新ポイントというのが、「熟練度稼ぎの効率化」ということだったりします。

熟練度稼ぎでは何度も戦闘を繰り返すことになりますから、例えば、戦闘1回当たりの所要時間を1秒短くするだけでトータルでは2分もの短縮にも達するというように、ここは大幅な更新が狙える箇所です。

しかし、最適解を最も見出しにくい箇所でもあります。というのも、戦闘にかかる時間を短くするということは、パーティメンバーや使用する呪文・特技、さらには各地域に出現するモンスターの特徴を考慮し、試行錯誤を繰り返しての、総合的かつ経験的な判断を必要とするからです。

そんなわけで、今までの戦術では、一連の熟練度稼ぎの過程の効率化が疎かになっていました(爆)。
しかし、更なる記録更新を狙うためにはこの過程の改革が不可欠です。ということで、熟練度稼ぎを徹底的に効率化するべく、調査をしてみることにしました。


と、いい加減前振りが長くなってきたのでそろそろ本題に入ります。

上でいろいろ書きましたが、つまるところ、戦闘にかかる時間を短縮するための方法は次の3点になります。

1.出現する敵のHPが低い地域を選ぶ
2.集団攻撃呪文・特技を使用する
3.AIに任せる

1は基本です。HPが低い方が倒しやすいに決まっているので。しかし、HPが低い(≒弱い)敵が出る地域ほど熟練度上昇限界レベルが低くなっているため、熟練度を稼げる中で最も弱い敵がでる地域を探すことになります。
2は、一度に複数の敵を攻撃することで、魔物の群れを倒すまでの時間を短くするというものです。
3は、AIに戦闘をさせることで、コマンド入力の時間を省くというものです。AIに任せても使ってくれるような呪文・特技を覚えさせるということが重要です。


さて、それでは実際にこれらの方法を生かせるような戦法を考えます。
熟練度稼ぎはムドー撃破後とドランゴ加入後の2回に分けて行うのですが、まずはドランゴ加入後、すなわち2回目の稼ぎについて検討してみます。

ドランゴ加入後には雷鳴の剣(道具として使うとライデインの効果!)という強力な道具があります。AIは道具を使ってくれないのでAIを利用できないのが唯一の欠点ですが、それを差し引いても余りある威力を誇ります。これをメインの攻撃手段として用いることになります。

あとは稼ぎ場所を探すだけです。
理想はどんな敵が出ても雷鳴の剣で確実に一掃できる地域ですが、こんな地域はあるのでしょうか。ちょっと調べてみましょう。

…とその前に、熟練度上昇限界レベルについて確認しておきます。
この時点でのパーティ内最高レベルは23程度。なのでそれ以上のレベルで稼げる場所を探すことになります。

候補となる地域を挙げてみます。

【下の世界】ムドーの島、ムドーの城、海、モンストル周辺、アークボルト周辺など
【上の世界】カルカド東の洞窟、カルカド周辺、海など


で、実際に試してみました。
その結果。

ムドーの島:レッサーデーモン、ダークホビットで×。アクセス悪い。
ムドーの城:妖術師、ラリホーン、バーニングブレスで×。
海:船幽霊、キラーウェーブなど無理な敵ばかり。
モンストル:踊る宝石で×。惜しい。
アークボルト、カルカド東の洞窟:抜け殻兵で×。疾風突きなめんな。
カルカド:スーパーテンツク、バーニングブレスで×。メタスラはおいしいが。


ということで、雷鳴の剣で一掃可能な地域はありませんでした。がーん…。

実は抜け道がないこともないのですが、はたしてどうなることか…。
抜け道をうまく利用するにせよ、事前の策として「雷鳴の剣+アルファ」で倒せる地域を探すにせよ、これは明日以降の課題とします。


5/12(木)

先にも書いたとおり今年の五月祭ではDQ6RTA大会が行われることに決まったのですが、実は参加者が不足しています。
一応、シグさんと僕で2人は決まっているのですが、3人目の枠が空いているのです。
最近になって、3人目候補として急浮上してきたゲー研の某1年生会員がいたりするのですが、まだ確定的ではありません。


そこで、DQ6RTAの経験があり、大会に参加する意欲のある方を募集します。
もし参加してもいいよ、という奇特な方がいらっしゃいましたら、東京大学ゲーム研究会ホームページの新雑談掲示板にて直接参加表明するか、メールで僕に連絡をしてください。


…って、実は以前から上記の掲示板では参加者を募っていたんですけどね。
それだけだと見ている人がかなり限定されていると思ったのでこうして日記にも書いてみました。
去年の駒場祭RTA大会では赤ちゅんさんが突如として現れ参加を表明してくださりましたが、今回もそんな猛者をお待ちしています。


5/9(月)

実験。
今日はEscherichia coliを用いたDNAの形質発現に関する実験でした。

待ち時間が長く、なかなか暇な実験でしたが、5時半くらいには終了。
いつもこのくらいには帰りたいものです。


帰宅後、少しだけDQ6RTAの練習。
ラスボス戦を2回ほどやってみたところ、2回ともメガザルの腕輪未使用で倒せてしまった。
さすがにこれは運が良すぎですが、練習を繰り返すにつれて、だんだん攻撃と回復の兼ね合いというかバランスが体得できてきているような気がします。
勝率は9割くらいか?


…ちなみに、Escherichia coliとは大腸菌のことです(←先に言え)。


5/8(日)

授業の予習など。DQ6はせず。


5/7(土)

午前中にDQ6RTAの練習などをして、午後からはバイト。


5/6(金)

午前中に和み系の授業×2を受けた後、午後からはバイトに行って3時間半ほど作業。
その帰りの電車が3メートルほどオーバーラン。大丈夫か…。


そうそう、DQ8の公式ガイドブックを上下併せて購入しました。今さらという気はしなくもないですが。
それにしても2冊で3100円は高い…。


5/5(木)

DQオンリーイベント「コミックスクエア30」に参加してきた。
開場は11:00だったのだが、少し早く到着したので、博物館の周辺を散策して時間をつぶしていた。

11:00になったので会場へ入り、極限攻略研究会のスペースに行き、既にサークル入場していたdqmaniacさんと真珠さんに会う。
12:00頃にはシグさんも到着。4人でDQのとあるやりこみについて話してみたり。

会場にはたくさんのコスプレイヤーの方々が集っていた。
来場者の半分くらいは何らかのコスプレをしていたような気がする。
いちばん多かったのは意外にも(?)マルチェロで、次いでククール、8主人公、ゼシカといったところ。やはりDQ8キャラが多数を占めていた。

目撃できたDQキャラ↓

DQ2:ムーンブルクの王女
DQ3:女勇者、女武闘家、女僧侶、女賢者
DQ4:男勇者、女勇者、マーニャ、ミネア
DQ6:バーバラ、テリー
DQ7:メルビン
DQ8:主人公、ヤンガス、ゼシカ、ククール、トロデ、マルチェロ、ドルマゲス、ユッケ


あと、遊べる企画として「すごろく」が用意されていた。
宝箱のマスに止まったり、ゴールしたりすると景品がもらえるシステムになっており、僕は皿などを獲得した。
また、タンスのマスに止まると「うまい棒」がもらえるのだが、僕がもらった2本のうまい棒は両方とも賞味期限が切れていた(爆)


イベント終了後、なぜか真珠さんとシグさんが僕の家に来ることに。
昨日のDQ6RTAやMS-06さんのDQ8低レベルのビデオを鑑賞しつつ、いろいろと意見交換をした。


5/4(水)

DQ6RTAを通しで実行してみた。
記録は…、なんと前回と全く同じ9:22というタイムだった!

…っていうかなんで毎回同じになるんだYO!
9:22という数字に何かの因縁があるとしか思えないんですが!

というよりも、前回の記録を更新できなかったという点が問題なわけで。
一応、戦術も前回から見て改善されているし、また、邪神像に全滅させられたりといった不運もなかったんだけどなあ…。

まあ、大会まではまだ日数もあるので、少しずつ調子を上げていきたいところです。


ラップタイムは以下の通りです。

ブラディーポ撃破 0:54
ムドー1撃破 1:54
ムドー3撃破 2:37
ジャミラス撃破 3:56
ミラルゴ撃破 4:48
グラコス撃破 6:20
デュラン撃破 7:03
アクバー撃破 8:04
デスタムーア撃破 9:01
THE END 9:22


4/30(土)

DQ6RTAの調査を少々。
序盤の金策を確認してみたところ、今回の戦術では全然余裕がないことが判明した。
防具を売ってでも武器に投資するか、安定性を重視して防具は残すか…。
前者の方法の場合、最悪全員が武器しか装備していないという変態集団にもなりかねないが…(ぉ


ところで、最近「錬金がま」がマイブームです。
…いや、別に変なものを合成したりしているわけじゃないですけど。
DQ8の錬金のときに流れるBGMの曲名が「錬金がま」というのですが(そのまま)、この曲が最近頭から離れません。
前に買ったオフィシャルスコアブックにもこの曲が入っていたのですが、ピアノで弾くとあの均質な怪しさが強調されるのでいい感じです。
転調した後の右手のパートはオクターブ下げた方がいいような気がしますけど。

6月にはオーケストラ版のDQ8のサントラが出るそうですが、それではどのようなアレンジになっているのか楽しみです。


4/29(金)

ゴールデンウィーク突入。
一応帰省することにして、一路実家へと向かう。
いつもは高速バスを利用していたのだが、今日はなんとなく電車で帰ることに。
乗ったのが成田空港行きの電車だったため、いかにも「これから海外行きます」といった雰囲気の、キャリーケースを持った乗客であふれていた。


それはそうと、今日始めて新生ドラえもんを見ました。
新声優陣に多少の違和感は感じたものの、一部の噂で聞いていたほど悪いということは全くなく、これはこれでいいのではと思いました。
よく「大山さんじゃないから変」「小原さんじゃないからやだ」といった批判を安易にする人がいますが、これは甚だ不適切であり、新任者に対して失礼です。
いつか新しい声優陣の声が視聴者の耳に定着する日が来ることを期待しましょう。

…とはいえ、新ドラえもんが声高なのが気になってしまったりするのですが。

あと、内容も若干変更されていましたね。
原作ではのび太に対する罰が「バットで20発殴る」だったのが「マラソン20周」に変わったこととか。
まあ、バットで殴打するという行為はいまや看過できない問題になり得るので仕方がないとは思いますが。
『ドラえもん』を、健全で、子供に安心して見せられるアニメとして送り出すための当然の配慮であったと言えるでしょう。

ただ、のび太がジャイアンに対してどくさいスイッチを押してしまう場面で、マラソンしろと要求しながらバットを振りかざすジャイアンは不自然でしたが。


4/28(木)

今学期から某予備校でのバイトを始めたのですが、今日がその初日でした。
朝間違えてフォーマルな靴を履いていくのを忘れるというミスをやらかしたのですが、家に戻るのが面倒だったのでそのまま出勤。
結局何も言われなかったので良しとしましょう。

仕事自体は簡単。
今日やったのは数学教材の校正というものなのですが、その教材の校正をしたのは僕が3人目だったようなので、当然ながらほとんど修正点など残っていません。
あまりに暇なのでだんだん眠くなってくるほどです(爆)

面接のときに担当の方から
「この仕事で最も重要なのは勤務中に寝ないこと」
「仕事は二の次」
ということを言われていたのですが、さすがにそれだけのことはあります(ぉ

3時間ほどかけて校正を完了させ、終了しました。


4/27(水)

下の方ですでに書いたのですが、今年の五月祭ではDQ6RTA大会が行われることになりました。
恐らく1日目に実施されることになると思います。

で、多分僕が出場することになると思うので、そろそろ練習に取り掛かることにしました。
大会なので、事故の起きる可能性をできるだけ排除することが要求されます。
通常のRTAのように、序盤がうまくいくまでリセットを繰り返す、というようなことはできませんからね。
従って、多少スピードを犠牲にしてでも、安定性が高まるように戦術を変更しなければならないわけです。


4/26(火)

最近授業中になるとやたらと眠くなる。
寝不足なのかもしれない。生活スタイルを改めなくては。


ついに楽天が10連敗した模様です。面白すぎ。
というか途中まで5−2で勝っていたのは気のせいですか?
次は連敗日本記録更新を目指して邁進してください>楽天各位


4/25(月)

実験。
今日のテーマはXenopus laevisの胚の観察です。

って学名で言っても誰もわかりませんね。Xenopus laevisとはアフリカツメガエルのことです。これを機に覚えておきましょう(ぉ


今日の実験は大きく3つのパートに分けられます。
1.受精卵を、8細胞期までの卵割の過程に注目しつつ観察
2.尾芽胚を観察
3.初期幼生を、内部の断面図を含めて観察

本当は神経胚の観察というのもあったのですが、なんか教官側で準備ができなかったらしくカットされました。最高。


さて、まずは1から観察開始です。
まずは受精卵を用意し、実体顕微鏡を用いて観察します。そしてそれをスケッチ。色が全体的に黒いので点描が大変ですが、そこはほどほどに。
このスケッチが終わったらあとは卵割が始まるのを待ち、2細胞、4細胞、8細胞期のスケッチをその都度描くだけです。

しかし…全然卵割が始まらねえ!
やることがないので仕方なく受精卵のスケッチの点描をさらに強化したりして時間をつぶしていたのだが、いくら待っても卵割が始まる気配がない。

これ以上待っているとまた帰るのが遅くなりそうで嫌だったので(爆)、すでに2細胞期に突入している別の卵を用意して(ぉ、観察続行。
その後もだんだん面倒になってきたため、適宜4細胞期、8細胞期の卵を近くの人と交換しつつ(ぉ、1の観察を終了させました。


で、次に2、3と進んでいくわけですが…。
これはちょっと書くのはやめておきます。いや、実験の内容がメスを使って幼生の体を切断するという、やや生々しいものだったもので…。
まあ別に大したことでは全然ないんですが。やってみればわかると思うけど…。


4/24(日)

五月祭の企画代表者会議に出席するため、クロウ君と一緒に本郷へ行く。
会議自体は30分程度で終了。というか本郷まで片道50分もかけて行ったのにこれだけかよ…。


ところで、今回の五月祭でのRTA大会の題材はDQ6に大決定した模様です。


4/23(土)

TGAの会合に出席。
適当にげーむをして遊ぶ。
その後、雑談などしてから帰った。

今日いらっしゃっていたMS-06さんから五月祭での展示用としてDQ8極限低レベルボス撃破のビデオを借り受けたのだが、帰宅後そのビデオをこっそりと拝見してみた。
これはやっぱり凄いわ…。
僕が勝手に具体的なことを書くわけにはいかないので、とりあえず凄いとしか言いようがありません。
本当にお疲れ様でしたの一言です。


なんかこれを見て僕も久々にDQ8がやりたくなってきました。もう一度RTAやろうかな…。

…ということを一瞬だけ思ったのですがやめました(ぉ


4/22(金)

今日はいろいろあって疲れた。
「いろいろあった」ということは、ともすると「何もなかった」に等しいということを学んだ。


DQ1RTAをやろうと思ったのだが、メイジドラキーに先攻されてギラを喰らって死亡したので中断。


4/21(木)

健康診断に行った。
何故か身長・体重ともに1年前より減少していた。これが老化か…。

関係ないですが、「しんちょう」で変換したら神鳥となりました。


4/20(水)

2限の英1:テキストを全く読まずに出席。
3限の数理科学1:面倒だったのでサボり。
4限の数理科学2:課されていたレポートをその時間に執筆。
5限の宇宙科学:7割がた睡眠。


4/19(火)

帰り際に近くのスーパーに寄ってみたところ、今までは普通に39円で売られていたもやしが、今日は「お買い得品」という表示付きで39円で売られていた。
ってことは値上げしたってことですか…。
いや、購買意欲を高めるために表示しただけという線もあるか。


4/18(月)

実験。
今日の内容はゾウリムシの観察だったのだが…これが非常に厄介な実験だった。

何が大変かというと、まずゾウリムシが全然捕捉できないという点。
脱脂綿の繊維数本をプレパラートに入れ、それでうまく絡めとるという方法でゾウリムシを動けなくするのだが、これがなかなかうまくいかない。いい感じで繊維の環の中にゾウリムシを入れたと思っても、隙を突いて逃げやがるし。なめんなゾウリムシ。
なんか無理に繊維の下から抜け出そうとするあまり細胞が不自然に変形してるものもいたし。そんなに頑張らなくていいですから…。

悪戦苦闘の末、ようやくゾウリムシ(以下ゾウリムシA)を捕捉。適当に細胞内の構造を観察し、スケッチする。しかし!
核を観察するために酢酸カーミンを加えるのを忘れてた!
慌ててカバーグラスの横から酢酸カーミンを注入するも、その液の流れを利用して先ほどようやく捕捉したゾウリムシが脱走。
がーん…やり直し…。

仕方がないので、気を取り直して新たなゾウリムシ(以下ゾウリムシB)を捕捉し、観察&スケッチ続行。
ゾウリムシAとBで大分形状が違うが、気にせずさっきまで描いていたゾウリムシAのスケッチにBのを描き足すことにする。手抜き手抜き(ぉ

その後も、適宜いろいろな染色液を用いてオルガネラの観察。
また、脱脂綿なしで遊泳運動の観察など。
ゾウリムシの動きが速すぎて追いかけるのが大変だったが、そこはまあゾウリムシの行動のローテーションを先読みすることで対応。
そんな感じで実験終了。ふと時計を見ると6時近くになっていた。

ああ疲れた。これがDQ4だったら称号は「ぞうりむしの野望」に違いない(何


4/17(日)

適当にホームページを更新してみた。
プロフィールにDQ風ステータスを追加してみたりとか。


4/16(土)

こっそりとDQ1RTAの戦術を公開。
こちらです。


午後からはTGAの新入生歓迎会合に出る。
適当に自己紹介などをした後、キャンパスプラザの部屋を借りてゲーム大会。
新入生と一緒にボンバーマンやパックマンをプレイして楽しんだ。

ゲーム大会終了後はコンパ。
ここでも新入生といろいろな話をしたのだが、その際にわかったのは、今年の新入生は比較的やりこみに興味を持っている人が多いということ。中にはPS2DQ5やDQ8の低レベルやRTAに挑戦したことがあるという人もいた。

また、極限攻略研究会のメンバーについて知っているという人も多いようで、「MS-06さんのDQ8低レベルボス撃破」「dqmaniacさんのタイピング」「爆走おてう日記」などといった言葉が随所で聞かれた。

そういった意味でも、今年の新入生には期待できそうである。


4/15(金)

帰宅後、DQ1RTAに挑戦する。

………

序盤〜中盤にかけては順調。前回(2:01のとき)とほぼ同じタイムで進んでいき、メルキドに到着したのが0:58と予定通り。
その後ドムドーラの悪魔の騎士を倒すため、経験値稼ぎをする。この時メタスラがやたらと出現するが、全く攻撃が当たらず残念ながら1匹も倒せなかった。
それでも悪魔の騎士は1回目の挑戦で倒すことができ、記録更新の期待が高まってくる。

そしてロトの印を取り、その周辺で経験値稼ぎ。ここで急遽予定を変更し、Gがたまり次第メルキドで炎の剣を買うという手法を試してみることにする。鋼鉄の剣とはわずか攻撃力8の差ではあるが、これによりスターキメラやドラゴンを攻撃2発で倒せる確率が劇的に上昇した(ような気がする)ので、一応成功したと言っていいと思う。
そしてレベル16まで稼ぎ、雨の祠→聖なる祠と回って虹の雫を取ってから、竜王の城へ突入する。順調順調。今度こそ2時間を切れるのか!?


しかし…ここまでで運を使い果たしてしまったのか、2時間切りの夢が達成されることはなかった。夢の実現を阻んだのは、ほかでもないあの緋色の甲冑を有し、ベギラマベホイミを使いこなす彼であった。そう奴の名は…


死神の騎士!!!


というかですね、4月5日の事件があって以来死神の騎士が出たら逃げるようにしていたんですが、なんとこいつに4回も回り込まれ、しかも高めのダメージが出続けて死にました。戦闘開始時にはHP満タンだったのにも関わらずですよ!


し・か・も!!
この死神の騎士が出現したのは、最下層の宝物庫の扉を開けてから不思議な木の実の入った宝箱を開けるまでの、わずかに4歩の間でした。

これが何を意味するのかというと、宝物庫の扉を開けるために魔法の鍵を1個消費したにも関わらず、目的の宝である不思議な木の実を入手できなかったということなのです(ひとたび城から出てしまうと、鍵のかかった扉が復活する)。
すなわち、鍵を1個無駄にしてしまったということ。
一応不測の事態に備えて鍵は1個余分に持っていたのですが、竜王の城にはもう一箇所、絶対に通過する場所に鍵の扉があるため、予備の鍵はそこで使わざるを得ません。従って、宝物庫の不思議な木の実を入手することができなかったのです(一応リムルダールで魔法の鍵を補充すれば入手することも可能だが、大幅なタイムロスになる)。

これにより、レベル18の時点でのMPは103(104あればベホイミが13回使えるのに!)と少なく、竜王のHPを削りきれるかどうかはかなり微妙な状況。
その不安は的中し、変身前にベホイミを連打されたこともありMPが尽きて全滅。やってらんねー。


<今日の教訓>
・DQ1は竜王の城に入ってからが本当の勝負!
・魔法の鍵は予備として2個は用意しておけ!
・死神の騎士なめんな!(ぉ


4/14(木)

2限の身体運動実習でクロウ君に遭遇。
一緒に卓球の授業を履修することになった。

クロウ君は体調が悪そうにしていたが、どうもサークルオリの日からずっと風邪気味らしい。
サークルオリといえば僕自身も体調を崩した日であり、完全にダウンしてしまい2日目には顔を出せなかったほどである。
サークルオリ会場に何か原因があったのだろうか…。


その後、3限が空いていたので情報棟で時間をつぶしていると、たまたま怠け者君に遭遇。
マスクをしていたのだが、どうやら彼も風邪をひいているらしい。
しかも、体調を崩したのはサークルオリの日だったようだ。これはただごとではない。
あの日あの場所で一体何が起こったんだ…。もしやあの時にみんなで飲んだあれの原因か?(嘘


それはそうと、怠け者君に2学期の成績について尋ねてみると、
「え?○○点(←ここには書けないが、僕よりも10点以上上回る超高得点)だけど?」
などと、さらっと答えやがりました(笑)。凄すぎ。
怠け者君は1学期の成績も高得点だったので、今回の成績もかなりいいんだろうなー、とは思っていましたが、その予想を超える高得点でした。本当にこの人は…。

まあとりあえず、直ちに「怠け者」というHNを変えることを強く推奨します。例えば「働き者」とかに。


4/13(水)

朝起きたら既に9時を回っていた。
1限はなかったので遅刻はしなかったが、朝やる予定だった2限の英?の予習が間に合わず、結局予習なしで授業を受けることに。
…というか予習くらい前日にやっとけよ自分。

昼休み。
予想されたことだが、今日も大混みで学食には入れなかった。
まあこれもあと1〜2週間の辛抱だろう。我慢我慢。

3限は数理科学?。
なんか先生が、
「授業中は携帯電話での通話やメールはやめてくださいね。
もし使っているのを見つけたらレポート1本分くらいの点数は軽く減点するので…。」
などと超笑顔で言っていた。
ただし、その先生曰く、例外として生死に関わるような重大な用件がある場合に限り、事前に申し出ておくことで携帯の使用を許可してくれるとのこと。
生死に関わるってあんた…。
というか、そんな深刻な問題が発生しているときにそもそも授業なんて出ませんから!残念!


4/12(火)

今日は入学式があったので授業は休み。
なので一日中家でごろごろ…していたかったのだが、明日から始まる英?のテキストをまだ買っていないことに気づいたので、仕方なく大学へ行く。

大学では、なぜか親御さんと一緒に写真を撮っている人がたくさんいた。
地方出身の新入生の父兄の方が、入学式帰りに新入生を連れて駒場見学に来た、といったところだろうか。


4/11(月)

昼休みに学食へ行こうとしたら、人が多すぎて入れなかった。
入学したばかりの1年生が集っているためだろう。やる気にあふれている。
果たしてそのやる気がいつまで続くか…。
まあ、2週間もすれば駒場の人口は半減しているだろう(爆)。


午後からは実験。
今回から生物系の実験になった。

今日の実習は顕微鏡を使っての細胞の観察。
観察自体は楽だったが、スケッチをして考察を書かなければならないのが面倒。
特にスケッチは、描き方の指示に従わないと(従っていても?)もれなく教官のダメ出しを受けるので疲れる。
レポートを書き終わったときには既に6時近くになっていた。


4/10(日)

あなたは しにました。

…という文言に怯える夢を見ました。


夜、DQ1RTAに挑戦。
それにしても、DQ1は短くていいですね。2時間少々あれば終わる。長丁場となるDQ6RTAとは違って、空いた時間に気軽に挑戦できるのがいい。

話がそれました。
えっと、今回のアタックでは自己ベストを更新することに成功しました。
記録は2:01。
これでもドムドーラの悪魔の騎士に一度負けていますし、当然メタスラも倒せていないので、運次第で2時間切りも達成できそうです。

ところで、今回はかなり恐ろしい事態に遭遇してしまいました。
なんと竜王(変身前)がいきなり襲いかかってきたんです!
しかも行動はラリホー!これが効いてしまい、非常に嫌な空気に包まれました。
その上まったく覚醒せず、ここで起きなければ死ぬ、というところで辛うじて目を覚まし、先攻ベホイミを使ってなんとか立て直しました。
危ない危ない…。

というか、まさか竜王までいきなり襲いかかってくるとは…。
前にドムドーラの悪魔の騎士が先制してきたことがあったのでもしやとは思っていたのだが、こんなことをやられてはたまったものではない。
先制されたのが変身前の竜王だったからまだ良かったものの、これが変身後だったらと思うと怖くてたまらない。


一応ラップタイムでも書いておきましょうか。

リムルダール到着 0:25
ドラゴン撃破 0:44
銀の竪琴入手 0:51
ゴーレム撃破 0:57
ロトの鎧入手 1:07
虹の雫入手 1:23
竜王撃破 1:59
THEEND 2:01


4/9(土)

体調は少しずつ回復してきているようだ。
まだ咳が出たりはするが、熱は大分引いたっぽい。


携帯にシグさんからの着信があったので、電話をかける。
現在計画中のやりこみについて相談した。
その一環でDQ1RTAについても相談したのだが、安定性を重視するならば種吟味をしてもいいのでは、という結論に達した。
というか種吟味などということは普通はRTAではやらないことだが、僅かな攻撃力の差がボス及び雑魚戦の勝率に顕著に現れるDQ1では、実行するに値することだと思う。

ところで、シグさんは現在PS2DQ5RTAをさらに詰めているところらしい。
先日の挑戦ではミルドラースに負けてしまったようだが、勝っていれば確実に記録更新はできていたとのこと。凄すぎ…。


4/8(金)

体調は昨日と比べれば多少回復していたようなので、大学へ行った。
が、正午くらいから急激に体調が悪化し始めたので、それ以降の授業は全て切って帰宅(ぉ
まあもともと取りたい講義はなかったんですが。


リンク集に2件ほど追加。
どちらもゲー研の友達のサイトです。
リンクの許可は取ってないんですが、勝手に晒し上げておきましょう。


4/7(木)

朝起きたら妙に体がだるい。頭痛もする。どうやら風邪にやられてしまったらしい。
今日も昨日にひきつづきサークルオリがあったのだが、急遽行くのを断念することにした。
ゲー研の方々には本当に申し訳ない…。


というか明日から授業だというのに、こんな体調で大丈夫なのか?


4/6(水)

サークルオリ。
開始時刻は12:30だが、11:00くらいに会場に到着し、テレビやビデオのセッティングなどの準備をした。
テレビやビデオを用意したのは、やりこみビデオを流して新入生の関心をひくという目的。
これが功を奏したのか、例年よりも多くの新入生が来てくれたようだ。
あとはその内何人が入会してくれることか…。


4/5(火)

今日もDQ1RTAをやってみた。
今回はドムドーラの悪魔の騎士を1回目で倒すなど、中盤まではなかなかいい感じだったのだが…
竜王の城でまたしても事故が発生。今度はB4までの悪魔の騎士の猛攻を凌いで無事にレベル17まで上がったものの、B5以降に出現する死神の騎士にやられた。

死亡時のパターンはこんな感じだった。


【第1ターン】

勇者…打撃→死神…打撃



【第2ターン】

勇者…打撃→死神…ベホイミ



【第3ターン】

勇者…打撃→死神…ベギラマ



【第4ターン】

勇者…打撃がかわされる!→死神…打撃



【第5ターン】

死神(先攻!)…打撃→高めのダメージが出て死亡


…勘弁してくれ。

その後気を取り直して再度竜王の城に突入し、レベル18まで上げて竜王に挑む。しかし!
変身前にはベホイミを連打された挙句、HP65残してとどめを刺そうとした瞬間に竜王に先攻されて攻撃を受け、変身後戦を初期HP33という状態で迎えてしまう(変身後は最初の攻撃が激しい炎で、最低でも48のダメージを受ける)。
絶体絶命かと思いきや、何とか先攻でベホイミを使うことができ、第1ターンを凌いだ。
その後は安全策をとりつつ、ダメージを蓄積させていく。しかし運の悪いことに、火の息or打撃のターンに打撃がやたらと飛んでくる(打撃の方がダメージが大きい)。
その結果、MPが尽きて死亡。さすがにやる気を失い、即リセット。


つーか、死神の騎士死ね。ん?死神ってことはもう死んでるのか?まあどっちでもいいか。とにかく逝ってよし。


追記。
上記のアタックの後、もう一度挑戦してみた。
結果は2:05。
今度はメルキドまでの道のりでメイジキメラに殺されたり、ドムドーラの悪魔の騎士に負けたりと、中盤までは散々だった。
竜王の城でも、全滅こそしなかったものの死神の騎士に大苦戦。
某解析サイトによるとB5〜B7での雑魚敵の出現率は、およそ死神の騎士:大魔道:ストーンマン:ダースドラゴン=2:1:1:1のようだが、それにしても死神の騎士出すぎ。
あとでビデオを見て確認したところ、全48回中死神の騎士の出現が24回(50.0%)、ストーンマンが10回(20.8%)、大魔道が8回(16.7%)、ダースドラゴンが6回(12.5%)だった。
これはひどい…。
せめてもう少しダースドラゴンが出ていればまだ良かったんだけどなぁ…。

それにしても、死神の騎士がこれほど脅威になるとは思わなかった。死神の騎士を素早く、かつMP消費を抑えて倒す方法はないものか…。


4/4(月)

DQ1RTAを実機でやってみた。
結果は…2:05。
メタスラを倒すとか、固定の悪魔の騎士を1回目で倒すなど、中盤まではかなり運が良かった。
しかしその後、雨雲の杖をとらずに聖なる祠へ行ってしまうという致命的なミスを犯してしまう。
これに動揺したのか、竜王の城で悪魔の騎士にマホトーンを使い忘れ、ラリホーを食らって死亡。
さらには、2度目の突入で死神の騎士にベホイミを連打され、斬り殺されるという悲劇。
これらがなければ2:00を切れてたかもしれないと思うと残念でならない。


………


その後、所用により大学へ行く。
帰宅後、もう一度DQ1RTAにチャレンジ。
1回目のアタックのときの反省を活かし、ところどころの戦術を少しずつ改め、さらに注意深くプレイしてみることに。

結果は…2:07。 メルキド到着まではまずまずうまくいったのだが、今回はドムドーラの悪魔の騎士に大苦戦。2回も全滅させられてしまった。

それでも気を取り直して先へ進む。
しかし!竜王の城でまたまた悪魔の騎士に殺されてしまった。
今回は忘れずにマホトーンを使用しようとしたのだが、先制ラリホーが決まってしまう。3ターン後に目覚めるも、その直後にまたラリホーが飛んできて睡眠→そのまま死亡。マジで勘弁してくれ…。


というか、悪魔の騎士死ね。ラリホー効きすぎなんだよ!
覚醒させるアイテムがマジで欲しい。妖精の笛をポケモンの笛と交換してくれ。頼む(ぉ


4/3(日)

TGA会合。
まずは会誌の印刷を終わらせ、その後五月祭について話し合った。
企画は…とりあえずRTAをやるということは決定した模様。
何のゲームをやるかはまだ検討中。


その後学生会館のロッカーの整理をした。
大分前から整頓が行われていなかったらしく、混沌としていたのだが、整理の過程でいろいろな掘り出し物が発掘されて面白かった。
特に初代の会誌や、かつての会員のアンケート用紙などはまさにプレミアものだと思う。


3/31(木)

昨日の日記でDQ1RTAはもうやらないという趣旨のことを書いたにもかかわらず、懲りずにもう一度挑戦してみました。
…もちろんエミュでですよ

記録は2:11でした。
メルキドまでの道のりでメイジキメラに殺されたり、固定の悪魔の騎士に負けたりしているので、運次第でまだ縮まりそうです。
とはいえやはり2時間切りはこの戦術では無理っぽいかな…。
まあでも、せっかくなのでもう少し戦術を改良して再挑戦してみようかと思います。


3/30(水)

前にDQ6RTAをもう一度やるとか言ってた気がしますが、その前になんとなくDQ1RTAをやってみることにしました。

戦術は1週間ほど前から考えていたのですが、ある程度固まってきたので今日実行に移してみることに。
…といってもエミュでですけど(ぉ

記録は2:24でした。
若干洞窟で迷ったりしているので(爆)、今の戦術のままでもまだ多少は縮むとは思いますが…。2時間切りとかは無理でしょう。
戦術を改良する余地はあるのですが、そうするとどうしてもシグさんの戦術に似てきてしまうので、わざわざやる価値はなさそうです。
シグさんの戦術がいかに優秀であるかがよくわかりました。


3/29(火)

新入生のためのサークルのビラ詰め作業があった。
集合時刻は10時だったのだが、大学に着いたのは9時55分。
その後急いでロッカーからビラ3000枚を取り出し、集合場所に到着。一緒に作業することになっていた2人のうち、怠け者君はすでに来ていたのだが、うにゅ君はまだ来ていなかった。
連絡を試みるも繋がらず、しばらく待っても来そうにない。
そうこうしているうちに作業場所への入場締め切りの時刻になったので、仕方なく2人で行くことに。

多少の説明を受けた後、作業開始。
事前に先輩から「作業は死ぬほど大変」ということを聞いていたのだが、予想通り作業はかなりきつかった。
いや、作業は至って単純で単調なものなのだが、その単調な動作を延々と4時間ほど続けることになるので、心身ともに参ってしまう。
最後の方は半ば心神耗弱状態に陥りながらも(やや誇張表現)、14時前にはなんとか終了。例年15時前後にはなるとのことなので、大分時間が短縮されたことになる。
それにしても1時間も短縮されるとは、作業方法に何か変化があったのだろうか。気になるところではある。

そしてそれよりも気になるのは、うにゅ君にいったい何があったのかという点であるというのは言うまでもない(ぉ


3/23(水)

ヘキサゴンという字がベギラゴンに見えてきた僕は末期です(何


ところで、春コミで本を出した直後に言うことでもないんですが、春休み中にもう一度DQ6RTAをやろうと思っています。
目標は一応世界記録の更新。運が絡んでくるとは思いますが…。

あと、ダークドレアム20ターン以内までのRTAもやってみたいとか思ってみたり。
隠しダンジョンに入るためには膨大な熟練度稼ぎが必要になり、その一部はクリア前に行うことになるので、その分初回デスタムーア撃破のタイムは遅れてしまいます。
つまり初回クリアまでの記録更新を狙いつつダークドレアム20ターン以内撃破を行うのはできないということ。
なので目標をどちらか1つに定めなければならないのですが…。どっちにしようかな。


3/18(金)

3月21日、春コミにてDQ6RTA本の発行が決定!

僕とシグさんの共著という形で、僕の攻略とシグさんの攻略の2本立てとなっています。
なので読み応え十分!…のはず(弱


原稿の執筆・編集は13日から進めていたのですが、今日ようやく終了。
印刷は20日。なんと前日。
まあ僕がRTAやるのが遅すぎたせいですけど(ぉ
こんなぎりぎりになってしまって極限の皆様には申し訳ない限りです。


3/13(日)

昨日のRTAビデオを見返して気づいたんですが、ムドー3撃破までのタイムはどうやらまだまだ縮みそうです…。
もっと早く気づいていればよかったのですが…。うーむ…。

…まあいいか(ぉ


3/12(土)

DQ6RTA終了。
タイムは…9時間22分だった。
なんと現在の世界記録(シグさん)と全く同じタイムだった。なんでだ…。


デスタムーアを倒した時点で同タイムということには気づいていたので、エンディング中も全く気が抜けなかった。
その間、それまでに積み重ねてきた数々のタイムロス(ミス・不運)が走馬灯のように思い起こされてきたのは言うまでもありません。

例えば…

・上レイドックでキメラの翼を買い忘れる
地底魔城でストーンビーストに3回回り込まれ、ベギラマ×2+打撃で主人公死亡
・下の世界にいるのに上の世界だと勘違いし、カルカドにルーラしようとして誤ってアモールへ飛ぶ(2回もやらかした)
・ホルストックで外観のメダルを取りに行く際、誤ってホルスに話しかける
・ロンガデセオでホックに払う金が足りない
・ベストドレッサーコンテストで「参加しますか?」の問いに誤って「いいえ」と答える
不思議な洞窟で邪神像×2に3回回り込まれ、焼け付く息×3で全員麻痺、全滅
・絶望状態(HP1、それ以外のステータス0)で誤って口笛を吹いてモンスター召喚

…タイムロス多すぎ。


まあそれでも世界記録に並ぶことができたのでよしとしましょう。
時間があればもう一度挑戦したいところだけど…。


ちなみに、ラップタイムはこんな感じ。

ブラディーポ撃破 0:59
ムドー1撃破 2:03
ムドー3撃破 2:44
ジャミラス撃破 3:59
ミラルゴ撃破 4:54
グラコス撃破 6:14
デュラン撃破 7:03
アクバー撃破 8:04
デスタムーア撃破 9:01
THE END 9:22


3/11(金)

DQ6RTAは明日行います。

懸念されていたラスボス戦の勝率は昨日までは約4割というやる気のでない確率だったのですが、今日いろいろ研究して勝率は8割まで上昇。
ってさすがに上がりすぎだろ。


今回のRTAで難関となるのは次の3点です。

・ムドー3…勝率7割
・キラーマジンガ+ランドアーマー…勝率9割以上
・デスタムーア…勝率8割

トータルの成功率は5割程度でしょうか。
2回挑戦すればいいという計算になりますが…。どうなることやら。


3/9(水)

明日はゲーム研の会合があるので、それにあわせて東京へ。

到着後は週末に行うDQ6RTAに向けて調整&練習。
序盤〜中盤に関してはなかなかいい感じになってきた。
…あくまで序盤〜中盤限定ですが。

問題はやはりラスボス。
第1形態と第2形態はそれほど問題ないのだが、第3形態がやばすぎ。
今日試しに何度か戦ってみたところ、なんと3連敗を喫してしまった。
…なんかもう勝てる気がしないんですけど…。勘弁してくれ…。

負けたらもう記録更新は狙えないので、そこでリセットになります。
以前の挑戦で、ラスボスまで到達したにもかかわらず外的な事故によってSFCの電源が落ちてしまい、それまでのおよそ9時間の成果がパーになるという衝撃的な事件があったのだが、正直そのような惨劇は繰り返したくない…。


3/6(日)

DQ6RTAの準備は一応進んでます。
今週中には通してやってみる予定。


それはそうと、DQ8のオフィシャルスコアブックが既に発売されていたことを今日知りました。
すぎやまこういちファンとしてはこれを逃す手はありません。
電話で在庫があることを確認した後、急いで近くの音楽ショップへ行き、購入しました。

ちょっと弾いてみての感想ですが、細部までしっかりと再現されており、いい感じです。
「広い世界へ」「空と海と大地」あたりが特に。
また、以前の作品に登場している「楽しいカジノ」や「おおぞらをとぶ」といった曲も収録されており、うれしい限りです。
以前のバイエル併用のアレンジじゃあんまりだから…。


2/28(月)

シグさんに借りていたDQ6のRTAビデオを返却するために東京へ。
用事はそれだけなので明日にはまた戻る予定ですが。
片道3時間。僕の実家は千葉県なのですが、近いようで遠い。


で、午後からはシグさんを招いてDQ6RTAの相談など。
ラスボス戦を実演してもらったり。いろいろと参考になる点があった。

あ、あと地底魔城の歩き方でも重要な情報を得ることができた。まさかあんな裏技があるとは…。


そんなシグさんはPS2DQ5RTAで7時間切りを既に達成したとのこと。
もはやSFC版のとき(ひとしこのみなし)とほとんど変わらないんですけど…。なんでだよ…。


2/25(金)

相変わらず怠惰な日々を(ry


それはそうと、水曜日にシグさんと電話で話したのですが、その時にDQ6RTAに関して貴重な情報を得ることができました。
今までの固定観念を打破するような小技とでもいうのでしょうかねぇ。
とにかくこれで更に2〜3分程度の短縮が期待できそうです。


というかこれ、2月25日の日記じゃないよなぁ…(ぉ


2/22(火)

相変わらず怠惰な日々を送っています。
まあ一応DQ6RTAの準備は少しずつ進めていますが。


あ、あと某資格試験の勉強も。
っていうか隠す必要もないので言うと、その資格試験とは漢字検定、いわゆる漢検です。
僕は既に2級まで取得しているので、今度は準1級を受けようかなと思っています。

しかしこの漢字検定、実用のレベルとしては2級までで十分であり、準1級、1級となるともはやほとんど自己満足の領域であると言ってもよいでしょう。
何しろ広辞苑にも載ってないような言葉を平気で出題してくるので。
というわけでこんなの取っても日常では何の役にも立ちません。多分京都検定の次くらいに役に立たない。

こんな勉強するくらいなら他にやることがあるような気もしますが…まあいいか。


2/19(土)

朝起きてからずっとだらだらと過ごしていただけの一日だった。
ああ何もすることがない…。

嘘です。本当はDQ6RTAの計画立てたりとか某資格試験の勉強をしたりとかあるんですが…。結局やらずじまいになってしまった。
明日は少しでも進めたいものです。


いたストは闇のクリスタルコースをクリア。これでトーナメントはすべて制覇したことに。


2/18(金)

ひたすらいたストをプレイ。
大盗賊カンダタコースをクリアし、さらに闇のクリスタルコースの世界樹までクリアした。


2/17(木)

帰省。
それにあたって、朝いろいろな準備や部屋の整理などを行ったのだが、その時冷蔵庫にまだ開けていないパック牛乳(1リットル)を発見。
もちろん家を出る前に全部飲み干した。一気飲みで。
かなり冷えていたので、その後頭痛に襲われたのは言うまでもない。


実家に着いた後は、久々にPS2を起動して、いたストをプレイした。デブチョコボコースをクリア。


2/16(水)

TGA会合。
新歓に関する打ち合わせや、五月祭の企画などについて話し合った。
五月祭のメイン企画はおそらく例年通りドラクエのRTAになると思うが、今回は6か8かな?
順番からいくと6だが、時期的なことを考えると8がいいかもしれない。
いずれにしても、僕が参加することになりそうな予感…。


帰宅後、少しだけDQ6RTAの調査。
塔の兵隊と戦うのをレベル3にするか4にするかという調査。
結果から言うとレベル3の方が30秒ほど速かったが、200Gほど余計にかかることと、勝率が低めなことを考えると4でいった方がいいのかもしれない。


2/15(火)

昨日、高校の国語の授業の話を書いていて思い出したのですが、そういえばこんなこともありました。


僕の高校では国語の授業の一環として、短歌を作成して某大学の主催する「学生短歌コンクール」に応募する、というものがありました。
まあ短歌といっても別に季語を使う必要もないし、ましてや細かい技法を必要とするようなものでもありませんでした。

そのコンクールがあったのが2003年の11月あたり。当時受験生だった僕は忙しくてそんなもの考えている暇などあるはずもなかったのですが…。
学校の宿題なので仕方ありません。
「こんなことやってる場合じゃねえんだよ」という想いを込めた短歌をおよそ1分程度で作成して提出したのでした。

で、約2か月後。そんなコンクールがあったことなどとっくに忘れた頃に、意外な結果が返ってきました。
なんと、僕の応募した作品が入選したとのこと
おいおい…。そんな1分で作った作品が入賞するとは審査員もいい加減だな、などと思いつつ、副賞として送られてきた図書カード1万円分を使って本を買いまくっていました


ちなみに、その時に入選した作品というのがこれです↓

この短歌 書いてる間に あんなことや こんなこととか できそうなのに

それにしても、コンクールの存在意義を問う趣旨の短歌を入選させるとはさすがです、東○大学。


2/14(月)

今日はバレンタインデーですか。どーぅでーもいーぃでっすねっ(←だ○たひかる風に)。
というか僕はバレンタインデーと聞くと、どうしても2年前のとある出来事が思い起こされます。
いや、別にチョコをもらったことがないとかそういうことじゃなくて、むしろもらった相手が問題なわけでして…今日はその話を書こうと思います。

2年前、僕が高2のときですが、僕の高校では国語の授業の一環として定期的に漢字テストが施行されていました。
まあテストといってもそんなに難しいものではなく、多少勉強していれば簡単に満点を取れるようなものでした。
で、僕はプロフィールに「趣味:漢字」などという意味不明なことを書いていることからもわかるように、漢字に関してはある一定の知識を持っていた(←自分で言うな)ので、その漢字テストは楽勝だったわけです。

まあそんなわけで、高2のときに受けた漢字テストは、初回からずっと満点を取り続けていました(←だから自分で言うな)。
そして最終回の漢字テストも、いつも通り余裕を持って受けたわけです。

で、その最終回のテストが返却されたのが2年前の2月14日の国語の時間。
まあ結果は予想通り満点だったのですが…。
その時、国語の先生♀(推定年齢50歳)が、大きなお世話なことに僕が漢字テストで1年間通して満点だったことをクラスで紹介した上に、その報酬としてとあるプレゼントを僕に寄越したのです。
そしてそのプレゼントというのが…チョコレートだったわけです。

むげに拒否するのも申し訳ないので受け取っておきましたが…なんか手をつける気が起きませんでしたね。


以上、どうでもいい話でした。


2/13(日)

引き続きDQ6RTAの調査。
嘆きの巨人、アクバー、ズイカク・ショウカクといった、主要なボスと戦ってみる。
嘆きの巨人がやや危険ではあったが、全体的に問題はなさそうだった。

で、いよいよデスタムーアとの戦闘です。
熟練度稼ぎ回数を削減した関係で、以前は習得していた某呪文が使えないため、予想通り苦戦を強いられました。

以前はかなり余裕を持って戦えた第1・2形態ですらかなりの苦戦。
第3形態に至ってはまともに持ちこたえることすら困難です。
…まあなんとか倒しましたが。

でもこれは辛いわ…最後の最後で全滅なんてしたら目も当てられないよなあ…。
なんとかもっと勝率の高い戦術を編み出さないと…。


2/12(土)

焼きそばを作ったのですが、もやしを入れすぎて焼きそばを食べているのかもやし炒めを食べているのかわからなかった。どうでもいいけど。


さて、今日もDQ6RTAの調査です。
今日はマーメイドハープ入手〜天馬の手綱入手までのボス戦の調査をしてみました。
予想通りというか、これらのボスの中で危険度が高いのは厨子王丸、キラーマジンガ、ランプの魔王の3ボスでした。まあこれは戦術変更する前からのことですが。
というか、攻撃力高すぎ。特にキラーマジンガ。攻撃力310で2回行動っておかしいだろ…。デュランですら攻撃力260で1〜2回行動ですよ!しかもデュランはいてつく波動とかマホターンとかで無駄行動するし。

それにしても、のちに雑魚敵として登場するモンスターが強敵っていうのは何か間違っている気がする。


2/11(金)

今日髪を切りました。
ドイツ語で言うと Heute habe ich mir die Haare schneiden lassen. ですか。
あってるかは知らないけど(なら言うな)。


さて、DQ6RTAの調査を少しやってみました。
今回の戦術は熟練度稼ぎの回数を削減することで、時間短縮を狙うというものです。
従来の戦術の248回から今回は129回まで減らす予定です。
1回の戦闘に約20秒かかるので、これで40分程度の短縮になる計算です。
従来使用していた特技が覚えられなくなるとか、レベルが下がるとか、いろいろと問題点はあるわけですが。

で、その問題が発生しそうな点を少し検証してみました。
とりあえずボス戦で全滅するとかの致命的な問題は発生しなさそうなので一安心。あとは時間がどれだけかかるかという点ですが…これは一通り通してやってみないとわからないか。


2/10(木)

すっかり日記の更新が滞ってしまった…。テストのせいで。

でも今日でテストは(ほぼ)終了しました。
まあ実はまだ14日に1科目残ってたりしますが、3日もあるのでそれほど負担にはなりません。

ってことで、ゲームを解禁…したいのですが、前に書いたとおりゲームはすべて実家に放置してきたのでゲームできず。
まあエミュはあるので、それでDQ6RTAの計画でも立てるとしますか…。


それはそうと、8日、9日と連続で徹夜したので今かなり体調が悪いです。なんか言動がおかしい。


2/4(金)

DQ8RTAで12時間台を出された方がいるようですね。
ULTIMAGARDENさんの掲示板で報告がされていました。

シグさん、おてうさん、僕の実況RTAのときの戦術とはまた違った戦術のようです。
多分早い段階でメタル狩りをして、その後雑魚敵を牽制しつつハイペースで進めていく、という感じだと思われます(あくまで予想ですが)。

実は実況のときに、そういう戦術を採用することも視野に入れていたのですが、「できるだけ低レベルでのボス撃破を目指す」というコンセプトでRTAをしたいなー、という想いから却下されたのでした。
でもこういった報告を見ていると、やっぱり早くレベル上げをしてボスを短時間で撃破、という方がいいのかも…。


2/3(木)

朝寝坊をしたので寝坊の話を書きますが、
とある日僕が気づいた革命的な事実とは、僕は寝坊をしたので1限を欠席するのではなく、
1限を欠席するために寝坊をしているという点です。 それ以来、1限がある日は必ず寝坊して、
いやそれはさすがに嘘ですけど快適な大学生活を送っておりました。
しかし!ようやく今日気づいたのです!

もしかしてサボる対象は1限じゃなくてもいいのでは!?

ということで、2限を寝ブッチ。
結果から言えば1限となんら変わりませんでしたYO!
万歳!やっぱ僕寝坊する快適さしかわかってない!!

と、盛り上がったところで本題に行きます。
もしかして寝坊さえすれば、そもそも対象は授業である必要すらないんじゃ…?

ってことで、次に授業ではなくテストの日に寝坊。ちょっと新ワードですが。
で、サボる!うわーこれも快適!!
やっぱりそうだ、確信した!僕の好きな食べ物は、ステーキソースだ!!


………


えー、なぜ突然こんなネタを書いたのと申しますと、
禁断の奥義である「テストの日に寝坊」を今日発動してしまいましたっ!!!


………


と、盛り上がったところで本題に行きます(またこれかい)。
実際のところ、今日のテストというのはそれほど重要なものではなく、そもそも受けるかどうかすら迷っていた科目だったんですね。事前の勉強も一切していませんでした。というわけで、テストに関しては特に問題なし。

ではなぜそんなことを書いたのかと言うと、単純に「テストの日に寝坊」というのがネタとして面白いなー、と思ったからと、おてうさんのこの有名なコピペが使えそうだなー、と思いついてしまったからです(ぉ)。いや、本当にそれだけなんです。どうもお騒がせしました。


ただ、テスト後にクロウ君と待ち合わせをしていたのだが、それに遅れて迷惑をかけてしまった。反省してます。
あ、あとおてうさんにも謝っとこ。どうもすみませんでした。


2/2(水)

今日はテクスト理論のテストがあった。
とはいえテスト勉強は一切せず、ぶっつけ本番で受験。
その結果、大方の予想に漏れず、さんざんな結果だった。まあしょうがないか…。


2/1(火)

統計分析&人間行動基礎論のテストがあった。
これらの科目はある程度の高得点を狙いたいところだったのだが、1/31の夜の時点にして、まだまともにテストを受けられるレベルではなかったので、徹夜での勉強を敢行。きつかった…。

で、朝8時くらいまで勉強をした後大学へ。まずは9時からの統計分析のテスト。せっかく徹夜したのに出来はそれほど芳しくなかった…。でもまあそんなもんか。

その後図書館へ行ってしばらく冬眠(ぉ)。気づいたら13時を回っていた。

で、その後16:50から人間行動基礎論のテスト。超簡単な問題ばかりで楽勝…のはずが、分散と標準偏差を勘違いするという致命的なミスを犯してしまい即アウト。徹夜のせいで集中力が落ちていたことによる弊害か。鬱だ…。


1/30(日)

1月22日の日記に豆腐のパックが開けられないという話題を書いたのですが、それに関してこんなメールが来ていました。

手であけず、
包丁の先でパックと豆腐の間の隙間を突きます!!

一辺を切ったら水を捨てて、
その隣の二辺を切り、
ペロンと豆腐を取り出します♪


せっかく情報を頂いたので、すぐに近所のスーパーまで行って豆腐を買ってきました。
そして上記の方法で開けてみる。なるほど、確かに迅速かつ美しく豆腐を取り出すことができました!感動!!!…ってそれほどでもないか(ぉ

とまあそこまでは良かったのですが、パックを開けてしまった以上、豆腐を食べなければならないことに気づく。
仕方ないのでそのまま食べる(内容量300g)。最初の方はそのままでもおいしく食べられたが、5分の3ほど食べたあたりからだんだん飽きてきた。というか最後の方は気持ち悪くなってきたし(ぉ)。まあ、全部食べたけどね。

とかやってるうちにテスト勉強時間が減っていく…。

皆さん、パック豆腐のご利用は計画的に。食べるときは最低限醤油くらいはかけましょう、ということで。


1/28(金)

今日は補講日だったので授業はなし。ってことで真面目にテスト勉強…のはずが、ゲーム研の会合があったので出席することに。というのも、来期の役員の引継ぎをするためだ。ちなみに僕は来期の会計になりました。よろしくお願いします(誰に言ってるの?)。

@さんの家に集合後、まずはお金や重要な書類等を受け取り、その後クロウ君と夏コミの申込書を書いた。

その後、僕、クロウ君、@さん、M.H.Kさんの4人でいたスト。キャラは僕がアリーナ、クロウ君がビビ、@さんがティファ、M.H.Kさんが竜王。目標金額は25000Gで、マップは雷平原。@さんによるといたストSPの中では最もまともなマップとのこと。

序盤、銀行下のエリアで複数店舗を入手したり、空き地を確保して神殿を建てるなどで僕が良いスタートを切った。その後も他プレイヤーが店を買うのに苦労する(僕の神殿にもとまってくれた)一方で、僕は最初のレベルアップまでほとんど他店を踏むことなく順調に店舗数を増やせた。この時点でかなり僕が優位に立っていたように思う。
中盤以降も幸運は続き、右上に3店舗エリアを確保しインサイダーで一気に資産を増やした(しかも通行料も結構獲得することができた)。そんな感じで本島の方ではかなりの勢力を保持していたのだが、その頃、@さんが競売で資金を稼ぎ孤島を徐々に占拠し始め、恐怖を覚える。このマップでは孤島への旅の扉を回避するのは難しいため、僕やクロウ君が何度かそこへ拉致されてしまう。が、クロウ君ははまってしまいかなりの損害を受ける一方、僕は拉致される度に次ターンに脱出するという神のような幸運を発揮し、全く被害を受けることがなかった。

その後僕は資産を23000G程度まで増やすも、増資あまりがなくなってしまい、あと2000Gが伸びない。M.H.Kさんは銀行周りの独占エリア、@さんは孤島、クロウ君は左上の3店舗とそれぞれ切り札を持っており、だんだんそれらが脅威となってくる。その時僕はスペード以外のマークはそろえており、あとはそれを取って銀行へ行けばサラリーをもらって目標到達、というところだったが、スペードのある左上方はクロウ君の3店舗エリアがある上、銀行周りの独占エリアを通過しなければならないのでなかなか踏み切れずにいた。しかし他に打つ手が思いつかなかったので、思い切ってスペード回収に向かう。結果的には高額店を踏むことなくスペード回収→銀行と進むことができ、ここで目標到達。

あとは一周して銀行に戻ってくるというところだったが、旅の扉を凌ぐ必要がある上、チャンスカードでだれかのところに集合(この時、クロウ君が孤島にいた)するとか、@さんが孤島に行く→空き地を酒場に建て替え→全員召集などという危険なコンボも存在したため全く予断を許さない状況だった。が、実際にはそいういうことが起こることはなく、無事銀行に達して優勝!
ということで、9割方運だけで優勝してしまいました。


あー…というかテスト前にこんなことしてていいのか…。


1/25(火)

朝起きたら8:40。1限に間に合わねえ…。って昨日と同じかよ…。
早く起きる訓練をするとか言っておきながら、早速寝坊。マジでテストに定刻通りに行けるか不安になってきた…。


1/24(月)

朝起きたら8:50。1限に間に合わねえ…。
もういいや、ってことで1限はサボり(爆)。そのついでに2限もサボった(核)。

というか以前は5時半頃に起床するようにしていたのだが、完全にその習慣が崩れてるなあ…。原因は明らかにDQ8。DQ8発売後は初回プレイやRTAで夜遅くまでゲームする日々が続いたので、そのせいで生活のリズムが狂ってしまった。まずいなあ。
まあ今日の授業に間に合わなかったことは別にどうでもよくて(ぉ)、問題なのはテスト期間。テストの中には1限に行われるものもいくつかあり、それらに遅刻するとなると取り返しのつかないことになってしまうわけで。今から早く起きる訓練をしておかないと危険だよなあ…。


1/22(土)

麻婆豆腐を作って食べたのですが、豆腐のパックが開かなくて困りました。
いや、これは今日に限ったことではなくて、豆腐を食べるときはいつもこうなります。
開け口からフィルムをはがそうとする→開かない、もしくは途中で破れる→開け口ではない箇所から開けようとする→開かない、もしくは途中で破れる→(中略)→四隅すべてから開けようと試みるも、失敗→仕方ないのでハサミ等を用いて開ける
といった感じで。
要するに、最初から潔くハサミを使えということか。でも、そうやって開けるのはなんか悔しいというか屈辱感を感じるんだよな…(何)


実験レポートうざすぎ。これのせいでテスト勉強が進まない…。


1/21(金)

今日は今学期初のテストがあった。科目はマレー語。笑
100点満点中50点が単語問題というなかなかあり得ない配点だったが、逆にそれが災いして散々な出来だった。orz

ちなみに前に書いたとおり僕はこの科目のシケ対だったのですが、シケプリは当然のごとく作りませんでした。授業で使ってるテキストが完璧なのでわざわざ補足する必要性が感じられなかったし、そもそもこの科目を真剣に勉強しようという人は少ないはずなので。
…というのは建前で、本音は僕が面倒だから、ということに他ならないわけですが(ぉ


来週は英語?のテスト。この週末はそれに向けた勉強と実験レポートの執筆に追われそうです(死)。


1/16(日)

昨日今日とセンター試験だったようですね。受験生の皆様お疲れ様です。
で、僕はというと、受験生が必死に問題を解いてるのを尻目にDQ6…できればいいのですが、テストが近づいているので勉強。あんまり進まなかったけど(鬱)。

テスト勉強の合間にいくつか面白い画像を見つけました。

その1…成人男性5〜6人で崩壊。
その2…小学生ですら通れません。
その3…すべり台じゃないんですから…。


1/11(火)

今日から授業開始。
そろそろ真面目にテスト対策をしなければならない時期になってきたので、いたストはしばし封印。冬休みにPS2を実家に持って帰り、そのまま放置してくるという方法で封印したので完璧だ。

あ、とはいってもゲーム全般を封印したわけではないです。合間を見てDQ6のRTA調査を進めようかなー、とか思ってみたり。


1/10(月)

いたストSPはノーマルトーナメントを制覇し、スフィアトーナメントのスライムベスコースを突破したところまで進んだ。
ノーマルで苦戦したのは死の火山とロンダルキアあたり。
死の火山では火山スイッチで他店が並ぶエリアに隔離されてそこから全く脱出できずに終了。何とかスイッチを押してエリア統合したと思ったらそのターンに他キャラに再びスイッチを押されて分離されるなど、嫌がらせとしか思えない行動も目立った。
ロンダルキアはルートが一本道なので高額店を避けるのが難しく、どうしても運任せになってしまう。旅の扉で内周の他キャラ独占エリアに拉致され、なかなか脱出できなかったりもした。

まあ、だんだん慣れてきたこともありノーマルは基本的には問題なかった。
問題はスフィアモード。「スフィアって何?」という状態のままとりあえずアリーナを使ってスライムベスコースをスタートしてみたのだが、思いのほか苦労した。最初に詰まったのはオラクルベリー。スライムが天使の指輪でどこでもカードをもらいまくり、給料だけで大量に金を稼ぐ一方、戦士のアリーナではメラとかメガフェニックスなどの役立たずなスフィアしか出ないためどうしても差をつけられてしまう。ここは辛うじて2位通過できたが、最後のアラバスタでは完全に詰まった。商人のテリーは天使の指輪でどこでもカードを大量に入手して給料を元手に稼ぎ、踊り子のティファは天使の歌声や世界樹の雫で金を稼いでいくのに、戦士のアリーナでは全く対抗できない。カンダタの嫌がらせも厄介。目標金額を達成して銀行まであと3マスまで迫ったテリーよりも優先してマークを4つ集めたアリーナを口笛で召集するとか、勘弁してほしい。何度もやり直して運よく突破できたが、これ絶対戦士だと辛いって…。


1/3(月)

お昼過ぎまでは昨日と同じような生活(駄目)…だったが、その後高校の友達との新年会があったので参加。
ごはんを食べたあとカラオケに行ったのだが、みんなが普通に普通の曲を歌って盛り上がっている中、僕だけ空気の読めない曲(ぇ)をリクエストしてしまった。反省してますごめんなさい。


1/2(日)

朝起きて昼寝して夜寝た(何


1/1(土)

新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
…と、書いている今はもう1月4日。遅すぎ(ぉ

それはそうと、スクエニの販売戦術にのせられてFFDQいたストを買ってしまいました。
いたストは全くの初心者なのですが、ある程度はコツがつかめてきた…のかなぁ?


トップに戻る