けい坊の日記

Counter


12/27(月)

そういえば東大ゲーム研のコミケの宣伝するのを忘れてた。いまから宣伝して効果あるのかわからないけど、一応。

・日時:12月29日(水)
・スペース:Q−10b
・発行物:「東京大学ゲーム研究会会誌」「第2回PS2DQ5RTAin駒場祭」

会誌の方はPS誕生10周年にちなんでPS及びPS2ソフトのレビューを行っています。ほか、DQ8特集など。
RTAの方は駒場祭にて開催されたDQ5RTA大会のプレイヤー様のレポートをまとめた本です。DQ5ファンは必見。

極限のスペースからも非常に近いので、お気軽にご来場ください。


12/26(日)

実況RTA終了。疲れました。
それでは、僕の担当部分について簡単に振り返ってみましょう。


船入手後、まずは海辺の教会へ行き、ルーラ登録。
そしてベルガラック地方へ。この辺りは雑魚敵が異常に強く、サザンビークで装備をととのえるまではとても苦労します。
実際のプレイでは、大陸上陸〜ベルガラックで1回、ベルガラック〜ラパンハウスで0回(!)、ラパンハウス〜バウムレンの木で3回のエンカウント。運が悪いとここで全滅ということもあり得るのですが、今回は1人の死者をだすこともなく到達することができました。
そしてバウムレンの鈴を入手後、サザンビークへ。
ここでも雑魚敵に苦戦させられるも、無事にサザンビークに到達。
サザンビークでは不要品を売り払い、装備をととのえます。これで守備力が大幅にアップし、雑魚敵の脅威が減少します。
そして各地でアイテムの回収を行い、フラグを立てた後サザンビーク城内へ。
ここではトーポによるゴルフゲーム(ぇ)が待っているのですが、実はこれがかなり難しい。規定打数を5として、3打数、すなわちイーグルでいければいいや、という感じだったのですが、今回は見事にアルバトロス達成!ちなみに飛距離がたりないためホールインワンは不可能です(笑)

その後王家の山へ。ここでは雑魚敵がさらに凶悪化しており、さきほど買った装備品を貫通するほどの攻撃力を持った敵が目白押しです。今回は逃げがうまく決まり、死者を出さずに済みました。
アルゴリザード×3を撃破後、野宿してアルゴングレート戦へ。
おそらく、こいつはボスの中ではかなり弱い部類に入るという意見が大半だと思いますが、今回のRTAでは後のドルマゲスをも凌ぐ強敵となります。何が怖いかって、高い攻撃力で繰り出される飛びかかりと全体攻撃のなぎ払い。スクルトで守備力を固めるまでは非常に脅威となります。特に最初の一撃がゼシカに当たって死亡してしまうと、ピオリムがかからないため回復が安定せず、そのまま全滅、ということもあり得るのです。
今回は序盤を乗り切ることができ、その後は安定して撃破。こうして、僕の担当部分の最難関を突破しました。

イベントを進め、あとは闇の遺跡に出撃するのみ!というところでメタル狩りを開始。場所はおなじみ王家の山の西です。
実はここでは直前に戦術を変更し、主人公に雷光一閃突きを使わせることにしました(それまでは剣スキルをあげてメタル斬りを使う作戦)。が、あまりに直前すぎて練習時間はゼロ(爆)。雷光を使うのがどのくらい時間短縮につながるのか、まったくの未知数でした。
で、ぶっつけ本番で雷光メタル狩りを開始。実際やってみるとかなりいい感じでした。特に序盤は雷光が恐ろしいほどに命中。これに刺激されてか、ヤンガスの魔神斬りもあたりまくり。凄すぎです。後半はさすがに命中率が下がってきましたが、それでも予定の1時間を短縮し、およそ45分でメタル狩り終了。

さて、今度こそ闇の遺跡に突入です。
ここでは一般に強敵と呼ばれるボス、ドルマゲスとの連戦が待っているのですが、先ほどのメタル狩りによりパーティのレベルが24程度まで上がっているのでもはや楽勝です。はっぴぃさんにドルマゲス戦の勝率を尋ねられたときにも「10割です」と答えておきましたし。
まあ、さすがにそれは言い過ぎかもしれませんが、それでも95%は勝利する自信がありました。
実戦。
まずは第1形態戦から。分裂後、3匹いる状態から1匹に減らすまでが鬼門ですが、今回は敵の攻撃が適度に分散してくれたので無事に両脇を倒すことができました。これで残りはAだけです。勝利確定!
…とか思って安心していると、ガレキが連続で命中してククール死亡。ここでガレキが来ることはわかっていましたし、ククールのHPが減っており、ガレキ×2には耐えられないこともわかっていたのでこれは僕の判断ミスです。とはいえ不運すぎですが。
しかたないので貴重な世界樹の葉を投入し、ククールを蘇生。その後は特に問題なくダメージを蓄積させ、第1形態撃破!しかしながら、世界樹の葉残り1枚で第2形態のHPを削りきれるか、多少不安ではありました。
第2形態戦開始。
戦術はヤンガス攻撃、主人公回復、ククール回復、ゼシカ補助または回復といった感じ。
こいつの攻撃で最も怖いのが「超高速連打」です。これは25ダメージ程度の打撃を5発連続で撃ち込んでくる技で単発でも脅威となるのですが、ローテーションの関係で「羽根の雨+超高速連打」や「ベギラゴン+超高速連打」の形で使ってくることが多いため、最悪200近いダメージを受けることもあり、死者が出るのは必至です。使用頻度が低いのが唯一の救いでしょうか。
実際のプレイではこれを1回しか使われず、しかも当たり所が良かったため死者を出すこともありませんでした。もうひとつの脅威であった「おたけび」も効果薄。というわけで予想通り楽勝でした。
そういえば中継所のボス攻略の欄には、第1形態撃破後一旦全滅して再戦するか、一気に倒してしまうかということに関して含蓄を残していましたが、ここは当初から一気に連戦を制してしまう予定でした。悪しからず。

さて、僕の担当パートも残すところ半分。
まずはサザンビークからリブルアーチへと向かいます。ハワード邸で変貌したゼシカを目の当たりにした後、一路ライドンの塔へ。ここは「同時落ち」(シーソーに石像と同時に主人公ものって下の階に降りることで、時間短縮を狙う技)という、アクションが苦手なRTAプレイヤー泣かせの技があるのですが、練習を積んで7割方成功するというところまでなんとか持って行きました。しかし、実際のプレイでは緊張のためか、3回中1回しか成功せず。まあさほどタイムロスにはならないのでよしとしましょう(いいのか?)
リーザス像の塔でクラン・スピネルを取り、リブルアーチに帰還後、呪われしゼシカ戦突入。パーティメンバーが4人から3人に減っているため時間はかかりますが、基本的に楽勝の相手です。時折召喚するシャドーはテンションライデインまたはライデイン+いかずちの杖で逐一殲滅します。
実戦。マホカンタとスクルトで固め、これらを切らさないようにするだけ。あとはガンガン攻撃していけば勝利だ!っと、ここでシャドー召喚か。よーしライデインを…えっ、

主人公がライデインを覚えてないんですが

5秒ほど考えた後、主人公の勇気以外のスキルを「ブーメラン25+剣30」から「槍59」に変更したため、その4ポイントの差によってライデインを覚えられなかったのだと理解。事前に練習していれば気づいたであろうミス。スキル振り分け計画の変更後の練習回数がゼロだったのが響きました
(ぉ しかたないのでベギラマで代用してみたり、オノむそうを試してみたり(効果なし)と手を尽くしてみたのですが、ライデインのときと異なり呪われしゼシカ本体の方にダメージが与えられないのでどうしてもペースが落ちてしまいます。考えた末にシャドーを一体ずつ残して放置し、あとは本体を攻撃するという方針で攻めていきました。が、それでもシャドーの攻撃が厄介。いや、受けるダメージは微々たるもので全く怖くないのですが、問題はシャドーの攻撃モーションに時間がかかること。結局撃破までに17分も要してしまいました。

気を取り直してオークニス地方へと向かいます。メディばあさんの家では忘れずにメダルを回収(忘れると後では取れなくなる)し、オークニスに到着。フラグを立てた後、薬草園の洞窟へ。ここも雑魚敵が強いので苦労しますが、何より苦労するのが氷の橋を渡ること。練習のときも1回で突破できたためしがなかったのですが、今回も1度転落。まあこれは予定の範囲内です(ぉ
グラッドを救出し、メディばあさんの家でレオパルドと対面。ここで重要アイテムの最後の鍵を入手します。これを用いて各地の宝物庫を荒らしに行きます。
まずはサザンビークへ。ここでの目的は世界樹の葉の補充と宝物庫のお宝の回収。錬金していた闇の衣が世界樹屋さんの直前で完成したのがなかなか好評でしたが、これは先ほど氷の橋から落ちて歩数を余分に稼いだことが要因となっているのは内緒(ぉ

その後も各地を回り、めぼしいアイテムを回収。そしていよいよ最後のダンジョン、海賊の洞窟へと進みます。
実はまだこの洞窟のマップを完全に覚えていなかったので(爆)、用意していたダンジョンの進行ルート表を見ながら進んでいきました。
そして最奥でキャプテン・クロウとの戦闘に。
この戦闘もあまり練習してなかったので(核)、おてうさんと相談しながらその場で戦術を模索しつつ戦っていきました。テンション打撃がククールに命中して死亡したときにはさすがに焦りましたが、その後は敵の行動パターンが固定されてきた感があったので読みきって勝利!これにて僕の担当パートは無事に(?)終了しました。

さて、僕のパート全体を振り返ってみると、いろいろミスを犯しながらも予定よりも短いタイムでクリアすることができ、まずまずであったと思います。シグさんのパートと合わせると予定タイムから大幅に遅れているようにも見えましたが、その後のおてうさんの頑張りにより巻き返し、全体としても予定時間ちょうどにTHEENDを迎えることができました。練習時間の不足で心配でしたが、なんとかチャレンジの成功を収めることができ、ほっと一安心、といったところです。

それから、実況にお付き合いいただいた皆さま、応援ありがとうございました。お疲れ様でした。


12/24(金)

なんか5限の先生が、
「今夜はクリスマスイブ。(一緒に)過ごす人がいない人には長い夜になることでしょう。
でも大丈夫。そんな君たちにはドラクエがある!」
とか言ってた。
先生!それ僕のことですよ!

まあ僕の場合、長い夜をもてあましてドラクエをプレイするというより、ドラクエをプレイしなければならないから長い夜になる、という感じだけど(何

関係ないですが、ここ1週間くらいの就寝時刻が26〜29時。死にます。


12/20(月)

RTAの練習。
今日中に自分の担当部分を終わらせてしまう予定だったが、結局ドルマゲスまでしか進まなかった…orz

ちなみに、ドルマゲスは今考えている戦術で必勝っぽいです(やや誇張表現)。
むしろ船入手直後のベルガラック周辺の雑魚敵の方がよっぽど強い…。


12/17(金)

明日がRTA調査のタイムリミット。
もはや細かく調査している暇はないので、最低限データだけは渡せるよう、フラグやベストな錬金釜の使い方の調査は後回しにしてとっとと進めてしまうことにした。おてうさん、シグさん、ごめんなさい。


で、フィールドアイテム回収したりモンスター捕獲したり錬金したりイベント進めたりとさまざまな紆余曲折を経て、ついにドルマゲス戦に到達。
ちなみにこのときのレベルはヤ19主19ク18ゼ18。って、これじゃ無理…。試しに1度挑戦してみたが、第1形態は無難に倒せたものの第2形態戦では超凶悪な攻撃の連打により瞬殺された。というかゼシカのHPが2桁じゃどう考えても無理だよな。

ということで、経験値稼ぎを敢行。どこで稼ぐのが最も効率的かはいまだにはっきりしていないが、とりあえず王家の山周辺でメタスラ狩りをすることにした。そしてメタスラを倒し続けること小一時間…必須(と思われる)呪文であるベホマをククールが習得。その頃には各キャラのHPも軒並み上昇し、第2形態の攻撃にも耐え切れそうな感じになってきた。ちなみに、このときヤ24主24ク24ゼ23。

ということで、ドルマゲス再戦。
第1形態は余興。さすがにこれだけレベルが上がると負ける気がしませんね。唯一の懸念要素だったガレキも、2発ともククールやゼシカに命中しても大丈夫という安定ぶり。あと気をつけることといえば、累積ダメージ値を計算しておき倒す直前にHPを回復するということくらいでしょうか。
そして第2形態。このレベルで果たして通用するのか…と不安だったが、思いのほか安定感があった。ピオリムさえかけておけば羽根を食らってもすぐに回復できるし、ピンチのときのベホマラチーズもある。また世界樹の葉が2枚あるので、死者が出てもそう慌てることもない。油断しすぎて最後ククールとヤンガスが死ぬという事故があったが、残った主人公とゼシカで特攻して撃破!いける、これならいける。

ということで、壁であったドルマゲス戦もこれで何とかなりそうです。
ただ、もちろんこれで僕の担当部分が終わったということではなく、明日までに海賊の洞窟まで完了させなければならないのであって、喜んでる場合ではないわけです。
今日は徹夜かな…(死)


12/15(水)

RTA調査が全然終わらない…。
というか、アルゴングレート戦までの戦術すら未確定な状況です。18日までに海賊の洞窟まで進めて、おてうさんにセーブデータを渡さなければならないというのに…。

悩みの種となっているのが錬金釜の使い方。
ドルマゲス戦に備えて作っておきたいものはたくさんあるのだが、歩数の関係で実際に作れる個数はかなり限られてくる。命のブレスレットは2つ作る予定だったが、この様子だと1つしか作れないかな…。

それともう1つ、頭を悩ませているのが経験値稼ぎの方法。
今のところ候補地となっているのが、王家の山西のメタスラ出現ポイントと闇の遺跡の回復所周辺。
メタル狩りをするにしても、メタスラが確実に出現するわけではないし、倒せるとも限らない。「メタスラ+他の敵」という組み合わせが出たときに、メタスラを攻撃するのに集中するあまり他の敵に殺されたりする。また、頻繁に宿屋で回復しなければならない。
その点、闇の遺跡の回復所周辺で稼いだほうが安定して経験値を獲得できるし、所要時間も計算しやすい。
で、結局どっちのほうが速いんだろう…。


12/11(土)

ひたすらRTA調査。
昨日のレベルのまま何度かドルマゲスに挑戦し、一応連戦を制することができた。
ただ、これはよほど運が良くないと勝てないと思う。
ポイントは回復アイテムの使用するタイミング。勝利するにはベホマラチーズ、世界樹の雫、世界樹の葉などを効果的に使う必要がある。けどそれが難しいんだよな…。

午後からは家にシグさんを招いてRTAの相談。
錬金釜の使い方やスキルポイントの振り分けなどについて、有意義な話し合いをすることができた。
あと、ドルマゲスに関しては、どうせレティスを倒すにはレベル上げが必要だからドルマゲス前に経験値稼ぎをしていいのでは、という結論に達した。確かにレティスはかなりの強敵(ドルマゲス以上?)だから、かなりの稼ぎが必要だろうなー。
経験値稼ぎをするとなると、効率よくメタルを狩る方法を考えなければならない。主クがメタル斬り、ゼが毒針、ヤが聖水(場合によっては魔神斬り)という感じになるのだろうか。


12/10(金)

RTA調査はドルマゲス戦まで進みました。
しかし…ドルマゲス強すぎ。
第1形態は比較的安定して倒せるものの、第2形態の超凶悪な攻撃の連打の前になす術なし…。
現在のパーティ平均レベルは23くらいだから確かに低いけど、それにしてもあまりにあっさりと全滅させられます。なんというか、「第1形態倒したら一旦全滅して第2形態から再戦すればいいじゃん」とかそういうレベルじゃない。何かいい手はないものか…。

初回プレイの時はどんな感じだったっけ?と思ってプレイメモを見返してみたら、
まあローテーションがわからなくてもこいつは楽勝でしょう。
DQ5のラマダを2回行動にして多少技を追加した程度です。

とか書いてあるし。
すいません、これ嘘でした。


12/9(木)

RTAの調査を進めてみましたが、いろいろと問題点が出てきました。
何が一番問題かって、船入手直後のゼシカの装備がどうやってもバニーセットになってしまうこと(爆)。
バニースーツ(バトルロードFランク)、うさ耳バンド(錬金:ヘアバンド+うさぎのしっぽ)、網タイツ(メダル28枚)という3点セットですが、いずれも容易に入手できる上に守備力が高めなので装備しない手はありません。
そして気づくとゼシカがバニー姿に(^^;

まあいいんですけど。


12/7(火)

ラスボスの行動パターンの解析を行いました。
1時間ほどラスボスの攻撃を受け続け、その間に仮説設定→検証の繰り返し。
なかなかややこしくなっていましたが、きれいに求められたので多分あっていると思います。

小さなメダルは1枚増えて115枚に。


12/5(日)

小さなメダルはなんとか114枚まで集めました。
まだあるのかな?取り残しがあるとすれば恐らくフィールド上だと思うので、探すのは大変そうです。

それはそうと、明日提出のレポートがまだ終わってない…。
DQ8のやりすぎで全く勉強しなかったことのしわ寄せが来ました…。だれか助けてください。


12/1(水)

裏をクリアしようかと思っていたのですが、先に拾得アイテムの調査を行うことにしました。
とりあえず今の冒険の書で取り残したアイテムを回収して、その後2周目に入る予定です。

っていうか調査マジで疲れます。特にフィールド上の宝箱。フィールド上でも盗賊の鼻が効くようにしてほしい〜。
ちなみに現在のメダルの枚数は106枚です。あと4枚で??その2がもらえる…!


11/30(火)

とりあえず隠しダンジョンを発見し、裏ボスを倒してみました。
ただ、どうやら1回倒すだけでは終わらないようです。詳しいことはここには書きませんけど。

一通り裏をクリアしたらもう一度最初からプレイしてみます。
目的は拾得アイテムの詳細な場所およびフラグの調査。


11/29(月)

どうにかクリアしました。
フラゲしたのに、クリアするのはだいぶ遅くなってしまいました。
だんだんまったりモードに入っていったのが自分でもわかったので(ぉ)、まあ仕方ないでしょう。

さて、これから隠しを探そうと思います〜。っていうか、あるんだよね?


11/26(金)

ついにDQ8の発売日がやってきた…!
昨日の日記にも書いたとおり、こちらにプレイメモを随時書き込んでいきます(ネタバレにご注意ください!)。

っていうか今かなり興奮してます。大学行っても授業どころじゃないって…(だめ


なんか落ち着かないので公式サイトで今日の運勢を占ってみました。すると…

あなたが 今日 導いたモンスターは フレイム です。
じつは 熱血漢で 何事も 全力で取り組まないと
気がすみません。でも ヒートアップのしすぎは 禁物。
今日は 肩の力を抜いて クールダウンしてみましょう。


なかなか言い得て妙ですね…。


11/25(木)

いよいよ明日DQ8が手に入る!
おそらく20時くらいからプレイ開始すると思います。こちらにメモを書きつつ進めていく予定。


あー、レポートが終わらないー…。DQ8を気兼ねなくプレイするには今日中に終わらせないとならないというのに…。


11/24(水)

うにさんが駒場祭DQ5RTA大会についてのホームページを開設されたようですよ!

「うに」のホームページ

どこでもいいからリンクを張ってほしいとのことだったので張らせてもらいましたが、こんなところで良かったんでしょうかね?


11/23(火)

駒場祭3日目。
昨日の事件のせいでほとんど睡眠時間が取れなかったので一日中眠かった。

そんな中、ポケモンRTAを開始。
結果から言うと、怠け者さんに30秒ほどの差で負けました。orz
オニスズメを捕まえる時に全然オニスズメが出現しないとか、ワタル戦でギャラドスの破壊光線が急所に当たるとか、あまり運がいいとは言えなかった。
まあ、怠け者さんもクチバジムのゴミ箱スイッチでかなり苦戦していたようだし、最終的に勝負を分けたのは3倍モードにどれだけ慣れているかだったと思う。
なにしろ30秒差ですから。


全ての企画終了後、TGAの打ち上げに参加してから帰宅。そのままベッドに倒れこみました…。


11/22(月)

駒場祭2日目。
本当は今日ポケモンRTAを行うはずだったが、お客さんがあまりにも少なかったので23日に変更。
ポケモンRTAに期待して来られた方(←多分いない)には申し訳ありませんでした。


この日の夜は、午前2〜4時に夜間警備の仕事があったため帰宅せず。
…のはずが、蛍光灯が割られるという超電波な事件が発生したために1号館を閉鎖しなければならないとのことで、4時半頃に117教室を追い出された(死)。仕方がないのでM.H.Kさんの家に一時避難した後、6時半頃の電車で一旦家に帰ってから再び登校。


11/21(日)

駒場祭1日目。
DQ5RTA大会は、うにさんがなんと世界記録を更新して優勝された。
守りの種や力の種を使ったときに7連続で+3(最大値)を出すとか、サンタローズの洞窟でメタスラを5匹も倒すとか、あり得ない強運が印象的だった。だが、優勝に至った最大の要因は膨大な練習量だと思う。というか、歩くのが滑らかすぎ。コマンド入力が速すぎ。


大会終了後、真珠さん、シグさんと夕食をとってから帰宅。


11/20(土)

夜に更新できるかわからないので、今のうちに日記を書いておきます。

明日は駒場祭ですよ。

一応、もう一度宣伝しておくと…

・PS2DQ5RTA大会
日時:11月21日(日) 9時半より
場所:1号館117教室
参加者:シグさん、うにさん、赤ちゅんさん


・豚汁販売
日時:11月21日〜23日 9時〜17時
場所:「ごとく」スペース(正門から見て、1号館の右側) 企画名「豚(TON)」
価格:150円


・ポケモンRTA
日時:11月22日(月)
場所:1号館117教室
参加者:怠け者さん、けい坊



そういえば、豚汁の前売券はなんとか3枚ほど捌けそうです。が、まだ若干の余りが…。誰か買ってくれるという方は僕に声をかけてください(ぉ

さて、今から準備に行ってきます。


11/19(金)

DQ8の発売日まであと1週間。
26日の夜から28日まではDQ8に専念したいので、それまでにいろいろ片付けておかなければならないことがあったりする。
とりあえず、前にこの日記にも書いた、高校へ寄稿する原稿の執筆を(超いいかげんに)終わらせた。

…明日は駒場祭の準備。


11/18(木)

最近急に冷え込んできたので、家にコタツを導入した。
こういう快適な環境がととのってこそ、勉強もはかどるというものである(嘘)。


そういえば、とある授業で近くに座っていた人が、
「DQ1〜を1日でクリアした人がいるらしいよ」
などと言っていた!

これは多分シグさんの「DQ1〜5を1日でクリア」のことを指していると思うのだが、随分とひどい勘違いをしているようで。
というか、普通にプレイしたらDQ7だけで100時間かかるって知らないんでしょうかね?


11/17(水)

シグさんがDQ6RTAで9:22という記録を叩き出したらしい。
僕の記録は9:38なので、16分の更新ということになる。
微妙なところだが、僕が今考えている更新案でなんとか対抗できる…かな?
とはいっても、暫くはDQ8があるから、いつその案を試すかはわからないけど(汗)。


11/16(火)

統計分析の授業でレポート課題が出されたのだが、その提出期限が10月29日。
2週間ほどの猶予があるものの、今週末は駒場祭で来週末はDQ8だから書く暇がないような…(汗)。
しかも成績の5割をつけるという超重要なレポートだし(滝汗)。


駒場祭といえば、21日(日)に117教室にて第2回PS2DQ5RTA大会が開催されます。興味のある方は是非見に来てください。

まあ、ここを見ている方の大半はDQ8極限攻略データベースからのお客様なので今さら宣伝してもあまり意味がないような気がするけどな。何か他に宣伝するものはないものか…。
ん、あった。
僕のクラスは1号館わきの「ごとく」スペースにて、豚汁を販売します。企画名は「豚(TON)」というらしいです。当日豚汁が食べたくなった方は是非。
というかむりやり買わされた前売券の捌け口がなくて困ってるんですが(泣)。誰か買ってください(ぉ


11/15(月)

ポケモンRTAを全体通してプレイしてみた。
結果は2:34だった(殿堂入り時の表示タイムより)。

感想としては、最初にもらうポケモンの初期ステータスの差がかなり大きく出たように思う。
今回のプレイの場合、調査時と比べて「こうげき」の値が低かったようで、予定では体当たり×3で倒せるはずなのに体当たり×4が必要だったりした。
また、素早さも低めで、いつもならこちらが先制できるはずのアーボに先制され、「まきつく」を連打されてなかなか倒せなかったりもした。
この辺りはどうしようもないので、本番では高めのステータスであることを期待するしかない。
というか、初期ステータスにランダム幅をつけるのは本当に勘弁してほしい。
まあそれがポケモンの魅力のひとつなのかもしれないけど…。少なくとも、RTAの妨げになっていることは間違いない。


今日の実験…4:20終了
これまでの戦績…4勝2敗


11/14(日)

午前中はポケモンRTAの調査を行った。
昨日の時点ではまだ四天王+ライバル戦を詳しく調査していなかったので、まずはそこから。
某技のおかげで基本的には楽勝なのだが、その技が効かない敵をどう対処するかがポイントになる。
いろいろ試行錯誤した結果、最適と思われる攻略法を確立した。だが、それでもゲンガーの怪しい光やギャラドスの破壊光線が脅威。怪しい光による混乱は治療できないし、破壊光線は急所に当たるとほぼ即死となってしまう。
まあ、その辺りはどうしようもないので事前にセーブしておくしかないかな…。

その後、金策の見直しやアイテム管理などの細かい調整をし、計画表を作成した。その計画表に従って脳内で試行実験を行ってみたが、とりあえず問題はなさそうだ。あとは実際に全体を通してのプレイを行うだけだが、その時間が果たして取れるかどうか…。


午後からは駒場祭のクラスの出し物の準備のため、大学へ行った。


11/13(土)

1日中ポケモンRTAの調査。
というか、今日中に全部終わらせる予定だったのにセキチクシティまでしか進まなかった(ぉ

冒険が進むに連れて、厳しくなってきたのがアイテムの管理。持てる個数が20しかないから、重要アイテムがたまってくるとアイテム欄がかなり圧迫されてくる。パソコンを利用してアイテム整理するしかないか…。


…という日記を書いた後、調査を再開。そして気合で初回クリアまで(おおまかに)調査を進めた。
最終的にお金が余ったので、もう少し拾得アイテムを減らしてもいいかもしれない。
その辺りを含めた最終的な調整は明日(というか今日だけど)。


11/12(金)

昨日の日記に、ポケステではリセット後のオープニング画面では3倍モードが適用されないとかデモが飛ばせないとか書いたのだが、どうもそういうことはないようだ。起動直後は確かにそうなるが、リセット後は大丈夫とのこと(怠け者さんに聞いた)。
ということはマチスに勝てるまでリセットし続けるという方法もあるわけか…。でももう後回しにする方針で調査を進めてしまっており、今からやり直すほど時間がない(汗)ため、戦術の変更はなしということにする。

で、とりあえずイワヤマトンネルの攻略法については調査完了。
だが、その後の戦術を確立するのが難しい。いろいろとすべきことがある上、回る順番が必ずしも固定的ではないからだ。
すべきことというのは、具体的には、次のようなものがある。

1)タマムシデパートでのアイテムの購入、おいしい水、技マシン13の入手
2)秘伝マシン2の入手
3)クチバジムの攻略
4)ロケット団のアジトの攻略
5)ポケモンタワーの攻略

注意しなければならないのは、クチバジムを突破してオレンジバッジを入手してからでないと空を飛ぶ(秘伝マシン2で習得できる)を使用できないという点。空を飛ぶは移動にかかる時間を短縮できる重要な技であるから早めに使えるようにしておきたいところなので、真っ先に2)と3)を済ませるべきだが、どちらを先にするかが問題。いずれもタマムシシティからは隔離された場所にあるため、そこに行った後、タマムシシティに戻るのに時間がかかってしまうからだ。秘伝マシン2とオレンジバッジが揃った後なら空を飛ぶですぐに戻ってこれるので、歩いて往復する必要があるのはどちらか1つだけだが…。
いろいろ考えた後、最適と思われる方策を思いついた。うまくいくかはロケット団アジトの敵の強さによるのだが、その辺りは明日調査。


11/11(木)

自分の出身高校から手紙が来ていたので読んでみると、同窓会報とかいう発行物に僕に寄稿してほしいという内容だった。断ろうとも思ったが、高校にはいろいろお世話になった経緯があったため引き受けることにした。締め切りは12月中旬とのことだが、その頃はDQ8で忙しいのでできるだけ早めに書いてしまおうと思う。


その後、久々にポケモンRTA。
クチバジムのゴミ箱スイッチはもう運任せにするとして、マチス戦の調査をしてみる。
が…、ライチュウが強すぎです!
素早さはライチュウの方が高く倒すには穴を掘る×2が必要なので、2回も敵の攻撃を受けることになるのだが、10万ボルトを食らうと即死なので、勝つためにはその2回の敵の行動が10万ボルト以外でなければならない。10万ボルトを使用する確率は3〜4割だと思うので、勝率は大体4割くらいになる。これだとそれほど悪くないように思えるのだが、実は重要なことを見逃してしまっている。それは当日のプレイ環境が64のポケステであるということ。リセット後のオープニング画面には3倍速が適用されないばかりか、デモをすべて見ないとならない(Aボタンで飛ばすことができない)ため、かなりのタイムロスとなってしまう。加えて僕の持っているソフトは中古で接触の悪いものであるため、リセット後にちゃんとロードされるという保証がない(ぉ)。つまり、リセットをするというのは圧倒的に不利な状況を自ら作り出すことを意味する。

というわけで、クチバジムはとりあえず後回しにしてイワヤマトンネル→シオンタウン→タマムシシティへと進むことに。タマムシシティではスピーダーやプラスパワーといった強力なアイテムが買えるので、それを使えばライチュウにも勝てるはずだ。


11/10(水)

空き時間を利用して心理学の実験に参加。
数枚の質問紙に回答した後、パソコンを使用した質問に回答するというものだった。
謝礼金として図書券500円分をもらったのだが、かかった時間が30分弱だったことを考えるとまあ妥当かな。


11/9(火)

5限の授業で統計っぽいことをやっているのだが、そこで先生が、
「男女男女の順で子供が産まれる確率と、男男男男の確率ではどちらが高いか?」
という質問をした。
みんな同じ確率だと答えたのだが、解答は、
「後者の方が高い。なぜなら男の方が女よりわずかに出生率が高いから」
というものだった。
これってそういう問題だったのかよ…。

その後、某社のインタビューに答えるため駒場周辺のレストランへ。
このインタビューは東大生を対象にしており、3人1組で、東大を目指すに至った経緯、受験期の勉強方法、某社の教材に対する意見などについて回答するというものだった。
で、僕はごく普通にありきたりなことを答えていたのだが、一緒に受けた理三の友達の発言がすごすぎ。
大学受験での反省点は?という質問に対しては
「中学生の頃から大学の勉強をするべきだった」
今後の目標は?という質問に対しては
「飛び級を目指す」
とか。
あ、ちなみにその友達とは前に日記に書いた9時には寝るという人ですよ。

予定では1時間半〜2時間で終わるはずだったのだが、結局2時間半ほどかかった。まあでも、報酬は図書券5000円+晩ごはん(2000円)だったので割はよかったと思う。


11/8(月)

実験。
今回はかなり簡単な実験だったので、さくさくと進める。そして3時すぎに終了。あとは試問だけ…!
自分の整理券番号は7だったのだが、教官室を見ると3、4、5番の人が同時に試問を受けていた。これなら次に回ってくるな、と思って教官室内でしばらく様子を見る。だが…いつまで経っても彼らの試問が終わらない。
30分程した後、ようやく前の人の試問が終わり、やっと自分の番がくる…と思ったのもつかの間、「10分後には戻る」という言葉を残して教官が失踪。あの…僕たちさっきから待ってたんですけど…。まあでも、教官の言葉を信じて待つ。そして10分が経過する。来ない。20分が経過。来ない。30分。来ない。
結局来たのは35分程した頃だった(死)。そしてその後、異常に長い試問を受けてやっと終了…。帰れたときには5時半を回ってましたよ…。っていうか実験時間より試問時間(試問待ちの時間を含めて)の方が長いってあり得ないだろ…。

あとでわかったことだが、その教官は僕のやっていた種目の他に別の種目も担当していたらしく、空白の35分の間にその別の種目の実験室に行っていたようだ。そしてその実験をやっていた人たち全員(!)の試問を行った後、僕たちの試問を始めた模様。なめんな。


帰宅後、このページのアクセス数を見るとなんと1000を突破していた。見てくれた方、ありがとうございます。それにしても、トップページよりも日記の方が4倍近くアクセス数が多いページってなんなんでしょう…(ぉ)。さすが、DQ8極限攻略データベースの力は偉大だ。

それにしても、ホームページの名前が安直すぎるのはまずいかもしれない。もっとインパクトのある名前はないものか…。
「けいぼうのでたとこホームページ」とか?(爆)


11/7(日)

今日もゼノサーガ。
雑魚敵が本当に厄介で、結構苦労させられながらもなんとかラスボスまでたどり着いた。
が…ラスボスに勝てねえ…。相手はひ弱そうなじじいと変な機械なのだが、まだ機械の方は作動してないのにもかかわらず全滅…(しそうになったのでリセット)。
軽装のじじいにすら勝てないって絶対おかしい。
まあ、気長にレベル上げでもするしかないか…。

っていうか本当はゼノサーガなんかやってる場合じゃないんだよな…。ここ2週間くらい、駒場祭に向けた練習を全くしていない気がする(汗)。せめてポケモンRTAくらいはもっとまじめに調査しないと…。


11/6(土)

ゼノサーガを一気に進めた。
といっても、G2キャンペーンなどのサブイベントばかりやっていたので、本編のほうはあまり進まなかったけど。
サブイベント自体はそれほど面白くないのだが、報酬としてもらえるアイテムを集めていくのが面白い。コレクター魂を刺激される感じで。
まあ、僕はコレクターじゃないけど。

本編のほうはというと、とりあえずラスダンと思われるとこまで到達した。
でも雑魚敵が強くて先に進めない。見た目は序盤に出てきた弱い兵士と大差ないのに、ステータスが1桁違う兵士とか。一応同じ人間なんだから、もうちょっと配慮したほうがいいのでは…。


それはそうと、とある方の手配のおかげでDQ8が前日に入手できることとなった。本当にありがとうございます。


11/5(金)

今学期のシケ対がシケ長から発表された。
シケ対とは試験対策委員のことであり、クラスのメンバーが分担して各科目の委員になりシケプリ(試験対策プリント)を作ることで、協力して試験を突破しようというシステムになっている。

で、僕が何のシケ対になったのかというと、なんとマレー語(ぇ)だった。
いや、マレー語なんて半分ネタで取ったような科目(爆)に当たっても困るんですが…。
というか、シケ対を設置するほどクラス内に受講者がいるとは思わなかった。マレー語は単位がとりやすいと評判なのだが、そんな理由だけでこんなマイナーな言語を履修しようというのはどうかと思う。
いや、僕のことですけど。


11/4(木)

先週の日記に書いたとおり5限の科目を切ったので、3限終了後に帰宅(4限はもともとなし)。いやー、早く帰れるっていいですね。

で、ゼノサーガをプレイ。ディスク2に入ってからはムービーの回数も抑えられ、ようやくRPGらしくなってきた。
それにしても、アイテムを買えない(回復アイテムなど汎用のものも含めて)というシステムは本当に勘弁してほしい。


11/3(水)

朝5時頃、炊飯器がご飯を炊くほんのわずかな音で目覚める。
昨日は3回にわたる大音量のアラームで目覚められなかったのに、なんで休日に限ってこんなに音に敏感なのか…。この悪癖というか悪習は、実は小学生の頃からのものだったりする(謎)

昨夜DQ8極限攻略データベースからリンクをはってもらったため、アクセス数がかなり増加。ありがたいことです。それにしても、まだ発売前なのにもかかわらず、極限データベースはかなり盛り上がってますね。これが極限攻略研究会の力(カリスマ性)なのか…。
鶏口もいいけど、ときには牛後もいいものだなー、と実感しました。

夜、暇だったのでテスト・ザ・ネイションを見てIQ診断。130という結果だった。
まあIQを割り出す際に用いる全国データの抽出のしかたに問題があるような気がするし、それにPCや携帯の操作ミスで間違って送信した人もいるだろうから、どこまで信頼できる数値かはわからないが。


11/2(火)

朝起きたら8:30。
1限が統計分析の実習だったので慌てて家を出たのだが、予想通り遅刻となった。orz
それにしても、なんで起きられないのかなー。約2分間の大音量のアラームが5時半、6時、6時半の3回にわたって鳴り響くようにしてあるのだが…。あまりに大音量なので、もしかしたら隣の部屋の人は目を覚ましてしまったかもしれないけど(ぉ

帰宅後、晩ごはんの材料を買いに近くのスーパーへ。焼きそばを作ろうと思い野菜コーナーへ行ったところ、「ミックスもやし」なるものを発見。これはもやしに刻んだにんじん、キャベツなどを混ぜたもので、多少高いのが気になるもののなかなか便利そうだ。焼きそばはあまり手間がかからないのでよく作っていたのだが、この商品の導入によりもはや包丁すら使わずに作ることができるため(爆)、さらに作る機会が増えそうだ。


11/1(月)

月日が経つのは早いもので、もう11月。
DQ8の発売日もあと1か月と迫ってきた。
あー、それまでにDQ6RTAをもう一度やらないと…。でもポケモンRTAも準備しないとならないし…。って、最近全然ポケモンやってないな…このままで大丈夫なのか?

ポケモンで思い出しましたが、「ロケット弾」という言葉を聞くと「ロケット団」を思い浮かべてしまうのは僕だけでしょうか?

今日の実験…5:30終了
これまでの戦績…2勝2敗


10/31(日)

帰省2日目。
10月17日と同じく特に書くことがない…。
実験の予習をしたり、坂本龍一の曲を弾いたり。


10/30(土)

中学時代の友達の通っている某大学の学園祭へ行った。
その友達に少しキャンパス内を案内してもらった後一人で適当にうろついていたら、高校時代の別の知り合いに会ってびっくりしてみたり。その知り合いの所属するサークルが発行した同人誌を読ませてもらったのだが、あまりに痛すぎる小説だったため、どう感想を述べたらいいかわからなかった(爆)。

11時くらいになると辺りがなにやら騒然としてきた。何があるのかと思って友達に聞いてみると、某タレントYがトークショーを行いにやってくるとのこと。入場料1000円を払ってまで参加したいとは思わなかったのでトークを聞くことはなかったが、車を降りて会場入りするまでの姿を見ることはできた。顔を隠していたのでよくはわからなかったが、ぱっと見普通のおばさんという感じだった(ぉ

その後、模擬店でカレーを食べて帰った。それにしても、甘口と辛口の2つしか選択肢がないのはどうかと思うが…。しかも、辛口とかいって全然辛くないし。なんというか、もともとは辛かったものを水で薄めた後、塩で味付けをしたような感じ(←どんな感じだよ)だった。


10/29(金)

2週間前に帰省したばかりだが、その時やり残したことがあったため再び帰省。
東京駅から高速バスで実家へ帰還。

バスの中ではDQ6RTAの更新案を考えたり。というのも、シグさんがこっそりとDQ6RTAをやっていたらしく、僕の記録が抜かれそうだからだ。シグさんは熟練度稼ぎ回数を極限まで抑えた戦術を採用しているようで、僕が今考えている戦術で対抗できるかは微妙。その上ラスボス戦の勝率が低いという決定的な弱点もあるので果たしてうまく機能するかどうか…。


10/28(木)

先週の日記に書いたとおり、休講が重なったため今日は休み。
え、5限はどうしたかって?ああ、あれはもう切りました(爆)。だってあれがなければ3限で帰れるわけだし…。


で、また気が向いたのでゼノサーガをプレイ。
やっとムービー地獄を抜け、超久々にダンジョン(モモの深層領域)が出現。
このダンジョン、なぜか2回も突破しなくてはならない上、出現モンスターの耐久力が無駄に高いのでやたらと時間がかかる。
そういえば、「汚染体」というモンスターの群れが出現したときに、シオンが「カレーの具にしてやる!」という発言をしていたが、これは正直どうかと思った。

まあそれはそうと、かなりの時間をかけてボスを倒し、ダンジョンをクリア。
…っと思った瞬間、画面にディスク2に交換してくださいという表示が!えっ、もうディスク1は終了!?まだプレイ時間は10時間弱なんですけど…。
っていうかむしろ、ディスク1の3分の1はムービーだろ!どんなゲームだよ!


10/27(水)

なんとなくゼノサーガ2(善悪の彼岸)をプレイ。
実はこのゲーム、発売日に買ったものの、時間がなくて少しやっただけで放置していた。いつか続きをやろうと思っていたのだが…。
が、1時間半ほどプレイしたところで飽きてやめた。どうしてかというと、見るだけで進行するムービーイベントの多さ。断続的にムービーイベントが発生し、合計すると確実に1時間はあった。残りの30分も、ムービーイベント中に指示された場所に行くだけ。到着するとそこでまたムービーが発生する。その間一切戦闘などはなし。こんなのゲームじゃないですから!残念!


10/26(火)

いつもは朝5時半に起きるようにしているのだが、今日は目が覚めたら7時近くになっていた。つまり睡眠時間が1時間半ほど長くなったわけだが、そのおかげか今日は講義中ほとんど眠くならなかった。うーむ、これほど効果があるならこれからは毎日7時起きにするべきか?

そういえば、僕の大学の友達で、夜9時に寝て朝3〜4時に起きるという驚異的な生活パターンを確立している人がいる。しかも今日は、夜8時まで大学の図書館で勉強してから帰宅するとのこと。それでも9時就寝の原則は守るらしい…。一瞬、「理論上可能でも事実上不可能」という言葉が脳裏に浮かんでしまった…。


10/25(月)

実験があったが、今日は4時半に終わった!
6時を勝敗(謎)の分かれ目とすると、今のところ1勝2敗か。とりあえず次で5分に戻し、最終的に7割くらいの勝率を目指したい。

帰宅後、ホームページの更新作業。PS2DQ5RTAとDQ6快適RTAの記録をアップした。


10/24(日)

晩ごはんにカレーを作って食べたのだが、カレールーの箱の裏に書いてあるカレーの辛さ指数みたいなのは誰が考えたのだろうか。甘口、中辛、辛口の表示だけでいいじゃん…とか思ったり。
まあ、バーモントカレーの辛口とジャワカレーの甘口が同じ辛さっていう程メーカーによって差があるみたいだし、そういう指標も必要なのかも。


10/23(土)

TGA会合。
ポケモンRTAの対戦者となる怠け者さんがポケスタを持ってきてくれたので、それで3倍モードを体験してみる。というのも、ポケモンRTAのルールが3倍モードで行うというものなので、その速さに慣れておかなければならないからだ。
で、プレイしてみる。速…。いや、ホントに速いです。というか、速すぎて止まりたい場所で止まれません(ぇ
なんていうか、例えばポケモンセンターに立ち寄る回数を少なくして節約した時間が、建物の扉の前でうろつく時間で帳消しにされるような感じです。あああ…こんなところで足下をすくわれるとは…。


10/22(金)

朝起きて大学行って夜寝た。(ぉ


それはそうと、DQ8の公式サイトを見たら、新しく追加されたスクリーンショットに

「アークデーモンはイオナズンを唱えた!」
「エイトたちは平均43ポイントのダメージを受けた!」

の表示が!
おいおい…イオナズンってそんなに弱くなったんですか…。まあまだ開発中の画面だし、実際はどうなるかはわからないけど。
それとも、テンションを上げないとその程度のダメージしか与えられないのか?


10/21(木)

なんか来週の木曜日は2限の英語気硲蓋造凌学犬どちらも休講らしい。
もともと1・4限には予定がないし、5限は別に出なくてもいいような授業なので(ぉ)、来週の木曜日は休みだ!

…と思っていたのだが、5限の先生が、毎月末の授業で出席確認テストを行うとの発言。って、来週がちょうど月末じゃん。なめんな。


帰宅後、ポケモンRTAの調査。テーマはクチバジムのゴミ箱スイッチ。第1のスイッチと第2のスイッチの位置が1対1に対応しているんじゃないか…という仮説のもとで少し調べてみたのだが、どうやらそういう法則はないようで、ランダムに決定されるようだった。
ってことは完全運任せかよ…。せっかく今まであまり運に左右されない戦術を考案してきたのにここに来て…。

まあでも、どんなやりこみでも運の要素があるのだから仕方ないか。DQ5RTAのスライムナイト捕獲や、DQ6RTAのムドー戦に比べれば全然マシなわけだし。


10/20(水)

台風の影響で16時くらいから急に激しい雨が降り出した。
で、5限の授業の先生が
「雨が強いから早めに終わらせよう」
と意味不明なことを言っていたのだが、実際には5分延長。
あなたは何がしたいんですか?


10/19(火)

帰りの電車に乗るときに事件発生!
手に持っていた折り畳み傘を電車とプラットホームの隙間に落としてしまった!
駅員さんに頼んだらすぐに拾ってもらえたが…初めての経験なので少し戸惑ってしまった。


10/18(月)

実験マジで疲れる。
終了時刻は前回の7時に引き続き、今日は8時!
いや、実験自体は5時ごろには終わっていたのだが、そのあとの試問が異常に混んでおり、7時半まで待たされた。そして30分もの試問…。
次回はもっと早く帰れるといいなぁ。

帰宅後、ポケモンRTAの調査の続き。
今日はクチバシティのサントアンヌ号で船長から秘伝マシン1をもらうところまで進めた。
この辺りはあまり戦う必要のあるトレーナーがいないのでまだ楽。危険な箇所があるとすれば船長室の前で登場するライバルだろう。ピジョンの砂かけ、ユンゲラーの念力の追加効果の混乱、フシギソウのつるの鞭などが怖い。が、念力を食らって混乱するというのは稀だし、つるの鞭もある程度HPがあれば耐えられるので、ピジョンさえ凌いでしまえばあとはなんとかなるはずだ。


10/17(日)

帰省2日目。
うーん、特に書くことがない…。

仕方がないので今僕が集めているものの話でも。
それは周囲にギザギザのついた十円玉。いわゆる(←そうか?)ギザ十です。 まあ集めているといっても、普通に買い物して手に入ったらラッキー、くらいの気持ちなんですが。現在の所有枚数は5枚。って、これじゃあ全然コレクションになってませんね。

今日はすごい話を聞くことができた。
なんとギザ十は現在30円程度の価値があるそうだ!!
30円…。
なんというステキなひびきだろう!
われ人生の目的を得たり!
この5枚のギザ十でいったいどんなものが買えるのだろうか?
たぶんいっぺんに5枚も同時にギザ十を持っていくのは私が初めてであろう。

あ、ちなみに僕の墓を調べても5枚のギザ十は出てこないので掘り起こさないでくださいね(何)。


10/16(土)

寄生虫…じゃなくて帰省中。
とりあえず、とある用事×2を済ませ、あとはのんびりと過ごした。

実家に帰ったときにすることとして、ピアノがある。僕は3歳の頃からピアノを習いはじめ、大学受験期にやめたのだが、それだけ長く付き合ってきたためか、ときどき無性にピアノが弾きたくなることがある。一人暮らしを始めてからは家にピアノがないため、なおさらである。
でも、久々に弾いてみると長いブランクのせいでスキルが落ちているという罠(泣)。まあ、もとのスキルが大したことないのは確かだけど…。趣味で弾くのは好きだが、練習が嫌いという性格なのだから仕方がない。


せっかくなので、僕がピアノで弾くもので好きな曲をいくつか。

・王宮のトランペット
・洞窟に魔物の影が
・大魔王
・結婚ワルツ
・封印されし城のサラバンド
・哀しみを胸に

って、全部ドラクエの曲かよ!しかも5と7だけ!
まあ、ほかのシリーズの楽譜はアレンジが嫌いというのが大きいんですがね。曲自体はどれも好きなんですよ。


10/15(金)

朝起きたら5時半だった。これならだいぶ時間があるな、と思いつつまったりとニュース見たり部屋の片付けをしたりしているといつの間にか8時になっていた。
そろそろ行かないと1限に間に合わないな、と思って仕度を始めるも、そこであることに気付く。

あ、この週末(とある理由で)実家に帰省するんだった。

高速バスの時間の関係上、大学の授業終了後直行で東京駅へ向かわなければならなかったので、朝出発するときに帰省の準備をしなければならない。急いで準備をしたが、完了した時にはもう1限には間に合わない時間になっていた。
遅刻してでも授業に出るか、それともサボるか…。答えは1つしかない。

ってことで1限サボり。(ぉ
そしてはなまるマーケットを見つつ(謎)まったりと過ごしていると、だんだん2限の時間が近づいてきた。しかし、ここで更なる邪悪な考えが頭をよぎる。

あー、2限もめんどい。いっそのことサボるか。

ってことで2限もサボり。なんてダメな大学生なんだ…。

まあでも、3限以降はちゃんと授業に出席しましたよ。そしてその後高速バスで実家へ帰還。


10/14(木)

早く帰れたので、ポケモンRTAの調査を兼ねた試行実験。
夏休み中にハナダシティのライバル戦まで終わっていたので、その続きから。とりあえず1時間半ほどかけてマサキの家で船のチケットをもらうところまで進めた。
この間の24、25番道路はただひたすらトレーナーを倒しつつ進んでいくだけなのだが、何が難しいのかというとそれはPPの配分。次にポケモンセンターに立ち寄るのはクチバシティ到達後なので、そこまでのトレーナー戦ではPPを計画的に使用しつつ、かつ速く撃破しなければならない。特に気をつけるべきがバブル光線(この時点での最強技)のPP値で、威力が高いからといって序盤で使いまくっているとあっという間に尽きてしまい、クチバ直前あたりでのトレーナーをほかの技で倒さなければならないという状況になってしまう。バブル光線のPP値を温存しつつも、バブル光線を連打するのに匹敵する撃破スピードを維持して攻略を進めていく必要があるということだ。

…とはいっても、この辺りの敵はどれも弱く、全滅の心配をしなくていいのでまだ楽。本当に厳しくなるのはクチバ到着後だろう。特にクチバジムはゴミ箱スイッチ&ライチュウ十万ボルトの2つの難関が待っており、中盤の山場と言ってよいと思う。果たして突破できるのだろうか?


10/13(水)

昨日(というか今日)の夜寝るのが遅かったせいで、予想通り眠い一日になった。1〜3限の理系科目3連続はつらい。2限の電磁気学なんて半分以上寝てた気がする(またこれかよ…)。
それにしても、足りない睡眠時間を講義中に確保しようという姿勢は改めよう(ぉ

しかし、そんな眠気を一気に吹き飛ばすような事件が発生。4限の英兇納けた英検準1級の過去問で、ありえない低得点をマーク。うわ…僕ってこんなに英語力なかったのか…(鬱)。これはもっと真剣に勉強するべきかも。


10/12(火)

昨日寝るのが遅かったせいで、今日はひたすら眠かった。特にスポ身→昼食後のドイツ語は最悪。半分以上寝てた気がする(ぉぃ)。

その後、中学時代の友人との約束で渋谷へ。なんでも、受験の生物を教えてほしいとかで。僕の受験が終わってからもう半年になるので覚えているか不安だったのだが、案の定いろんなところで記憶が抜けていた。所詮人間なんて「喉元過ぎれば熱さを忘れる」なのか、それとも僕だけなのか…。

3時間ほど付き合ったあと家に帰ってみたら22時を回っていた。そしてまた睡眠時間が削られていく…。明日もひたすら眠い日になりそう(汗)


10/11(月)

東大ゲー研会合。
駒場祭ゲーム大会の出場ゲームを決めた。
僕が出場するものでは、とりあえず練習が必要なのはポケモンRTAとスト兇な。 というか格ゲーなんてやったことないし、スト兇呂匹Δ覆襪海箸笋蕁帖

それから、第2回PS2DQ5RTA大会が行われることに決定したらしい。
参加者を3人とすると、シグさん、うにさんを確定とすればあと1人を誰にするかだが、僕は出場を辞退しておいた。だって…あんなハイレベルな記録に対抗できるわけないって…(弱)


10/10(日)

ホームページを開設した。
といっても、コンテンツはまだこの日記くらいしかないが…。
これからもっと増やしていきたい。


トップに戻る